横浜 市立 大学 データ サイエンス 学部。 横浜市立大学

研究室

横浜 市立 大学 データ サイエンス 学部

横浜市立大学の偏差値情報 横浜市立大学の偏差値情報について詳しく見ていこう。 横浜市立大学の偏差値!河合塾・駿台・ベネッセ・東進 河合塾、駿台、ベネッセ、東進の発表する、横浜市立大学の偏差値は下の通りだ。 河合塾 駿台 ベネッセ 東進 国際教養学部 57. 5 53. 0 59. 0 61. 0 国際商学部 57. 5 51. 0 58. 0 60. 0 理学部 50. 5 51. 0 57. 0 59. 0 データサイエンス学部 57. 5 52. 0 58. 0 61. 0 医学部 67. 5 49. 0 70. 0 59. 0 国際総合科学部• 横浜市立大学の学部学科別の偏差値【河合塾】 横浜市立大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。 センター試験の得点率も乗せておいたぞ。 5~62. 5~62. 0~52. 横浜市立大学のライバル校の偏差値【文系】 偏差値 大学名 都道府県 国公私立 65 東京都 国立 62. 5 東京都 国立 62. 5 京都府立大学 京都府 公立 62. 5 神戸市外国語大学 兵庫県 公立 62. 5 兵庫県 国立 62. 5 千葉県 国立 62. 5 東京都 国立 62. 5 愛知県 国立 62. 5 北海道 国立 62. 5 神奈川県 国立 62. 5 横浜市立大学 神奈川県 公立 60 大阪市立大学 大阪府 公立 60 石川県 国立 60 福岡県 国立 60 東京都 公立 60 宮城県 国立 60 名古屋市立大学 愛知県 公立 60 奈良女子大学 奈良県 国立 60 広島県 国立 57. 5 愛知教育大学 愛知県 国立 57. 5 大阪府立大学 大阪府 公立 横浜市立大学のライバル校の偏差値【理系】 偏差値 大学名 都道府県 国公私立 60 茨城県 国立 60 宮城県 国立 57. 5 大阪市立大学 大阪府 公立 57. 5 東京都 国立 57. 5 九州工業大学 福岡県 国立 57. 5 福岡県 国立 57. 5 京都府 国立 57. 5 東京都 国立 57. 5 名古屋工業大学 愛知県 国立 57. 5 北海道 国立 57. 5 横浜市立大学 神奈川県 公立 55 京都府立大学 京都府 公立 55 滋賀県 国立 55 静岡県 国立 55 静岡文化芸術大学 静岡県 公立 55 長野県 国立 55 東京都 国立 55 富山県 国立 55 長崎県 国立 52. 5 茨城県 国立 52. 5 栃木県 国立 横浜市立大学のライバル校の偏差値【医学系】 偏差値 大学名 都道府県 国公私立 67. 5 兵庫県 国立 67. 5 千葉県 国立 67. 5 茨城県 国立 67. 5 宮城県 国立 67. 5 名古屋市立大学 愛知県 公立 67. 5 愛知県 国立 67. 5 奈良県立医科大学 奈良県 公立 67. 5 青森県 国立 67. 5 広島県 国立 67. 5 北海道 国立 67. 5 横浜市立大学 神奈川県 公立 67. 5 和歌山県立医科大学 和歌山県 公立 65 旭川医科大学 北海道 国立 65 愛媛県 国立 65 大分県 国立 65 岡山県 国立 65 香川県 国立 65 鹿児島県 国立 65 熊本県 国立 65 群馬県 国立 65 高知県 国立 横浜市立大学の併願校の偏差値 横浜市立大学の併願校の偏差値は、下の通りだ。 偏差値 大学名 都道府県 国公私立 67. 5 東京都 私立 65 東京都 私立 62. 5 東京都 私立 62. 5 東京都 私立 47. 5 フェリス女学院大学 神奈川県 私立 横浜市立大学の大学情報 横浜市立大学の大学情報についてまとめておいた。 横浜市立大学の基本情報 横浜市立大学の基本情報は下の通りだ。 正式名称 横浜市立大学 大学設置年数 1949 設置者 公立大学法人横浜市立大学 本部所在地 神奈川県横浜市金沢区瀬戸22番2号 キャンパス 金沢八景(横浜市金沢区) 福浦(横浜市金沢区) 鶴見(横浜市鶴見区) 舞岡(横浜市戸塚区) 学部 国際総合科学部 医学部 研究科 国際総合科学研究科 都市社会文化研究科 国際マネジメント研究科 生命ナノシステム科学研究科 生命医科学研究科 医学研究科 URL 横浜市立大学の大学風景 横浜市立大学の大学風景は下の通りだ。 国際教養学部国際教養学科の評価• 総合評価【良い】学内で1番人数が多い学部だが、大半は話したことは無いが見たことがあるというような人ばかり。 国際教養学部は必修科目が少ないため、比較的自由に授業を取れます。 私は商学部がとるような、経済学や経営学入門をとっていました。 講義・授業【良い】横浜市立大学は学部が医、看護、理、データサイエンス、国際教養、国際商の6つしか無い小さい大学です。 私の学年から学部編成がされ、留学が推奨されるクォーター制度が導入される等、動きのある学校だと思います。 授業では、200人超えの生徒が壇上の先生の話を講堂で聞く、というようなThe 大学の講義!というものから先生1人に対して生徒は10数人でディスカッションする、といった高校のクラスよりも小規模なものまであります。 私がここで何よりも伝えたい事、それは1年生は4月のうちにサークル、部活の新歓に行きまくって、とりあえず入ってほしい!という事。 何にも所属しないと、本気で友達が出来なくなりますよ!あなたの大学生活が楽しいものになりますように!• 就職・進学【良い】就活サポート、進路サポートは学校が部署を作るほどで、力を入れていると感じています。 神奈川県、特に横浜での就職が多いんじゃないの?と思う方もいらっしゃると思いますが、少なくとも私の部活の先輩達の就職先はバラエティー豊かです。 アクセス・立地【良い】駅から徒歩5分です。 春からは駅直結で京急ストアができるらしいです。 開発も進み、駅の近くにはモスやケンタッキー、タピオカ屋さんもありますよ!• 施設・設備【普通】理研棟という、理系が使う研究棟は新しく、とても綺麗です。 他の建物は古い割には清潔感がある方だと思います。 しかし食堂は利用する人数が多いため昼は常に混んでいます。 友人・恋愛【良い】恋愛は人によりますが、1年の夏とクリスマス前が1番カップルができやすいです。 学生生活【良い】サークルや部活は新歓でよく見極めた方がいいです!狭い学校なので、先輩と仲良くなると過去問や教科書を貰えてかなり助かります。 その他アンケートの回答• 【学科で学ぶ内容】英語を中心に、文化、歴史、社会学、思想、など本当に広い分野を浅く学びます。 その中で自分が興味を抱いたものを自分でつきつめるように勉強します。 【学科の男女比】3 : 7• 【志望動機】実は秋田の国際教養大学が第一志望でした。 センターが思うように取れなかったため国際教養、で調べて出てきたここを受けました。 引用: 医学部医学科の評価• 総合評価【良い】医学部に進学したいなら、打ってつけの大学だと思います。 6年間で、講義や実習で、頭と体を動かして医学を勉強できるのは、とてもすごいことだと思います。 講義・授業【良い】どの講義においても、一つ一つ分かりやすく、丁寧に教えてくれます。 アクセス・立地【良い】何より、最寄駅から1分かかるかどうかなので、通学に不便は感じません。 施設・設備【良い】医学の勉強に必要な施設や設備は、一通り揃っていると思います。 講義だけでなく、実験や実習ができるのが良いところです。 友人・恋愛【良い】年齢や学年に関係なく、全員が友人と言っても過言ではありません。 恋愛関係にある人も、よく見かけます。 学生生活【良い】サークルは種類が多すぎて、どれに入ろうか迷ってしまうほどです。 どんな人でも、自分の趣味に合ったサークルを選べるのが魅力です。 その他アンケートの回答• 【学科で学ぶ内容】1年で、基礎医学や他の学科と同じ科目を勉強します。 その後、医学中心の勉強になります。 【学科の男女比】6 : 4• 【志望動機】他にも医学部がある大学はたくさんありますが、施設や設備の充実さが決め手でした。 引用:.

次の

横浜市立大学のAO入試情報やAO入試対策についてわかりやすく解説!

横浜 市立 大学 データ サイエンス 学部

研究について 本研究室では、生物統計学(biostatistics)の教育・研究をしています。 生物統計学は、医学・生物学領域で生じる科学的な問いに適切に答えるために、データの収集や解析に関する体系的な方法論を提供する学問分野です。 アメリカでは医学・生物学領域の統計家やデータサイエンティストは非常に人気のある職業の1つですが、日本においては歴史的に統計学部や統計学科が存在してこなかった経緯もあり、ニーズに比して生物統計家は大きく不足している状況です。 研究としては、主として人を対象とした疫学研究(epidemiologic study)や臨床研究(clinical study)に関する方法論の研究と、それらに統計家として参画する共同研究を行っています。 疫学研究は、地域社会等の特定の集団を対象として、病気の発生の頻度や分布を調査し、またその原因を明らかにすることを目的とした研究です。 臨床研究は、何らかの病気を有している患者集団を対象として、治療効果の検証、合併症等の予測、診断法の評価など、臨床医学上の課題を解決することを目的とした研究です。 方法論の研究では、統計的因果推論(causal inference)を専門としています。 治療法のランダム割付を伴うランダム化比較試験と異なり、観察研究においては治療・曝露とアウトカムの両者に関連する第三の要因による交絡と呼ばれる現象が治療効果を推定する際に大きな問題となります。 交絡調整に関連したテーマとして、操作変数法に関する研究、直接効果・間接効果に関する研究、人口寄与割合に関する研究、時間依存性交絡の調整に関する研究、因果モデルのモデル選択に関する研究等を行っています。 その他、臨床試験の用量選択に関する研究、ヒストリカルデータの活用に関する研究も行っています。 共同研究においては、臨床研究や疫学研究における統計家としての参画を通じて、これまでに170本以上の国際医学雑誌の査読付き原著論文を発表しています(2019年5月現在)。 教育面では、共同研究や統計コンサルテーションへの参画を通じて統計家としてのトレーニングを行うとともに、関心のあるテーマにおいて共同研究の楽しさを味わい、現実の疫学・臨床医学が直面する新たな統計的課題を新しい研究デザインやデータ解析の方法論研究につなげることを意図しています。 大学院生 折原 隼一郎(博士課程1年) 興梠 陽介 (博士課程1年) 天本 友梨香(修士課程1年) 川村 大志 (修士課程1年) 福井 大介 (修士課程1年).

次の

【2021年版】横浜市立大学の偏差値!河合塾・駿台・ベネッセ・東進

横浜 市立 大学 データ サイエンス 学部

横浜市立大学の総合型選抜(旧AO入試)とは? 横浜市立大学公式ホームページでは、総合型選抜(旧AO入試)の趣旨や求める学生像などについて以下の通り定めています。 総合型選抜(旧AO入試)の趣旨 AO(アドミッション・オフィス)入試は、横浜市立大学国際教養学部・国際商学部・理学部・データサイエンス学部での勉学を強く希望する人を対象とした「自己推薦」による入試です。 高等学校卒業予定者や既卒者、高等学校を卒業してから何年か社会で活躍した人など、大学入学資格を持つ人を広く対象としています。 総合型選抜(旧AO入試)で求める学生像 国際教養学部・国際商学部・理学部 1. 各自の関心のある分野において主体的に課題に取り組み、論理的に思考する経験を積んでいる人 2. 入学後の目的と構想が明確である人 3. 本学の教育方針である「実践的な教養教育」によってそれぞれの基礎能力や実践的能力にさらに磨きをかけたい人 4. 文系では文化や社会事象について旺盛な好奇心を持っている人 5. 理系では自然科学全般に強い興味を持ち、次世代の科学・技術を創造したいという意欲のある人 データサイエンス学部 1. 国語、数学、外国語並びに理科または社会分野の高い基礎学力を有する人 2. 物事を論理的に考察できる人 3. 自分の考えを的確に伝達できる人 総合型選抜(旧AO入試)の選考で重視される能力 国際教養学部・国際商学部・理学部 横浜市立大学の総合型選抜(旧AO入試)は第1次選考の書類審査と第2次選考の面接(発表=プレゼンテーション、質疑)では、以下の点を重視して評価されます。 これまでの活動や取り組みを通して、自ら問題や課題を見つけ 自ら学び、自ら考え、主体的に判断して行動する能力(問題発見・ 問題解決能力)を問います。 取り組みや行動の結果だけでなく、結果に至る「過程」や行動の「意義」も重視します。 入学後に何を、どう学びたいかの明確な目標があるか、また、その目標を実現するための十分な能力と意欲があるか(目標設定能力)を問います。 目標はこれまでの経験や成果を踏まえた上で設定してください。 活動や取り組みの内容や入学後の目標を、明確に筋道を立てて 説明する能力(表現力・論理的な思考能力)を問います。 データサイエンス学部 第1次選考の書類審査と第2次選考の面接(発表=プレゼンテーション、質疑等)では、以下の点を重視して評価します。 これまでの活動や取り組みを通して、自ら問題や課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断して行動する能力(問題発見・問題解決能力)を問います。 取り組みや行動の結果だけでなく、結果に至る「過程」や行動の「意義」も重視します。 入学後に何を、どう学びたいかの明確な目標があるか。 また、その目標を実現するための十分な能力と意欲があるか(目標設定能力)を問います。 目標はこれまでの経験や成果を踏まえた上で設定してください。 活動や取り組みの内容や入学後の目標を、明確に筋道を立てて 説明する能力(表現力・論理的な思考能力)を問います。 横浜市立大学総合型選抜(旧AO入試)の募集人員 横浜市立大学で総合型選抜(旧AO入試)を実施している学部・学科とそれぞれの募集人員は以下の通りです。 国際教養学部 国際教養学科:25名 国際商学部 国際商学科:5名 理学部 理学科:若干名 データサイエンス学部 データサイエンス学科:5名 横浜市立大学総合型選抜(旧AO入試)の募集概要(国際教養学部、国際商学部、理学部) 横浜市立大学公式ホームページでは、総合型選抜(旧AO入試)(国際教養学部、国際商学部、理学部)の募集概要を以下の通り定めています。 出願資格 次のいずれかに該当する者 1. 高等学校(中等教育学校を含む。 以下同じ)を卒業した者および2019(平成31)年3月までに卒業見込みの者 2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2019(平成31)年3月までに修了見込みの者 3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力 があると認められる者および2019(平成31)年3月31日までにこれに該当する見込みの者 出願要件 次のいずれかに該当する者。 横浜市立大学と各学部の理念や教育内容をよく理解し、志望理由や入学後の構想(何をどう学びたいか、これまで自分が取り組んで得た能力・知識をどう深め、また広げて活かしていくか)が明確で、それを実現するに十分な意欲と能力を有する者 2. 学業、社会人経験などを通じて、さまざまな活動に積極的に取り組み、成果をあげていると自己評価できる者 3. 本学への入学を強く希望し、合格した場合には入学することを確約できる者 4. 5(アカデミック・モジュール各パート 4. 5(アカデミック・モジュール各パート 4. 0 (アカデミック・モジュール各パート 4. 5)以上 選考日程 出願期間:2018年9月3日(月)~5日(水) 第1次選考結果発表:2018年9月28日(金) 第2次選考(面接):2018年10月13日(土) 合格発表日:2018年10月23日(火) 選考方法 国際教養学部・国際商学部・理学部の総合型選抜(旧AO入試)の選考は1次選考と2次選考に分かれて行われます。 1次選考:出願書類により選考 2次選考:1次選考に合格した者に対して、1人30分程度の個人面接、プレゼンテーション、発表、質疑審査が行われます。 大学入試センター試験の受験について 2次選考の合格者は入学前の学習として、以下に指定された平成31年度の大学入試センター試験の教科・科目を必ず受験する必要があります。 出願資格 次のいずれかに該当する者 1. 高等学校(中等教育学校を含む。 以下同じ)を卒業した者および2019(平成31)年3月までに卒業見込みの者 2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2019(平成31)年3月 までに修了見込みの者 3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2019(平成31)年3月31日までにこれに該当する見込みの者 出願要件 次のいずれにも該当する者。 横浜市立大学とデータサイエンス学部の理念や教育内容をよく理解し、データサイエンス学部への志望理由や入学後の構想(何をどう学びたいか、これまで自分が取り組んで得た能力・知識をどう深め、また広げて活かしていくか)が明確で、それを実現するに十分な意欲と能力を有する者 2. 学業、社会人経験などを通じて、さまざまな活動に積極的に取り組み、成果をあげていると自己評価できる者 3. 本学への入学を強く希望し、合格した場合には入学することを確約できる者 4. 5(アカデミック・モジュール各パート 4. 0)以上 選考日程 出願期間:2018年10月15日(月)~17日(水) 第1次選考結果発表:2018年11月6日(火) 第2次選考(面接):2018年11月17日(土) 第2次選考結果発表:2018年11月27日(火) 合格発表日:2019年2月13日(水) 選考方法 データサイエンス学部の選考は1~3次に分かれています。

次の