山梨 誘拐 母親。 【山梨・道志村行方不明】小倉美咲ちゃん、誘拐された可能性も │ 黒白ニュース

山梨県・道志村 行方不明の女児捜索から6日目…子供の意外な行動とは?専門家が解説

山梨 誘拐 母親

山梨県道志村のキャンプ場で小倉美咲さんが行方不明となった事件は、9月21日に発生なので10日間以上が経ちました。 すでに自衛隊は撤収し、捜索する人数も限られる中、山梨県警は小倉美咲さんの顔写真を公開。 事件に巻き込まれた可能性も否定できないとしています。 メディアでは小倉美咲さんの母親、父親がコメントを出していますが、ネットの匿名掲示板やSNSでは、母親のInstagramをきっかけに炎上しており、どのような人物なのかというタレコミも続出。 母親主犯説も出るほどでした。 この記事では匿名掲示板に寄せられた小倉美咲さん母親についてのタレコミをまとめ、人物像に迫ってみました。 また、この行方不明事件に関する怪情報についてのまとめはこちらです。 5chに寄せられた母親についてのタレコミ 母親の小倉とも子さんは自衛隊が捜索している最中、Instagramに自らが運営する店のハッシュタグをつけた投稿をするなどして、批判を呼び炎上していました。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 そんな中、小倉とも子さんと中学の頃からの知り合いと自称する人が5chに地元民しか知り得ないだろうと思われる情報を次々と書き込み、話題となりました。 知り合い(ID:47OXn1YO0)の書き込みを太字にし、転載します(太字ではないものは他のユーザーからの質問です)。 この知り合い(ID:47OXn1YO0)は母親主犯説の立場に立つもので、一般ユーザーには衝撃的なものでした。 ただ、あらかじめ注意しておきますが、この知り合いの書き込みは一部真実だったとしても母親主犯説の部分は現地の取材や聞き込みに基づかない憶測でしかありません。 書き込み者が本当に母親の知り合いだったとしても全面的に信用できるものとは言えないと思います。 また、あくまでネットの書き込みでしかないので、そのあたりを十分承知の上でお読みください。 山梨女児行方不明事件についての噂 まとめ ・母親はママ友の間で評判が悪い ・父親と母親が別居中という噂がある ・5chのタレコミには母親の不貞行為(父親以外の人物とイオンで買い物)の書き込みがあった ・キャンプはSNSのオフ会で他の家族とは初対面(父親を置いて、子供2人+母親でオフ会参加) ・様々な噂を総合して母親主犯説まで出てきている 事件の真相はいまだ捜査中の段階ですが、普通の家族がキャンプに行った…という感じではないのはたしかなようです。 ただ、ネットの噂にある「母親主犯説」は現時点では行き過ぎた推理であり、実際に現場でそのようなことが可能だとは思えません。 現実的には、 ・川に流されてかなり下流まで行ってしまった ・誘拐などの事件に巻き込まれた という2点が現時点ではネットで有力な推理として議論されているようです。 また、誘拐などの事件性を山梨県警が考慮し始めたため、顔写真を公開しての捜査へと踏み切ったものと思われます。 母親のインスタにまつわる不審点 彼らは何を「埋めた」と話していたのか? ネット上で母親犯人説や「母親が怪しい」と言われるようになったきっかけは、母親のInstagramアカウントの影響が大きいでしょう。 中でも事件の5週間ほど前に不審な書き込みがあり、さまざまな憶測を呼んでいました。 そのInstagramのやり取りの中で、 「ニュースになるようなことされてませんよね?」と友人のアカウントから問われた小倉とも子さんは 「してませんよ」と否定しています。 そして、その否定に対して友人のアカウントは 「埋めてたら分からないか…」と注目すべき返答をしているのです。 この返答でネット上には「母親が犯人で美咲ちゃんを埋めたのでは?」など、憶測飛び交いました。 ネット民たちによる憶測はだいたい以下のとおりです。 ・母親が美咲ちゃんを殺害して埋めた説 ・大麻などの違法薬物説 ・凶器などの証拠品を埋めた説 注意してほしいのは、これらの憶測はあくまで憶測にすぎず、書き込み自体も友人によって自主的に削除されています。 また、後に母親のInstagrame投稿でも、小倉美咲ちゃん行方不明とは無関係である旨の文章を載せています。

次の

山梨キャンプ場7歳女児行方不明の母親がインスタグラムでコメント

山梨 誘拐 母親

小倉美咲ちゃん透視霊視で誘拐の可能性は? 小倉美咲さん行方不明 経緯まとめ 《小倉美咲さん行方不明まとめ》 日時:2019年9月21日(土) 場所:山梨県道志村キャンプ場(椿荘オートキャンプ場) 行方不明者:小倉美咲ちゃん(小学校1年生) 山梨県道志村のキャンプ場(椿荘オートキャンプ場)で 9月21日から行方不明となっているのは 千葉県成田市に住む小学校1年生の小倉美咲ちゃん。 警察や消防、ボランティアなどの捜索チームの 懸命な捜査は続いていますが、 行方不明から6日経過しても有力な目撃情報や手掛かりが ないのが心配です。 小倉美咲ちゃん行方不明から6日目 心配されることは? 長袖シャツ1枚で朝夕の寒さをしのいでいると思うと スイミングなどで鍛えたと両親が言う健康で健脚な小倉美咲ちゃんでも 体力が心配ですし、何より空腹で捜査チームが 拡声器などで美咲ちゃんを呼び続けても、 意識が薄らぎ、また声で反応する力があるのかと とても心配です。 そして小学校1年生という年齢を考えると 大好きな父親、母親、姉の元に帰れない寂しさと不安で 大人が思いもよらない行動をしている可能性も指摘され始めました。 とはいえ、小倉美咲ちゃんたちが訪れていた 椿荘オートキャンプ場は、整備が行き届いたキャンパーが 使いやすいキャンプ場だといいます。 小倉美咲ちゃんが行方不明になってから 捜査チームはもちろん、マスコミも連日報道していますが 道路は舗装されており、歩きにくい場所ではないと 言われています。 霊視や透視で居場所特定か? 行方不明から時間が経過しているので 一刻も早く助け出さなければなりません。 警察などの公的機関の捜査人数を増やして 早朝から日没まで連日小倉美咲ちゃんの捜査に尽力していますが それ以外にもボラティアの協力も日増しに増えていると報道されています。 多くは、近所に住んでいたり、同じ年齢の子供や孫がいるからと 小倉美咲ちゃんと直接関りがない人たちの善意で ボランティアの支援が大きくなっているといいます。 この気持ちが早期発見に繋がればと願うばかりです。 現場にヘリコプターやドローンを飛ばして 空中から何か手掛かりになるものを探そうと試みているようですが 山の中で、それも十分な情報入手に繋がっていないようです。 そんな中、霊視や透視などで、特別な力に お願いしてみようという動きもあるようです。 一部情報では、小倉美咲ちゃんはそれらサイキックパワーでは 行方不明となった場所から近い場所で 生存していると言われています。 この情報が真実であることを願うばかりです。 誘拐の可能性は? 行方不明から約1週間。 私が不思議なのは、小倉美咲ちゃんの顔画像が テレビなどで報道されないことです。 顔画像が明らかになれば、捜査の中で有力な情報を 得られやすいと思うのですが、 行方不明から6日目の時点では公に公表されていません。 行方不明が公になった直後、 小倉美咲ちゃんの母親が、自身のインスタグラムで 行方不明になったことを呼び掛けるなどしていまいたが 賛否両論あり、現在はインスタグラムは削除されています。 母親が開設していたインスタグラム内で 小倉美咲ちゃんの顔画像は公開されていましたが とてもかわいらしいお嬢さんです。 母親が公表していた特徴通り、やせ型の体型ですので これだけ長引くと体力が心配ですね。 顔画像が公表されないのは、誘拐の可能性が低いという 警察の見立てがあるからだと思われます。 一体、小倉美咲ちゃんは、 椿荘オートキャンプ場のどこにいるのでしょうか。 スポンサーリンク 父親悲痛の行方不明後の足取り 父親はキャンプ場にはいなかった 小倉美咲ちゃんの行方不明が公表されてから 母親ばかりがクローズアップされていましたが インスタグラムでの発信などがあったからだと思います。 行方不明当時、7家族30人で椿荘オートキャンプ場を訪れていましたが 小倉美咲ちゃん家族は、母親と姉と美咲ちゃんの3人だけだったようです。 父親が参加していなかった理由は分かりませんが おそらく仕事か他の用事があったからだと思います。 2泊3日の予定で訪れていたようですから、 途中で合流する予定だったかもしれませんね。 小倉美咲ちゃんは、キャンプ慣れしていたと言われていますが この椿荘オートキャンプ場は初めて訪れたようです。 父親にとっても母親にとってもかわいいわが子。 そして姉にとっても、妹の帰りを待ちわびている状態だと思います。 子供の生命力を信じてあげたい。 どうか無事で発見されてほしい。 小倉美咲ちゃんが7日目で無事に救出されることを 心より願っております。 最後までお読みいただき有難うございます。 最後までお読みいただき有難うございます。 スポンサーリンク.

次の

山梨 不明女児の母親「あの時ついて行けば…」→オフ会参加者からもっと事情聴取してほしい。

山梨 誘拐 母親

山梨県道志村のキャンプ場で小倉美咲さんが行方不明となった事件は、9月21日に発生なので10日間以上が経ちました。 すでに自衛隊は撤収し、捜索する人数も限られる中、山梨県警は小倉美咲さんの顔写真を公開。 事件に巻き込まれた可能性も否定できないとしています。 メディアでは小倉美咲さんの母親、父親がコメントを出していますが、ネットの匿名掲示板やSNSでは、母親のInstagramをきっかけに炎上しており、どのような人物なのかというタレコミも続出。 母親主犯説も出るほどでした。 この記事では匿名掲示板に寄せられた小倉美咲さん母親についてのタレコミをまとめ、人物像に迫ってみました。 また、この行方不明事件に関する怪情報についてのまとめはこちらです。 5chに寄せられた母親についてのタレコミ 母親の小倉とも子さんは自衛隊が捜索している最中、Instagramに自らが運営する店のハッシュタグをつけた投稿をするなどして、批判を呼び炎上していました。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 そんな中、小倉とも子さんと中学の頃からの知り合いと自称する人が5chに地元民しか知り得ないだろうと思われる情報を次々と書き込み、話題となりました。 知り合い(ID:47OXn1YO0)の書き込みを太字にし、転載します(太字ではないものは他のユーザーからの質問です)。 この知り合い(ID:47OXn1YO0)は母親主犯説の立場に立つもので、一般ユーザーには衝撃的なものでした。 ただ、あらかじめ注意しておきますが、この知り合いの書き込みは一部真実だったとしても母親主犯説の部分は現地の取材や聞き込みに基づかない憶測でしかありません。 書き込み者が本当に母親の知り合いだったとしても全面的に信用できるものとは言えないと思います。 また、あくまでネットの書き込みでしかないので、そのあたりを十分承知の上でお読みください。 山梨女児行方不明事件についての噂 まとめ ・母親はママ友の間で評判が悪い ・父親と母親が別居中という噂がある ・5chのタレコミには母親の不貞行為(父親以外の人物とイオンで買い物)の書き込みがあった ・キャンプはSNSのオフ会で他の家族とは初対面(父親を置いて、子供2人+母親でオフ会参加) ・様々な噂を総合して母親主犯説まで出てきている 事件の真相はいまだ捜査中の段階ですが、普通の家族がキャンプに行った…という感じではないのはたしかなようです。 ただ、ネットの噂にある「母親主犯説」は現時点では行き過ぎた推理であり、実際に現場でそのようなことが可能だとは思えません。 現実的には、 ・川に流されてかなり下流まで行ってしまった ・誘拐などの事件に巻き込まれた という2点が現時点ではネットで有力な推理として議論されているようです。 また、誘拐などの事件性を山梨県警が考慮し始めたため、顔写真を公開しての捜査へと踏み切ったものと思われます。 母親のインスタにまつわる不審点 彼らは何を「埋めた」と話していたのか? ネット上で母親犯人説や「母親が怪しい」と言われるようになったきっかけは、母親のInstagramアカウントの影響が大きいでしょう。 中でも事件の5週間ほど前に不審な書き込みがあり、さまざまな憶測を呼んでいました。 そのInstagramのやり取りの中で、 「ニュースになるようなことされてませんよね?」と友人のアカウントから問われた小倉とも子さんは 「してませんよ」と否定しています。 そして、その否定に対して友人のアカウントは 「埋めてたら分からないか…」と注目すべき返答をしているのです。 この返答でネット上には「母親が犯人で美咲ちゃんを埋めたのでは?」など、憶測飛び交いました。 ネット民たちによる憶測はだいたい以下のとおりです。 ・母親が美咲ちゃんを殺害して埋めた説 ・大麻などの違法薬物説 ・凶器などの証拠品を埋めた説 注意してほしいのは、これらの憶測はあくまで憶測にすぎず、書き込み自体も友人によって自主的に削除されています。 また、後に母親のInstagrame投稿でも、小倉美咲ちゃん行方不明とは無関係である旨の文章を載せています。

次の