すき家 持ち帰り アプリ。 すき家で使えるコード決済

すき家で「モバイルオーダー」サービススタート

すき家 持ち帰り アプリ

ちなみに私のおすすめは 豚汁健康セット ですね。 注文が決まったら呼び出しボタンを押す ではいよいよ店員さんを呼んで注文してみましょう。 これを押すと、「ピンポ~ン ピンポ~ン」って音がして、店員さんが注文を聞きに来てくれますよ。 注文が終わると早い時で5分以内に持ってきてくれるんですよ。 結構早いのがうれしいんですよね。 もちろん時間帯や注文したものにもよりますよ。 では続いて食べる時のワンポイントアドバイスをご覧ください。 食べる 注文したものが届いたら早速いただきましょう。 テーブルには下のように、無料で使えるものが置いてあります。 この中でも特に私がすき家の気遣いを感じたのは「スプーン」なんです。 あまりのおいしさにあっと言う間に食べ終わっちゃいます。 食べ終わったら最後は会計ですね。 会計 会計の時は次の画像のような伝票を持ってレジに向かいます。 これは主に現金の支払いを自分でするもので、クレジットカードや電子マネーで支払う場合は店員さんが処理してくれますよ。 なお、私が実際に支払った時の様子を記事にしたものがありますので、詳しくはそちらをご覧ください。 今回はすき家のセミセルフレジの特集です。 現金やクレジットカード、電子マネーなどの支払い方法別のレジの使い方を解説しています。 また、支払を安くするお得情報も集めてみました。 支払いが終わったらレシートを受け取って堂々と店を後にしましょう。 以上がすき家のお店での注文の仕方についての解説になります。 ところですき家はお店で食べずに持ち帰ることもできます。 私は以前勤めていたクリニックで、月1回の会議の時に院長がテイクアウトでスタッフ皆にごちそうしてくれていました。 このように勤務先の皆で食べよう、って時には便利なシステムではないでしょうか。 そこで次に持ち帰りの注文の仕方について軽く触れておきたいと思います。 先ずは上の画面で「お弁当を予約する」をタップします。 店舗が決まると次は上の画面になるので、注文するメニューを決めます。 ここでは、• 自分の氏名• 電話番号• メールアドレス• 受け取る日時 以上を入力してください。 全部入力したら、一番下までスクロールします。 すると上の画面が出てくるので、「注文内容を確認する」をタップしましょう。 確認できたら一番下までスクロールしてください。 これで注文は完了です。 注文が確定すると上のように、内容確認メールが届きますよ。 これで最終チェックをしましょうね。 また、受け取りの際「予約受付番号」が必要なこともあるので、この メールは削除しないようにしてください。 そして、内容確認メールの下には上の画像のように、注意事項が書かれています。 すき家ってクレジットカードは使えるのでしょうか? そんな疑問にきっちりとお答えします!また、クレジットカード以外にも電子マネーは使えるのかや、よりお得な支払い方法などについてもお伝えします。 会計が終わると専用の受け取り場所で商品を受け取ります。 紅しょうが• 七味 が置いてありますので、必要なだけ持って行きましょうね。 以上がWEB弁当の手順です。 ご覧のように、基本的にはお店での商品受け取りの時以外は、店員さんとしゃべらなくても良いので、やり取りが億劫な人におすすめですね。 一方、この方法は事前にネットでの入力作業が必要ですので、ネットが使えなかったり、そうした手間が面倒くさいって人もいるでしょう。 そこで次に、ネットを利用しない注文方法をご紹介しますね。 お弁当ダイヤル【ネットが使えない方】 すき家には「お弁当ダイヤル」という、テイクアウト専用のダイヤルがあります。 これだと、ネットが苦手な方でも大丈夫ですよね。 って方もみえるのではないでしょうか? あるいは、店内で食事した後、家族などに持って帰ってあげたいとか。 そんな場合は直接お店で注文することもできますよ。 ということで、次はお店での注文方法について見てみましょうね。 お店で注文【事前準備が面倒な方】 このやり方は、事前の注文が面倒だって方におすすめします。 あとは店員さんに注文するだけですね。 そして下の画像のように、商品の受け取り口に、• 紅生姜• 割りばし を小分けした物が置かれていますので、そこから必要な数量を持っていきましょう。 事前予約と違って、待ち時間はかかりますが、それは仕方ないですよね。 ところが、お店で注文する場合の注文を事前に済ませておくことで、待ち時間を減らす方法があります。 それが次にご紹介する「モバイルオーダー」です。 お店でモバイルオーダーで注文【アプリが使える方】 この方法は、専用のアプリが必要ですので、スマホが得意な方に向いていると思います。 「住所で探す」または「駅名で探す」で検索すると、右側の「検索条件を設定」のところで「ドライブスルー」が選択できます。 注文手順は、• 注文口で、マイクに向かって注文する• 受取口で支払いをしてから商品を受け取る 以上の2ステップです。 また、ドライブスルーは、 モバイルオーダーに対応している店舗と非対応店舗がありますので気を付けてくださいね。 そして、お店に問い合わせたところドライブスルーの場合は、「紅生姜、七味、割り箸、紙ナプキン」をセットにした袋がもらえるそうです。 しかも、数を増やしてもらうことも可能だそうですよ。 ドライブスルーに車列ができている時は、車を駐車場に停めて店内で持ち帰り注文をした方が早い時もあります。 以上で、すき家の持ち帰りの注文方法についての解説を終わります。 それでは続いて、私が実際に持ち帰りを注文してみて感じた疑問について、調べた結果をお届けしたいと思います。 クーポンは使える?• 容器代は必要?• 値段は店内と同じ?• 容器ごとレンジにかけてもOK?• セパレート式? では順番に確認していきましょう。 クーポンは使える? 持ち帰りでも、店内での食事と同様、会計の時にクーポンを提示すれば大丈夫ですよ。 また、モバイルオーダーの場合は、アプリでメニューを決めると、その時に使えるクーポンが自動的に適用されます。 すき家のクーポン券に関する記事もありますよ。 これは絶対に試したい! って思った次の12種類の裏メニューをご紹介します。 つゆだく• ねぎだく• カレーキング• 福神漬け多め• チーズの肉下• 牛丼茶漬け• ご飯少な目• ご飯の熱さ指定• 味噌汁の熱さ・濃さを指定• 脂身の量を指定• 玉ねぎの質を選択 では順番にいきます。 つゆだく これは、 牛丼のつゆの量を多めにしてもらう 注文方法になります。 今度早速頼んでみよう。 牛丼のつゆがしみ込んだ玉ねぎっておいしいんですよねぇ。 「ねぎだく」なんて今回初めて知りました。 最近すき家ツイートしてませんが、 ちゃんと週2くらいではきてます そして今回定型文がかわった 牛丼大盛り生卵つゆだくだくねぎだく なんかつゆだくだくにしてはつゆ多い — フィッシャー げっそん suramdaaaaanker つゆだく+ねぎだく。 すごいおいしそう! 肉下 これは、 肉の上にライスをのせた 形ですね。 実際の画像がTwitterにありました。 料金は990円でカロリーは約2,300kcalだそうです。 ダイエット中だとちょっとこわいかな。 福神漬け多め カレーには付き物の福神漬け。 これも多めで注文が可能なんです。 ココイチだとテーブルに置いてあって取り放題状態ですが、すき家でも注文する時に、 ご飯の量は少なめでお願いします って感じでオーダーしましょう。 ご飯の熱さ指定 すき家ではご飯の熱さの指定もできちゃうんです。 熱くするだけではなく、冷たくしてもらうことも可能なんですよね。 冷ご飯は太りにくいですから、体重が気になる場合は冷たいご飯を注文してみてはいかがでしょう。 味噌汁の熱さ・濃さを指定 そして今回調べていて、さらにうれしいと思ったのがコレ。 味噌汁の熱さと濃さが指定できるんです。 私は濃いめで熱いのが好きなので次回早速頼んでみたいと思います。 脂身の量を指定 すき家では脂身の量も指定可能なんですよ。 玉ねぎの質を選択 たまねぎの硬さを調整してもらうこともできますよ。 なお以上の12種類はいずれも無料なのがうれしいです。 では最後に今回の内容を振り返ってみましょう。 まとめ 私は月に2~3回のペースですき家に行きますが、初めての時はちょっと緊張しました。 何をどうしたら良いのかわからないですからね。 でも、一度体験してしまえば意外とどうってことないですよ。 ではまとめてみましょう。 すき家での注文手順は「席に着く」「注文を決める」「呼び出しボタンを押す」「食べる」「会計」の5ステップ• 持ち帰りの注文方法は「WEB弁当」「お弁当ダイヤル」「お店で注文」「お店でモバイルオーダーで注文」「ドライブスルー」の5種類がある• 裏メニューとして主に12種類の気になるものがある 次に行く時はつゆだくとねぎだくを試してみたいと思います。 その時はまたここでご報告しますね。 最後までご覧いただき、 ありがとうございました。

次の

すき家で「モバイルオーダー」サービススタート

すき家 持ち帰り アプリ

アプリでお得に!?『すき家アプリ』の知られざる機能と使用感を解説! すき家のアプリで食べたいメニューを選ぶと自動的に最安値になるクーポンが適用されるうえ、レジで待たずラクに決済できるという。 ダウンロードして利用している人の感想を調べてみると、毎日使用するほど素晴らしいアプリという声もあれば、注文したいメニューが品切れでもアプリに表示されて困惑したという人もいた。 では実際に使った操作性はどうなのだろうか。 すき家アプリの基本の使い方 最初に紹介するのは、すき家アプリの基本の使い方だ。 すき家アプリを利用するには、App StoreまたはGoogle Playにアクセス後「すき家」で検索し、アプリをダウンロードすればOK。 あとはスマートフォンにインストールされたアイコンをタップして利用開始するだけだ。 利用できる機能のひとつが、すき家のメニューを確認できること。 牛丼・カレー・定食など、カテゴリーごとに分別されており探しやすい。 メニューによっては「おすすめ」が表示されており、初めて食べる人でも選びやすいのが嬉しいポイントのひとつ。 日本語のほかに英語や中国語に対応しているのも特徴といえるだろう。 また、お子さまメニューやサイドメニュー、お持ち帰りメニューをチェックできるので、見ているだけでも楽しめる。 メニューを見たらそのまま注文できるのも、すき家アプリの機能のひとつだ。 選んだら大盛やミニサイズ、セットメニューが選べる。 もちろんツユだく、ツユ抜きのオプションもOK。 マイページでお気に入りに登録しておけば、次からはお気に入りからの注文も可能だ。 QRコードで注文と支払いが完了するため、店舗ではQRコードを読み取るだけでOK。 さらに店舗名・駅名・住所など、複数の検索方法で店舗を探せるのも機能のひとつ。 ほかにも、現在地から近い店舗を探すこともでき、駐車場の有無、ドライブスルー有無、店内禁煙、可能な支払い方法も確認できる。 すき家アプリのクーポンの使い方 次に紹介するのは、すき家アプリのクーポンの使い方だ。 すき家アプリのトップ画面の下にある「注文する」をタップすると注文画面に切り替わる。 お気に入り・店内・持ち帰りの中から希望を選択し、おすすめ・牛丼・こだわり丼低糖質・うな丼など、食べたいメニューを選び「トレイに乗せる」をタップすれば自動的に最安値になるクーポンが適用される。 ただし、すき家アプリは自分でクーポンを選んで利用することはできないようだ。 ちなみにすき家のクーポンを利用できるのは、すき家モバイル会員と、すき家公式LINEに友だち登録した人。 いずれも異なるクーポンが届くため2つとも登録すると、よりお得に利用できる。 すき家モバイル会員登録は、スマートフォンか携帯のみ登録できる。 クーポンの使い方は、店内利用の場合とお持ち帰りの場合はレジ精算のはじめにクーポン画面を提示すればOK。 ドライブスルーは注文時にクーポン番号を伝え、レジ精算のはじめにクーポン画面を提示すること。 すき家アプリのよくあるエラー 次に紹介するのは、すき家アプリのよくあるエラーだ。 すき家の公式サイトのよくある質問を見てみるとクレジットカードが登録できないという問いがあり、それに対してすき家は不正利用防止のため支払い方法への登録は本人認証サービス対応のクレジットカードで、利用者自身が各クレジット会社のサイトから本人認証サービスに登録していることが条件だという。 しかし実際にダウンロードした人の中にはクレジットカード会社に尋ねると本人認証に問題はないといわれたが使えないという声もあった。 ほかにダウンロードした人の感想を調べると、メニューを続けて見たいのに1つ見て「完了」をタップするシステムであるため、いちいちトップ画面に戻ってしまうという声がある。 そこで実際に戻らざるをえないのか、すき家アプリで試してみた。 確かに「完了」をタップするとすき家アプリのトップ画面に戻るが、「完了」をタップせず右上にある三本線の「メニュー」をタップするとメニュー画面に戻ることができた。 すき家アプリで注文するWEB弁当 最後に紹介するのは、すき家アプリで注文するWEB弁当だ。 利用方法は、すき家アプリのトップ画面右下にある「すき家のWEB弁当」をタップし「お弁当を予約する」をタップ。 次に購入店舗を選び、メニューを決め連絡先や受け取り時間を入力する。 その後、自動送信メールが届くので内容を確認し店舗で受け取ればOK。 店頭で待つ必要がなく、イベントや会社関係などたくさんの弁当が必要なときに重宝する。 しかも弁当の注文は1つからでもOK。 予約受付時間は9~20時、店頭での受け取り時間は10~21時だという。 当日12~13時半までの受け取りを希望する場合は、11時までの申し込みが必要だ。 支払い方法は商品の受け取り時か受け取り店舗の支払い方法から選択できる。 ただし、モバイルオーダーでの注文・決済はできない。 たくさんの弁当を調達したいとき、すき家アプリのWEB弁当を活用してはいかがだろうか。 結論 すき家アプリのマイページでは、お気に入りの管理や注文履歴、suki pass(スキパス)の登録・管理、支払い方法の登録・変更が可能だ。 ちなみにスキパスとは、牛丼・カレーが70円引きになるお得なカードだ。 カードの販売価格は200円(税込)で、店内飲食でも持ち帰りでも利用OK。 購入したその場ですぐに使用できるのも嬉しいポイントだ。 【関連記事】•

次の

すき家 持ち帰り商品購入で、抽選で15,000人にdポイント10倍 5月31日まで

すき家 持ち帰り アプリ

最初に紹介するのは、すき家アプリの基本の使い方だ。 すき家アプリを利用するには、App StoreまたはGoogle Playにアクセス後「すき家」で検索し、アプリをダウンロードすればOK。 あとはスマートフォンにインストールされたアイコンをタップして利用開始するだけだ。 利用できる機能のひとつが、すき家のメニューを確認できること。 牛丼・カレー・定食など、カテゴリーごとに分別されており探しやすい。 メニューによっては「おすすめ」が表示されており、初めて食べる人でも選びやすいのが嬉しいポイントのひとつ。 日本語のほかに英語や中国語に対応しているのも特徴といえるだろう。 また、お子さまメニューやサイドメニュー、お持ち帰りメニューをチェックできるので、見ているだけでも楽しめる。 メニューを見たらそのまま注文できるのも、すき家アプリの機能のひとつだ。 選んだら大盛やミニサイズ、セットメニューが選べる。 もちろんツユだく、ツユ抜きのオプションもOK。 マイページでお気に入りに登録しておけば、次からはお気に入りからの注文も可能だ。 QRコードで注文と支払いが完了するため、店舗ではQRコードを読み取るだけでOK。 さらに店舗名・駅名・住所など、複数の検索方法で店舗を探せるのも機能のひとつ。 ほかにも、現在地から近い店舗を探すこともでき、駐車場の有無、ドライブスルー有無、店内禁煙、可能な支払い方法も確認できる。 次に紹介するのは、すき家アプリのクーポンの使い方だ。 すき家アプリのトップ画面の下にある「注文する」をタップすると注文画面に切り替わる。 お気に入り・店内・持ち帰りの中から希望を選択し、おすすめ・牛丼・こだわり丼低糖質・うな丼など、食べたいメニューを選び「トレイに乗せる」をタップすれば自動的に最安値になるクーポンが適用される。 ただし、すき家アプリは自分でクーポンを選んで利用することはできないようだ。 ちなみにすき家のクーポンを利用できるのは、すき家モバイル会員と、すき家公式LINEに友だち登録した人。 いずれも異なるクーポンが届くため2つとも登録すると、よりお得に利用できる。 すき家モバイル会員登録は、スマートフォンか携帯のみ登録できる。 クーポンの使い方は、店内利用の場合とお持ち帰りの場合はレジ精算のはじめにクーポン画面を提示すればOK。 ドライブスルーは注文時にクーポン番号を伝え、レジ精算のはじめにクーポン画面を提示すること。 次に紹介するのは、すき家アプリのよくあるエラーだ。 すき家の公式サイトのよくある質問を見てみるとクレジットカードが登録できないという問いがあり、それに対してすき家は不正利用防止のため支払い方法への登録は本人認証サービス対応のクレジットカードで、利用者自身が各クレジット会社のサイトから本人認証サービスに登録していることが条件だという。 しかし実際にダウンロードした人の中にはクレジットカード会社に尋ねると本人認証に問題はないといわれたが使えないという声もあった。 ほかにダウンロードした人の感想を調べると、メニューを続けて見たいのに1つ見て「完了」をタップするシステムであるため、いちいちトップ画面に戻ってしまうという声がある。 そこで実際に戻らざるをえないのか、すき家アプリで試してみた。 確かに「完了」をタップするとすき家アプリのトップ画面に戻るが、「完了」をタップせず右上にある三本線の「メニュー」をタップするとメニュー画面に戻ることができた。 最後に紹介するのは、すき家アプリで注文するWEB弁当だ。 利用方法は、すき家アプリのトップ画面右下にある「すき家のWEB弁当」をタップし「お弁当を予約する」をタップ。 次に購入店舗を選び、メニューを決め連絡先や受け取り時間を入力する。 その後、自動送信メールが届くので内容を確認し店舗で受け取ればOK。 店頭で待つ必要がなく、イベントや会社関係などたくさんの弁当が必要なときに重宝する。 しかも弁当の注文は1つからでもOK。 予約受付時間は9~20時、店頭での受け取り時間は10~21時だという。 当日12~13時半までの受け取りを希望する場合は、11時までの申し込みが必要だ。 支払い方法は商品の受け取り時か受け取り店舗の支払い方法から選択できる。 ただし、モバイルオーダーでの注文・決済はできない。 たくさんの弁当を調達したいとき、すき家アプリのWEB弁当を活用してはいかがだろうか。

次の