ストーリー投稿できない。 インスタストーリーに一般人がURLリンクを貼る方法とできない理由

【解決】Instagramで他人の投稿をストーリーにリポスト共有できない場合の対処設定方法

ストーリー投稿できない

インスタのストーリーが投稿できない詳細 多くのユーザーの間で ストーリーに動画をアップロードできない不具合が発生していました。 エラーが発生して1時間ほどで不具合は解消したため公式から不具合の発表はありませんでしたが、 インスタのサーバーでトラブルが起こっていた可能性があります。 以前にもインスタで大規模な不具合が発生しており、フィードやストーリーに投稿できなくなっていたことがありました。 しかし今回は ストーリーへの動画の投稿のみができなくなっていた模様で、影響は比較的少なく済んでいます。 ストーリーにアップロードしようとして失敗した動画については、復旧後も自動でアップロード完了せず、「 アップロードできませんでした。 もう一度実行」の表示と共にストーリーに残っているかと思います。 今回の不具合の場合は「もう一度実行」をタップしても投稿ができないため、 当該の動画をアップしたければ個別に投稿し直す必要があります。 ストーリーに2、3枚の複数投稿できない不具合も発生 インスタのストーリーは、2、3枚以上の複数枚の写真を投稿することも可能です。 しかし、ストーリーに2、3枚以上の複数の写真を投稿しようとした時に、特に不具合が起き易い傾向にあります。 こちらの場合もアイコンの横に不具合マークが付き、投稿を確認すると「 アップロードできませんでした。 もう一度実行」が表示されます。 こちらも「もう一度実行」を押しても再投稿が出来ない為、再度投稿手順をやり直さないといけません。 また、投稿手順をやり直したとしても、何度も同じエラーが出てしまう場合も少なくありません。 まず試してほしい対処法 まずは比較的簡単に行える対処法を紹介します。 最初に試してみて下さい。 OSのアップデート インスタにアップデートが入った際、自身が利用しているデバイスのOSとの間で、不具合が生じている可能性があります。 その場合は、OSを最新版にアップデートする必要があります。 ホーム画面の「設定」から「一般」をタップします。 「ソフトウェア・アップデート」をタップし、「ダウンロードとインストール」をタップします。 パスワードを入力し、ダウンロードが終了したら、「今すぐインストール」をタップして完了です。 また、途中で電源が落ちないよう、充分に充電をしてから行ってください。 アプリのアップデートを行う アップデートを行っていないと、インスタのストーリーが投稿出来ない場合があります。 アップデートの通知が来てなくても「Appstore」をタップするとアップデートの通知が急に来る場合もありますので、こまめにアップデートを確認しましょう。 これでアップデート出来ます。 壁などから離れる• 人混みを避ける• 別のWi-Fiに繋いでみる• モバイル回線に切り替える モバイル回線に切り替えた場合は、機内モードになっていないかや、通信制限に掛かっていないかなども確認してみましょう。 1枚ずつ投稿・「ストーリー」の投稿方法が間違っていないか確認 1枚ずつ投稿する場合に比べ、2、3枚以上を投稿した場合の不具合発生率は高くなります。 複数枚投稿で不具合が発生した場合は、一度1枚ずつに分けて投稿してみて下さい。 少し手間なのとフォロワーに複数通知が行ってしまう事には気を付けて下さい。 また、そもそもインスタの「ストーリー」投稿方法が間違っている可能性もあります。 1枚ずつ投稿する方法と複数枚数投稿する方法は、下記記事にまとめていますので間違っていないか確認してみましょう。 インスタ「ストーリー」投稿出来ない時の8つの対処法 それでは早速インスタで「ストーリー」を投稿出来ない時の対処法を解説していきます。 アップロードに失敗した動画を保存して再投稿する サーバーエラーでストーリーへのアップロードに失敗した動画を再投稿するには、 端末に動画を一旦保存しましょう。 保存するには、まず自分のストーリーを表示しましょう。 アップに失敗した動画の箇所で、右下のメニューをタップし、「動画を保存」をタップしましょう。 次にストーリーへ投稿するためのカメラ画面を開き、左下の「ギャラリー」のアイコンをタップして端末に保存した写真や動画の一覧を開きましょう。 先ほど保存した動画を選択し、ストーリーズに送信しましょう。 投稿してリポスト・投稿を削除 ストーリーに投稿できない場合でも、一度投稿してからリポストすることで、ストーリーに写真を載せられることがあります。 投稿をリポストしてストーリに載せる方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 ストーリーは24時間で消えますが、投稿は消さない限り表示され続けるので注意して下さい。 気になる方は、以下の方法で投稿を削除して下さい。 削除したい投稿の「:」を開きます。 「削除」を選択します。 「削除」を押す事で、削除の完了です。 投稿を消しても、ストーリーは消えません。 ただし、ストーリーから投稿へ飛んだ時に「フィードをリフレッシュできませんでした」というメッセージが出てしまいます。 出来れば、投稿はストーリーが消えてから削除することをオススメします。 ブラウザ版から投稿する アプリ版でストーリーに投稿できない場合でも、ブラウザ版であれば通常通りストーリーの投稿が出来る場合があります。 一度、から試してみて下さい。 画面上のカメラマークをタップします。 投稿したい写真を選びます。 ただし、動画や写真の複数投稿は出来ないので注意して下さい。 写真を選択したら、右上の「完了」を押します。 写真を編集していきます。 ただし、写真の大きさを変えられなかったり、スタンプの種類が少なかったりなど、アプリ版に比べると制約が多いです。 「ストーリーズに追加」を押せば、ストーリーに投稿することができます。 PCからスマホ版インスタを使って投稿する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 省エネモード・アプリを停止する 省エネモードに携帯本体を設定していたり、省エネアプリを使っていると上手く「ストーリー」を投稿出来ない場合があります。 一度省エネモードをOFFにするか省エネアプリを一度閉じましょう。 軽減モードをOFFにする 軽減モードでも投稿出来ますが、軽減モードだと投稿が遅くなる原因でもあります。 なので一度OFFにしてみましょう。 しかし通信量がかかりますので通信料が心配な方は一度ストーリーを投稿したら、またONにしましょう。 インスタの右上の赤い丸で囲んでいる所をタップしましょう。 次に「携帯ネットワークデータの使用」をタップしましょう。 「データ使用量の軽減」をスライドするとON/OFF切り替える事が出来ます 再ログイン 一度ログアウトを行うことで、投稿できるようになることがあります。 マイページ右上の「三」に進みます。 画面下部にある「設定」を選択します。 アカウントからログアウトを選びます 「ログアウト」を選ぶと、インスタからログアウトすることができます。 データの保存するかの確認が出た場合は、「はい」を押して下さい。 この「データを保存」を選択すれば、後で簡単にログインすることが可能です。 データ保存をしておけば、「ログイン」を押すだけでログインが可能です。 データ保存がうまくいっていない場合は、ログインに自分のユーザーネームとパスワードが必要になるので、念のために控えておきましょう。 再ログインに関する詳しい注意点などは、下の記事で徹底解説しています。 アンインストールと再インストールを行う 投稿データが消える可能性がありますので最終手段にしましょう。 iPhone ホーム画面で、Instagramアプリのアイコンが振動するまでアイコンを押し続けます。 「App Store」に移動し、インスタを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 「アンインストール」をタップします。 Google Playストアに移動し、インスタを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 時間を置く・既知問題を確認する どうしても無理な場合は、時間を置いて、後程試すしかありません。 インスタ側の不具合が出ている場合や、サーバーエラーが出ている場合などは、個人ではどうしようもない時があるので、その際は不具合が修正されるのを待ちましょう。 不具合が出ていて、修正される際は、アプリのアップデートが入る可能性があります。 その際は必ずアップデートを行ってください。 既知問題がある場合のサイトに表示されます。 こまめに確認して投稿できない原因に関する情報が書かれている場合もありますのでご覧下さい。 編集後記 今回はインスタで「ストーリー」投稿出来ない時の対処法を解説させていただきました。 一つで解決出来ない場合は複数合わせて試してみてください。

次の

インスタストーリーから「投稿をタップ(シェア)」通常投稿に飛べる様にする手順を解説

ストーリー投稿できない

インスタのストーリーから通常投稿にアクセスする・させる方法 インスタのストーリーから通常投稿にアクセスさせる・する方法は難しくありません。 まずは、自身の再投稿したい投稿のページにアクセスしましょう。 投稿はプロフィールページの「投稿」をタップすることで、一覧として表示させることができます。 そしてタップするして「投稿を見る」をタップさせることで、元の投稿にアクセスさせることができます。 載せたい投稿の「紙ヒコーキマーク」をタップ ストーリーに再投稿させ、再度アクセスしてほしい投稿が見つかったら、紙ヒコーキマークをタップしてください。 次に「ストーリーズに投稿を追加」をタップします。 するとストーリーの投稿画面へと切り替わります。 タップするとデザインが少し変わります。 また通常のストーリーのように、文字やスタンプを入れることもできます。 そして背景色は、デフォルトで設定されるのですが、右上の2番目ペンタブから好きな色を選択し、長押しすることで背景の色も変えられます。 任意の編集を行った後に、ストーリーをシェアする相手を選べば、過去の投稿をストーリーに再度投稿することが完了します。 インスタのストーリーの投稿方法については下記記事で紹介していますので参考にしてください。 タップすると元の投稿にアクセスできる ストーリーに再投稿した投稿はタップすると「投稿を見る」という表示が出ます。 そのボタンをタップすると、実際の投稿ページにアクセスができます。 もう一度過去の投稿を見てもらいたいときに使える便利な機能といえるでしょう。 投稿の一部を隠すことで元の投稿をアピールできる ストーリーに再投稿した投稿を見てもらい時は、一部をスタンプで隠すのがおすすめです。 スタンプを使って、投稿の一部を隠すことで、相手がその投稿について興味を持ちます。 またスタンプは再度タップすることで反転やアクションが変わったりと、表示方法が変化します。 どんな投稿なのか知りたいという気持ちを高ぶらせるためにスタンプを使って一部を隠してストーリーに投稿してみましょう。 再度メンションはいかない 投稿にメンションなどをつけている場合は、メンションをつけられた相手に通知が行きます。 ただ、ストーリーに再投稿した場合は相手にメンションは行きません。 メンションをつけるのであれば、スタンプを使って相手にメンションをつけなければなりません。 メンションは右上の顔マークより行います。 メンションのスタンプをタップしてください。 あとは、メンションをしたいユーザー名を入力すれば完了です。 他の人の投稿もストーリーで投稿できる 投稿をストーリーに再投稿できるのは、自身のアカウントだけではありません。 他人のアカウントの投稿であっても、自身のストーリーに投稿することはできます。 ただ、鍵垢の投稿はシェア出来ません。 鍵垢の場合は、その本人のみしか再投稿ができません。 またインスタの設定より、シェアの設定をオフにしておくことで、鍵垢でなくても投稿をシェアできなくすることができます。 ストーリーに投稿をシェア出来ない場合 ストーリーに投稿がシェア出来ない場合は、投稿をシェアしたいユーザーが 非公開アカウントである場合です。 相手側が非公開アカウントである場合は、その人自身でしかストーリーのシェアはできません。 また、ストーリーズの設定で 相手側がシェア機能をオフにしている場合も他のユーザーがシェアはできません。 ストーリーに投稿をシェアしようとしても「ストーリーズに投稿を追加」というボタンが表示されません。 このボタンが表示されない場合は、非公開アカウントか、設定をオフにしているといえるでしょう。 自身も他の人にシェアをされたくない場合は、「」をご覧ください。 また、インスタのストーリーを保存する方法の1つにRepost リポスト ツールを使うというものがあります。 Repost リポスト ツールは、別アプリをダウンロードする必要こそありますが無料で使えます。 自身のストーリーはもちろん、他の人のストーリーも簡単に保存することができます。 ストーリーを保存することで、自身の端末から簡単にストーリーをシェアすることもできます。 詳しくは下記記事で紹介していますので、ツールが気になる方はご覧ください。 他の人にシェアされたくない時は設定を変えておこう 自身の投稿を他人にシェアされたくない時は、インスタの設定を変えておく必要があります。 プロフィールページより右上の「三」をタップしてください。 「設定」をタップします。 「プライバシー設定」をタップしてください。 「ストーリーズ」をタップします。 シェアの欄にあるボタンを全てオフにすることで、他人にストーリーズをシェアされることは無くなります。 設定をオフにした状態でも、自身のみは再投稿することは可能です。

次の

インスタグラムのストーリー機能とは? 投稿や保存・足跡・シェア方法を解説|TIME&SPACE by KDDI

ストーリー投稿できない

Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から閲覧・投稿する方法 公開日時 : 2020-04-12 16:16 更新日時 : 2020-06-04 15:33 PCに取り込んだ写真や画像をInstagramにアップしたいとき、PCから直接アップできず戸惑う方が多いようです。 Instagramはスマートフォンからしか投稿できないと思われがちですが、実は PCから投稿することも可能です。 そこでこの記事では、Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から閲覧・投稿する方法について、Google ChromeやSafariから操作したスクショ画像を用いながらわかりやすく解説します。 また、PCから操作できる内容や モバイル版のInstagramとの違い、Instagramを PCから操作するメリットもご紹介します。 InstagramをPCから閲覧・投稿したい方、PCから操作したいけれど方法がわからない方に役立つ内容となっていますので、ぜひ参考になさってください。 Instagram(インスタ)はPC(パソコン)から操作できるのか Instagramはスマートフォンから操作するのが一般的ですが、実はPCからでも操作できます。 しかし、 PCで操作できる機能には限りがあります。 Instagramはもともとスマートフォン向けに開発され、アプリを介して操作することを前提に作られているからです。 とはいえ、InstagramはiPhoneやAndroidなどのスマートフォンのブラウザでも様々な機能が使えるように強化しており、アプリを介さなくてもブラウザからタイムラインへの投稿やストーリーの閲覧ができるようになりました。 通常画面では利用できない機能であっても、PCブラウザに備わっているツールを使って、利用できるものがあります。 アプリやスマートフォンのブラウザと同様に、PCからもInstagramの機能が使えるため非常に便利です。 この記事を参考に、ぜひマスターしましょう! Instagram(インスタ)でPC(パソコン)から利用可能な機能 InstagramでPCから利用できる機能は下記の通りです。 タイムラインに流れる投稿の閲覧• 投稿へのコメント、いいね• ストーリーの閲覧(いいねやメッセージの送信は不可)• アカウントやハッシュタグの検索• アカウントの設定(一部)• IGTVの閲覧 これらの機能はすべてPCブラウザの通常画面において利用できる機能です。 ストーリーやタイムラインへの投稿を閲覧すること、コメントやいいねを残すことはできますが、現時点では写真や画像の投稿はできない仕様になっています。 モバイル版のInstagram(インスタ)との違いは? iPhoneやAndroidなどのスマートフォン(モバイル)のブラウザでは、上述のPCブラウザから利用できる機能に加えて、下記の機能が使えます。 タイムラインへの投稿• ストーリーへの投稿• ダイレクトメッセージ(DM)の送信 つまり、スマートフォンのブラウザからは利用できるタイムラインやストーリーへの投稿、ダイレクトメッセージ(DM)の送信機能が、PCブラウザからは利用できないということです。 しかし、PCブラウザに搭載されているツールを利用することで、 PCからでもタイムラインやストーリーへの投稿ができるようになります。 注意点として、アプリやスマートフォンのブラウザから写真をアップするときのように、複数の写真を同時に投稿することや他のSNSとシェアすることはできません。 複数写真の投稿やSNSと紐付けたい場合は、一旦PCから写真を投稿して、アプリやスマートフォンのブラウザから編集する必要があります。 Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から投稿できる理由 InstagramをPCから投稿できる理由は、Google ChromeやSafariなどのPCブラウザに搭載されている 「デベロッパーツール」を利用するからです。 デベロッパーとは「開発者」を意味します。 開発者向けの画面を開き操作することで、PCブラウザからでもスマートフォン向けのInstagramにログインし、タイムラインに投稿できるのです。 デベロッパーツールは開発者向けのツールではあるものの、 一般人でも簡単に操作できます。 操作の仕方を覚えておくと、PCに保存した画像をそのままInstagramに投稿できるため非常に便利です。 後述の「Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から投稿する方法」にて、Google ChromeとSafariから操作したスクショ画像を用いて詳しく説明しているので、そちらもぜひチェックしてみてください。 Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から閲覧する方法 InstagramをPCから閲覧する方法について、PCのスクショ画像を用いて説明します。 PCブラウザは「Google Chrome」を使用しています。 Instagramにアクセスします。 「アカウントをお持ちですか?」の右にある「ログインする」をクリックします。 電話番号かユーザーネーム、またはメールアドレスとパスワードを入力し、ログインボタンをクリックします。 Instagramにログインできました。 閲覧することが目的であれば、PCブラウザは標準画面のまま何も変更せずに操作できます。 しかし、標準画面では、ストーリーやタイムラインへ写真や画像の投稿はできないように制限されています。 そのため、利用できる機能はストーリーやタイムラインへの投稿の閲覧、投稿に対するコメントやいいね、アカウントやハッシュタグの検索など、投稿やDM送信以外の操作に限定されます。 【Google Chrome版】 Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から投稿する方法 InstagramをPCから投稿する方法について、PCのスクショ画像を用いて説明します。 PCブラウザは「Google Chrome」を使用しています。 スマートフォンのブラウザ表示にしてログインする 1. Instagramにアクセスします。 画面右上の三点マークをクリックします。 「その他のツール」にカーソルを当て、一覧を表示させます。 一覧の中にある「デベロッパーツール」をクリックします。 「Elements」タブの左横にある矢印が指しているマークをクリックします。 「アカウントをお持ちですか?」の右にある「ログインする」をクリックします。 電話番号かユーザーネーム、またはメールアドレスとパスワードを入力し、ログインボタンをクリックします。 タイムラインに投稿する ここからは、アプリやスマートフォンのブラウザから写真や画像を投稿するのと同様の操作です。 画面の下にある「+」マークをクリックします。 2 投稿したい写真を選び、「開く」をクリックします。 なお、 PCから投稿できる写真や画像は「JPG形式」のみになります。 アプリやスマートフォンのブラウザから投稿する場合は、JPG形式に関わらずアップできますが、PCからはJPG形式しか投稿できないようです。 覚えておきましょう。 3 必要があればフィルターや画像サイズの変更を行い、「次へ」をクリックします。 4 キャプションを入力し、右上の「シェアする」をクリックします。 5 自分のタイムラインに写真が投稿されました。 ストーリーを投稿する 継いて、ストーリーに写真や画像を投稿する方法をご紹介します。 ストーリーへの投稿も、アプリやスマートフォンのブラウザから投稿する方法と同様の操作です。 上述の「スマートフォンのブラウザ表示にしてログインする」の方法でInstagramのアカウントにログインし、左上のカメラのアイコンをクリックします。 ストーリーにアップしたい写真や画像を選び、「開く」をクリックします。 必要があれば文字入れなどの編集を行い、「ストーリーズに追加」をクリックします。 上図のように自分のアカウントのアイコンが虹色に縁取られていれば、ストーリーの投稿が完了したサインです。 ストーリーズが正常に投稿されました。 【Safari版】 Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から投稿する方法 InstagramをPCから投稿する方法について、PCのスクショ画像を用いて説明します。 PCブラウザは「Safari」を使用しています。 スマートフォンのブラウザ表示にしてログインする 1. Instagramにアクセスします。 メニューバーの「Safari」にカーソルを当て、表示されたメニューの中の「環境設定」をクリックします。 メニューバーに追加された「開発」をクリックし、「ユーザーエージェント」にカーソルを当てます。 スマートフォンのブラウザ版のInstagram画面が表示されます。 「ログイン」をクリックします。 電話番号かユーザーネーム、またはメールアドレスとパスワードを入力し、ログインボタンをクリックします。 タイムラインに投稿する ここからは、アプリやスマートフォンのブラウザから写真や画像を投稿するのと同様の操作です。 画面の下にある「+」マークをクリックします。 投稿したい写真を選び、「選択」をクリックします。 必要があればフィルターや画像サイズの変更を行い、「次へ」をクリックします。 キャプションを入力し、右上の「シェアする」をクリックします。 自分のタイムラインに写真が投稿されました。 Safariからストーリーは投稿できない 通常、左上のカメラのアイコンをクリックするとストーリーが投稿できます。 しかしSafariでは、カメラのアイコンをクリックすると上図のように「ストーリーズに追加するにはデバイスの向きを変えてください。 」と表示されます。 PCからInstagramにアクセスしているため、当然デバイスの向きを変えることはできません。 よって、現時点ではSafariからストーリーを投稿することはできないようです。 Google Chromeであれば、PCからでもストーリーを投稿することが可能です。 PCからストーリーを投稿したい場合は、PCブラウザをGoogle Chromeにして投稿しましょう。 Instagram(インスタ)をPC(パソコン)から操作する3つのメリット InstagramをPCから操作するメリットは、主に下記の3点が挙げられます。 PCに入れた画像や写真をそのままアップできる• キャプションの文章入力や画像の編集が簡単にできる• 複数アカウントの管理が手軽にできる 画面が小さいスマートフォンのアプリやブラウザからInstagramを表示すると、写真や画像が見にくかったり、文章入力に手間取ってしまったりと、使いにくいと感じる方もいるでしょう。 その点、PCからInstagramを表示すると、画面が大きい分非常に見やすく、タイムラインの閲覧やコメント入力などの作業効率が大幅にアップします。 InstagramをPCから操作するメリット1. PCに入れた画像や写真をそのままアップできる InstagramをPCから操作する一つ目のメリットは、PCに眠っている画像や一眼レフで撮影した写真をスマートフォンに移さずにそのままアップできることです。 PCからは複数投稿やSNSとのシェアができないデメリットはあるものの、思いついたときにすぐに投稿でき、スマートフォンに移す手間が省けるため非常に便利です。 特に、一眼レフでよく写真を撮る方、画像をPCの加工ソフトで編集する方は、PCからの投稿方法を覚えておくことをおすすめします。 InstagramをPCから操作するメリット2. キャプションの文章入力や画像の編集が簡単にできる InstagramをPCから操作する二つ目のメリットは、写真や画像を投稿する際に付けるキャプションの文章入力や編集が簡単にできることです。 PCのキーボードを使って文章入力するため、スマートフォンから入力するよりも早く、長い文章でも手軽に入力できます。 また、写真や画像を編集する場合も、PCの大きな画面からだと操作しやすく、簡単に編集できます。 InstagramをPCから操作するメリット3. 複数アカウントの管理が同時にできる InstagramをPCから操作する三つ目のメリットは、スマートフォンとPCとで複数アカウントを同時に管理できることです。 スマートフォンのみで複数アカウントを管理すると、アカウントを変更する度にログイン・ログアウトを繰り返さなければなりません。 間違えて違うアカウントに投稿したり、コメントを残したりすることも起こり得ます。 しかし、PCからも管理できるように操作方法を覚えておくと、スマートフォンとPCとで同時に別々のアカウントを表示できるため、アカウントの管理がしやすくなります。 いちいちログイン・ログアウトを繰り返す手間も省け、効率的にアカウント管理ができるようになるでしょう。 関連記事はこちら.

次の