マイ・ヒーリング・ラブ キャスト。 韓国ドラマ

韓国ドラマ【マイヒーリングラブ(私の愛の治癒記)】の相関図とキャスト情報

マイ・ヒーリング・ラブ キャスト

【イ・サムスク役】ファン・ヨンヒ 美容院を経営するチウの養母。 57歳。 夫は交通事故で他界。 【パク・ブハン役】キム・チャンワン ワンスンの父。 64歳。 【キム・イボク役】パク・ジュングム ワンスンの母。 60歳。 【チェ・ジェハク役】キル・ヨンウ ハンスグループ社長。 ジンユの継父。 63歳。 【ホ・ソンジュ役】チョン・エリ ジェハクの妻。 ジンユの母。 61歳。 【チョン・ヒョシル役】パン・ヒョジョン ハンスグループ名誉会長。 82歳。 本作の初回視聴率は3. 近年は視聴率が二桁を超えるとヒットと呼ばれているので、本作も2018-2019年のドラマの中でも上位に位置するヒット作となっています。 そんな本作の主演は、名作「太陽の末裔」を抑え2016年No. 1の平均視聴率を獲得した「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人」 アン・ジェウク主演 のヒロイン役として知られているソ・ユジンさん。 この他にも数多くのヒット作でメインキャストを演じてきたソ・ユジンさんが本作で演じるのはスーパーワンダーウーマン!家族のために自らを犠牲にしてきたヒロインの恋と奮闘を見事に演じています。 そんなヒロインに惹かれる財閥の御曹司役を、多くのドラマで主人のライバル役を演じてきたヨン・ジョンフンさんが演じています。 本作ではイメージの強い悪役とは正反対の役柄を演じていて、ソユジンさんと共に高い評価を得ることとなりました。 その結果、2018年MBC演技大賞連続ドラマ部門の最優秀演技賞を主演のソ・ユジン さんとヨン・ジョンフンさんがW受賞した他、姑役のパク・チュングムさんも優秀演技賞に輝いています。 この他にも、ダメダメだけれど憎めないキャラクターな夫役のユン・ジョンフンさんをはじめ、韓国ドラマではお馴染みのベテラン俳優勢や、本作でデビューした若手や個性派俳優など、美男美女が多数登場しているのも注目したいところ。 本作のOSTには、Gavy N. J、Zaydro、2LSON、Chae Min、SOHYEON、キム・ソヒ、ソ・ヨンウンなどのアーティストが参加しています。 スポンサーリンク マイヒーリングラブ【韓国ドラマ】あらすじ ダメな夫の代わりにいくつものアルバイトを掛け持ちし、夫の家族とも同居して家計を支えているスーパーウーマン・チウ(ソユジン)。 そんな大忙しののチウは、いつか夫婦二人で暮らせるマイホームを自分の手で建てようと掘削機の免許を取ろうとしていました。 そして3回目の試験の日、会場に居合わせた男性ジンユ(ヨンジョンフン)にアドバイスを貰ったことで、これまで上手く出来なかった試験をなんとか乗り切ることが出来ました。 その後、夫の家族と別居すべく新居の契約に向かうチウ・・・。 一方、チウにアドバイスをくれたジンユは、韓国有数の財閥ハンスグループの常務として働いていましたが、実はチウの家族にも複雑な事情がありました。 そんなチウは、ある日、車での移動中に軽い衝突事故に遭います。 この時もチウを手助けしたジンユでしたが、その夜にまたチウと再会することになります。 スポンサーリンク マイヒーリングラブ【韓国ドラマ】みどころ 韓国ドラマでは定番の厄介な家族に悩まされるヒロイン・チウと彼女のサクセスストーリー、そしてそんなチウに手を差し伸べるお金持ちとのラブストーリーを描いた作品です。 チウは悲しい生い立ちがありながら、結婚しても夫や姑、トラブルメーカーの妹などに悩まされ、家事はもちろん、アルバイトをいくつも掛け持ちして家計まで支えなければならないという酷い状況にあります。 これが本当に家族と言えるのか?とチウが悩まされている時に出会ったのが財閥の御曹司ジンユでした。 最初は過酷な試練の連続となるチウが運命的な出会いを果たし、自分の幸せを掴むために奮闘していくというのはシンデレラストーリーの王道で、それにプラスしてチウが本当の家族を捜す過程も描かれていきます。 5歳の時に親を失い養母とその家族と共に育ってきたチウ、財閥の御曹司でありながらも再婚した母の連れ子であるジンユ、フードトラックを経営しながらも妻に頼ってばかりなダメ夫ワンスン。 この3人を中心に、嫁姑問題や家族間のトラブル、出生の秘密、財閥の後継者問題、そして離婚や三角関係なども描いたてんこ盛りな作品になっています。 果たしてヒロインは身勝手な家族と決別し本当の家族を見つけることが出来るのか? そしてチウとジンユの関係はどうなっていくのか!? スポンサーリンク マイヒーリングラブ【韓国ドラマ】感想・評価 皆さんの周りにも夫や家族からぞんざいな扱いを受け、耐えるばかりの毎日を送っている人はいませんか? 離婚が普通になってきた現代ではそんな耐え続ける妻は少ないのかもしれませんが、本作はそういった耐えて来た妻の反乱を描いています。 もちろん、出生の秘密や財閥の問題などが周りにあるわけはないのですが、働かない夫や姑問題、そして厄介者の家族などは非常に身近な問題として共感できる部分も多く、そういった意味では韓国のホームドラマの中でも取っつきやすい作品だと思います。 正直を言うとヒロインがいじめられたり、過酷な状況に陥る展開のドラマは苦手なんですが、イライラする展開になってもそれを長く引っ張ることはないので、途中で見るのをリタイアすることはありませんでした。 そもそも、ヒロインが我慢の限界に達して自分に正直に生きるようになるのが本作の醍醐味であって、延々と耐え続けるだけのヒロインではないのが面白いんです! 悪役にあたる人たちも「こんな嫌な人周りにもいるよなぁ」というレベルのものなので、マクチャンドラマのようなトンでも展開は無く、そういうタイプのドラマが苦手な人でも楽しめる作品になっていると思います。 ただ、主演二人のロマンスが思いのほか短いのはちょっと残念ですかね! 最終回は? 最終回も間を空けての再会というよくあるもので、とても分かりやすいハッピーエンドでした。 そこに行き着くまでの展開は面白かったのに、何故か最後がイマイチ盛り上がらないというのも韓国ドラマあるあるですかね! まとめ:家族の問題に悩まされている主婦の皆さん必見! 先の展開は読めますし、ハードなメッセージも少ないドラマですが、誰にでも共感しやすい身近な問題を描いているからこそ構えずに見ることが出来ました。 ドロドロ要素が苦手な方にオススメです。 最後に 結局は身近な登場人物たちが色々と繋がりがあったという「やっぱりね」という設定でした。 一歩間違えると近親相姦になりそうな設定がほんと好きですよね韓国は。 作品の相関図の中に養子や再婚などの関係者が二人以上いると、大抵関わりがあるのがお決まりで、この辺はちょっと安易ですかね。 ただ、これがネタバレ絶対禁止なサスペンスやミステリーではないので、そういったベタな設定もそれなりに楽しめました。

次の

【韓国ドラマ】マイヒーリングラブキャストや相関図★あらすじや感想なども詳しくご紹介★|韓国ドラマmania

マイ・ヒーリング・ラブ キャスト

概要 迷子になり実の家族を探す主人公と真実に近づくたびに阻止する女性の姿と、それぞれのラブロマンスを描いたドラマ。 養母に育てられた主人公のチウ役を演じるのは、「ドキドキ再婚ロマンス〜子どもが5人」のソ・ユジンで波乱万丈なチウがハッピーになってもらいという気持ちを込めて演技に望んだそうです。 そしてチウと恋仲になる御曹司のジンユ役には、大ヒットドラマ「金よ出てこいコンコン」で活躍したヨン・ジョンフンが抜擢されました。 一生懸命働きだめだめ亭主のワンスンを支えるチウが、姑にいじめられてもたくましく生きる姿に注目です! 偶然隣に引っ越してきた女性が自分が捨てたチユだと分かったソンジュがあらゆる手手で邪魔をします。 嘘に嘘を重ねるソンジュの苦悩が伝わるドラマです。 阻止しても運命の様に引き寄せられるように実の家族に近づく様子はワクワクドキドキします。 ジンユとの恋愛からも目が離せません! スポンサードリンク 【相関図】 【あらすじ】 ようやく2人で暮らせる準備ができ家の契約の日、夫が車に衝突し多額の修理代を請求され別居話はなくなる。 義弟が借りた豪邸でまた同居が始まるが、義弟に隣に住む住民でハンスグループの令嬢との縁談の話が来て、姑は大乗り気だ。 義弟のジョンスンは、数回会っただけのイユにすぐにプロポーズするが、そこに臨月を迎えた女性が登場する。 ウンジュは、子供を妊娠してると話すが、ジョンスンは、別れたから関係ないと突き放すが、結婚話はなくなる。 ジンユの娘の服が汚れ自分が迷子になったときの洋服を着せたが、その服を見たソンジュは自分が捨てたチウが着ていた服だと思いショックを受ける。 夫たちに見せないようにと服を処分してしまったソンジュだったが、その後もチユとの共通点を見つけるたび怯えるソンジュだった。 小さい頃を思い出せなかったチウも自分の家族を探そうとしているのを知り焦ったソンジュは様々な阻止をする。 そんなある日、祖母の部屋で自分の幼い頃の写真を見たチウは、この家の行方不明になっている女の子が自分だと知って...。 夫との関係は良好だが子供に恵まれない。 別居の夢が破れジンユの家の隣に引っ越しをした事で運命が大きく変わる。 妻と離婚し娘キップムを育てる。 学生時代にあちこちでバイトをしているチウに好意を持っていたが、引っ越してきた事で再会する。 明るく思いやりあふれる女性。 チウの温かい絵が気に入り商品のデザインを頼む。 チウの弟と交際を始めチウが姉だとわかり複雑な関係に悩むが、持ち前の前向きさで跳ね返す。 テコンドーの選手だったが、病気になり諦めていたが、子供たちを教え始める。 チウに頼りっぱなしの夫だが、子供ができない訳は新婚当時に受けた手術のせいだと秘密を抱える。 高校時代の同級生と再会し同情から恋に変わる。 30年前に前妻との間のチユを迷子にし捨てる。 チウの存在がわかるとあらゆる手を使い夫の子供だと知られないように阻止する。 韓国ドラマ-マイヒーリングラブ-あらすじ全話一覧 - 最終回 スポンサードリンク 韓国ドラマその他のおすすめ記事.

次の

『マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~』はヒロイン主婦の成功劇?!キャスト&あらすじに注目! | ガジェット通信 GetNews

マイ・ヒーリング・ラブ キャスト

【イ・サムスク役】ファン・ヨンヒ 美容院を経営するチウの養母。 57歳。 夫は交通事故で他界。 【パク・ブハン役】キム・チャンワン ワンスンの父。 64歳。 【キム・イボク役】パク・ジュングム ワンスンの母。 60歳。 【チェ・ジェハク役】キル・ヨンウ ハンスグループ社長。 ジンユの継父。 63歳。 【ホ・ソンジュ役】チョン・エリ ジェハクの妻。 ジンユの母。 61歳。 【チョン・ヒョシル役】パン・ヒョジョン ハンスグループ名誉会長。 82歳。 本作の初回視聴率は3. 近年は視聴率が二桁を超えるとヒットと呼ばれているので、本作も2018-2019年のドラマの中でも上位に位置するヒット作となっています。 そんな本作の主演は、名作「太陽の末裔」を抑え2016年No. 1の平均視聴率を獲得した「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人」 アン・ジェウク主演 のヒロイン役として知られているソ・ユジンさん。 この他にも数多くのヒット作でメインキャストを演じてきたソ・ユジンさんが本作で演じるのはスーパーワンダーウーマン!家族のために自らを犠牲にしてきたヒロインの恋と奮闘を見事に演じています。 そんなヒロインに惹かれる財閥の御曹司役を、多くのドラマで主人のライバル役を演じてきたヨン・ジョンフンさんが演じています。 本作ではイメージの強い悪役とは正反対の役柄を演じていて、ソユジンさんと共に高い評価を得ることとなりました。 その結果、2018年MBC演技大賞連続ドラマ部門の最優秀演技賞を主演のソ・ユジン さんとヨン・ジョンフンさんがW受賞した他、姑役のパク・チュングムさんも優秀演技賞に輝いています。 この他にも、ダメダメだけれど憎めないキャラクターな夫役のユン・ジョンフンさんをはじめ、韓国ドラマではお馴染みのベテラン俳優勢や、本作でデビューした若手や個性派俳優など、美男美女が多数登場しているのも注目したいところ。 本作のOSTには、Gavy N. J、Zaydro、2LSON、Chae Min、SOHYEON、キム・ソヒ、ソ・ヨンウンなどのアーティストが参加しています。 スポンサーリンク マイヒーリングラブ【韓国ドラマ】あらすじ ダメな夫の代わりにいくつものアルバイトを掛け持ちし、夫の家族とも同居して家計を支えているスーパーウーマン・チウ(ソユジン)。 そんな大忙しののチウは、いつか夫婦二人で暮らせるマイホームを自分の手で建てようと掘削機の免許を取ろうとしていました。 そして3回目の試験の日、会場に居合わせた男性ジンユ(ヨンジョンフン)にアドバイスを貰ったことで、これまで上手く出来なかった試験をなんとか乗り切ることが出来ました。 その後、夫の家族と別居すべく新居の契約に向かうチウ・・・。 一方、チウにアドバイスをくれたジンユは、韓国有数の財閥ハンスグループの常務として働いていましたが、実はチウの家族にも複雑な事情がありました。 そんなチウは、ある日、車での移動中に軽い衝突事故に遭います。 この時もチウを手助けしたジンユでしたが、その夜にまたチウと再会することになります。 スポンサーリンク マイヒーリングラブ【韓国ドラマ】みどころ 韓国ドラマでは定番の厄介な家族に悩まされるヒロイン・チウと彼女のサクセスストーリー、そしてそんなチウに手を差し伸べるお金持ちとのラブストーリーを描いた作品です。 チウは悲しい生い立ちがありながら、結婚しても夫や姑、トラブルメーカーの妹などに悩まされ、家事はもちろん、アルバイトをいくつも掛け持ちして家計まで支えなければならないという酷い状況にあります。 これが本当に家族と言えるのか?とチウが悩まされている時に出会ったのが財閥の御曹司ジンユでした。 最初は過酷な試練の連続となるチウが運命的な出会いを果たし、自分の幸せを掴むために奮闘していくというのはシンデレラストーリーの王道で、それにプラスしてチウが本当の家族を捜す過程も描かれていきます。 5歳の時に親を失い養母とその家族と共に育ってきたチウ、財閥の御曹司でありながらも再婚した母の連れ子であるジンユ、フードトラックを経営しながらも妻に頼ってばかりなダメ夫ワンスン。 この3人を中心に、嫁姑問題や家族間のトラブル、出生の秘密、財閥の後継者問題、そして離婚や三角関係なども描いたてんこ盛りな作品になっています。 果たしてヒロインは身勝手な家族と決別し本当の家族を見つけることが出来るのか? そしてチウとジンユの関係はどうなっていくのか!? スポンサーリンク マイヒーリングラブ【韓国ドラマ】感想・評価 皆さんの周りにも夫や家族からぞんざいな扱いを受け、耐えるばかりの毎日を送っている人はいませんか? 離婚が普通になってきた現代ではそんな耐え続ける妻は少ないのかもしれませんが、本作はそういった耐えて来た妻の反乱を描いています。 もちろん、出生の秘密や財閥の問題などが周りにあるわけはないのですが、働かない夫や姑問題、そして厄介者の家族などは非常に身近な問題として共感できる部分も多く、そういった意味では韓国のホームドラマの中でも取っつきやすい作品だと思います。 正直を言うとヒロインがいじめられたり、過酷な状況に陥る展開のドラマは苦手なんですが、イライラする展開になってもそれを長く引っ張ることはないので、途中で見るのをリタイアすることはありませんでした。 そもそも、ヒロインが我慢の限界に達して自分に正直に生きるようになるのが本作の醍醐味であって、延々と耐え続けるだけのヒロインではないのが面白いんです! 悪役にあたる人たちも「こんな嫌な人周りにもいるよなぁ」というレベルのものなので、マクチャンドラマのようなトンでも展開は無く、そういうタイプのドラマが苦手な人でも楽しめる作品になっていると思います。 ただ、主演二人のロマンスが思いのほか短いのはちょっと残念ですかね! 最終回は? 最終回も間を空けての再会というよくあるもので、とても分かりやすいハッピーエンドでした。 そこに行き着くまでの展開は面白かったのに、何故か最後がイマイチ盛り上がらないというのも韓国ドラマあるあるですかね! まとめ:家族の問題に悩まされている主婦の皆さん必見! 先の展開は読めますし、ハードなメッセージも少ないドラマですが、誰にでも共感しやすい身近な問題を描いているからこそ構えずに見ることが出来ました。 ドロドロ要素が苦手な方にオススメです。 最後に 結局は身近な登場人物たちが色々と繋がりがあったという「やっぱりね」という設定でした。 一歩間違えると近親相姦になりそうな設定がほんと好きですよね韓国は。 作品の相関図の中に養子や再婚などの関係者が二人以上いると、大抵関わりがあるのがお決まりで、この辺はちょっと安易ですかね。 ただ、これがネタバレ絶対禁止なサスペンスやミステリーではないので、そういったベタな設定もそれなりに楽しめました。

次の