とろ サーモン 久保田 事件。 とろサーモン久保田がツイ消しで炎上!上沼恵美子とのM1事件まとめ

とろサーモン (お笑いコンビ)

とろ サーモン 久保田 事件

お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶがまたも炎上している。 昨年の『M-1グランプリ2018』 テレビ朝日系 終了後、インスタライブでスーパーマラドーナの武智とともに審査員の上沼恵美子に対し、「オバハン」と連呼したり、「『私は年だから分からへんねん』とか知らんねん!」などと暴言を吐いたとして炎上していた久保田。 それから1年後の『M-1グランプリ2019』でもその言動に注目が集まっていたが、上沼が話しているタイミングで「え」「は」などとツイートし、すぐに削除するなどして物議を醸していた。 その後、久保田はツイッターで、お笑いタレントの東野幸治とのツーショットを公開したり、自身に言及している記事を取り上げ、「勘違いされてる文面です。 あの僕は一言も『更年期障害』なんて言うてませんよ」と世間に広まっている誤解について言及。 確かにインスタライブの際、「『嫌いです』って言われたら更年期障害かと思いますよね」などと話していたのは、久保田以外の人物だったが、これに対し、あるツイッターユーザーから「蒸し返すようなことをせずに前を見て成長しないと東野や応援している先輩に申し訳ないのでは?」といった指摘が寄せられた。 これに久保田は「僕にかまわず病気なおしてください。 かわいそうに」などと煽り、ツイートを送っていたが、実はこのユーザー、ガンで闘病中とのこと。 この返信を見たネットからは、「最低すぎる」「もう一生応援しません。 人として軽蔑します」「煽りにしか見えませんが、さすがにドン引きます」といった批判の声が殺到している。

次の

とろサーモン久保田のハゲが進行中!詐欺事件や芸人から嫌われてる話も!

とろ サーモン 久保田 事件

とろサーモンの久保田かずのぶが1月5日放送のバラエティ番組「逃走中」(フジテレビ系)に出演。 賞金に対して貪欲な姿勢を見せ、視聴者から批判を浴びる結果となった。 ハンターから100分間逃げ切ることができれば賞金を獲得できるという同番組だったが、久保田が炎上する言動を見せたのは、ゲーム途中で賞金アップミッションが発生した際のこと。 エリア内に設置されたレバーを上げることができれば賞金が1秒につき、100円アップするという追加ミッションが発表されると、久保田は16歳年下の女優・岡崎紗絵を連れてレバーを探しにエリアを移動。 無事、レバーの場所まではたどり着いたものの、レバーを上げる際にハンターに見つかることを恐れた久保田は「よし、レバーを上げに行くんだ」と、岡崎に指示。 これに岡崎は「え、私が!? 何で!?」と、納得がいかない様子だったが、久保田は「お前だ。 お前が行け。 バカ野郎。 レバーを上げれば運命が変わる」と、強引に言いくるめて岡崎は1人レバーへ向かう羽目に。 その後、岡崎はレバーを上げることに成功。 しかし、久保田はゲーム終盤で自首(電話で自首する旨を伝えることができれば、その時点で獲得していた金額をゲットできる)を試みて、エリア内に設置された電話にダッシュするも、その途中でハンターに確保されている。 久保田の行動を見ていれば、どうしても賞金が欲しかったことは伝わってくるが、ネット上では「久保田はどこまでクズなんだ」「こいつのクズは死ぬまで直らない」「お金のためなら何でもする男っていう印象は間違ってなかった」など、年下女優を盾に使ったセコイやり方を批判する声が多数見受けられている。 「元妻の財布からお金を抜いて警察に通報されたり、元妻をガールズバーで働かせたこともあったりと、とにかくお金への執着が強い久保田。 この時、久保田は『してねーわ、ボケ。 何やねんコイツ、出すなや!』と否定していましたが、同級生でもある相方の村田秀亮は『そういう噂いっぱいあったやん。 でもホンマに』と、久保田の素行の悪さを認めていました。 これだけお金が絡んだゲスエピソードが多いと今回の番組でとった行動もある意味、平常運転といえるでしょう」(エンタメ誌ライター) 上沼恵美子への中傷発言で炎上して謝罪するも、その後ネット番組で「悪い者を打ちのめすヒーローは二次元では人気を集めるが、会社や社会の中では年長者権力者に意見をすると正しいことでも罪人、悪人のように大衆につるし上げられ、羊として生きることが正しいと洗脳された家畜たちに批判される運命にありますか」と騒動をまるで反省していないと思えるラップを見せたりと、懲りない久保田。 クズキャラを演じているのではなく、生粋のクズであることは間違いない!? (田中康).

次の

あのコンビが原因?とろサーモン久保田が上沼恵美子にキレた本当の理由

とろ サーモン 久保田 事件

上沼は番組内で自身がファンだと語るミキに98点の高得点をつけ、「(ミキの)ファンだな。 ギャロップの自虐(的なネタ)と違って突き抜けてる」とコメント。 このほかにも、トム・ブラウンの漫才後に「未来のお笑いって感じかな。 私は歳だからついていけないや」などと素直に胸の内を明かしたが、これに対しても「審査員を辞退すべき」といった声があがっていた。 そして、出演したスーパーマラドーナの武智は番組終了から数時間後、昨年優勝したとろサーモンの久保田が「酔ってるから言いますけど、(審査員を)そろそろもうやめてください」「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」「お前だよ、一番お前だよ。 わかんだろ、右側のな」と発言する動画をインスタライブで配信(削除済)。 審査員席の一番右の席に座っていた上沼を公然と批判したという情報は、一気にネット上で拡散した。 一方、批判を受けた上沼は3日放送のラジオ番組『上沼恵美子のこころ晴天』(朝日放送ラジオ)内で、「私みたいな年寄りが、あんなところにちょこんと座って偉そうにしてる場合じゃないんですよ。 だから私は引退します、審査員を」と突然の引退を宣言。 翌4日には、久保田は自身のTwitterに上沼への謝罪コメントを投稿した。 「今回のM-1では、関西では平均視聴率が28. 1%(ビデオリサーチ調べ、以下同)と関東より約9%も高い数字をマークするなど、関西での人気が高い。 そうした事情を考慮して、テレ朝はとくに関西の多くの視聴者にチャンネルを合わさせるために、関西で鉄壁の人気を誇る上沼に頭を下げて出演してもらっているのです。 その上沼は、久保田ら出演者たちが批判しているという情報を耳にして、かなり怒っているようで、すぐさま卒業を宣言したというのが経緯のようです。 その意味では、久保田は上沼とM-1という番組の両方にケンカを売ったかたちとなってしまいました」(テレビ局関係者) 気になるのは、今後の久保田の仕事への影響だが、別のテレビ局関係者は語る。 「大阪のお笑い界で上沼は、多くのレギュラー番組を持つ絶対的な存在。 上沼本人が口に出すことはないでしょうが、テレビ・ラジオ各局側が気を遣って、吉本芸人と共演させないようにする事態も十分に考えられます。 さらに吉本としても、今回のような若手・中堅芸人によるベテラン芸人批判を許せば、お笑い界全体の秩序が乱れかねないため、会社としては厳しい姿勢を見せる必要がある。 とりあえず吉本は久保田を一定期間の活動休止処分にするのではないかと、業界ではみられています。 そうなれば当然、しばらくの間、とろサーモンの姿はテレビでは見られなくなり、活動休止が解けても露出が減って事実上干された状態になりかねません」.

次の