水槽 掃除 ポンプ。 熱帯魚水槽の掃除は大変?初心者にこそ選んでほしいメンテナンス道具|趣味リウム

【初心者向け】熱帯魚水槽を掃除する方法とは!手順やコツを公開

水槽 掃除 ポンプ

私も灯油ポンプ(もちろん金魚水槽専用です、灯油は吸いません)で糞の吸い上げ清掃をしています。 当然、細かい砂利は吸い上げてしまいますよ。 水槽の横にバケツを置いて、吸い上げた糞混じりの水はバケツに受けます。 吸い上げてしまった砂利もバケツに入るのですが、当然、砂利はバケツの底に沈むので水を流しに捨てるときに砂利までは捨てずに水槽に戻します。 でも、慣れてきたら砂利まで吸い上げることはなくなります。 コツというか、なんとなく感が働くようになります。 普通の灯油ポンプはシュコシュコ握る部分が赤ですが、製品によっては透明なものがあります(ダイソーで105円です) 透明なものの方が糞が見えるので分かりやすいです。 追記 お値段はちょっと高いけど、皆さんが言われるようにプロホースなら砂利を吸い上げる心配なく糞だけ吸い上げられるみたいですね。 そういった器具の先には漏斗のような部品が付いていて、すぐに砂利がホースに詰まらないようになっています。 砂利のほうが比重が重いので、先に軽い汚れや糞が吸い出されます。 そのままにしておくと砂も吸い出されていきますが、そうなる前に適度にホースを指でつまんで水流を弱くしていれば糞だけを吸い出すことが出来ます。 目で見分けることは出来なくても、漏斗のような部品の先端で砂を軽くなでていると汚れや糞が動くのがわかるので、その部分を重点的に吸い出すことで効率的に掃除をすることが出来ます。 外に大きな池?の様な物を置いて 金魚を飼っています 灯油用のポンプ使っています 砂利は敷いていないのですが 先に、オクラとかが入っているアミをくくり付けています そうして、底の方を少しずつ動かして 吸って行くと、凄く汚れている所などがあり 真っ黒い水が出ます 金魚の水槽用に、先が編み目になって 先が太い専用のポンプもあるかと思います(海外で使っていました) アミは、あまり細かいと 糞などを吸わなそうだし、あまり目が大きいと 砂利も吸ってしまいますよねぇ 取りあえず、適度な大きさのアミを探して付けて バケツなどに吸った水を一旦とって そこから砂利をとるしかないかと思います それで砂利を洗ってまた戻すとか.

次の

アクアリウムの水槽の水替えを楽にする簡単ポンプDIYアイディア

水槽 掃除 ポンプ

水を抜く場合の使用方法 水を抜く場合は、基本的には電動ポンプを使わずにバケツに水を抜いたり、 高いところから低いところへホースを引っ張りサイホンの原理で水抜きます。 また、昔からある方法では、ホースを引っ張った後にホースの口を吸って水を呼び込み排水させます。 このように通常の水換えには電動ポンプは不要ですが、 ホースの距離が長く排水量が弱い、または低いところから高いところへ水を排水したい場合には、電動ポンプが必要です。 排水ポンプの選び方ですが、水槽から排水場所までの距離が近く抵抗が少ない場合はお風呂用のバスポンプで間に合いますが、もし ホースの距離が10メートル以上と長くなる場合は強力な水中ポンプが必要となります。 また、大型水槽で大量に水を換える場合は、時間短縮のため 工業用の水中ポンプを使用して排水します。 水を注ぐ場合の使用方法 水槽にたくさんの水を注ぐ場合は、電動ポンプの出番です。 水槽近くまで新水が入ったバケツを運び、そこから バスポンプで水をポンプアップして注水します。 バケツを上に持ち上げる労力が減りますし、水槽へ注ぐ際に水をこぼすリスクも軽減することができます。 さらに、バケツを水槽近くまで運ぶのも大変と感じる方は、 水道にバケツをセットし水を貯めてから、そこから水中ポンプとホースを使い注水する方法がおすすめです。 もし、水道の蛇口にホースの径が合えばポンプを使用せずに、直接ホースを差し込んで注水する方法もおすすめです。 これができれば、 非常に水換えが楽になります。 水槽の水換え量が増えれば、美しいアクアリウム水槽を維持管理できることでしょう。 ただし、注意点も。 水を入れている際や抜いている際は、現場から離れないようにしましょう。 現場から離れてしまうと、うっかり忘れて水が溢れる危険があります。 水を排水、注水している際は、水槽付近で確認しながら行うようにしましょう。 続いて、水換え用おすすめ電動ポンプをご紹介していきます。 水換え用電動ポンプの選び方 水換え用電動ポンプの選び方ですが、選び方を失敗すれば逆効果です。 ここでは、水槽管理のクラス別にわたしがおすすめする電動ポンプの選び方について解説していきます。 まとめ: 水槽の水換えが楽になる!! 電動ポンプを使った水換え方法とおすすめ商品を紹介 水槽の水換えを楽にしたいなら、電動ポンプを使用することをおすすめします。 とくに、人力パワーで頑張って水換えをしなければならない大型水槽の場合には、 電動ポンプを使用して水換えをする方法を使用することを強くおすすめします。 肉体的に楽になりますし、素早く水換え作業を行うことができるため、時間の短縮にもなります。 これから、電動ポンプを使用して水換えを検討している方は、水槽サイズから考えてポンプを選ぶか、自分自身のアクアリウム管理の実力を判断して選定するようにしましょう。 それでは、水換えを楽にしてより素敵なアクアリウムライフをお過ごしください!!

次の

水槽のエアーポンプには掃除が必要?掃除の必要性と方法

水槽 掃除 ポンプ

ろ過装置やサテライトなどを使用していると、パイプ掃除にいずれ必要になるブラシ。 水槽の装備をぐるっと見てパイプがあれば購入した方が良しです。 パイプはクリアなので苔の付着で見栄えも本来の性能も失います。 放っておくとかならず汚れるので必須道具でして、どうにか工夫して掃除するよりブラシの方が劇的に楽です。 おわりに 時間をかけてでも綺麗にすべきですが長く続ければ苦痛になります。 汚れた水槽を見ると悲しいですよね。 そうならない為にいつも綺麗に保つことは大切でして、大切だからこそ時短術を使って下さい。 掃除道具にこだわれば時間が生まれ、生まれた時間を他に使いましょう。 プロホース• クリーナースポイト• スクレイパー 今回紹介した製品の中でもおすすめです。

次の