モンスト 適正とは。 【モンスト】新限定アミダ!十八ノ獄適正も!?~5月28日モンストニュース~

【モンスト】絶望ピープル【超究極】攻略と適正キャラランキング

モンスト 適正とは

XFLAG PARKの情報については興味のある方は、以下の記事を一緒にどうぞ。 モンストアニメについて 以前より発表されていたモンストアニメ 『ルシファー~絶望の夜明け~』が6月13日にでオンライン試写会があります。 前回の『ルシファー~ウェディングゲーム』からの続きになっており、眠ったままの天使たちやの動向など気になることがたくさんあります。 またそれに伴い、新キャターが発表されましたので性能も紹介します。 アニメキャターの性能 イラストは完璧です!性能は全体的に現状では… ノア&パンドラ 弱くはないにしても全体的にコレじゃない感を感じます。 笑 アンチアビリティ的にはグィネヴィア、、鈴蘭などと同じ活躍の場になりそう。 爆絶『』など少し古めの適正しかない為、更に評価は難しいです。 スピードアップをもっているので、適正クトが来れば一気に活躍する可能性は十分にあり得ますね! アーサー&ソロモン アンチギミックや友情コンボがソロモンの神化の方の要素が強めです。 ストライクショットがこれまた2キャラをそのまま合体させたようなストライクショットに! これは威力も範囲もあり、SSターン短縮で早めに使えるのも優秀ですね! 友情コンボも砲撃型でないにしろ範囲と威力は優秀だと思います! こちらもノア&パンドラと同じく、現在活躍できるクトは少ないです。 ーとアンチ魔法陣の組合せのキャターが急に増えてきているので、近々適性のクトが来る可能性は高いかと思います。 ルシファー& 今回の目玉キャターです!いやの顔っ!笑 バリアがあるのは評価が高いですね! アビリティ的に先ほどのアーサー&ソロモンとも同じクトに連れていけるのも、何か意味があるのでしょうか? 砲撃型のクロス炸裂弾に弱点キラーが乗ったときの威力はかなり高く、副友情コンボも本家ルシファーより威力と範囲が大きくなった超強防御ダウンブラストも強いです! そして極めつけのストライクショット! 弱点露出と大号令のめちゃくちゃな組み合わせ!笑 これは1体は取っておきたいところですね。 ファルネウス&カシウスとクインステラ 待望のファルネウスとカシエルの登場ですね! ファルネウスが特にうれしい。 笑 クインステラは、今作アニメに登場するキャターのようです! 未開の大地が登場 覇者の塔、禁忌ノ獄に続き第3弾の階層コンテンツのようです! 未開の大地の仕様 毎回10ステージまでの開催になっております。 全階層クリアすると次回は一番下の階層がなくなり最上階層に1つ追加されての10ステージになるとのこと。 システム的には毎回10ステージクリアでいいようなので、覇者の塔や禁忌ノ獄のような長さはないですね。 徐々に難しくなるとのことなので、最初の拠点1の難易度が気になるところです。 未開の大地の難易度 現状公式サイトで5つの拠点の情報が発表されています。 ハートなしのステージが3つもあったり、轟絶クトのギミックも登場しています。 拠点10に関しては轟絶『ヴィーラ』の仕様なので、簡単とはいかなさそうな印象です。 全体を通しても禁忌ノ獄クラスの難易度になっていそうな雰囲気です。 未開の大地の報酬 を集めて報酬を入手するながれに。 実質他のコンテンツと同じで、階層ごとの報酬と同じような形に。 報酬内容は10500で入手可能な『星6確定ガチャ』が目玉ですね! 新キャター『ウルルミス』 覇者の塔の『バベル』や禁忌ノ獄の『奈落』と同様に開催毎に獲得して運極を目指すキャターですね。 奈落と同じでアビリティがラック依存なので、運極必須のキャターとも言えます。 性能は結構優秀で、パワー型ですが『トライデントレーザーEL』のため、砲撃型ののトライデントレーザーLと同じ威力になっています。 ストライクショットも新しいもので、トライデントレーザーを乱発できるようなので威力次第ではかなりのキャターになりそうです! 未開の大地の適正キャラはあいつが怪しい!? 上記で紹介した、モンストアニメのキャターが未開の大地で活躍するのではないかと思います! 3キャラとも現状の高難易度に適性がかなり少ないため、最適性にしてくる可能性が考えられます。 もちろんすべてというわけではないでしょうが、ピンポイントで適性になってくる予感。 実装時期も未開の大地は14日、アニメガチャが15日から開催なのでなんとも怪しい… 特にノア&パンドラの『ドレイン』は回復手段が限られる拠点3. 10で適性になる可能性も。 ルシファー&の状態異常回復も怪しいところです! 私はサブ垢で確保しておこうと考えています。 獣神化『カメハメハ』 獣神化は『カメハメハ』でした! わかった瞬間は嬉しかったのですが、性能は結構微妙… なんで『スピード型!?』ってなりましたね。 笑 イラストもめちゃくちゃ砲撃型っぽくないですか!? トリプルアンチのアビリティは珍しい組み合わせですが、現状で活躍できるクトが思いつかなかったです。 笑 実は未開の大地で適性のクトがあったりなんて可能性も! まとめ:6月11日モンストニュース この記事のまとめ.

次の

【モンスト】未開の大地(5)の適正キャラと攻略【拠点5】

モンスト 適正とは

攻略Twitter 攻略情報一覧• 最新ニュース・速報• ランキング 注目ランキング• その他のランキング• ガチャイベント• 定期開催ガチャ• クエスト攻略• SAO第2弾コラボ• EXステージ等• 英雄の神殿• ノマクエ・ランク上げ• システム関連• チェッカーツール• お役立ち情報• 育成素材の入手方法• 初心者おすすめ記事• 『未開の大地5 みかい5 』に勝てずお困りの方はぜひ攻略の参考としてご活用ください。 DWは貫通制限を処理することで展開を防げはしますが、1ターンの間にほぼ全て処理する必要があるためADW非対応キャラの編成はリスクが伴います。 基本的には反射ADWキャラ、特に属性倍率アップの恩恵を得られる光属性のキャラを多めにして挑戦しましょう。 魔法陣対策があると立ち回りが楽になる 魔法陣はそこまで数が多くありませんが、立ち回りの関係上、対策してある方が楽に立ち回れます。 ボスの反撃が弱点効果ダウン、 ギャラクシーの反撃が弱点効果アップとなっていますので、先にボスの反撃を起動してからギャラクシーに触り、弱点効果アップさせた状態で攻撃していきましょう。 貫通制限はまとめて同時処理しよう 貫通制限のクロスドクロによって加速壁が展開されます。 短い間隔でまとめて処理することで加速壁を複数展開させることができるので、貫通制限はまとめての処理を目指しましょう。 上の数字に要注意 貫通制限は上の数字で高火力の白爆発を放ちます。 スターレーザーL。 次元斬。 固有の自強化系SS 反射 神化 A. 超強貫通拡散弾EL3。 拡大衝撃波。 ただし、このステージでは2体のギャラクシーが交互に反撃モードになります。 反撃モードになっているのがどちらかは間違えないように注意しましょう。 バトル3 立ち回りの注意点・コツ 貫通制限オンリーのステージです。 上の数字の白爆発を重複して受けると非常に危険なので、2ターンに分けてすべて処理できるように立ち回りましょう。 上の数字の白爆発はなるべく受けたくありませんので、数字の短いものを優先して処理しましょう。 貫通制限処理後の立ち回りはこれまでのステージと変わりません。 なお、ゴンのような一撃が強力なSSを効果アップ中の弱点に打ち込めると次ゲージを大幅に削れます 強化量などによってはゲージ飛ばしも可。 状況によってはSSの使用も検討しましょう。 ボス戦3 ボスのHP 約3690万 攻略の手順.

次の

【モンスト】未開の大地(5)の適正キャラと攻略【拠点5】

モンスト 適正とは

効率周回&攻略ポイント 【1】ワープ雑魚を倒すと、 ダメージウォールを、 貼るロボット雑魚が、 召還される。 ワープ雑魚は、 最後に倒すと良い。 【2】ワープ雑魚を、 倒してしまった場合の用心に、 ダメージウォールの、 対策すると安全。 L字に張られることが多い。 【3】ビットン破壊で、 ヒーリングウォールが発生。 ビットンを壊して、 回復の場を作ろう。 回復量はかなり多い。 【3】ボスの初回と、 4ターン毎メテオがかなり痛い。 回復役がいると、 HPが安定する。 おすすめモンスター 【ウンディーネ(進化)】 アンチダメージウォール、 アンチワープ持ち。 このクエストの適正枠。 【アヌビス(神化)】 アンチダメージウォール持ち。 貫通の回復なので、 効率よく回復でき、 HPが安定できる。 ネット上の反応 なにゆえモンストにワイアット・アープが登場するのか。 ワイアットを出すのならドク・ホリディも必要だろう。 倒すことでダメージウォールを、 貼る雑魚が出現。 ・対策は念のため、 ダメージウォール。 アンチダメージウォールで、 固めていくと安全。 ・HPが不安な場合は、 回復役を入れると良い。 慣れればダメージウォールを、 出さずに攻略も可能です。 安全に倒すなら、 対策しておくほうが、 よいでしょう。

次の