ポケモン go ミュウツー 技。 【ポケモンGO】ミュウツーの評価とおすすめ技ランキング!

ポケモンGO『トルネロス』伝説レイドは本日25日まで。次は限定技アーマードミュウツー

ポケモン go ミュウツー 技

ミュウツーの最強当たり技構成は? 「ねんりき」&「きあいだま」。 「ねんりき」&「サイコキネシス」だと 技1・技2ともエスパータイプで固められるんですが、 エスパー枠はそんなに要らないということで、 ここはあえてミュウツーをかくとう枠で使います。 技1(通常技) 威力 タイプ サイコカッター 5 エスパー ねんりき 20 エスパー 「サイコカッター」の方が出が早くて好きって人も多いと思いますが、 私は「ねんりき」おすすめです。 「サイコカッター」だとやはり軽いんですよね。 ミュウツーの攻撃力がもったいない。 HPが低くて耐久が不安なフーディンでも「ねんりき」で十二分に戦えたので、 ミュウツーなら言わずもがな! 技2(ゲージ攻撃) 威力 タイプ はかいこうせん 150 ノーマル きあいだま 140 かくとう サイコキネシス 100 エスパー シャドーボール 100 ゴースト 「サイコキネシス」はエスパーわざでタイプ一致ですが、 発動後の硬直もあり、 効率よく撃てないのが難点です。 「はかいこうせん」はミュウツーの攻撃力から威力は抜群ですが、 技の出の遅さがややネックです。 となると、技2のオススメは、• 「きあいだま」• 「シャドーボール」 「きあいだま」は かくとうが弱点のバンギラス、カビゴン、ラプラス、ハピナス対策に使えます。 エスパー技ミュウツーだと、今ひとつ使い所がないんですよね・・・。 「シャドーボール」は唯一の2ゲージ技+ゴースト技ということで、 小回りがききます。 スポンサーリンク わざマシンは使うべき? 正直どの技が来ても、 ミュウツーの基本ステータスが圧倒的に高いので、そこそこ使えます。 なので、自分の手持ちポケモンで 不足しているタイプを補う形で、技変するのがいいと思います。 技1は好みに合わせて、「わざマシン」を使うのはアリです。 しかし、技2は4種類もあるので、 技変が非常にリスキーです。 どツボにハマりかねないので、「わざマシンスペシャル」がめちゃくちゃ余っている、という状況でなければ、 捕獲時の技で使っていくのがベターでしょう。 レガシー技になってしまう前に、 手持ちで「はかいこうせん」と「シャドーボール」のミュウツーを作っておくことをオススメします。 回復マラソンすると「キズぐすり」ガンガンなくなります・・・。 レイド報酬に「キズぐすり」が追加されましたが、 今度は「げんきのかけら」が不足・・・。 伝説ポケモンが出てるジムからジムへは、かなり移動しないといけないので、結構時間ギリギリなんですよね。 全力で移動に集中したいところです。 でも回復アイテム回収のために、ポケストップ回さないといけない。 ポケストップいちいち回すのめんどくさい・・・!! この悩みを一発で解決してくれるのが ポケモンGOプラスです。 もっと早く買えばよかったぜ・・・。 くそう。 レイドバトルでポケモンGO出戻り組が増えてるせいか、 在庫あんまりないんですよ~~。 でもレイドには必須アイテムです・・・! マジにおすすめ!.

次の

ポケモンGO:No. 150 ミュウツー 入手方法と対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

ポケモン go ミュウツー 技

ぼーまんだ 「サイコカッター」でゲージを素早く溜めて、 メタグロスなど「エスパー」ポケモン中心に 「シャドーボール」、カイリューなど「ドラゴン」ポケモン中心に 「れいとうビーム」がおすすめです。 ジムによく置かれるハピナスなど「ノーマル」ポケモン対策を考慮すると、「かくとう」技の「きあいだま」も魅力的です。 ただし 「きあいだま」は1ゲージ技で撃つまでに時間がかかり、ダメージ効率を考えると「ルカリオ」「ローブシン」「カイリキー」のほうが優秀なためおすすめです。 アメと「ほしのすな」を多く使いますが、 技を開放させて幅広いポケモンに対応可能とすることで『ミュウツーでノーマルタイプ以外のポケモンを倒す』という役割ができます! すごいわざマシンを使って『レイドバトルで活躍させたいけどどちらの技を覚えさせようか…』となったときは、 活躍の場が広い「シャドーボール」がおすすめです。 ただし「サイコブレイク」の高威力は非常に魅力的なため、 最終的には「ねんりき/サイコブレイク」と「サイコカッター/シャドーボール」のミュウツーを 1体ずつ以上揃えておきたいです。 GOバトルリーグおすすめ技 トレーナーバトル(GOバトルリーグ/GOロケット団バトル)での「ミュウツー」が覚える技のデータ(性能)は以下です。 ジム・レイドバトルとは異なります。 トレーナーバトル:覚えるわざデータ ノーマルアタック わざ 威力 時間 Ene DPT EPT だーくらい 「きあいだま」が多くのポケモンに有効 有利かどうかは残りシールド数などにも影響しますが、 「はがね」「ノーマル」タイプポケモンは 「きあいだま」がヒットすればほぼ一撃で倒すことができます。 環境トップクラスの「ディアルガ」「メルメタル」「カビゴン」あたりに活躍できる点は非常に魅力的です。 「シャドーボール」は多くのポケモンに等倍以上ダメージとなる強力技です。 「ギラティナ」に効果抜群となる点は魅力的ですが、受ける攻撃はこちらも効果抜群となる傾向にあるため有利とまではなりません。 「れいとうビーム」も魅力的 「ミュウツー」はスペシャルアタックに多種多様な技を覚えることができるため、 どれを覚えさせるかは悩みどころです。 その中で 「れいとうビーム」を覚えることで「カイリュー」「ガブリアス」やひこう系の「トゲキッス」に有効打を持つことができます。 役割特化型となりますが、 相手が出してきそうなポケモンや流行を読んで 「れいとうビーム/きあいだま」型のミュウツーもおすすめです。

次の

『ミュウツー』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略

ポケモン go ミュウツー 技

技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 すべてのポケモンとすべての技構成の組み合わせでバトルをシミュレーションした結果から、アーマードミュウツーなりの最適な技構成と、最も得意とする相手ポケモンを順番に掲載しています 上位10匹。 なお、最適な相手の例にCPの低いポケモンを掲載してもジム戦では実用性がないため、CP上位のポケモンのみに限定しています。 「範囲」は、その技構成がよく効く相手の多さと重要性を示していますが、最適な技構成は相手のポケモンごとに異なるので参考程度にご確認ください。 技構成 最適な相手の例 範囲 [DPS] 100. 0 [22. 37] 65. 5 [21. 16] 11. 3 [18. 67] 4. 7 [19. 92] 3. 9 [17. 73] 2つ目のスペシャルアタックは、相手への範囲を考えて1つ目とは別のタイプの技を選ぶと良いでしょう。 レベル40・個体値15を前提として、すべてのポケモンとすべての技の組み合わせで バトルをシミュレーションした結果から表示しています。 相手の技については、すべての組み合わせを検討した上で相手が優位なものを採用しています。 「おすすめ度」は、 短い時間で倒せることと、 撃破した時の残存HP率の高いことを基準に使いやすさの目安として表示しています。 詳細は、「時間」「残HP」の項目を参照してください。 同じポケモンは上位2通りの技構成だけ表示しています。 なお、相手の技は3回に1度の割合で避けるシミュレーションとなっていますので、例えばすべての技を避けられるのであれば、「時間」が早い 値が小さい ものを選ぶと良いでしょう。 ジム・レイド戦でオススメの対策ポケモン ポケモン 技構成 おすすめ度 [偏差値] 時間 [残HP] 100. 0 [122. 8] 20. 1 [112. 2] 21. 2 [102. 4] 23. 1 [89. 6] 20. 0 [89. 6] 29. 6 [88. 2] 23. 0 [85. 6] 31. 1 [81. 8] 28. 9 [81. 7] 18. 7 [81. 5] 30. 2 [81. 0] 30. 6 [80. 4] 24. 2 [80. 0] 23. 1 [79. 9] 33. 1 [79. 9] 26. 9 [79. 7] 24. 3 [79. 1] 33. 3 [79. 1] 33. 3 [79. 0] 24. 0 [78. 8] 26. 4 [78. 2] 27. 9 [77. 8] 23. 相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。

次の