こう も と まさひろ。 こうとく/青森りんご|まさひろ林檎園

まさひろ瓦版

こう も と まさひろ

本校は、四国から九州へと伸びる、日本一細長い半島・佐田岬半島にあり、四国西端に位置する高校です。 本校に近い三崎港からは、九州の大分県に向けてフェリーが行き来しており、最短で70分で四国と九州を結んでいます。 本校は、全国募集をしています。 本校の魅力を簡単に紹介しますと、 1 未咲輝塾(公営塾)があります。 町が運営する塾が学校内にあります。 2 寮があります。 月3万円の寮費の半額(1万5千円)が補助されます。 3 スクールバスが運行しています。 全国からの入学生をお待ちしています。 さて、本校は国道197号線の「県立三崎高校」の入り口(看板あり)から、上がったところに、平成元年に新たに建てられた白亜の校舎があります。 本校では国道の入り口から正門までの道を「未咲輝ロード」(みさきロード)と呼んでいます。 「生徒一人一人の輝く未来を咲かせよう」という願いが込められた名前です。 ここには、生徒一人一人の夢や目標が作品として、貼り付けられていて、生徒は毎日の登下校時に自分の立てた目標を目にすることができます。 生徒が考えた健康体操の名称「みさこうたいそう115」をヒントにして、三崎高校の略称・愛称として「みさこう」を採用しています。 学校努力目標も『三崎 みさ 高校 こう 最高 さあ行こう 最西端から最先端へ ~「未咲輝ロード」一人一人の輝く未来を咲かせよう~』としています。 本校は「ホームページで最新の情報を知ることのできる学校」として、開校日には毎日更新している「みさこう日記」を通じて、本校での最新の出来事をお知らせしています。 できるだけ多くの皆様に本校ホームページをご覧いただければと思っています。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 三崎高等学校長 川本 昌宏(かわもと まさひろ).

次の

まさひろ's Bulletin Board

こう も と まさひろ

真盛上人と西教寺 比叡山坂本の天台真盛宗の総本山[西教寺]。 開祖であられる室町時代の聖僧 真盛上人は、不断念仏の行者たちを慰める為、菜の葉と塩を黒豆にまぶした物を自ら創造され、参詣聴聞の人々に分かち与えました。 西方尼寺 北野上七軒真盛町 西方尼寺の開祖 盛久・盛春両尼は、真盛上人の仏弟子にて真盛豆の製法を伝授され、代々同尼寺に伝えました。 豊臣秀吉公と千利休 天正十五年 北野大茶会の時、千利休は西方尼寺にある[利休井筒]にてお水を汲みお茶をたてられました。 訪れた豊臣秀吉公が真盛豆を召され、「茶味に適す」と賞賛され、同行した細川幽斎は「苔のむす豆」とたとえたと伝えられています。 京菓子司 金谷正廣• 真盛豆のお取り扱い場所 京都上京区 『京菓子司 金谷正廣』 比叡山坂本 『総本山西教寺』 京都駅 京都駅ビル『専門店街 the cube』 @京都駅 『みやこみち ハーベス京銘館』 @京都岡崎 『名勝 無鄰菴』 (無鄰菴様では写真のお庭を眺めながらお抹茶とご一緒に真盛豆をお召し上がりいただけます) その他 京都近郊でのみ販売させていただいております。 ご配送と期間限定販売 全国配送承っております。 オンラインショップ、もしくはお電話、FAXにてお承りさせていただきます。 また京都市内でしたら「お茶会用のお菓子を会場に納品」「旅行のお土産用に市内のホテルへ配達」などのご依頼も承らせていただきますのでお気軽にご相談ください。 〜市バスでお越しの場合〜 JR京都駅より: 市バス 9番または50番 四条河原町より: 市バス 12番 堀川下長者町(停留所)下車 西へ100m 付近は住宅地となっておりますので、お電話頂けましたらご案内いたします。 075-441-6357 〜お車でお越しの場合〜 堀川下長者町交差点より下長者町通を西へ(西行き一方通行) 付近にコインパーキングがございますので、お車をお止めになってご来店下さいませ。 お買い物中の駐車料金は弊社が負担させていただきます。 (堀川通りからでしたら、商店街の鶏肉屋さんの角を西に御進み下さい。 ) 〜〜〜 本文中の真盛豆の説明には下の一例以外にも様々な文献を参考にしております。 寛永5年刊 安楽庵策伝 ・ 『醒睡笑』 昭和9年刊 京みやげ研究社 ・ 『神社仏閣と京みやげ』 2009年刊 淡交社・竹内順一 [ほか] 著 ・ 『秀吉の智略「北野大茶湯」大検証』 Copyright c 2018 KANAYA MASAHIRO All Rights Reserved. Design by.

次の

こうとく/青森りんご|まさひろ林檎園

こう も と まさひろ

真盛上人と西教寺 比叡山坂本の天台真盛宗の総本山[西教寺]。 開祖であられる室町時代の聖僧 真盛上人は、不断念仏の行者たちを慰める為、菜の葉と塩を黒豆にまぶした物を自ら創造され、参詣聴聞の人々に分かち与えました。 西方尼寺 北野上七軒真盛町 西方尼寺の開祖 盛久・盛春両尼は、真盛上人の仏弟子にて真盛豆の製法を伝授され、代々同尼寺に伝えました。 豊臣秀吉公と千利休 天正十五年 北野大茶会の時、千利休は西方尼寺にある[利休井筒]にてお水を汲みお茶をたてられました。 訪れた豊臣秀吉公が真盛豆を召され、「茶味に適す」と賞賛され、同行した細川幽斎は「苔のむす豆」とたとえたと伝えられています。 京菓子司 金谷正廣• 真盛豆のお取り扱い場所 京都上京区 『京菓子司 金谷正廣』 比叡山坂本 『総本山西教寺』 京都駅 京都駅ビル『専門店街 the cube』 @京都駅 『みやこみち ハーベス京銘館』 @京都岡崎 『名勝 無鄰菴』 (無鄰菴様では写真のお庭を眺めながらお抹茶とご一緒に真盛豆をお召し上がりいただけます) その他 京都近郊でのみ販売させていただいております。 ご配送と期間限定販売 全国配送承っております。 オンラインショップ、もしくはお電話、FAXにてお承りさせていただきます。 また京都市内でしたら「お茶会用のお菓子を会場に納品」「旅行のお土産用に市内のホテルへ配達」などのご依頼も承らせていただきますのでお気軽にご相談ください。 〜市バスでお越しの場合〜 JR京都駅より: 市バス 9番または50番 四条河原町より: 市バス 12番 堀川下長者町(停留所)下車 西へ100m 付近は住宅地となっておりますので、お電話頂けましたらご案内いたします。 075-441-6357 〜お車でお越しの場合〜 堀川下長者町交差点より下長者町通を西へ(西行き一方通行) 付近にコインパーキングがございますので、お車をお止めになってご来店下さいませ。 お買い物中の駐車料金は弊社が負担させていただきます。 (堀川通りからでしたら、商店街の鶏肉屋さんの角を西に御進み下さい。 ) 〜〜〜 本文中の真盛豆の説明には下の一例以外にも様々な文献を参考にしております。 寛永5年刊 安楽庵策伝 ・ 『醒睡笑』 昭和9年刊 京みやげ研究社 ・ 『神社仏閣と京みやげ』 2009年刊 淡交社・竹内順一 [ほか] 著 ・ 『秀吉の智略「北野大茶湯」大検証』 Copyright c 2018 KANAYA MASAHIRO All Rights Reserved. Design by.

次の