椎名林檎 丸の内サデスティック 歌詞。 丸の内サディスティック 歌詞「椎名林檎」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

【椎名林檎】 丸の内サディスティックの歌詞を解説|サニレポ

椎名林檎 丸の内サデスティック 歌詞

曲ごとの難易度も大公開! 自分にぴったりの曲も見つかりますよー。 丸ノ内サディスティック 椎名林檎 YouTube版 音源リンク カテゴリ : J-Pop 難易度分析 16分音符がハネている曲です。 『ちゃっかちゃっか』というニュアンスを大切にしましょう。 あえてリズムを消している箇所もあり、グルーブの抑揚がしっかりとついています。 椎名林檎様独特の表現もたくさん出てくるので、自分のものにできるよう繰り返し練習してみてください。 とても色っぽい変化です。 まとめ 丸ノ内サディスティックの歌唱分析はいかがでしたか?カラオケでよくチョイスされるナンバーですが、なかなか奥が深いのがお分かりいただけたと思います。 リズムとアクセント、母音の色っぽい変化をぜひ自分のものにしてみてくださいね。 最後まで読んでくれてありがとうございます。 記事を読んで何か感じたことがあればぜひコメントください。 分からないことやリクエストでも構いません。 みなさんの声をお待ちしています。 もしこの記事が役に立ったらぜひシェアもお願いします。 レッスンをご希望の方はこちら 募集中のグループレッスン【しらいしスタジアム】の参加をご希望の方はこちら.

次の

椎名林檎 丸の内サディスティック 歌詞

椎名林檎 丸の内サデスティック 歌詞

この前の水曜日の夜に近所を家に向かって歩いているときに、Ipodで音楽を聴いていました。 Ipod shuffleをshuffleで聴いているので何が流れるか分からないのだけど、 椎名林檎の歌が流れてきました。 最近、 椎名林檎が気になる存在になっていて時々聴いているのですが、このとき流れた曲が気に入って歌詞を調べました。 僕が歌を気に入る時は、まず曲から入りつつ、曲が気に入ると歌詞を全部調べてみる、みたいな流れが多いです。 で、そのとき気になった曲が『 丸ノ内サディスティック』って曲です。 家に帰って、検索して 歌詞を書き写してみたんですが、あまりよく意味が分からないので、色々調べてみました。 これから書くのは、その調べたもののメモのようなものです。 まずは、 歌詞 報酬は入社後並行線で 東京は愛せど何にも無い リッケン620頂戴 19万も持って居ない 御茶の水 マーシャルの匂いで飛んじゃって大変さ 毎晩絶頂に達して居るだけ ラット1つを商売道具にしているさ そしたらベンジーが肺に映ってトリップ 最近は銀座で警官ごっこ 国境は越えても盛者必衰 領収書を書いて頂戴 税理士なんてついて居ない 後楽園 将来僧に成って結婚して欲しい 毎晩寝具で遊戯するだけ ピザ屋の彼女になってみたい そしたらベンジー あたしをグレッチで殴って 青 噛んで熟って頂戴 終電で帰るってば 池袋 マーシャルの匂いで飛んじゃって大変さ 毎晩絶頂に達して居るだけ ラット1つを商売道具にしているさ そしたらベンジーが肺に映ってトリップ 将来僧に成って結婚して欲しい 毎晩寝具で遊戯するだけ ピザ屋の彼女になってみたい そしたらベンジー あたしをグレッチで殴って これが歌詞なんですが、エロティックな香りをプンプン感じながら、気になったので色々と調べました。 まずはよく分からない用語から リッケン620 … エレキ・ギターのメーカー、またギターの名前。 Rickenbacker620。 リッケンバッカーの620のモデル マーシャル … Marshall。 ギター・アンプのメーカー名 ラット … ギター名。 エフェクター。 ディストーション、歪み系。 エレキ・ギターのメーカー名。 ベンジー愛用のギターのメーカー さて、それでは歌詞を始めから読み解いていくと、 不況下、丸の内のOLが歌の主人公(報酬は入社後平行線で 、女は地方出身者 東京は愛せど何も無い 、池袋をターミナル駅とした私鉄沿線のわりと近めのところに住んでいる 終電で帰るってば 池袋。 女にとって東京は喧噪にあふれ淋しさを紛らわす街に一見して思えたが、実質は喧噪しかなく、それを取り払うと空虚しかなくなる街であると感じている。 その街の中で、どこか投げやりな気分で生きている。 リッケンを買おうと御茶ノ水に行ったけど19万も持ってねーよ。 御茶ノ水は、楽器屋が多いのです。 女はロック狂で、とりわけブランキーの浅井のことが狂信的に好きである。 女には友達も恋人もなく、会社勤務ののちはただアパートに帰宅してヘッドホンでブランキーを聴くのみ 毎晩絶頂に達して居るだけ。 女は、会社での仕事をぜんぜん面白いと思っていない ラット1つを商売道具にしているさ。 「椎名林檎大辞典」には「ラット」はギター名、そして林檎を特集していた同人誌名との記載も見られるが、これは同じ「鼠」の意で、パソコンの「マウス」から「ラット」へと語の転用が試みられたとも考えられる。 つまり、女は上司から言いつけられた社内文章などをパソコンで文書化するなど、単調で退屈な作業しか会社で行っていない。 そしたらイッてしまった。 (そしたらベンジーが肺に映ってトリップ) なぜ「肺に映る」のか。 たぶん女は幼少期に肺を病んだ経験がある。 その体の一番弱い部分がトリップの棲処となる。 ちなみに椎名林檎は内臓変形の既往症があり、幼児期に手術経験がある。 「警官ごっこ」とは婦人警官のコスプレを意味し、そういうコスプレ・パブ店が銀座にあって、女はそこでアルバイトするという二重生活を始めたことを意味していないか(銀座は不況でそこまで「落ちた」のだ)。 そうすると、以後の歌詞の辻褄が上手く想像できる。 尚、盛者必衰は、前曲「歌舞伎町の女王」の「一度栄し者でも必ずや衰えゆく」から引き継がれた厭世的主題で、これが必ず「売春」に当てられることから椎名林檎の「売春」観が透けて見える。 このパブは税理士なんて雇っておらず、それほど楽に経営しているわけではない(税理士なんて就いていない)。 店がホステスたちに終電で最寄のターミナル駅まで電車で帰るように強制している。 その後はタクシーを拾ってもよいので、深夜タクシーの運転手に領収書を書いてもらって家へと帰る(領収書を書いて頂戴)。 (将来僧になって結婚してほしい)は、ベンジーに向けられた言葉ではないだろうか。 (毎晩寝具で遊戯するだけ)ベンジーのことを考えながら、毎晩、独り寝の夜に淋しさから自慰するという意味だと思う。 寝具という音は、「シングル」と掛けられているのだろう。 (ピザ屋の彼女になってみたい) ピザ屋の彼女は、 ブランキージェットシティの曲で『ピンクの若いブタ』って死ぬほどカッコ良い曲がありますが、その中に『ピザ屋の彼女』という歌詞があります。 この曲が出た少し後に、林檎はこの曲を出しています。 椎名林檎さんの『罪と罰』にベンジーはギター参加してます。 林檎は罪と罰のギター音だけ入って無いデモテープを持っていき、これに好きな様にギターを入れて下さいって押しかけたことがあるくらい、とにかくベンジーが好きなのです。 ベンジーが死ぬほど好きなのです。 どうやらこの『丸ノ内サディスティック』という曲の核心は、このへんにあるような気がします。 ベンジーに対する好きな気持ちを込めまくった曲、そういってもいいのかもしれない。 とにかく彼はかっこよすぎます。 ちなみに浅井氏のシングル『危険すぎる』に林檎はコーラス参加しています。 ブランキーの、というかベンジーの詞は、ブランキー氏が市長を務めるJET CITYという一つの街での出来事とされています。 「ピザ屋の彼女」というのもJET CITYの住人です。 つまり、ベンジーの描く世界(ブランキージェットシティという街)の住人になりたいという憧れ。 ちなみに他の住人には「不良少年」「いかれたロマンチスト」「かわいい女の子」「アラスカ帰りのチェインソー」「血まみれのバカ」「ドブネズミの死骸」などがいます。 彼の書く全ての詩、彼の描く世界の物語や登場人物について言っているので、全部関連性が在ります。 だからBJCもシャーベッツもユダもソロも全曲聴いて全部の歌詞を頭に入れないと(入れると言うか、彼のかっこよさや描く世界をカッコいいと理解できるというか胸にくるというか、そうならないと)林檎の言ってる本当の意味も完全に理解するには至らないようです。 それにプラスして、ピザ屋で働いている女に対するイメージ、バカで明るい女になりたいという隠喩があるのかもしれない。 当時、インタビュー記事か何かで、椎名林檎さん本人が(ピザ屋の彼女になりたい)という歌詞の意を訊かれたときに、「あばずれになりたい」と答えている。 きっと林檎さん本人は、「自意識」がそれを邪魔してしまうタイプの人なのでしょう。 (そしたらベンジー、あたしをグレッチで殴って)ベンジーのギターで殴られたい。 殴られたい程好き、そんだけ好きなのよという露骨な浅井健一へのラブレター。 林檎の浅井に対してだけのマゾ気質が窺える たぶんその他の歌からいって通常の彼女はサド気質。 ここではもうベンジーではないと思う。 終電で帰るってばって言ってるから。 ようはsexだけの関係の人、あるいは客に対する言葉だろう。 セリフにするとこんな感じでしょう。 「青姦でいいからさっさと射精しろ!終電で帰るから」 あまりに露骨なので表記を置き換えたということだが、その置き換えによりフレーズは二重の意味となった。 「青」は性熟していない林檎自身、よって(青 噛んで)は「その青いあたしを噛んで」と取れる。 (熟って)には相手の男が性熟しているという意が入りこんでいるようだ。 自分が考えたというよりは、ほとんどネットのどこかで誰かが何かしら書いていたことをパクってきて、これはこの解釈が正しいんじゃないかな、とか、そんな感じで編集し直しただけです。 なので、色々と自分の考えではないところが含まれています。 例えば、『ピンクの若いブタ』が滅茶苦茶カッコイイ曲だと言っているのは僕ではありません。 他にも調べて分かったことを少し。 この曲は、最初英語の歌詞で作られていた「A NEW WAY TO FLY」という歌の日本語版です。 その英語の発音から想定される日本語を当てはめることによって、今の歌詞が作られたようです。 つまり空耳アワーみたいなものです。 ところで、椎名林檎って在日って本当?あと椎名林檎の音楽スタイルって、ギターをもってちょっとなげやりに歌うフォーナ・アップルとかいう外人さんのパクリとの噂もあるね。 芸名の由来もフォーナ=椎名、アップル=林檎(笑) 曲が発売中止になったことがあるようです。 「アルバムのとある曲の中にヒトラーという言葉があったんです。 彼女はシングルのジャケットに登場した車にヒトラーと名をつけたこともあるんですが、今回、歌詞にまでそのフレーズが出てきたため、会社の上層部が修正を判断したんです」 思ったより、長くなりました。 椎名林檎さんの印象がだいぶ変わりました。 とてもチャーミングで可愛い人ですね。 こういう歌を作って歌いたくなる気持ち、分かる気がします。 コメント 林檎さんの林檎は昔からもともと話しかけられると林檎みたいに赤くなる癖があったからですよ• エイラ• 笑 なぜドラッグじゃなくてマリファナなのかというと肺に入れるのはマリファナでコカインなどドラッグは血液や脳に直通なので違いますね。 コカインくらいならリンゴさんやってそうですけど• いまさら侍• これもベンジーが使っているものです。 なのでパソコンのマウスのくだりは筋が通らなくなります• とりみち• 領収書の下りは 後楽園は閑静な街なので周りを気にせずにドラッグを作れます、他の渋谷や池袋に比べて 落ち着いています。 後楽園でプッシャーもしくは知り合いから買ってます。 ドラッグは基本高値なので 高いものには領収書が必ずついてきます。 昔の話ですが僧というのはドラッグをキメてハイになった状態の人たちが瞑想や悟りを開いています。 仏教の始まりはそれだとか、インドでの仏教の歴史について勉強すればわかります。 インドに注目すると 有名なのはアヘンとマリファナです。 両方に共通して言えるのは セックスドラッグにも適しているということです。 そうなると後の歌詞に説得力がつきます。 ピザ屋の彼女は、セフレという意味です。 日本のピザ屋は基本的にデリバリーとして認識されています 加えて電話一本できてくれます。 そこの彼女ということは、 確かに店員の彼女という意味でも捉えることができますが、 電話一本で来てくれる女性は夜の彼女関係です。 デリバリーのピザは夜によく注文しますよね。 あとはマーシャルの匂い ここでおそらく椎名林檎はマリファナを吸っていることがわかります。 マーシャルは音の太さがよくて有名です。 ここでは音の太い匂い つまり 強い匂いのする煙です。 さらに、マリファナは唯1 臭いの強い ドラッグです。 つまり 椎名林檎はマリファナを吸っていることが想像できます。 簡単ですが 説明させていただいました• そうですね。 マウスへの転用というよりは、ギターエフェクターのような気がします。 チンパン• 通りすがり• ベンジーに対する異常とも思われる憧憬と、厭世。 ベンジー以外のものは価値がないように感じ、その厭世からトリップしたいんでしょうか。 いずれにしろ、薬物の香りのする詞ですね。 チンパン• 私のような常人には理解しがたい世界観を歌うものが多くあります。 何度も聴いていると、自然と歌詞の世界観が自分に染みてくるような気がすることもあります。 あみさんの「ご馳走さまでした」という言葉に、村上春樹さんが、言葉を紡ぐ作業を料理に例えることがよくあるのを連想しました。 素敵な詞を豊潤に味わいたいものですね。 お粗末さまでした。 チンパン• チンパン• 僕も、無理矢理な気がします。 喫煙系ドラッグという解釈の方が自然ですね。 チンパン• 109• 4 archives• 12 recent comment• profile• search this site. others• mobile.

次の

丸の内サディスティックとは (マルノウチサディスティックとは) [単語記事]

椎名林檎 丸の内サデスティック 歌詞

コード表の見方 コード コードネームを 実音で表しています。 クリックするとそのコードの音が鳴ります。 ノンダイアトニックコードは赤文字で表記しています。 このコード進行はいわゆる 「just the two of us進行」と呼ばれるもので、洋楽・邦楽を問わず、さまざまなジャンルの音楽で多様されている王道の循環コード進行です。 この循環だけで構成されている曲もたくさんあります。 これはダイアトニックコードです。 「ミソ シレ」という風に3度の ソに #がついていますね。 マイナーのトニックからメジャーのトニックに3度上昇です。 Aメロに比べると、少し明るい印象を抱きませんか? それは、着地点のコードがメジャーコードかマイナーコードかの違いによるものです。 AメロとBメロとでは着地点のコードが違う 丸の内サディスティックのコード進行は、AメロもBメロも着地点を3小節目に置いています。 だからAメロは暗く、Bメロは明るく感じるというわけです。 暗いコードに明るいメロディーを乗せる。 それによってメジャーなのかマイナーなのかが曖昧な世界を演出することができる(・・・と椎名林檎が狙ってつくったのかどうかはわかりませんが)というのは、平行調の面白いところですね。 よく聴かないとわからないと思いますが、 7度の音が半音上がってメジャーセブンスになっていますね。 ドミナントに比べてまろやかな響がするので、そこを味わいながら聴いてみるのも一興です。 ベースソロのパートですね。 これは 分数コード(オンコード)と呼ばれるもので、ベース音がコードのルート以外の音になっているコードです。 アウトロ タテュー バーチャル飲茶にティー サデスティックではなく、サディスティック 丸の内サディスティックの歌詞(ふりがな付き) ほうしゅうはにゅうしゃごへいこうせんで 報酬は入社後並行線で とうきょうはあいせどなにもない 東京は愛せど何にも無い りっけんしっくすつーおーちょうだい リッケン620頂戴 じゅうきゅうまんももっていない おちゃのみず 19万も持って居ない 御茶の水 まーしゃるのにおいでとんじゃってたいへんさ マーシャルの匂いで飛んじゃって大変さ まいばんぜちょうにたっしているだけ 毎晩絶頂に達して居るだけ らっとひとつをしょうばいどうぐにしているさ ラット1つを商売道具にしているさ そしたらべんじーがはいにうつってとりっぷ そしたらベンジーが肺に映ってトリップ さいきんはぎんざでけいかんごっこ 最近は銀座で警官ごっこ こっきょうはこえてもじょうしゃひっすい 国境は越えても盛者必衰 りょうしゅうしょをかいてちょうだい 領収書を書いて頂戴 ぜいりしなんてついていない こうらくえん 税理士なんてついて居ない 後楽園 しょうらいそうになってけっこんしてほしい 将来僧に成って結婚して欲しい まいばんしんぐでゆうぎするだけ 毎晩寝具で遊戯するだけ ぴざやのかのじょになってみたい ピザ屋の彼女になってみたい そしたらべんじー あたしをぐれっちでぶって そしたらベンジー あたしをグレッチで殴って あお かんでいってちょうだい 青 噛んで熟って頂戴 しゅうでんでかえるってば いけぶくろ 終電で帰るってば 池袋 まーしゃるのにおいでとんじゃってたいへんさ マーシャルの匂いで飛んじゃって大変さ まいばんぜちょうにたっしているだけ 毎晩絶頂に達して居るだけ らっとひとつをしょうばいどうぐにしているさ ラット1つを商売道具にしているさ そしたらべんじーがはいにうつってとりっぷ そしたらベンジーが肺に映ってトリップ しょうらいそうになってけっこんしてほしい 将来僧に成って結婚して欲しい まいばんしんぐでゆうぎするだけ 毎晩寝具で遊戯するだけ ぴざやのかのじょになってみたい ピザ屋の彼女になってみたい そしたらべんじー あたしをぐれっちでぶって そしたらベンジー あたしをグレッチで殴って 丸の内サディスティックの歌詞の意味 丸の内サディスティックの歌詞の中には、いろいろな名詞が登場しますね。 「ベンジー?リッケン?どういう意味なの?」と検索している人も多いようです。 ここでは、丸の内サディスティックに登場する単語の意味を紹介します。 丸の内 「丸の内」とは、東京都千代田区の地名です。 皇居外苑と東京駅の間にあるオフィス街です。 ここで言う丸の内とは東京メトロの「丸ノ内線」のことを指しているものと思われます。 御茶ノ水・池袋・後楽園など、この歌に登場する地名はすべて丸の内線の駅のものです。 サディスティック 「サディスティック」とは、「サドとマゾ」のサドです。 SMのSです。 相手に苦痛を与えることによって性的快感を得る性欲のことです。 そういう性癖を持っている人のことをサディストといいます。 ちなみに対義語のMはマゾヒズム。 マゾヒズムを持っている人のことをマゾヒストといいます。 「あたしをグレッチで殴って」という部分だけを見るとドMに感じますが。 リッケン620(読み方:りっけんしっくすつーおー) 「リッケン620」とはギターの名前です。 正式にはrickenbacker(リッケンバッカー)620です。 アメリカのリッケンバッカー社製のギターの中でも、特に国内で人気のあるモデルです。 椎名林檎も初期の頃に使っていたそうです。 値段は19万〜20万。 リッケン620頂戴 19万も持って居ない 御茶の水 ベンジー 「ベンジー」とは浅井健一のあだ名です。 日本が誇るロックバンド、BLANKEY JET CITY(ブランキー・ジェット・シティ)の元ギター・ボーカルです。 他にもJUDE(ユダ)、SHERBETS(シャーベッツ)などのバンドや、ソロ名義でも活躍。 個人的にも大好きなアーティストです。 椎名林檎がもっとも敬愛するミュージシャンのひとり。 ベンジーがいなければこの歌はできていなかった・・・いや、椎名林檎というミュージシャン自体が存在しなかったかもしれません。 丸の内サディスティックの歌詞には、ベンジーが愛用する楽器や機材の名前が登場します。 ラット1つを商売道具にしているさ 丸の内サディスティックの歌詞の解釈 さて、単語の意味を理解すればこの歌詞の意味がわかるのかと言えば・・・正直「??? 」ですよね。 次はこの歌詞をどう解釈すればいいのか?について考えてみましょう。 もともとは英語の歌だった 調べてみると、どうやら丸の内サディスティックの歌詞はもともと英語でつくられていたようです。 それを英語のイントネーションを保ったまま日本語に置き換えたということです。 「だから意味不明なのか・・・」と言いたいところですが、実はそれだけではありません。 ただ感覚的に日本語に置き換えただけではなく、きちんと意味のある歌詞になっているのでは?という解釈もできるようです。 この歌詞の解釈についてはネット上でも複数あるようで、たとえば「ベンジーを好きすぎることを表した歌詞」「ドラッグに落ちていく様を描いた歌」といった感じです。 どちらの解釈もそれぞれに納得させられるところがあり、もしそのような意味や設定があって、それをあのような歌詞で表現したのだとすれば、椎名林檎の作詞力に驚嘆せざるを得ません。 まあ、実際の解釈については椎名林檎本人にしかわからないところではありますが、リスナーが推測した解釈を比較してみるのもおもしろいです。 ベンジー大好き説• ドラッグ説 に分けて、それぞれの歌詞の解釈を見ていきましょう。 ベンジー大好き説 報酬は入社後並行線で 東京は愛せど何にも無い 地方から東京にやってきてOLをしている女性が歌の主人公。 池袋や後楽園など、丸の内沿線で生活している。 しかし給料はずっと横ばいで、賑やかな東京の街でなんとなく投げやりな気持ちで虚しく生きているという解釈です。 リッケン620頂戴 19万も持って居ない 御茶の水 御茶の水には楽器屋が多いのです。 しかし入社後平行線の給料では19万円もするリッケン620も買えない。 リッケンの件のあとに続くラットやベンジーといった歌詞からも、主人公の女性はロックが大好きだということがうかがえます。 銀座で警官ごっこ 「警官ごっこ」とは婦人警官のコスプレをすることだという解釈です。 銀座にはコスプレのパブなどが多く存在するそうで、昼はOL、夜は風俗といったような生活を始めたということを表しているということです。 また、続いて「国境は超えても盛者必衰」という歌詞もありますが、これは南米や東南アジアから日本に出稼ぎにきて売春をおこなっている人や店がたくさんあり、それらの盛衰を表しているという解釈です。 領収書を書いて頂戴 税理士なんてついていない後楽園 銀座のコスプレパブは税理士がつくほどの安定した経営をおこなっているわけではなく、自宅の最寄駅までは電車で帰らせているとのこと。 そこからはタクシーを拾うことを許可していて、そのときの領収書のことを表しているという解釈です。 ドラッグ説 マーシャルの匂いで飛んじゃって大変さ マーシャルのアンプから出る音は太く、そこから強い匂いのするドラッグであるマリファナを表しているのだろうという解釈。 マリファナはドラッグの中でも唯一匂いが強いのだとか。 銀座で警官ごっこ 「警官ごっこ」とはドラッグ仲間を探すことを指す言葉だそうです。 銀座は薬がはびこる街ということからも、一理あるように思えますね。 領収書を書いて頂戴 税理士なんてついていない後楽園 後楽園は渋谷や池袋と比べて閑静な街なので、周辺を気にせずにドラッグをつくりやすいとのこと。 プッシャーやドラッグ仲間からドラッグを買うときに、高価なものには領収書がついてくるそうです。 ピザ屋の彼女になってみたい 青噛んで熟ってちょうだい マーシャルの匂いで飛んじゃって大変さ はなさん ご質問ありがとうございます!お返事が遅くなりました。 ドレミファソラシドが表しているのは、「音名」ではなく「階名」です。 音名の「CDEFGABC」は実音を表す表記です。 「絶対的」な音の高さを表します。 対して、階名の「ドレミファソラシド」というのは、そのKeyの中での「相対的」な音の高さを表します。 ちなみに、今説明したような「ドレミファソラシド」を相対的な階名として捉える方法を「移動ド」と言いますが、それとは別に「固定ド」という捉え方もあります。 「固定ド」で捉えた場合は、「ドレミファソラシド」と「CDEFGABC」が完全にイコールになります。 「移動ド」と「固定ド」のどちらが正しいという話ではなく、捉え方の違いです。 人によってどっちの捉え方をするのかの違いがある、ということです。 なので、階名の話をするときにはこの前提条件を一致させておかないと、お互いの言い分に食い違いが出てきます。 はなさんのおっしゃる「G7はソシレファでは?」というのは、「固定ド」を前提とした話であれば成立する主張になります。 当ブログでは「移動ド」を前提としてお話しています。

次の