最強 ポケモン ランキング。 【ポケクエ】最強ポケモンランキング【ポケモンクエスト】

能力総合ランキング|ポケモン徹底攻略

最強 ポケモン ランキング

伝説のポケモン最強ランキング。 伝説のポケモンはガチで強すぎる。。 ということで伝説のポケモン最強ランキングについて書いていく。 第一位 ミューツー 種族値が680という驚愕の数値を持っているミュウから作り出されし、最強のポケモン。 特に特別攻撃の種族値が150を超えており、エスパータイプの技を使わせれば、ほとんどのポケモンを一撃で倒すことができる。 しかも攻撃力の種族値も110を超えており、ノーマル技を覚えさせても敵ポケモンにそこそこのダメージを与えることができてしまう。 そんなポケモンがミューツーである。 さらにスピードについても種族値が130を超えており、他のポケモンより早く動けるので、強力な先制攻撃を敵ポケモンに与えることができる。 ちなみにメガミューツーに進化すると種族値の合計が780になる模様。 ミューツーの入手場所についてはハナダの洞窟の最深部にレベル70のミューツーが待ち構えている。 自分自身もミューツーを使っており、サイコキネンシスで多くのポケモンを倒しまくって優越感に浸っていたのもここだけの話。 第2位 レックウザ レックウザの種族値はミューツーと並ぶ680.メガ進化すると種族値が780まで跳ね上がる。 これもメガミューツーと同じ。 レックウザがえぐいのは特殊攻撃と攻撃力が150あること。 まさに攻撃特化型のドラゴンタイプの伝説のポケモンといってもいいだろう。 ちなみにレックウザは空の柱でレベル70でゲットできるぞ。 自分自身もレックウザを使っており、げきりんで多くの雑魚ポケモンを倒しまくっていたのはここだけのはなしである。 まさに力こそパワーである。 第3位 ルギア ルギアの種族値は680属性でほとんどのステータスが平均して高く、特にとくぼうが154と優れているポケモン。 ミューツー、レックウザのような攻撃力や特殊攻撃力をもっていないが、とくぼうが優れており、耐久力ナンバー1ポケモンといってもいいだろう。 ちなみにルギアは4レベル43になるとルギア限定のエアロブラストという威力100の最強技を覚えるぞ。 第4位 ホウオウ ホウオウもルギア、レックウザ、ミューツーと並ぶ680属性ポケモンで、ルギアとはほとんど種族値の値が同じ。 ちなみにホウオウはれべる43でせいなるほのうというホウオウ限定の威力100の最強の技を覚えるぞ。 第5位 パルキア パルキアもルギア、レックウザ、ホウオウ、ミューツーと並ぶ680属ポケモン。 種族値ではとくこうが150を超えており、とくしゅわざを使えば敵ポケモンに大ダメージを与えられるポケモン。 第6位ディアルガ ディアルガはパルキアと種族値の数値がほぼ同じの680属ポケモン。 メガ進化できないので、この順位。 第7位レシラム レシラムは680属ポケモン。 パルキア、ディアルガとおなじとくこうが150のポケモン。 まさに攻撃特化ポケモン。 第8位ゼクロム ゼクロムはレシラムと同じ680属ポケモン。 第9位 ゼルネアス。 ゼルネアスはXYに登場するでんせつのポケモン。 種族値は680属。 攻撃と特殊攻撃が130でHPが120という3つのステータスがそこそこ高い優秀なポケモン。 ゼルネアスといえば、ハッサムのバレットパンチで効果抜群のダメージを与えて倒した記憶がある。 第10位 イベルタル イベルタルはXYに登場するでんせつのポケモン。 種族値は680属。 ゼルネアスと種族値の数字はほぼ一緒。 イベルタルといえばゼルネアスのフェアリータイプの技でボコボコニされてひんしの状態になってしまったのはなつかしの思い出。 第11位 ギラティナ ギラティナはHPの種族値150に特化した種族値680属のポケモンである。 とくにこうげきの種族値が160という物理技最強ポケモン。 攻撃力が150、ぼうぎょが140で、攻めも防御も完璧なポケモンといっていいだろう。 まさに、かんたんにはたおせないポケモンの代表格。 ちなみにゲンシグラードン進化すると種族値が跳ね上がって770まで上昇することが確認されている。 自分自身もグラードンを主力ポケモンとして使っており、グラードンのひざしの特性をいかしてソーラービームを打ちまくっていた。 第14位 カイオーガ カイオーガもグラードンと同じ種族値670属のポケモン。 とくしゅこうげきが150とくぼうが140となっており、ハイドロポンプ系統の技を使えば、そこそこのポケモンなら一撃でたおせる。 ちなみに性別はなし。 第15位 キュレム キュレムは種族値630属のポケモン。 こうげきととくしゅこうげきの数値が130という攻撃に特化したポケモン。 種族値600.防御の種族値が121で防御特化型ポケモン。 ジガルデとはXYで手に入るポケモンでレベ70でゲットできるが、使い道がなくボックスで眠らせていたポケモン 第17位 ヒードラン ポケットモンスターダイヤモンドパールで登場したポケモン。 ヒードランといえばXYのオンライン対戦でよく見かけためちゃくちゃ強いポケモンの一匹。 第18位 クレセリア クレセリアとはポケットモンスターダイヤモンドパールに登場したポケモン種族値が600で、HP、防御の種族値が120、とくぼうの種族値が130.それ以外の種族値は70から80ほど。 個人的に思うのはクレセリアは耐久戦が得意なポケモンであり、持久戦に持ち込める技を覚えさせるのがいいぞ。 第19位ラティアス。 ラティアスとはルビー、サファイアでゲットできる伝説のポケモン。 種族値600で、とくぼうが130と優れている。 自分自身ルビー、サファイアをプレイしていたがラティアスに野生で出会えることはなかった。 そして捕まえたこともない。 まさに伝説のポケモン。 第20位 ラティオス ラティオスとはルビー、サファイアでゲットできる伝説のポケモン。 種族値600でとくこうが130とすぐれている。 自分もルビー、サファイアはめちゃくちゃやりこんだのにラティオスとであったことはない。 いまだにゲットできていないという厳しい現実。 第21位 コバルオン コバルオンとはブラックホワイトで登場した種族値580の伝説のポケモンである。 とくにぼうぎょが129と優秀。 第22位 テラキオン テラキオンとはブラックホワイトで登場した種族値580の伝説のポケモンである。 とくにこうげきが129と優秀。 第23位 ビリジオン ビリジオンとはブラックホワイトで登場した種族値580の伝説のポケモンである。 とくにとくぼうが129と優秀。 第24位 トルネロス トルネロスとはブラックホワイトで登場した種族値580の伝説のポケモンである。 とくにとくこうが125と優秀。 第25位 ボルトロス ボルネロスとはブラックホワイトで登場した種族値580の伝説のポケモンである。 とくにとくこうが125と優秀。 第26位 ランドロス ランドロスとはブラックホワイトで登場した種族値580の伝説のポケモンである。 とくにとくこうが115と優秀。 第27位 エムリット エムリットとはダイヤモンド・パールで登場した伝説のポケモンである。 こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼうが105のポケモン。 どれも突出した数字がなく平均的なステータス。 第28位ユクシー エムリットとはダイヤモンド・パールで登場した伝説のポケモンである。 第29位 サンダー サンダーとはポケットモンスターの初代に登場する伝説のポケモンで種族値580という数値をほこる。 種族値が弱いでんきタイプが多い中、サンダーは種族値が突出して高い。 特にとくこうの種族値は125で相当高い。 サンダーは強い電気タイプをパーティーに一体入れておきたいという人にお勧めなポケモンだぞ。 ちなみにサンダー以外のでんきポケモンはサンダース、マルマイン、ライチュウ、ライボルトなどあまり種族値も高くなくぱっとしないポケモンばかりだぞ。 第30位 フリーザー フリーザーとはこおりタイプ飛行タイプもちの種族値580属伝説の鳥のポケモン。 ドラゴンタイプの弱点をつけるこおりタイプのポケモンで種族値も高いのでドラゴン狩りにおすすめ。 とくぼうが125であり、特殊攻撃を主力でつかってくるポケモン対策におすすめ。 個人的にフリーザーは適当にマスターボールを投げて一発ゲットした思い出がある。 後、わたるのカイリューをれいとうビームで一撃で倒した思い出があるよねー。 ちなみにフリーザー以外の氷タイプのポケモンで種族値がフリーザなみのポケモンはおらず、フリーザー一強。 第31位 ファイヤー ファイヤーは種族値580でとくこうの種族値が125.ほのおタイプで主力がいない人にとってはファイヤーは重宝。 個人的にはファイヤーはチャンピオンロードで出会えたのに、捕まえずに倒してセーブしてしまい、一生ゲットできなくなってしまった。 ちなみにヒードランというファイヤーより固体値が高い伝説のほのおタイプのポケモンがいるので 第32位 ライコウ ポケットモンスター金銀で登場する初代ポケモンのファイヤー、フリーザー、サンダー的な立ち位置にいるポケモン。 種族値580属。 出会えたら奇跡。 金銀では捕まえることができずに終わったポケモンの一匹。 まずどうやって出会うんだよー。 この野郎。 第33位 スイクン スイクンとはライコウと同じ580属ポケモン。 ちなみにマスターボールを使って一発でゲット。 とくにぼうぎょととくぼうの種族値の数値が115と優秀。 スイクンはマスターボールを投げて一発ゲットした僕にとってとても思い入れが強いポケモン。 本当に大好き。 第34位 エンテイ エンテイとはほのおタイプの伝説のポケモン。 種族値は580.HP、こうげきの種族値が115で優れている。 個人的に金銀をプレイしていたが、エンテイとは出会うことができずにゲットできなかったポケモンの一匹である。 エンテイ=強さの象徴のポケモンだと思ってしまう節があるよー。 第35位 レジアイス 種族値500の伝説のポケモンレジアイス。 強さはたいしたことないが、ゲーム中に一体しかゲットできないため、伝説のポケモンといわれている。 第36位 レジロック レジロックは種族値500程度の伝説のポケモン。 ゲーム中に一体しかゲットできないため、伝説のポケモンといわれている。 第37位レジスチル レジスチルは種族値500程度の伝説のポケモン。 ゲーム中に一体しかゲットできないため、伝説のポケモンといわれている。 上記で紹介していない伝説のポケモンについては下記で紹介。 ミュウ 固体値600.すべての種族値が100.ミューツーはミュウの遺伝子を元にして作られたポケモン。 ちなみにミュウが覚えられない技はない。 セレビィ 種族値600 すべての種族値が100.セレビィの固有の技をもっていない。 種族値がどれも平均値なので、突出してつよいわけではない。 ジラーチ 種族値600 すべての種族値が100 とにかくかわいいポケモン スポンサーリンク 最後に 伝説のポケモンがこんなにいることにびびった サイト内容の無断転載厳禁 内容を引用する際は引用である旨の表記と当サイト該当記事へのリンクを必ず明記してください。 アクセス解析について このブログではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。 クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。 Googleポリシーと規約 今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。 これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。 これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません Adsense 『アニイズム』では、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 Amazonアフィリエイト 『アニイズム』は、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

次の

【レートで活躍】ポケモンの強さランキング!最強の15体を紹介

最強 ポケモン ランキング

8位 第六世代 ヌメルゴン ドラゴン HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 90 100 70 110 150 80 8位は、ヌメルゴンです! ヌメルゴンは、 特殊技を豊富に覚えることから、技範囲が広いという点が最大の強みです。 ただし、すばやさはそこそこで、タイプ一致で打てる技がドラゴンしかないので、火力不足に少々悩まされているといっても良いでしょう。 バランスは取れているので、パーティのバランスを補完するという点において、十分に使えるでしょう。 7位 第五世代 サザンドラ ドラゴン あく HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 92 105 90 125 90 98 7位は、サザンドラです!! サザンドラは、かなり強く、その理由はやはり とくせい「ふゆう」にあるでしょう。 このとくせいにより、じめん技に対して後出しできることから、第六世代においては、 サザンガルドという、サザンドラとギルガルドのコンビがめちゃくちゃ流行りました。 実際タイプ補完も完璧に取れているため、ほのおやあく、ゴーストなどといったギルガルドの弱点もカバーできている点がかなり強いです。 ちなみに、第六世代以前は、 サザングロスというメタグロスと組ませるのが最強でした。 フェアリータイプには滅法弱いので、そこをカバーしてあげれば、これからも活躍の場は十分あるでしょう。 6位 第一世代 カイリュー ドラゴン ひこう HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 91 134 95 100 100 80 6位は、カイリューです!!! カイリューは、 とくせい「マルチスケイル」を手に入れてから、活躍したといっても良いでしょう。 とくせいにより、こおり技でなければ、一発で倒されることがなくなったため、バトルではかなり重宝する存在として、君臨し続けています。 しかし、ボーマンダとのタイプ被りやすばやさの低さを考えるとあえてカイリューを選択する理由というのが明確にないと採用されず、活躍の機会が減っているようにも感じます。 5位 第三世代 ボーマンダ ドラゴン ひこう HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 95 135 80 110 80 100 5位は、ボーマンダになります!! ボーマンダは、 とくせい「いかく」がかなり強いです。 また、わざ「りゅうのまい」によって、積みアタッカーとしての性能も高く、一回ハマると最強のポケモンです。 また、 メガシンカを入手したことにより、その強さはさらに増して、ぼうぎょも強くなったことから、アタッカーとしての性能のみならず、わざ「どくどく」と「はねやすめ」の耐久型も登場しました、さらには、とくせい「スカイスキン」を手に入れたことから、わざ「ハイパーボイス」による特殊アタッカーとしても猛威を奮いました。 これだけ、戦術の幅が広いポケモンは、さすが600族だなと感じさせられるところですね!! これからの活躍が期待できるポケモンです。 4位 第八世代 ドラパルト ドラゴン ゴースト HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 88 120 75 100 75 142 4位は、ドラパルトです!! 個人的な好みもありますが、 やはり圧倒的なすばやさは、弱いわけがありません。 先に攻撃できることのメリットはポケモンバトルにおいては絶大です。 そのメリットを最大限受けられるのが、このドラパルトの すばやさ種族値142にあること間違いないでしょう。 弱みである、耐久値の低さもダイマックスしてしまえば、ある程度カバーできてしまうことからも、気にする必要がそこまでありません。 そのため、現状は ダイマックスするアタッカーとして、かなり活躍しています。 今後も、世代が変わっていってもすばやさが変わらなければ、活躍が続くことでしょう。 3位 第三世代 メタグロス はがね エスパー HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 80 135 130 95 90 70 3位は、メタグロスです!!! その理由は、長きに渡る活躍です。 はがねタイプは耐性が非常に優秀だったこともあり、第六世代で耐性の変更が変更されるまで、驚異の活躍をしていました。 はがねのわざ「コメットパンチ」とはがねの先制わざ「バレットパンチ」のコンビは、かなり極悪で、多くのポケモンを倒してきた実績があります。 その後、耐性の変更やギルガルドの登場により、数を減らしたが、メガシンカの獲得により、強いアタッカーとしての立ち位置を再度獲得しています。 メガシンカにより、すばやさは110やとくせい「かたいツメ」により、大変な強化が来たことで、戦いの幅が大きく増えました。 これほど、過去に活躍した600族はなかなかいないでしょう。 2位 第二世代 バンギラス いわ あく HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 100 134 110 95 100 61 2位は、バンギラスです!!! バンギラスは、600族の中では唯一の「いわ」タイプです。 強さの秘密はやはり とくせい「すなおこし」にあるでしょう。 これにより、実質自分の とくぼうをセルフで1. 5倍にしており、種族値が実質600を超える状況にあります。 そのため、単体でもかなり強く立ち回れる他にも、 砂パーティにおいても砂の起動要員兼アタッカーとして使われたりとその使用の幅はかなり広いです。 メガシンカの導入により、2回すなあらしを起こすことができるため、天候の取り合いにも強くなりました。 現在も、ドリュウズと組み合わせる砂パはかなりの猛威を奮っており、一線級の活躍をこれからも期待できるポケモンであること間違いなしです!!! 1位 第四世代 ガブリアス ドラゴン じめん HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 108 130 95 80 85 102 1位は、やはりガブリアスです!! 無駄がない種族値600の配分は有名で、中でも特にすばやさ102はポケモントレーナーの中でも群を抜いて有名です。 ようきガブリアス抜き調整をどれほどしたことか...。 そのガブリアスの最大の強さは、 バランスの良さです。 どんなパーティに入れても、ある程度の活躍をしてくれるという 安心感があることから、その採用率は、何度もトップを記録した実績があります。 どのアイテムを持っているかによって、対処法が違ってくるという点において、完璧なガブリアス対策をするのは、至難の技です。 多くのガブリアスファンもこの強さから誕生しました。 メガシンカを習得したものの、微妙に終わってしまったこと以外は、非の打ちどころがありません。 このような強さからも、第八世代ではまだ解禁されていませんが、これからの解禁には目が離せません。 600族最強ランキング【まとめ】 これまで、600族最強ランキングを紹介してきました!! 600族は、バトルにおいては欠かせないくらい強いということを改めて感じられるランキングだったように思います。 私も、パーティを組む際は、しっかりと600族を組み込んで、安定して勝てるようになりたいなと感じました。 さらなる600族ポケモンの活躍を期待しましょう!!.

次の

【最強キャラBest50】ポケモン強さランキング(ネタバレ注意)

最強 ポケモン ランキング

ジムやレイドバトル、PVPにおいての攻略適正や汎用性の高さ、ランキング更新時の環境への対応力に重きを置いたランク付け一覧になっております。 ランキング上位のポケモンを対象として投票することができます。 その他を選んだ方、お手数ですがコメント欄にてあなたの最強ポケモンを教えていただけると幸いです。 投票中です... そのままお待ちください。 SSランクポケモンの簡易評価 ミュウツー 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 4178 S S SS おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 レガシー技無しのおすすめ 最強クラスの種族値と最大CP ミュウツーは現在実装されているポケモンの中でも、 最強クラスの種族値 攻撃・防御・HP と最大CPが特徴。 高い攻撃力と多彩なゲージ技、専用技を駆使して戦える最強ポケモンの一角です。 レガシー技を含めると 全8種類の強力な技を覚えます。 攻撃力が非常に高く、相手の弱点技を使用することで幅広く戦えます。 でゲージ技を2種類覚えさせたり、でレガシー技を覚えさせることも選択肢に上がるでしょう。 00 39. 47 3. 80 3. 3 70. 00 31. 82 2. 20 1. 5 80. 00 32. 00 2. 50 1. 8 108. 00 38. 57 2. 80 1. 00 33. 33 3. 00 2. 4 90. 00 27. 27 3. 30 1. 3 140. 00 40. 00 3. 50 3. 00 46. 96 2. 30 1. ディアルガ 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 4038 S S SS おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 はがね・ドラゴンタイプの優秀な耐性 ディアルガの特徴は「はがね」「ドラゴン」の複合タイプから生まれる 優秀な耐性。 弱点は2種、ダメージを抑えられる 耐性はなんと10種にもなります。 ドラゴンタイプ通しの殴り合いに強い 「ドラゴン」タイプ通しは お互いが弱点になり、大ダメージの殴り合いになる場面が多いのですが、ディアルガは 相手のドラゴン技を等倍で受けられ、 自分は弱点 1. 6倍 で殴ることができます。 相性・倍率 タイプ 弱点 2. 56倍 1. 6倍 耐性 0. 63倍 0. 39倍 0. 24倍 レックウザ 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 3835 A SS SS おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 ドラゴンタイプ最強クラスの攻撃力 レックウザは現在実装済みの ドラゴンタイプでは最強クラス、全ポケモンでも上位に食い込むほどの攻撃力が特徴です。 対ドラゴンレイドの最適解候補 ドラゴンタイプにはドラゴンタイプの技が弱点になり、高威力の技と持ち前の攻撃力でダメージを稼ぎやすいです。 対ドラゴンタイプのレイドバトルで悩んだ際は、DPS優先でレックウザを採用してもいいでしょう。 カイオーガ 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 4115 A SS SS おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 みずタイプ最強クラスの性能 カイオーガは みずタイプ最強クラスの種族値と最大CPになり、 全体でもトップクラスの最大CPで非常に強力なポケモンです。 高威力の技構成も相まって「みず」弱点の相手にはまず選出してもいいでしょう。 技調整で扱いやすくなった 以前はタイプ一致ゲージ技が「」のみでしたが、により「 なみのり」を習得。 2ゲージで扱いやすい技を覚えたことによりさらに強力なポケモンへ昇華しました。 グラードン 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 4115 S S SS おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 じめんタイプ最強クラスの性能 カイオーガと同じ種族値・最大CPで、 じめんタイプ最強クラスのポケモンです。 同じじめんタイプでは ガブリアスより攻撃力が高く、与ダメージではグラードンが勝ります。 強力なじめんタイプの技構成 ゲージ獲得量の高い「 マッドショット」と、超高火力の「 じしん」で大ダメージを与えられます。 1ゲージ技なので発動までが少し長く、レイドバトル等で ゲージ技の抱え落ちが発生してしまう点は注意しましょう。 Sランクポケモンの簡易評価 レシラム 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 4038 A S S おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 ほのおタイプ最強クラスの性能 レシラムは「ほのお」「ドラゴン」タイプで、特に ほのおタイプとして最強クラスの性能になります。 高い攻撃力と高威力の技構成で対くさ・はがね・こおり・むしタイプのレイドボスなどに有効です。 フェアリータイプが等倍 ドラゴンタイプが最も 苦手な「フェアリー」タイプですが、レシラムはほのおタイプを複合しているので被ダメージが 通常のドラゴンタイプより抑えられます。 ゼクロム 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 4038 A S S おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 でんきタイプ最強クラスの性能 ゼクロムは「でんき」「ドラゴン」タイプとして共に優秀ですが、 特にでんきタイプとして強力。 現在実装済みの でんきタイプでは頭一つ抜けた種族値で、DPSも高くでんき弱点のレイドボスには迷わず連れて行きましょう。 通常技はりゅうのいぶきでもOK おすすめ技としてでんきタイプで揃えていますが、通常技は 「」も高DPSで軽減されるタイプも少ないのでおすすめ。 もちろんドラゴンタイプとして「」のセットで運用も強力です。 ギラティナ オリジンフォルム 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 3683 A S S おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 ゴーストタイプでは珍しくバランス良く高い種族値 ゴーストタイプには 攻撃力か耐久力に特化したポケモンが多く存在しますが、ギラティナ オリジン は 攻撃・耐久力がバランス良く高く、強力なゴーストポケモンです。 全体で見ても上位に食い込む攻撃力と、優秀な技構成で対エスパー・ゴーストタイプに活躍します。 おすすめ技はシャドーボール ゲージ技はタイプ一致の「」より「」のほうが僅かに威力が勝ります。 あくタイプが有利な対エスパー・ゴーストタイプであればシャドーボーがおすすめです。 ガブリアス 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 3962 A S S おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 おすすめ技構成2 じめん・ドラゴン共に強力なポケモン ガブリアスは「じめん」「ドラゴン」タイプですが、非伝説ながら 2つのタイプでトップクラスの性能です。 特にじめんタイプが得意な 「でんき」タイプには三重耐性 被ダメ0. 24倍 なので、対でんきタイプではグラードンより優秀な場面もみられます。 伝説よりもレアな存在? 期間限定とはいえ、世界中でレイドボスとして出現する伝説ポケモンは比較的捕獲しやすいです。 ただしガブリアス 進化元のフカマル は 野生ではごく稀にか出現せず、10kmタマゴでの孵化率も低く、 非常にレアなポケモンです。 Aランクポケモンの簡易評価 マンムー 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 3328 B A A おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 こおりタイプで強力なポケモン マンムーは「じめん」「こおり」タイプですが、 主にこおりタイプとして活躍します。 伝説レイドバトルに多い「ドラゴン」タイプは、「ひこう」などの複合タイプにより「こおり」が二重弱点なので、活躍の機会は多いと思われます。 耐久力は低いので注意 攻撃面では優秀なマンムーですが、防御力が低く弱点が多いので 耐久面では不安な場面が多いです。 シャンデラ 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 3268 B A A おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 おすすめ技構成2 ゴースト・ほのお共に強力なポケモン ジャンデラは 「ゴースト」「ほのお」タイプ共にトップクラスの攻撃力のポケモンです。 ほのおではレシラムに続き、ゴーストではギラティナを超える攻撃力が魅力です。 耐久力は低いので注意 優秀な耐性で被ダメージを減少しやすいのですが、 HP・防御が低くすぐに倒される場面が多いです。 耐性がありシャンデラが弱点を突ける、むし・くさ・こおりタイプ相手に出してみましょう。 ルカリオ 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 2703 S B S おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 専用技「はどうだん」が破格の性能 で習得した「」が 高威力・2ゲージ・短い発生時間と、 かくとう技では破格の性能を誇ります。 既存のかくとう技「」よりDPSが勝り、対ノーマルタイプで強力なルカリオはジム戦で活躍するでしょう。 かくとう・はがね複合タイプが優秀 「かくとう」タイプのアタッカーとして強力ですが、「はがね」の複合タイプにより耐性が非常に優秀。 ただし HPや防御力は低いので耐久力の過信はしないように注意しましょう。 ローブシン 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 3337 A A A おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 かくとうタイプとして強力なポケモン ローブシンは かくとうタイプとして優秀なポケモンです。 主にノーマルタイプが多く置かれている ジム戦では活躍します。 交換進化で育成コストが安くなる によって、 ローブシンへ進化する際のアメを0 ゼロ にすることが可能です。 ポケモンの強化には必ずアメが必要なので、コストを抑えることができる交換進化を活かしましょう。 ドサイドン 最大CP ジム戦 レイド戦 総合 3733 B A A おすすめ技構成 通常技 ゲージ技 レガシー技無しのおすすめ レガシー技の「がんせきほう」が強力 コミュニティデイ限定技の「」が強力。 同じいわ技の「」と比べ、硬直時間の影響でDPSは劣りますが、がんせきほうは抱え落ちするリスクが低くなります。 最強ポケモンランキングの評価基準 自身がそのタイプを持っているか まずは自身がそのタイプを所持していなければ該当タイプのランキングに参加はできません。 そのタイプの技を主体として戦えるかどうか ゲージ技は該当タイプ技を必須、通常技は特殊な場合を除き該当タイプとした際での強さを基準としています。 種族値などのステータスの高さ バトルをする上で同じ技を使用する場合や、同じ技を受ける場合はより高い種族値を持つ方が優秀と考え基準としています。 対面勝負での優位性 実際にバトルをする上で多くのポケモンとの対面勝負で優位に立てるポケモンを優秀と考え基準としています。 特化した能力 合計種族値や対面勝負では不利ですが、ピンポイントで活躍できるポケモンは活躍できる場所での評価を含めて基準としています。

次の