インスタ ライブ 参加しました 非表示。 インスタライブの基礎知識|視聴・配信、足跡は?保存は?まとめて全解説!

インスタライブ基礎知識まとめ〜見方、配信・保存録画方法など徹底解説

インスタ ライブ 参加しました 非表示

Instagramのアカウントとスマホ1つで誰でも配信できる• コラボ配信ができる• 配信中にコメントができる• みている人が誰かわかる• 配信をシェアできる• 配信時間に制限がない 2. インスタライブの視聴方法と視聴中にできること インスタライブは誰でも配信することのできるライブ配信アプリですが、視聴することも可能です。 またインスタライブの視聴には様々な特徴があります。 そのためここではインスタライブを視聴する方法とどのような特徴があるのかについて詳しく解説します。 インスタライブの特徴などを理解しておくことで、より配信を楽しんでみることができるようになるはずです。 2-1. インスタライブを視聴する方法 インスタライブを視聴するには、まずは配信している人がいなければいけません。 もしもあなたのフォローしている人が配信している場合は画面上部にカラフルなプロフィール画像が表示されます。 配信している場合はプロフィール画像の下部に「LIVE」という文字が表示されます。 そのプロフィール画像の人が現在配信している人ということになります。 その配信者のプロフィール画像をタップすることで配信を見ることができます。 2-2. インスタライブを視聴中にできること インスタライブを視聴中している際にできることは以下のようなものがあります。 ・コメント ・他のコメントへの返信 ・シェア ・ハート コメントする方法 インスタライブでコメントするには、配信画面の下部に表示されている「コメント」という部分をタップすることで任意の文字が入力できます。 配信によっては特定のキーワードが禁止されている場合があるので注意しましょう。 他のコメントに返信する方法 インスタライブでは、配信者が視聴者に対して返信するだけでなく、視聴者が他に視聴に対して返信することも可能です。 他のコメントへ返信するにはコメントしたユーザーをタップしダイレクトメッセージを送信することで特定のコメントに対する返信を行うことができます。 シェアする方法 シェアを行うには、配信画面右下にある紙飛行機のマークをタップすることで配信をシェアしたい相手を選択し、シェアすることができます。 自分のお気に入りのライブや、知り合いに見せたいライブがある場合は使ってみましょう。 ハートを送る方法 ハートを送るには配信画面右下に表示されているハートマークを押します。 ハートは投稿などに対する「いいね」と同じ感覚で使われます。 インスタライブの配信について インスタライブでは視聴だけでなく配信も可能です。 インスタライブの配信には他のライブ配信アプリと異なる様々な特徴が存在します。 ここではインスタライブの配信方法と、それらの覚えておくべき特徴についても詳しく解説します。 この章で説明するコト• インスタライブの配信方法• インスタライブでコラボ配信をする方法• インスタライブ配信後に動画をカメラロールに保存する方法• インスタライブの配信後にライブ動画をストーリーに出す方法• インスタライブで加工を使用する方法• インスタライブでコメントを固定する方法• インスタライブでコメントを非表示にする方法 3-1. インスタライブの配信方法 他のライブ配信アプリと異なり、インスタライブで配信を行う方法はとても簡単です。 画面左上にある+をタップするかフィード内でスワイプし配信画面を表示させる(この時点では配信はされません) 画面一番下にある「LIVE」をタップすると「ライブ動画を開始」が表示されるのでタップ 画面の上に視聴者数が表示され、下部にはコメントが表示されます。 iOSを使用している場合は、画面右下のマークをタップするとスマホに保存されている写真や動画をライブ動画に追加することも可能です。 配信を終了するには右上に表示される「終了」をタップします。 本当に終了するか確認されるのでもう一度タップします。 すると右上に「保存」と表示されるので、その文字をタップすることで動画をカメラロールかストーリーズにシェアすることが可能です。 3-2. インスタライブでコラボ配信をする方法 インスタライブで友達などとコラボ配信をする方法は二通りあります。 ライブ動画を視聴します• ライブ動画への参加をリクエストするというオプションが表示されたら「リクエスト」をタップします• 「リクエストを送信」をタップします• リクエストが承認されれば、「ライブ配信へ参加できます」というメッセージが表示され参加できるようになります。 3-3. インスタライブ配信後に動画をカメラロールに保存する方法 インスタライブの配信後に、配信映像を動画として残すことも可能です。 その場合には画面右上にある「保存」をタップすることで携帯電話のカメラロールに動画を保存することが可能です。 しかしその場合はいいねやコメント、視聴者数や訪れたユーザーの情報は一切残りません。 またライブ動画を保存する際、動画がながければ長いほど保存するのに時間がかかるため注意が必要です。 3-4. まずはストーリーズで質問スタンプを投稿します• 回答を受け取ったら画面左上の+もしくはカメラマークをタップするかフィード内で右へスワイプします• 画面下に表示される「Live」をタップし、次に表示される「ライブ配信を開始する」をタップします• 「?」のマークをタップすると質問スタンプに寄せられた質問が表示されます• 答えたい質問を選択することで視聴者に表示することができます• 質問を変えるためには一度すべての質問を表示して、また別の質問を選び直す必要があります• 3-5. インスタライブの配信後にライブ動画をストーリーに出す方法 インスタライブの配信終了後、配信のリプレイをシェアすることもできます。 ライブ配信の再生は、ストーリーとして扱われるので、ハイライトへ追加しない限りストーリーズ同様24時間後に一覧から削除されます。 インスタライブの配信を動画としてシェアするためには、ライブ配信後に画面下部のシェアをタップします。 ライブ動画を破棄するには破棄を選択します。 また右上に表示される保存をタップすると、ライブ動画をカメラロールに保存することも可能です。 またライブ配信の動画にはすべてのコメントやいいねも残ります。 またライブ配信の視聴者数にはライブ中にみた人と、配信後に動画としてみた人の両方が人数としてカウントされます。 3-6. インスタライブで加工を使用する方法 インスタライブでは、配信中に自分の顔を加工したり、フィルターを使用したりすることができます。 配信中画面に表示される画面下中央部にあるキラキラしている顔のマークをタップすることで好きな加工をすることができます。 またフィルターで肌をきれいに見せたり、目を大きく見せたりすることも可能です。 3-7. インスタライブでコメントを固定する方法 インスタライブでは視聴者だけでなく配信者もコメントを残すことが可能です。 またすべての視聴者に対して見せたいコメントがある場合は、そのコメントをコメント一覧の上部に固定して残すことも可能です。 コメントを固定するには、残したいコメントをタップして「コメントを固定する」をタップします。 また自分のコメントを残したい場合には、下部に表示される「コメント」をタップし、任意のコメントをし、そのコメントをタップすることで固定することができます。 3-8. インスタライブでコメントを非表示にする方法 インスタライブで余計なコメントをされたくないという場合には、コメントを非表示にすることもできます。 コメントをオフにするにはiPhoneなら「・・・」というマークを、Androidなら「・・・」が縦に連なっているマークをタップします。 そして「コメントをオフにする」を選択します。 そうすることでコメントをオフにできます。 またキーワードフィルターを使用している場合には、インスタライブ内のコメントにも適用されます。 インスタライブに足跡機能はある?なしで見るには? インスタライブではストーリーズ等と同様に足跡機能が存在します。 そのため足跡機能を利用して自分の配信を視聴した人を確認することも可能です。 現在のところInstagramのストーリーズは特定のアプリを使用することで足跡をつけずに見ることができます。 しかし果たしてインスタライブも同様に足跡をつけずに視聴することがかのうなのかどうか詳しくお伝えします。 4-1. インスタライブの足跡の確認方法 インスタライブに残された足跡から、誰が視聴したかを確認することができます。 配信時に確認する場合は、画面左下に注目することで確認可能です。 画面左下には現在視聴している人が表示されます。 また同時に画面左上には何人視聴しているかも表示されます。 4-2. インスタライブを足跡無しで見ることはできない インスタライブを足跡無しで視聴したいと思っている人も多いようですが、残念ながら現在のところインスタライブを足跡なしで視聴する方法はありません。 そのためインスタライブを足跡なしで視聴したい場合はハイライトにあげられたもの、もしくはストーリーズにあげられたライブ配信の動画を足跡機能が使えるアプリを通して視聴するしか方法はありません。 インスタライブの配信・視聴ができない時の対処方法• Instagramのバージョンが古いため• 通信環境が良好でないため• Instagramのサーバーでエラーが起きているため• スマートフォンのメモリが足りていないため ここではこれらの原因に対してどのように対処すべきか詳しく解説します 5-1. Instagramのバージョンが古いため Instagramのバージョンが古くないかどうか確認するためには、AppStoreもしくはGoogleStoreでアップデートがないかどうか確認します。 アップデートがある場合には、アプリをアップデートすることでこの問題は解決できます。 5-2. 通信環境が良好でないため 配信や視聴には大きなデートのやり取りが必要なため通信環境の良いところでなければ不可能です。 そのためもしも配信や視聴が上手くできないのなら、通信環境が原因の一つになっているかもしれません。 まずは画面に表示されているアンテナの本数やWiFiのオンオフをしっかりと確認しましょう。 もしも3Gになっていたり、アンテナや電波の本数が少なかったりする場合は通信環境がよくないということです。 そのため移動したり、WiFiを設定し直すなどして通信環境を改善してください。 5-3. Instagramのサーバーでエラーが起きているため Instagram側のエラーなども原因の一つとなっている可能性があります。 エラーが起きている場合はTwitterなど別のSNSで必ずエラーに関して言及している人が大量発生します。 そのためあなたがインスタライブを利用できない原因がInstagram側に原因があるかどうかを知りたい場合は、まずはTwitterなどで「インスタ エラー」「インスタ 見れない」などのキーワードで検索してみましょう。 もしも多くの人がそのような旨の発言をしていれば、かなりの高確率でInstagram側でエラーが起きています。 数十分後には治っている、もしくはInstagram側からトラブルへの言及があるので、気長に治るのを待ちましょう。 5-4. スマートフォンのメモリが足りていないため スマートフォンはパソコンと違って複数にたくさんのデータを処理することはできません。 特にライブ配信は大量にデータをやり取りするため、同時に複数アプリを開いていたりするとメモリが耐えきれなくなり強制的にアプリが終了してしまう場合があります。 そのためインスタライブを使用する場合は、事前にメモリの容量を空けておけるようバックグラウンドアプリなどは閉じておきましょう。 そうすることでインスタライブが利用できない問題は解消される可能性があります。 まとめ|インスタライブは視聴も配信もたくさんの機能が揃っている インスタライブはスマホ1つでライブの配信や視聴が行えるアプリです。 またライブ動画の保存や共有、コメントだけでなく、質問に回答したりメッセージを固定するなど視聴者と配信者のコミュニケーションが行いやすいアプリでもあります。 しかし配信を見るのにはInstagramのアカウントが必須で、またパソコンで視聴することも不可能です。 さらに足跡機能が残るため、誰が視聴したか、どのようなコメントを残したかは配信に残ります。 そのためプライバシーを守りたい場合はサブアカウントを作成するなどしましょう。 しかしインスタライブ特有の機能が理由で、視聴者と配信者双方にとってより話しやすくコミュニケーションのしやすい環境を作ることが可能となっています。

次の

インスタライブ配信をパソコンで見る方法!パソコンから配信する方法も解説

インスタ ライブ 参加しました 非表示

インスタライブって何? インスタライブとは、誰でも無料で登録できる有名SNS、 インスタグラムの機能の1つ。 事前に録画や撮影したものでなく、リアルタイムで今していることを手軽に発信することができます。 芸能人などの有名人に限らず一般人も配信可能で テレビ番組で言うと生放送、youtubeで言うとライブ配信がインスタライブに当たります。 生配信中にコメントを送る機能もあり、場合によってはそのコメントに発信者からそのまま返事をしてもらえることもあるので、好きな芸能人や人気インスタグラマーなどと身近に繋がっている感覚を味わえるのも魅力の1つです。 インスタライブを見る インスタライブを見てみよう 見る方法は、ライブ動画を配信しているアイコンをタップするだけで視聴することが可能で とても簡単です。 それでは詳しく基本操作を説明していきます。 まず、インスタグラムのアプリを起動し、ホーム画面を開きましょう。 上部にフォロー中の人が載せているストーリーズがアイコンとなってずらっと並んでいると思います。 その中に、赤や紫のカラフルな丸で囲まれ『ライブ動画』と文字が書かれているもの、これが「インスタライブ中です」という目印。 そのアイコンをタップしてください。 そうするとすぐにライブ配信の画面に切り替わります。 コメント機能を使おう 冒頭でもお伝えしましたが、インスタライブは視聴者がコメントをすることができます。 そのコメントはライブ動画の画面左下に表示され、自分のものだけでなく閲覧しているすべての人のコメントが流れ、チャット感覚で楽しむことができるのです。 やり方は画面下に出ている「コメントする」と書かれている欄に好きな言葉を打ち込むだけ。 とっても簡単に相手に言葉を投げかけることができます。 ただし、一度コメントをすると消すことができないので注意が必要です。 たくさんの人からコメントがきている場合はすぐに上に消えていきますが少ない場合は画面上に残ってしまいます。 画面右下にハートマークがあるので、そこを押すだけでふわっとハートが上に向かって浮かんでいき「いいね!」と言う役割を果たしてくれます。 見てるよ!と挨拶のように気軽に押せるものです。 気に入ったライブ配信をシェアしよう 気に入ったライブ動画を誰かに送ってシェアしたい。 そんなことも簡単にできます。 ハートマークの左にある紙飛行機マークをタップ。 そうすると、自分がフォローしているアカウントが表示されます。 送りたい人を選択し送ると、送られた人は送られてきたライブ動画をタップするだけでダイレクトに参加可能。 ちなみにですが、非公開アカウントの場合は配信者のフォロワーでないとシェアすることはできません。 「?の箱」があれば質問もできちゃう コメントスペースの横に?が入った四角いイラストがある場合、配信者に質問することができます。 ただし、質問機能をつけるかどうかは配信者が決めるので、あるとは限りません。 やり方は、まず?の箱をタップ!「質問を入力」と書いてあるスペースに質問を入力し送信するだけ。 質問を送信しただけでは他の閲覧者に共有されませんが、配信者が自分が送った質問を選択すると画面に表示されるので、自分のユーザー名も出ることを頭に入れておきましょう。 インスタライブへの参加リクエストとは? 参加することで、配信者と一緒にインスタライブを配信することができる機能です。 画面が分割され、配信者と参加者2人の顔が画面上に表示されます。 もちろん勝手に誰でも参加できるのではなく、配信者への申請が必要。 まず、インスタライブの画面に入るとコメント欄に「〇〇 配信者のユーザー名 さんのライブ動画への参加リクエストを送信する」と流れます。 文章の右側に「リクエスト」と書かれたボタンも一緒に出てくるのでタップ。 そうすると、「リクエストを送信」と確認画面が出てくるので、そちらをタップすると配信者にリクエストが送信されます。 配信者から許可がおりると、無事に成立しコラボ動画を配信開始です。。 インスタライブは保存できるの? 基本的にはできません。 インスタグラムには現在、ライブ配信の保存機能が存在しないのです。 それでも保存したいという方は、画面収録機能 iPhone を使用する方法や アプリをダウンロード Android し録画する方法をとる人もいます。 ですが、あくまでも自己責任という形になるので注意が必要。 ライブ動画を見逃さないように通知はONに! 見逃したくないライブ配信、ありますよね。 そんな時は配信の通知が入る設定を忘れずにしておきましょう。 設定方法ですが、自分のプロフィールページの画面右上の3本線のメニューを開きます。 これで完了です。 インスタライブが始まると通知されるようになります。 ライブ配信終了後24時間であれば見直すことができます。 見る方法は簡単です。 自分のホーム画面にいき、ストーリーズに並んでいる再生マークのついたアイコンをタップするだけ。 その時流れたコメントなども一緒に見ることが可能になります。 ただし、配信者がリプレイ機能を使いシェアし、ストーリーズに残していない場合は残念ながらもう一度見ることはできません。 youtubeやTwitterなどの他のSNSに載せている配信者もいるようですのでチェックしてみてもいいかもしれませんね。 インスタライブを配信する インスタライブを配信しよう 次に説明するのは配信する側の方法です。 ライブ配信は、ストーリーを上げる方法に少しだけ手を加える簡単なもの。 インスタグラムのホーム画面をタップ。 画面を右方向にスワイプするとストーリー投稿用のカメラが起動されます。 画面下中央の「通常」というモードが選択されて起動されるかと思いますが、その文字を右にスワイプし「ライブ」という文字に合わせモードを変えます。 画面が変わったら真ん中の配信ボタンをタップ。 これで、ライブ配信開始です。 【一部のフォロワーにライブ配信を非公開にする方法】 ストーリーズ用カメラを起動した後、ライブモードに切り替えます。 左上に設定ボタンがあるのでタップ。 「ストーリーズを表示しない人」を選択し、表示してほしくないフォロワーを決めます。 【フォロワー以外の人全員にライブ配信を非公開にする方法】 自分のプロフィール画面を表示し右上の3本線をタップ。 目のマークをタップすると閲覧中のユーザー名を確認することもも可能です。 閲覧者のユーザー名も画面左下に「〇〇 ユーザー名 さんが視聴し始めました」と、その都度表示され、コメントも同じ場所に流れます。 ウェーブってどう使うの? 視聴者が使用するハートマークのいいね!ボタンのようなもの。 お手軽な挨拶と考えていいでしょう。 ですが、いいね!ボタンと違うのは、1度しか送ることができません。 ウェーブを送る方法としては、「〇〇 ユーザー名 さんが視聴し始めました」と表示された右手に手のひらのウェーブボタンがあるのでタップします。 視聴者と一緒にコラボ配信をしよう 視聴者側が参加リクエストを送ることができるように、配信者も視聴者を自分のライブ配信に誘うことができます。 ライブ配信中の画面下に顔が2つ重なったイラストがあります。 タップすると、現在視聴中のユーザー名が並びますので、選択し「追加する」を押す。 そうすると、相手に申請が届きますので許可されればコラボ配信が開始されます。 【受ける場合】 視聴者がリクエストボタンを押すと、アイコンが2つ重なった通知が表示されます。 【受けない場合】 コメント入力欄の右手に3つの点がならんでいるので、タップ。 「ライブ配信リクエストをオフにする」を選択すると視聴者がライブ配信のリクエストをすることができなくなります。 エフェクト効果で加工をして配信しよう 写真を撮るように、ライブ動画でも顔や画面に加工を施して配信することが可能です。 顔に動物のイラストをつけることや、画面にキラキラと光った加工などをし楽しむことができます。 画面下の顔が1つのイラストをタップし好きな加工を選択するだけです。 ライブ配信中に画像を掲示しよう ライブ配信中に事前に撮影・保存したカメラロールの写真を表示することが可能です。 写真を共有したい時や、資料を見せて説明したい場合など活躍する機能です。 方法はライブ画面右下のカメラロールをタップし選択するだけ。 掲示を止めたい場合は画像一覧、1番左のバツ印を押すだけで解除されます。 視聴者からの質問を選んで答えてみよう コメント欄に質問があると、そのまま上に流れ配信者は見逃してしまいます。 そんな時に活躍する機能です。 やり方ですが、通常のストーリーズ用のカメラ画面に切り替えます。 写真や動画を張り付けた後、スタンプアイコンをタップ。 スタンプ一覧の中から「質問」と書かれたボックスを選び、設置完了です。 「質問はありますか?」と表示されている文字を選択すると質問内容を変更することも可能となります。 ?をタップ。 すると、質問が一覧となって並ぶので画面に表示して答えたいものを選択します。 質問ボックスが画面上に表示され、視聴者も質問内容を読むことができるようになります。 何の質問に答えているのか分かりやすくなりますね。 コメントを受け付けない ライブ配信中に視聴者からのコメントは受けないようにすることもできます。 コメント入力欄の右手に3つの点がならんでいますので、そちらをタップ。 「コメントをオフにする」を選択するとコメントを入力することができなくなります。 インスタライブを終了と動画の保存 ライブ配信を終了したい場合、右上にある「終了する」をタップした後「今すぐ終了」を選択することで終了作業は完了します。 また、配信者のみライブ動画の保存をすることができ、方法としては終了画面右上の下矢印をタップするだけです。 終了画面の画面下に「ストーリーズでシェア」と表示されるので選択してください。 そうすると、ストーリートレイに載ることが分かります。 注意点とよくある疑問 視聴したことが配信している人に分かるのか? わかります。 ライブ配信をしている画面に切り替わった瞬間に、画面左下のコメント欄で「〇〇〇 ユーザー名 さんが視聴し始めました」と表示されます。 多くの人が視聴している人気アカウントであれば、コメントに紛れすぐに流れて表示されなくなりますが友人・知人で視聴したことがばれたくなければ注意が必要です。 ライブ配信中に写真を撮りたい! スクリーンショット機能を使用し写真を撮ることが可能です。 芸能人によっては、写真を撮ることができるように ライブ配信中に静止し、わざとその時間を設けてくれることもあります。 自分の携帯のスクショ方法を事前に確認しそのチャンスを逃さないようにしましょう! まとめ たくさんの機能がありますが、1度チャレンジし流れを見ると案外すぐに慣れてくるようです。 ぜひ、インスタライブをオリジナルの活用方法で取り入れてみてくださいね。

次の

インスタライブのアーカイブはIGTVに保存可能!保存手順と視聴方法|ライブ配信.net

インスタ ライブ 参加しました 非表示

もくじ• インスタライブ動画を見る方法 ライブ動画を見る方法は非常に簡単です。 画面下の「 」をタップします。 すると、上部のストーリー欄に「ライブ動画」というアイコンが表示されます。 アイコンをタップすると現在配信中の「人気ライブ動画」の一覧がピックアップされ、表示されたどれかをタップするとすぐにライブ動画を見ることができます。 ほとんどが海外ユーザーのライブ動画ですが意外に面白いので興味のある方は見てみましょう。 画面下の「 」をタップすると、ストーリー欄のアイコンに[ LIVE]の文字が表示されます。 何も表示されていないときはライブ動画を配信しているユーザーがいないということです。 そのアイコンをタップすると「ライブ動画」を見ることができます。 ご覧のようにライブ動画を見ることができると思います。 ライブを見ているときは「ハート」や「コメント」を送ることができます。 配信者がライブを中止(終了)すると「このライブ動画は終了しました」と表示される画面に切り替わるかホーム画面に切り替わります。 Q,自分が見ていることはバレる? A,ライブ動画の視聴を開始するとライブ画面に「〇〇〇さんが参加しました」とあなたのユーザー名が数秒の間表示されるので配信者や他の視聴者の目に付くことになります。 ただし、人気のライブ配信などで視聴者が多い場合には表示されない場合もあるようです。 ライブ配信者の画面にはにどんなユーザーが見ているかを確認する機能が付いているので誰が見ているかがわかるようになっています。 またライブ配信終了後にも視聴していたユーザーのアイコンを確認できるようになっています。 フォローしている人のライブ配信を見逃さずに見る通知設定 フォローしている人のライブ配信を「絶対見逃したくない!」という場合は、ライブ配信が始まった時に通知が来る設定をしておけば大丈夫です。 プッシュ通知の設定• プロフィール画面の「 」または「 」をタップするとオプションメニューに切り替わります。 プッシュ通知の設定をタップ• ライブ動画を配信する方法 インスタグラムにはリアルタイムで最大1時間まで配信できる「ライブ動画」の機能があります。 日本では2017年1月18日からこのサービスが開始されました。 指で「ライブ」にスワイプし「ライブ動画を開始」をタップするとライブ配信が始まりますが、ライブを開始する前にストーリーズ設定を確認してください。 左上の設定ホイールアイコン「 」をタップするとストーリーズ設定画面が表示され、ライブ動画を 公開したくないユーザーを選択してからライブ配信をすることができます。 ストーリーを表示しない人 自分のライブ動画を公開したくないユーザーを選択することができます。 ここで選択されたユーザーはあなたのライブ動画を見ることができなくなります。 ライブ配信が始まると左上に[ ライブ動画]と表示され、フォロワーに通知がいきます。 自分が入力したコメントや視聴者のコメントが画面上に流れていきます。 視聴者数・ユーザーの確認 [ ライブ動画]横の「 」のマークは視聴者の数です。 さらにそれをタップすると見ているユーザーを確認することができます。 お気に入りのコメントを固定する方法 自身のコメントや視聴者からのお気に入りのコメントをタップすると画面に固定表示することができます。 自身のお知らせやライブ動画のテーマなどをコメントして固定してみてはいかがでしょう。 カメラの切り替えをする方法 右下の「 」をタップするとカメラの内側・外側の切り替えができます。 コメント書き込みをなしにする方法 コメントの書き込みをなしにする場合はコメント欄の「 」をタップして設定することができます。 コメントを消す(非表示にする)方法 ライブ中の画面上に表示されるコメントが邪魔だな~と思ったら、画面上のコメント欄以外の場所を1回タップするとコメントを消す(非表示)にすることができます。 もう一度タップすると表示することができます。 視聴者の画面には関係しません。 ライブ配信を終了する ライブ配信を終了するには画面右上の「終了する」をタップしもう一度「ライブ動画を終了する」をタップします。 ライブ配信を終了すると配信した動画を 保存したり シェアすることができます。 撮影終了画面で右上の「 保存する」をタップすると配信したライブ動画をスマホ端末に保存することができます。 ライブ配信をシェアする方法 ライブ配信を見逃したフォロワー向けにリプレイ動画をシェアすることができます。 撮影終了画面で「 シェアする」をタップするとストーリー上に表示され、配信したライブ動画を24時間のみ公開することができます。 ライブ配信後ストーリー上で 公開しない場合はチェックマークを外して「破棄」を選択してください。 まとめ ライブ動画を見る方法から自身でライブ動画配信をする方法の解説でした。 最初は配信するのに勇気がいると思いますが慣れれば楽しくなってくると思います。 まずはお友達と気軽にやってみてはいかがでしょうか。 新しい機能が搭載されたら随時追加していきます。

次の