傳 ジロー。 【ワンピース975話ネタバレ】ルフィたちは大暴れで傳ジローがついに赤鞘との再会!|ワンピースネタバレ漫画考察

ワンピースネタバレ973話最新話確定狂四郎の正体はやはり傳ジローだった

傳 ジロー

コウシロウとは誰? まず、コウシロウについてですが、こちらはソロの師匠ですね。 その強さや実力に関しても今だ不明。 ゾロに鉄を斬るための極意を教えたことは、アラバスタ編にて公開されていましたが、その時は紙を切らず、ゾロのツッコミで終わりました。 ただ、幼少期とはいえ、ゾロが最初に剣を習った師範であることは確か。 傳ジローとコウシロウの髪型が同じ ではここから、コウシロウ=傳ジローなのではないか?という点について考察してみます。 まず、 大まかな髪型や特徴が一致していますよね。 傳ジローの髪型としてはワノ国に一般的とされている侍のようなチョンマゲではなく、ポニーテールの様に髪を一つに結っているところが特徴的。 コウシロウも同じように髪を結っています。 傳ジローの方は多少結っている位置が高いように思いますが、特徴としては一致していますね。 以前は黒の丸いサングラスのようなものを着用していましたが、もし傳ジロー=コウシロウとするならば、現在は黒ぶち眼鏡に変えた…という感じでしょうか。 しかし、もう少し詳しく見ると、 前髪の生え際が少し異なります。 傳ジローはギザギザになっているのに対し、 コウシロウは生え際は横ストレートです。 年齢と共に変化することもあるでしょうが、 同一人物としては不自然ですよね。 傳ジローとコウシロウの剣の特徴が一致 傳ジローが初めて登場したシーンでは、刀を一本背負っていました。 大事にしているように見えますが、誰かから譲り受けたのか、それとも盗んできたのか。 入手経緯については定かではありません。 着ていた着物にツギハギが見られたため、そこまで裕福では無い。 剣一本でもかなり高価であるため、なかなか買えるものではないはず。 このことから、 誰かから譲り受けたものと推測します。 この刀、実はコウシロウの持つ刀と酷似しているんですよね。 コウシロウの刀というのがこちらです。 こちらはワンピースとレジャークルーズに登場するコウシロウ。 似ている部分としては、刀の柄の部分の網目が同じであること、そして、鍔の部分の形が同じであることですね。 また、 柄頭の部分は微妙に違うものとなっています。 もしこの刀の柄が赤であるならば、 同じものである可能性 もあるでしょうね。 傳ジローの刀は和道一文字? さて、少し想像を膨らませてみると、 仮に傳ジローが背負っていた刀の柄が白であるとするならば 和道一文字の可能性もあるかと思います。 色を確認できないため、まだ微妙なところではありますが… もし傳ジロー=コウシロウであるとするならば、自分が持っていた刀を、くいなに渡し、その刀がゾロに渡った…ということも考えられますよね。 革命軍の船がシモツキ村に到着していた 以前に少し掲載されましたが、ゾロがまだ小さい頃、革命軍の船がシモツキ村に到着したことがありましたよね。 それはそうと、過去エピソードを読み返すたびに新しい発見があるのがワンピのスゴい所…私気づきませんでした。 12年前サボを救出した革命軍は、その足でシモツキ村へ寄港していたのね。 ドラゴン船に全く興味がない9歳ゾロかわいい。 具体的に誰が来たのかは公言されていませんでしたが、 その時の子孫が 『皆さんの知るとある人物』とのこと。 この話ですが、シモツキ村にたどり着いたのは、 50年前にワノ国を違法出国した コウ三郎の事でしょうね。 この子孫はみなさんの知る人物ということから、既出の人物ということになるので、 子孫はコウシロウの事を指すのでしょう。 つまりは、コウ三郎、そしてその子孫のコウシロウは革命軍に紛れて、ワノ国を違法出国し、ゾロたちの故郷に流れ着いたことに。 しかしそうなると、 シモツキ村という名前は後付けされたことになるのでしょうか。 もしくは、以前からワノ国の人物がシモツキ村にいて、 ワノ国に危機が及んだ時の避難場所のようなところだったのか。 だとしたら、コウ三郎やコウシロウがわざわざ偉大なる航路を離れてシモツキ村にたどり着いた理由になりますね。 となると、ゾロもくいなも幼き頃、剣術を磨いていた時に、他所からやってきたコウ三郎・コウシロウによって剣術を教わったことになりますね。 傳ジローとコウシロウは兄弟? 上記の事から考えられる線としては、傳ジローとコウシロウは兄弟なのでは無いか?ということです。 特徴的にかなり似ている様に思えますが、 やはり同一人物では無い。 しかし、名前が傳ジロー(次郎)、コウシロウ(四郎)ということから、コウ三郎の名前にちなんでつけられた可能性はあるかと。 50年前にコウ三郎はコウシロウを連れて違法出国したものの、傳ジローは何らかの理由によってワノ国に滞在することになったのでしょう。 結果的に、身なし子となって、ひもじい生活を強いられることに。 しかし、過酷な環境によって、稼ぎ方や生きていく術を覚えたということ。 コウ三郎がそれぞれの息子へと作ったものだと思われます。 居眠り狂死郎は傳ジローが正体の理由! さて、傳ジローの方に話を戻しますが、 また、いまだワノ国にて謎とされている人物に 狂死郎がいます。 この狂四郎の正体も今だに謎のままですね。 オロチの前から小紫(日和)を逃がしたことから、完全なるオロチの手下というわけでは無いように思いますし、何かしら赤鞘に関係のある人物に思えます。 狂死郎の年齢については明らかになっていませんが、体格や黒炭オロチの腹心をしていることから、40代もしくは50代と推測します。 (そのようには見えませんが…) しかし、以下の画像を見てみましょう。 左が狂死郎の画像、右が傳ジローの画像です。 両者を比べると、一致している点がいくつか見つかっています。 まずは、 髪の生え際。 コウシロウは横にまっすぐとなっていましたが、傳ジローと狂死郎はギザギザになっている点が同じですね。 次に、 眉毛です。 眉毛が太めのまっすぐな眉毛であるのは、両者ともに同じ。 更に、 鼻スジ。 鼻の形はワンピース内でもそれぞれ異なりますが、傳ジローと狂死郎の鼻は同じ形をしていますね。 狂死郎の口元の下品さは傳ジローには無かったものですし、髪色も異なっているため、別人のように感じてしまいますが、外見を変えようとしても、このような生まれながらの特徴についてはなかなか変えられないものですよね。 このことから、傳ジローは狂死郎の可能性は限りなく高いと推測します。

次の

ワンピースネタバレ973話最新話確定狂四郎の正体はやはり傳ジローだった

傳 ジロー

ワンピース赤鞘九人男の一人が丑三つ小僧になったりオロチに仕えていた理由とは? なぞ多き男、赤鞘九人男の傳ジローの正体に迫ります。 まずはどんな人物かということを整理して、正体を考察します。 傳ジロー でんじろー は誰? 拾ってきたやつだけど、今週の赤鞘九人男の後ろ姿かっこよすぎでしょ。 赤鞘九人男は、ワノ国の大名光月おでんを慕っていた9人の侍たちのことです。 しかし、現在、この9人のうち生存が確認できるのが8人なのです。 傳ジローだけが姿を現しておらず、20年前の過去でしか、姿を確認できないのです。 そのため、傳ジローの正体に迫る様々なキャラクターを考察していきます! 傳ジロー でんじろー は居眠り狂死郎? 狂死郎、どんな形で物語に絡んでくるのでしょうか? 風貌やキャラが凄く好みです。 これからの活躍が楽しみです。 衝撃の真実。 そもそも狂死郎の立場自体、あやふやな立場におり、謎多きキャラクターですよね。 傳ジローと一体どのような関係があるのでしょうか。 実は過去編で明かされている傳ジローの髪形も長髪なのです! その髪の長さは見たところ、腰の位置まではあろうという長さです。 もし狂死郎がリーゼントを下ろしたら、髪の長さが腰の位置まではあるのかもしれません。 実は、髪の長さ以外にも、吊り上がった眉毛や、雲をかたどったような髪の生え際の形が似ているのです! 身体的特徴が一致している部分がいくつかあるようですね。 居眠り狂死郎はホントは味方? 狂死郎はのらりくらりした性格で敵側なのかどうか分かりにくい曖昧な立場にいます。 私は狂死郎は 実は味方であるのではないかと思っています! その根拠となる大きな理由は 小紫を助けたからですね。 ワノ国の将軍黒炭オロチを笑ったおトコを守るために花魁の小紫がオロチにビンタをしました。 それにオロチは激怒して、小紫に詰め寄ります。 その時、すかさず狂死郎が小紫を斬ったのでした。 …と思われていましたが、実は小紫を 斬ったように見せかけたのでしたね。 狂死郎がやっていなければ、もしかしたら本当にオロチに殺されていたかもしれません。 なぜこのことが狂死郎が味方である根拠になるかというと、 小紫は光月日和であるからです! もしも狂死郎が傳ジローであるならば、慕っている光月おでんの娘の光月日和が殺されるわけにはいきませんよね。 ということで、結果的に日和を助けることになった狂死郎は味方であり、傳ジローである可能性が高いのです。 傳ジロー でんじろー は丑三つ小僧? 丑三つ小僧=この侍?じゃない? 原作の時も思ったけど、そう演出されてる様な気がするのよねー🤔 —. 丑三つ小僧は丑三つ時 午前3時 に現れる盗人で、大金持ちから金を盗み、盗んだ金を貧しい庶民にばらまく、庶民から見ればヒーローのような存在です。 丑三つ小僧はまだ正体が明らかにされておらず、謎も多いため、傳ジローである可能性は高いのではないでしょうか。 コウシロウは東の海 イーストブルー にある村の剣道場で剣を教えていた人物です。 そして、コウシロウはあのゾロに剣の基礎を教えた、ゾロにとっては師匠でもあります。 まずは、コウシロウと傳ジローの共通点についてですが、丸眼鏡に、ポニーテール姿というのは見事に一致します。 さらに、コウシロウはワノ国の住民に似た服装もしています。 コウシロウと霜月コウ三郎の関係は? 突然ですが、ワノ国を50年以上前に違法出国した 霜月コウ三郎という人物がいましたよね。 少なくともコウシロウとワノ国の関係はゼロではないはずです。 コウシロウが傳ジローならばその剣の腕にはかなり期待ができますね。 誰だっけ?ってなる人もいると思いますが、ロジャー海賊団の一員で、ロジャーの左腕とも言われている人物です。 ギャバンはサングラスをかけており、その姿が傳ジローに似ているのです。 しかし、ギャバンのエピソードはほとんど描かれていないので、まだまだ確定とは言い難いですね……。 ワンピースの傳ジロー でんじろー は居眠り狂死郎で丑三つ小僧! 髪の生え際が似てる件。 外見が違うから、狂死郎ではないと言ってる人もちらほらいる感じだね!でも思ったことは、お鶴さんも若い頃と顔がこんなにも違う。 傳ジローは狂死郎が濃厚だと思うんだけどなー。 傳ジローは上記の予想でもあったように、居眠り狂死郎、丑三つ小僧でした! ワノ国を思い、仇であるオロチの部下として長い間耐えながら過ごし、決戦の日を待ち望んできたというわけです。 スパイとしてオロチ、カイドウの動向も探ってきたのだと思います。 今後の戦いで重要な役割をになってくるのではないでしょうか? また丑三つ小僧としてもワノ国の民のために盗みを働き、貧しい人々に分け与えていたというわけですね。 この20年間はとてもつらいものだったでしょう。 カイドウ、オロチを倒して、この傳ジローの思いを晴らしてもらいたいものですね。

次の

【ワンピース】961 ネタバレ 傳ジローは43年後に飛ばされたクイーン様かwwww

傳 ジロー

本記事では「傳ジロー」の正体について考察しています。 [考察1] 傳ジローが登場した回想シーンは何年前なのか? 時系列を整理 年表 説明 50年以上前 霜月コウ三郎がワノ国を違法出国 56年前 錦えもん誕生 51年前 コウシロウ誕生 40年前 イヌアラシ、ネコマムシ誕生 28年前 クロッカス(当時45歳)がロジャー海賊団の船医となる 25年前 ロジャー海賊団が「偉大なる航路」を制覇 20年前 光月おでんが処刑される 第960話の回想シーンは、 41年前の回想シーンです。 (第959話で39年前と書かれていましたが、少年ジャンプ47号で 41年前だったと訂正されています。 イヌアラシ、ネコマムシが生まれたのが40年前なのでその辺りが影響している?) [考察2] 傳ジローの容姿はコウシロウに似ている? 回想シーンで登場した子供の頃の「傳ジロー」の容姿は、 ゾロの師匠である「コウシロウ」に似ている気がしています。 回想シーンは41年前なので、「コウシロウ」は10歳です。 そして回想シーンで登場した 「傳ジロー」も10歳くらいの少年でした。 ということは 「傳ジロー」と「コウシロウ」が同一人物の可能性も考えられます。 ただし50年以上前に「霜月コウ三郎」がワノ国を違法出国し「東の海」へ渡っているのです。 そして 「コウシロウ」の出身地は「東の海」です。 ということは 「傳ジロー」と「コウシロウ」が同一人物という線はなさそうです。 [考察3] 傳ジローと「コウシロウ」は本当に他人なのか? 「霜月コウ三郎」「傳ジロー」「コウシロウ」には共通点があります。 それは 「次郎」「三郎」「四郎」という名前です。 そして「コウシロウ」が生まれたのが51年前です。 そう考えると 「コウシロウ」の父親は「霜月コウ三郎」と考えるのが妥当です。 そして 「コウシロウ」には兄がいた。 予想 それが「傳ジロー」なんじゃないでしょうか。 「霜月コウ三郎」がワノ国を違法出国し、「コウシロウ」を生んだ。 そして父が違法出国しいなくなったので、「傳ジロー」は 身なし子になった。 と予想してみました。 今後の展開が楽しみです。

次の