ホワイト ジャム シロセ。 WHITE JAM(ホワイトジャム)のライブチケットを譲ります

シロセ(WHITE JAM) アーカイブ

ホワイト ジャム シロセ

2014年にユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。 代表曲「ウソツキ」はiTunes総合チャートで1位を獲得。 同曲は自身の体験談をもとに制作された楽曲で、YouTubeでは2000万回以上再生され、現在も増え続けている。 2016年2月24日には、4thシングル「咲かないで」発売。 世界最大級の広告祭カンヌライオンズに所属レコード会社「ユニバーサルミュージック」から出品される。 更に同曲が映画『』主題歌に決定。 松田聖子への提供楽曲「夢がさめて」で第55回日本レコード大賞企画賞を受賞。 2016年9月には初のフェス型野外ワンマンライブを服部緑地野外音楽堂にて行い、10月には「ウソツキ」「咲かないで」また、ライブでの定番曲「夏なんて」を含む初のベストアルバムを発売した。 2017年夏にはミニアルバム「とりたて免許でブンブンブン」を発売。 収録曲である「Birthday Song」はライブの定番曲であり、誕生日の人をステージに上げお祝いをするという演出も人気。 このリリース記念として名古屋ell. FITS ALL、アメリカ村FANJ twice、代官山UNIT でのワンマンライブを行った。 同年冬には「最高欠作」「スニーカードリーマー」「運命のレシピ」などを含むフルアルバム「最高欠作」を発売。 YouTube再生数380万回突破した。 そのアルバムのリリース記念として12月2日から全国8カ所を回るワンマンツアーを行い2018年2月3日恵比寿LIQIDROOMで最高欠作ツアーを終えた。 2018年春にはミニアルバム 「雨音」リリース。 5月13日から全国12ヶ所を回るワンマンツアーが7月22日まで行われた。 ファイナル公演は2017年自身2度目の恵比寿LIQUIDROOM。 同年夏にはフルアルバム 「シューズ」を発売。 リリース記念として20ヶ所4ヶ月の長期間ツアーを10月7日から年を跨ぎ2018年2月3日まで敢行。 ツアーファイナルである渋谷TSUTAYA O-EAST公演はDVDとして発売。 2019年春には友人の結婚を祝福した「ひとりじめ契約」を発売。 その発売記念ワンマンツアーを仙台MACANA、福岡DRUM Be-1、梅田TRAD、名古屋ReNY limited、札幌Sound lab mole、渋谷ストリームホールの6大都市で2Daysライブを行い、ファイナルは梅雨明け後6月末に沖縄の桜坂セントラルで行われた。 同時期にSHIROSE初となるソロシングル「9つも離れた君との恋」発売。 この楽曲は自身の恋人とのLINEのやりとりがそのまま歌詞となっている。 夏の終わりにはフルアルバム「9」を発売し、WHITE JAM史上初の全国41ヶ所ツアーをスタートさせ、12月にはクリスマスソング「Silent Night」を発売。 2020年3月には今のWHITE JAMを詰め込んだベストアルバム「いなくならないよ」を発売。 20,000円の初回コンプリートボックス、6,500円の初回限定版は即日完売。 メンバー [ ]• SHIROSE(シロセ): 出身 生まれ• GASHIMA(ガシマ): 出身 生まれ• 3月3日 - 自身初となるワンマンライブ「公開出産」を実施。 6月11日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ」開催。 同時にコンピレーションアルバムを発売。 10月7日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ2」を開催。 前回同様、コンピレーションアルバムを発売。 12月18日 - シロセ塾主催イベント「最強の中学生祭り」を開催。 シングルCD「Blue Christmas」を来場者に無料配布 2012年 [ ]• 2月3日 - 「超最強の中学生祭り」を開催。 シングルCD「VALENTINE」を赤字覚悟で来場者に無料配布。 5月3日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ3」開催。 やはり、コンピレーションアルバムを発売。 12月25-2013年1月6日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ4」東名阪ツアーを開催。 コンピレーションアルバム、コンプリートBOXを同時発売。 12月31日-2013年1月1日 - 年越しイベント「カウントダウンLIVE」開催。 2013年 [ ]• 1月12日 - 新曲フェスタ追加公演「裏新曲フェスタ」開催。 6月9-14日 - ワンマンツアー「WHITE JAMワールドツアー2013」を3地域で開催。 2014年 [ ]• 1月10日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ5」開催。 1月24日 - WHITE JAMメジャーデビュー記念リリースパーティー開催。 2月13日 - 『デッド・オア・会う』舞台公演。 5月3日 - 新曲フェスタ5リリース記念『SHIVUYA 51』• 6月14日〜28日 - WHITE JAM TOUR 2014 「ちゃんとしたワンマン」 東名阪ツアーを開催。 7月21日 - 『SHIVUYA51』海の日に第2回開催。 8月26日〜28日 - 「WHITE JAM/Brand New Vibe/LIFriends」福岡、名古屋、東京を巡る3マンライブツアー開催。 9月21日 - 「渋谷クルーズ」開催。 9月23日 - WHITE JAM「ウソツキ」リリース記念イベント「泣会(なきかい)」をお台場ヴィーナスフォートにて開催。 10月13日 - 「渋谷クルーズ」第2回開催。 メンバーNIKKIの誕生日でもあり、サプライズが行われた。 12月5日〜29日 -全国ツアー WHITE JAM LIVE TOUR 2014 「ウソツキ」開催。 2015年 [ ]• 3月13日~3月25日 WHITE JAM LIVE TOUR 2015 『アンダーグラウンド』開催。 6月27日~7月27日 WHITE JAM presents「ダイナミックツアー」開催。 2016年 [ ]• 5月22日 WHITE JAM LIVE 2016「PASTEL」をZepp Tokyoで開催。 11月13日~12月25日 「WHITE JAM BEST」リリースワンマンツアー2016「WHITE JAM BEST」開催。 2017年 [ ]• 12月2日~2018年2月3日 「最高欠作」リリースワンマンツアー WHITE JAM WINTER TOUR 2017-2018最高欠作ツアー 開催。 2018年 [ ]• 5月13日~7月22日 雨音」リリースワンマンツアー WHITE JAM SUMMER TOUR 2018-雨音-開催。 9月15日 広島BACK BEATにて7月8日広島公演が災害により延期した分の振替スペシャル公演開催。 10月7日~2019年2月3日 「シューズ」リリースワンマンツアー WHITE JAM WINTER TOUR 2018-2019「シューズ」を計20ヶ所で開催。 その中でも10月28日仙台公演ではHaloween Specialという事で仮装パーティーを実施。 11月11日熊本公演ではツアー折り返しを記念してアフターパーティーを実施。 12月1日札幌公演ではXmas Specialという事でクリスマスSPのセットリストをお届け。 翌年1月6日福岡公演ではNew Year Specialと言う事で和装披露、書き初めや初夢披露で楽しみ、2019年にちなんでSHIROSEから20名NIKKIから19名にプレゼントを。 GASHIMAからは1月6日にちなんで16名の方にお年玉をプレゼントした。 2019年 [ ]• WHITE JAM初のライブ映像収録も行われ、同年7月25日にDVD発売開始。 8月31日~2020年 「9」リリースワンマンツアー WHITE JAM41ヶ所ツアー「9」開催。 2020年5月9日~ 「いなくならないよ」リリースワンマンツアー WHITE JAM53ヶ所ツアー開催予定。 楽曲制作 [ ] 楽曲は全て自主制作である。 SHIROSEを中心とするクリエイターチームWHITE JAM BEATZは作家としてメジャーアーティストへ数々の楽曲を提供をして、20作品以上が国内チャートで1位を獲得している。 以下はメジャーアーティストへの楽曲提供作品の一部である(作詞作曲の一部または共作も含む)。 Up to the Stars• SUPER FICTION casts• Cynical Life• I got your back• 着れないままのコート• Be your man(詞曲編)• この曲のせい(詞曲)• Fashionable(詞曲)• ぼくのキセキ(詞)• TOKI(詞曲)• せつなくて(詞曲)• I'll be back(詞曲)• Splash(詞編曲)• One more thing 曲• Wedding Dress(詞曲)• TOUCH YOU 詞曲• ごめんね 詞曲• Still Love You• Last Love• Perfect• DANCE DANCE DANCE(詞曲編)• ワガママ(詞曲編)• どうしようか(詞曲編)• think of you(詞曲編)• GO 詞編曲• Tell me• People in the plan 詞曲• Have a nice day 詞曲• Make it 詞編曲• Love Song 詞編曲• Friend 詞編曲• Spirit(詞曲)• COSMIC CHILD(曲)• RADIO(詞曲)• FANTASTIC PLANET(曲)• My Eyes On You (詞曲)• (作曲)• 夢がさめて (詞編曲)• 桜ひとひら(詞曲編)• ひとりパーティー(詞曲編)• Ignition(詞曲編)• Dear. (曲)• ひかり(詞曲編)• ノオト(詞曲編)• Scary House(ボーカルディレクション)• 超プレッシャー(詞)• 君が泣いたら(詞曲)• French kiss• フレンチキス(詞編曲)• Shooting Star(詞曲)• バンドマン• 最初歌最期日• Encore(曲)• CHO-EXTACY(詞曲)• one chance(詞)• SHE IS MY... (詞曲)• クチウツシ(詞)• パーリパーリパリ -カタカナを叫べ-(詞曲)• Try me now(詞)• MANIAC(詞)• 意味のないドライブ(詞)• NOIZ(詞)• Song for you(曲) わーすた• タピオカミルクティー(詞曲)• CHUDOKU(詞曲)• バクテリア(詞曲編)• Million Views Japanese ver. GASHIMA訳詞)• RAM-PAM-PAM(詞)• (詞) タイアップ [ ] タイトル タイアップ 咲かないで〜泣き虫ピエロの結婚式 Ver. 〜 映画『』主題歌 シロセ塾 [ ] 主にWHITE JAMが仲間である、とともに講師を務め、ファンを塾生と呼んでいる。 2012年4月15日に開校された。 2016年3月に解散。 現在はWHITE JAMがファンクラブとして運営している。 カス組• ゴミ組• クズ組 講師陣• 2012年4月15日、「入塾式」を開催。 8月25日〜26日「シロセ塾名物・夏の塾生合宿2012〜サマーキャンプやっちゃう〜」を開催。 B-nationやキャンプファイヤー、一期生のデビュー作の収録などが行われた。 11月3日、「シロセ塾名物・秋の文化祭2012白鬼祭」開催。 塾生の中から実行委員を募り、模擬店を6店出店。 女装コンテストも行われ、盛り上がりを見せた。 2013年2月23日、一期生向けの最終企画となる「踊る大リツイ戦〜タイムラインを封鎖せよ〜」というタイトルの家庭訪問を実施。 Twitter上で繰り広げられるシロセ塾からの任務を遂行した塾生の中から抽選で自宅に訪問するという参加費無料の企画。 1日で岡山・京都・静岡の3県の家庭訪問を敢行。 Twitter上で繰り広げられた数多くのミッションにより、「家庭訪問」のワードがトレンド入りする。 5月4日、「シロセ塾名物・春の劇団式シローズ」を開催。 ついに、劇団としてのデビューを果たした。 8月24日~25日「シロセ塾名物・夏合宿2013~サマーキャンプ ザ リマスター~」を開催。 B-nationやキャンプファイヤー、一期生二期生で「恋バナ花火」の収録が行われた。 11月3日「シロセ塾名物 ザ・宝探し」を開催。 渋谷の街に隠された7つの暗号を探し、それを元に答えを導き出す宝探しゲーム。 ファン約200人が海賊ならぬ街賊パーカーを着用して参加した。 脚注 [ ] [].

次の

WHITE JAM

ホワイト ジャム シロセ

2014年にユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。 代表曲「ウソツキ」はiTunes総合チャートで1位を獲得。 同曲は自身の体験談をもとに制作された楽曲で、YouTubeでは2000万回以上再生され、現在も増え続けている。 2016年2月24日には、4thシングル「咲かないで」発売。 世界最大級の広告祭カンヌライオンズに所属レコード会社「ユニバーサルミュージック」から出品される。 更に同曲が映画『』主題歌に決定。 松田聖子への提供楽曲「夢がさめて」で第55回日本レコード大賞企画賞を受賞。 2016年9月には初のフェス型野外ワンマンライブを服部緑地野外音楽堂にて行い、10月には「ウソツキ」「咲かないで」また、ライブでの定番曲「夏なんて」を含む初のベストアルバムを発売した。 2017年夏にはミニアルバム「とりたて免許でブンブンブン」を発売。 収録曲である「Birthday Song」はライブの定番曲であり、誕生日の人をステージに上げお祝いをするという演出も人気。 このリリース記念として名古屋ell. FITS ALL、アメリカ村FANJ twice、代官山UNIT でのワンマンライブを行った。 同年冬には「最高欠作」「スニーカードリーマー」「運命のレシピ」などを含むフルアルバム「最高欠作」を発売。 YouTube再生数380万回突破した。 そのアルバムのリリース記念として12月2日から全国8カ所を回るワンマンツアーを行い2018年2月3日恵比寿LIQIDROOMで最高欠作ツアーを終えた。 2018年春にはミニアルバム 「雨音」リリース。 5月13日から全国12ヶ所を回るワンマンツアーが7月22日まで行われた。 ファイナル公演は2017年自身2度目の恵比寿LIQUIDROOM。 同年夏にはフルアルバム 「シューズ」を発売。 リリース記念として20ヶ所4ヶ月の長期間ツアーを10月7日から年を跨ぎ2018年2月3日まで敢行。 ツアーファイナルである渋谷TSUTAYA O-EAST公演はDVDとして発売。 2019年春には友人の結婚を祝福した「ひとりじめ契約」を発売。 その発売記念ワンマンツアーを仙台MACANA、福岡DRUM Be-1、梅田TRAD、名古屋ReNY limited、札幌Sound lab mole、渋谷ストリームホールの6大都市で2Daysライブを行い、ファイナルは梅雨明け後6月末に沖縄の桜坂セントラルで行われた。 同時期にSHIROSE初となるソロシングル「9つも離れた君との恋」発売。 この楽曲は自身の恋人とのLINEのやりとりがそのまま歌詞となっている。 夏の終わりにはフルアルバム「9」を発売し、WHITE JAM史上初の全国41ヶ所ツアーをスタートさせ、12月にはクリスマスソング「Silent Night」を発売。 2020年3月には今のWHITE JAMを詰め込んだベストアルバム「いなくならないよ」を発売。 20,000円の初回コンプリートボックス、6,500円の初回限定版は即日完売。 メンバー [ ]• SHIROSE(シロセ): 出身 生まれ• GASHIMA(ガシマ): 出身 生まれ• 3月3日 - 自身初となるワンマンライブ「公開出産」を実施。 6月11日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ」開催。 同時にコンピレーションアルバムを発売。 10月7日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ2」を開催。 前回同様、コンピレーションアルバムを発売。 12月18日 - シロセ塾主催イベント「最強の中学生祭り」を開催。 シングルCD「Blue Christmas」を来場者に無料配布 2012年 [ ]• 2月3日 - 「超最強の中学生祭り」を開催。 シングルCD「VALENTINE」を赤字覚悟で来場者に無料配布。 5月3日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ3」開催。 やはり、コンピレーションアルバムを発売。 12月25-2013年1月6日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ4」東名阪ツアーを開催。 コンピレーションアルバム、コンプリートBOXを同時発売。 12月31日-2013年1月1日 - 年越しイベント「カウントダウンLIVE」開催。 2013年 [ ]• 1月12日 - 新曲フェスタ追加公演「裏新曲フェスタ」開催。 6月9-14日 - ワンマンツアー「WHITE JAMワールドツアー2013」を3地域で開催。 2014年 [ ]• 1月10日 - WHITE JAM FAMILY「新曲フェスタ5」開催。 1月24日 - WHITE JAMメジャーデビュー記念リリースパーティー開催。 2月13日 - 『デッド・オア・会う』舞台公演。 5月3日 - 新曲フェスタ5リリース記念『SHIVUYA 51』• 6月14日〜28日 - WHITE JAM TOUR 2014 「ちゃんとしたワンマン」 東名阪ツアーを開催。 7月21日 - 『SHIVUYA51』海の日に第2回開催。 8月26日〜28日 - 「WHITE JAM/Brand New Vibe/LIFriends」福岡、名古屋、東京を巡る3マンライブツアー開催。 9月21日 - 「渋谷クルーズ」開催。 9月23日 - WHITE JAM「ウソツキ」リリース記念イベント「泣会(なきかい)」をお台場ヴィーナスフォートにて開催。 10月13日 - 「渋谷クルーズ」第2回開催。 メンバーNIKKIの誕生日でもあり、サプライズが行われた。 12月5日〜29日 -全国ツアー WHITE JAM LIVE TOUR 2014 「ウソツキ」開催。 2015年 [ ]• 3月13日~3月25日 WHITE JAM LIVE TOUR 2015 『アンダーグラウンド』開催。 6月27日~7月27日 WHITE JAM presents「ダイナミックツアー」開催。 2016年 [ ]• 5月22日 WHITE JAM LIVE 2016「PASTEL」をZepp Tokyoで開催。 11月13日~12月25日 「WHITE JAM BEST」リリースワンマンツアー2016「WHITE JAM BEST」開催。 2017年 [ ]• 12月2日~2018年2月3日 「最高欠作」リリースワンマンツアー WHITE JAM WINTER TOUR 2017-2018最高欠作ツアー 開催。 2018年 [ ]• 5月13日~7月22日 雨音」リリースワンマンツアー WHITE JAM SUMMER TOUR 2018-雨音-開催。 9月15日 広島BACK BEATにて7月8日広島公演が災害により延期した分の振替スペシャル公演開催。 10月7日~2019年2月3日 「シューズ」リリースワンマンツアー WHITE JAM WINTER TOUR 2018-2019「シューズ」を計20ヶ所で開催。 その中でも10月28日仙台公演ではHaloween Specialという事で仮装パーティーを実施。 11月11日熊本公演ではツアー折り返しを記念してアフターパーティーを実施。 12月1日札幌公演ではXmas Specialという事でクリスマスSPのセットリストをお届け。 翌年1月6日福岡公演ではNew Year Specialと言う事で和装披露、書き初めや初夢披露で楽しみ、2019年にちなんでSHIROSEから20名NIKKIから19名にプレゼントを。 GASHIMAからは1月6日にちなんで16名の方にお年玉をプレゼントした。 2019年 [ ]• WHITE JAM初のライブ映像収録も行われ、同年7月25日にDVD発売開始。 8月31日~2020年 「9」リリースワンマンツアー WHITE JAM41ヶ所ツアー「9」開催。 2020年5月9日~ 「いなくならないよ」リリースワンマンツアー WHITE JAM53ヶ所ツアー開催予定。 楽曲制作 [ ] 楽曲は全て自主制作である。 SHIROSEを中心とするクリエイターチームWHITE JAM BEATZは作家としてメジャーアーティストへ数々の楽曲を提供をして、20作品以上が国内チャートで1位を獲得している。 以下はメジャーアーティストへの楽曲提供作品の一部である(作詞作曲の一部または共作も含む)。 Up to the Stars• SUPER FICTION casts• Cynical Life• I got your back• 着れないままのコート• Be your man(詞曲編)• この曲のせい(詞曲)• Fashionable(詞曲)• ぼくのキセキ(詞)• TOKI(詞曲)• せつなくて(詞曲)• I'll be back(詞曲)• Splash(詞編曲)• One more thing 曲• Wedding Dress(詞曲)• TOUCH YOU 詞曲• ごめんね 詞曲• Still Love You• Last Love• Perfect• DANCE DANCE DANCE(詞曲編)• ワガママ(詞曲編)• どうしようか(詞曲編)• think of you(詞曲編)• GO 詞編曲• Tell me• People in the plan 詞曲• Have a nice day 詞曲• Make it 詞編曲• Love Song 詞編曲• Friend 詞編曲• Spirit(詞曲)• COSMIC CHILD(曲)• RADIO(詞曲)• FANTASTIC PLANET(曲)• My Eyes On You (詞曲)• (作曲)• 夢がさめて (詞編曲)• 桜ひとひら(詞曲編)• ひとりパーティー(詞曲編)• Ignition(詞曲編)• Dear. (曲)• ひかり(詞曲編)• ノオト(詞曲編)• Scary House(ボーカルディレクション)• 超プレッシャー(詞)• 君が泣いたら(詞曲)• French kiss• フレンチキス(詞編曲)• Shooting Star(詞曲)• バンドマン• 最初歌最期日• Encore(曲)• CHO-EXTACY(詞曲)• one chance(詞)• SHE IS MY... (詞曲)• クチウツシ(詞)• パーリパーリパリ -カタカナを叫べ-(詞曲)• Try me now(詞)• MANIAC(詞)• 意味のないドライブ(詞)• NOIZ(詞)• Song for you(曲) わーすた• タピオカミルクティー(詞曲)• CHUDOKU(詞曲)• バクテリア(詞曲編)• Million Views Japanese ver. GASHIMA訳詞)• RAM-PAM-PAM(詞)• (詞) タイアップ [ ] タイトル タイアップ 咲かないで〜泣き虫ピエロの結婚式 Ver. 〜 映画『』主題歌 シロセ塾 [ ] 主にWHITE JAMが仲間である、とともに講師を務め、ファンを塾生と呼んでいる。 2012年4月15日に開校された。 2016年3月に解散。 現在はWHITE JAMがファンクラブとして運営している。 カス組• ゴミ組• クズ組 講師陣• 2012年4月15日、「入塾式」を開催。 8月25日〜26日「シロセ塾名物・夏の塾生合宿2012〜サマーキャンプやっちゃう〜」を開催。 B-nationやキャンプファイヤー、一期生のデビュー作の収録などが行われた。 11月3日、「シロセ塾名物・秋の文化祭2012白鬼祭」開催。 塾生の中から実行委員を募り、模擬店を6店出店。 女装コンテストも行われ、盛り上がりを見せた。 2013年2月23日、一期生向けの最終企画となる「踊る大リツイ戦〜タイムラインを封鎖せよ〜」というタイトルの家庭訪問を実施。 Twitter上で繰り広げられるシロセ塾からの任務を遂行した塾生の中から抽選で自宅に訪問するという参加費無料の企画。 1日で岡山・京都・静岡の3県の家庭訪問を敢行。 Twitter上で繰り広げられた数多くのミッションにより、「家庭訪問」のワードがトレンド入りする。 5月4日、「シロセ塾名物・春の劇団式シローズ」を開催。 ついに、劇団としてのデビューを果たした。 8月24日~25日「シロセ塾名物・夏合宿2013~サマーキャンプ ザ リマスター~」を開催。 B-nationやキャンプファイヤー、一期生二期生で「恋バナ花火」の収録が行われた。 11月3日「シロセ塾名物 ザ・宝探し」を開催。 渋谷の街に隠された7つの暗号を探し、それを元に答えを導き出す宝探しゲーム。 ファン約200人が海賊ならぬ街賊パーカーを着用して参加した。 脚注 [ ] [].

次の

変わらない想いと、変わりゆく景色。

ホワイト ジャム シロセ

ホワイトジャムってどんなグループ? 出典: それではまずはホワイトジャムが どんなグループなのか 調べていきたいと思います。 冒頭でもお伝えした通り2014年に メジャーデビューを果たした 三人組のグループですが 自身達の代表曲とも言える楽曲 「ウソツキ」では iTunesの総合チャートにおいて 1位を獲得する等 今まさに注目のグループと 言っても過言ではないでしょう。 そんなホワイトジャムなんですが 実は1枚目のシングルである 「Valentine」から既に 人気テレビ番組である 「COUNTDOWNTV」の エンディングに起用される等 飛ぶ鳥を落とす勢いなんです。 また4枚目のシングルの 「咲かないで」は 映画「泣き虫ピエロの結婚式」 の主題歌となっています。 同映画には人気女優となった 志田未来さんも出演していますし 様々な層の方からの支持を 獲得したのではないでしょうか。 また、自身達のボーカルとしての 活動だけではなく 楽曲提供も多く行っており Da-iCE等のユニットにくわえ KAT-TUNや山下智久さん等の アイドルから更には バンド「ミオヤマザキ」にも 楽曲提供をしています。 ホワイトジャム自身の活動も 勿論ですがこうした活動の幅広さも 今後が楽しみになっているひとつの 要素と言えるでしょう。 [ad 1] ホワイトジャムのメンバーの経歴は? そんなホワイトジャムの メンバーについて調べてみました! ボーカル・作詞作曲を担当しているSHIROSEさん 出典:• 名前:SHIROSE• 本名:白勢貴仁(しろせたかひと)• 担当:ボーカル、作詞、作曲• 出身:京都府• 生年月日:1987年5月13日 ホワイトジャムでボーカル、 作詞作曲を担当している SHIROSEさん。 非常にイケメンですがなんと 元ホームレスなんだそう。 若いのに人生経験豊富そうで なんだかびっくりです(笑)。 また趣味が非常に特徴的で 多くの人に楽しまれているような ダンスも好きなんだそうですが 小説を書くことが好きなんだとか。 読むことが好きな方は 多いような気がしますが 自分から書いてしまう方は 中々居ないイメージです。 作詞を担当している事もあり 文字を書いていくことが 好きなのかもしれないですね! 運動も文学もと言った感じで まさに文武両道と言ったイメージが 強いSHIROSEさんですが 見た目もイケメンです。 一言で言うならば 心の底から羨ましいです(笑)。 ラップを担当しているGASHIMAさん 出典:• 名前:GASHIMA• 本名:友膳翔吾(ゆうぜんしょうご)• 担当:ラップ• 出身:ニューヨーク• 生年月日:1987年5月16日 ホワイトジャムでラップを 担当しているGASHIMAさん。 なんと言っても目につくのが ニューヨーク出身という 経歴ではないでしょうか? 御自身も英語と日本語を操る バイリンガルでありながら 出身大学も一橋大学と すごい経歴の持ち主なんです。 ですが元ニートさんなんだそうで、 色々紆余曲折を経て今の GASHIMAさんが あるのではないでしょうか。 またラップと言えば一昔前は どうしてもアンダーグラウンドで 近寄りがたいイメージが 強かったかもしれませんが 近年では高学歴ラッパーの方も多く 大分イメージも変わってきている のではないかと思います。 ただそれが悪影響ではなく 幅広い方に知られやすくなっていると 個人的には思いますし こうしたギャップは本当に プラスになっているのではないかと! [ad 1] ボーカルと作曲を担当しているNIKKIさん 出典:• 名前:NIKKI• 担当:ボーカル、作曲• 出身:大阪府• 誕生日:1987年10月13日 ホワイトジャムでボーカルと 作曲を担当しているNIKKIさん。 NIKKIさんのみ残念ながら 本名はわかりませんでした。 随時チェックしますので 気になった方はまた是非 覗いて頂ければと思います。 そんなNIKKIさんは 唯一の紅一点メンバーですが 作曲も行っています。 どうしてもグループの 女性メンバーは作詞を 担当するイメージが強いですが NIKKIさんは作曲も できるという事でかなり 珍しいのではないでしょうか。 また他には特技に芝居とあるように 子役として活動していた事も あるんだそうな。 子役時代の情報もまた随時 チェックしたいと思います。 他の特技としては 「スケジュール管理」 なんだそうで…。 紅一点でありながらメンバーの スケジュールを管理している お母さんみたいな 存在なのかもしれません(笑)。 [ad 1] ホワイトジャムの人気の曲TOP3を発表! そんなホワイトジャムの 人気の曲について調べてみました。 SNS等で調べて個人的に感じた 印象にはなってしまいますが 御了承下さい。 1位 ウソツキ 出典:youtube ファーストシングルの 「Valentine」です。 SHIROSEさんの 透き通る歌声から始まる この楽曲ですがかなり 完成度が高いです。 一枚目でこの完成度ですし 今のホワイトジャムの活躍も 頷ける一曲ですよね。 ホワイトジャムはメンバーが 元ホームレス、元ニート、 元子役の三人と言った ものすごい経歴を持つ 三人組ですがその話題性に 劣るどころか勝っている その実力やセンスは 本物と言って間違いないでしょう。 楽曲提供等の活動もしており 今後も幅広く活躍していく事と 思いますし 目を離さずにチェックし続けて いきたいと思います。 まとめ 今回はホワイトジャムについて 調べてみました。 いかがだったでしょうか。 最後までお付き合いいただき ありがとうございました。

次の