携帯 ロック解除 裏ワザ。 【完全自己責任の裏ワザ】SIMロックiPhoneをSIMフリー化してくれるファクトリーアンロックサービスに迫る!

スマホのロック解除方法!

携帯 ロック解除 裏ワザ

うっかりスマホのパスワードを忘れてロック画面を解除できないことがあるかもしれません。 アンドロイドスマホはパターンロックのパスワードなので、どのパターンかを忘れてしまったらスマホを使えなくなってしまいます。 どのようにしたらロック解除が出来るのか裏ワザを紹介します。 アンドロイドスマホの画面ロックを解除する裏ワザ• 1、android端末をリカバリーモードで初期化 androidスマホのパスワードを忘れたときに使える最初の裏ワザは、リカバリーモードを使った方法です。 リカバリーモードで初期化する方法を解説します。 いったんスマホの電源を切って、電源ボタンと音量のプラスボタンを同時に押し続けてください。 端末によっては電源ボタンと音量のプラスボタンに加えて、ホームボタンも押します。 このメッセージをタップし、続いて出てくるwipe cache partitionもタップしてください。 端末を初期化します、というモードなので端末内の情報はすべて無くなります。 2、アンドロイド ロック解除ツール リカバリーモードの操作が大変だと感じる方は、を使ったアンドロイドロック解除をオススメします。 この方法が一番操作が簡単です。 パスワードを忘れたときにすぐに初期化できます。 操作方法を説明します。 3、Androidデバイスマネージャーで初期化 Find My Device 続いてアンドロイドスマホのパスワードを忘れたときに使える別の方法を紹介します。 Androidデバイスマネージャーで初期化する方法です。 Androidデバイスマネージャーでの利用条件 端末の暗号化解除をこの方法でするには、Android端末の電源が入っていてwifi通信が可能な状態でなければなりません。 Android 4. 4 KitKat以降のOSを搭載しており、端末に登録しているGoogleアカウントとパスワードが分かっている必要もあります。 端末の設定項目の中で、リモートでのロックとデータ消去を許可するという部分がオンになっていなければなりません。 androidパスワードロック強制解除手順 Android画面ロック解除の手順を説明します。 最初に、パソコンのネットブラウザからAndroidデバイスマネージャーを開きます。 Googleアカウントとパスワードでログインし、ロック強制解除したいデバイスを選択します。 ステップ1:「消去」をクリックします。 ステップ2:確認のページに切り替わると、再び [消去]をクリックします。 これでAndroidのパスワードロック強制解除が出来ます。 まとめ Androidスマホやタブレットのパスワードを忘れてしまったときでも、これらの方法を使えばロック解除が出来ます。 簡単操作で誰でもロック解除が出来るのは、を使った方法です。 難しい操作が苦手な方は是非試してみてください。

次の

androidスマホのロック強制解除方知りませんか?

携帯 ロック解除 裏ワザ

スマホのパターンロックとは スマホのほとんどの機種で画面ロック機能が標準で搭載されています。 画面ロックを行う場合に、いったいどのようなことを行わなければいけないのでしょうか。 パターンによる画面ロックという機能がありまして、パターンを設定することで、画面をロックできますし、解除のときに使うと解除できます。 ではパターを設定する場合どのようなことをすればいいのでしょうか。 パターンを設定するのには、決まりごとがあります。 まずは画面上に縦・横3つずつで合計9つの点があります。 この9つの点をなぞっていくことでパターンを設定していきます。 この場合、必ず4点以上を使ってからなぞらなければいけません。 4点を使うということは、単なる縦や横だけの動きでは設定できないということです。 となると、人がパターンロックを解除しようとしても、なかなか見つけることが出来ないのです。 これで、画面ロックを簡単に解除されてから見られないようにすることが出来ます。 パターンロックを設定するときには、もうひとつ注意をしなければいけません。 それは、パターンをなぞるときに、2回以上同じ点をなぞってはいけません。 これを守るには、ある程度の複雑なパターンを設定することが出来ます。 4点以上であれば、何点でもパターン設定が出来るので、多くの点をパターン認識させれば絶対に他人にはわからないようにすることが出来ます。 ただ、ここで注意が必要です。 これも、パスワードロックと同じように忘れてしまったら意味がありません。 パターンを複雑にしすぎて、自分でも忘れてしまうようなパターンを設定すると、後で大変なことになります。 そうならないように、考えてからパターンを設定するようにしてください。 スマホにはパスワードや指紋認証以外に、パターンロックというものがありますので、これを使いこなせれば、セキュリティも断然アップします。 パターンを忘れてしまった場合アンドロイドロック画面を解除する スマホにパスワードロックをかけていて、パスワードを忘れてしまったときにどうすればいいのでしょうか。 スマホのパスワードを忘れてしまったときに対処する方法として幾つかやり方があります。 パターンロックを設定してから、いざ使うときにパターンを忘れてしまった場合は、どうすればいいのでしょうか。 そこで、パターンロックを設定するときにPINを入力します。 このPINコードが重要で、これを覚えておくと解除できます。 パターン入力を5回ほど間違えると、バックアップPINと表示されるので、このバックアップPINをタップすると、PINコードの入力画面が表示されます。 ここでPINコードを入力すれば、問題解決です。 これも出来ないような場合は、買ったショップに行ってから相談をするということになります。 自分では解決できないので、こうするしか方法はありません。 あとはサポートセンターへ連絡をしてから、解決策を見つけてもらうしか方法はありません。 実際に相談をすると、ほとんどの場合は、データの初期化ということになりそうです。 この場合、今までスマホにインストールした画像・動画・アプリなどがすべて消えてしまいます。 この場合は、その前にバックアップをしていたかどうかということが重要になってきます。 定期的にバックアップを取っていれば、初期化された後に、データを復旧することが出来ます。 バックアップを取っていなければ、一からアプリのダウンロードから行わなければいけません。 今まで取った画像や動画に関しては、完全に消滅してしまって元に戻すことは出来ません。 いざというときのために、スマホのバックアップは必要不可欠なものなので、面倒ですが、定期的にバックアップを取っておくと後々困らなくてすみます。

次の

【裏技】Androidの画面ロック解除ができない時に試す5つの方法

携帯 ロック解除 裏ワザ

方法1:Googleアカウントで画面ロックを解除する 注意事項:この方法を使うには、お使いのスマホやタブレットがロックされる前に、Googleアカウントを設定したことがある必要があります。 そして、Googleアカウントのパスワードを覚えておく必要があります。 ステップ1. 任意のパスワードを入力すると、システムは 「端末のロック解除を5回失敗しました」というような警告が出ます。 30秒後にやり直してください。 ステップ2. この時、画面の下、 「パスワードを忘れた」を見えます。 Googleアカウントとパスワードを入力し、スマホの画面ロックを解除することができます。 注意:電話がインターネットに接続されていることが必要です。 でないと、Googleアカウントにログインできないので、画面のロックを解除できません。 ステップ1. PCで「」を起動 このツールをダウンロードしてインストールします。 そして、このソフトを起動し、デバイスをパソコンに接続し、 「壊れたスマホからデータを復元します」横の「スキャンを開始します」をクリックしてください。 ステップ2. デバイスの故障タイプを選択 データの種類(例えば:連絡先、ビデオ、メッセージなど)を選択した後、デバイスの故障タイプを選択することを提示します。 ここで、 「タッチパネルが反応しない」を選択し、デバイスのモデルを確認します。 ステップ3. データをアナライズ・復元 画面が指示したダウンロードモードのガイド通りに、ダウンロードモードに入ります。 ノート:このソフトは、簡単にダウンロードモードを終了するオプションを提供しています。 通常のスキャンプロセスに入ると、スキャン画面が表示され、デバイスに保存されている内容をプレビューできます。 ここで、画面ロックされているスマホから内容を復元できます。 方法2-2:スマホの設定を工場出荷状態に初期化 ステップ1. スマホの電源をオフにします。 これで、リカバリーモードに入ります。 そして、電話をリセットした後、PINロックが解除されます。 注意:デバイスにある重要なデータバックアップされていない場合、この方法はおすすめしません。 この方法は、スマホに保存されている全部のデータを消し、復元できませんから。 要するに、Googleアカウントで電話をアンロックすることがおすすめします。 ですが、Googleアカウントを登録していない場合、全部のデータを失う可能性がありますが、方法二を採用するしかありません。 ですが、電話を再び使えることがいいです。 とりあえず、ロックパターンを忘れてしまうなどの事態に備えるために、重要なデータをバックアップすることが非常に大事です。

次の