スタジオ ヨギー 京都。 ティーチャー・トレーニングコース:ヨギー・インスティテュート

ティーチャー・トレーニングコース:ヨギー・インスティテュート

スタジオ ヨギー 京都

本コースは、ヨガインストラクターを目指す方のための指導者養成コースです。 ティーチャー・トレーニングコース(TTC)は、「ヨガを効果的に伝える技術」と共に、「内なる豊かさを発信する方法」を学ぶコースです。 毎回のトレーニングでは、アーサナ・呼吸法・瞑想の実践や哲学の講義を通して自身の技術を深め、様々なレベルに対応できるインストラクションやティーチングの技術を、段階を踏みながら身につけます。 解剖学に基づきながら、効果的に身体にアプローチするクラス、フロークラス、精神面に働きかけるクラスなど、様々なクラスの計画の仕方を学びます。 アラインメントの見方、アジャスト技術、言葉の選び方を洗練させることを通して、指導技術を深めていきます。 期間中に毎回出される課題をこなすことで、ヨガインストラクターとしての必要な資質を、気づきや体験を通して自分のものにすることを目標としています。 また、コース中に開催するトライアルクラスでは、指導に関して直面した疑問に向き合い、効果的に指導経験を積み重ねることができます。 このトレーニングコースを卒業し、スタジオ・ヨギー内外で活躍しているインストラクターは多数に及びます。 コースの中で指導できるようこれらのアーサナを事前に練習しておきましょう。 第1回 10月25日(日)9:30-17:45 第2回 11月 7日(土)9:30-17:45 第3回 11月 8日(日)9:30-17:45 第4回 11月14日(土)9:30-17:45 第5回 11月15日(日 ) 9:30-17:45 第6回 12月 5日(土)9:30-17:45 第7回 12月 6日(日)9:30-17:45 第8回 12月27日(日)9:30-17:45 第9回 1月30日(土)9:30-17:45.

次の

☆7月スケジュール☆:スタジオ・ヨギー 京都 ヨガ、ピラティスをライフスタイルに

スタジオ ヨギー 京都

本コースは、ヨガインストラクターを目指す方のための指導者養成コースです。 ティーチャー・トレーニングコース(TTC)は、「ヨガを効果的に伝える技術」と共に、「内なる豊かさを発信する方法」を学ぶコースです。 毎回のトレーニングでは、アーサナ・呼吸法・瞑想の実践や哲学の講義を通して自身の技術を深め、様々なレベルに対応できるインストラクションやティーチングの技術を、段階を踏みながら身につけます。 解剖学に基づきながら、効果的に身体にアプローチするクラス、フロークラス、精神面に働きかけるクラスなど、様々なクラスの計画の仕方を学びます。 アラインメントの見方、アジャスト技術、言葉の選び方を洗練させることを通して、指導技術を深めていきます。 期間中に毎回出される課題をこなすことで、ヨガインストラクターとしての必要な資質を、気づきや体験を通して自分のものにすることを目標としています。 また、コース中に開催するトライアルクラスでは、指導に関して直面した疑問に向き合い、効果的に指導経験を積み重ねることができます。 このトレーニングコースを卒業し、スタジオ・ヨギー内外で活躍しているインストラクターは多数に及びます。 コースの中で指導できるようこれらのアーサナを事前に練習しておきましょう。 第1回 10月25日(日)9:30-17:45 第2回 11月 7日(土)9:30-17:45 第3回 11月 8日(日)9:30-17:45 第4回 11月14日(土)9:30-17:45 第5回 11月15日(日 ) 9:30-17:45 第6回 12月 5日(土)9:30-17:45 第7回 12月 6日(日)9:30-17:45 第8回 12月27日(日)9:30-17:45 第9回 1月30日(土)9:30-17:45.

次の

コンシェルジュ紹介:ヨギー・インスティテュート

スタジオ ヨギー 京都

ヨガ教室のご説明 スタジオ・ヨギーは、ヨガ、ピラティス、ビューティ・ペルヴィス(骨盤調整)がまったく初めてという方でも安心して気軽に通えるNYスタイルのスタジオです。 心身ともにより豊かで健康的なライフスタイルを提唱し、ここちよく自分らしい生き方をするお手伝いをいたします。 レッスン可能なヨガの種類• ピラティス• マタニティヨガ• 骨盤(矯正)ヨガ• 産後ヨガ• リラックスヨガ• ハタヨガ• アヌサラヨガ• その他のヨガ 教室の特徴• 入会金なし• 夜レッスン• 早朝レッスン• 男性参加OK• (3回券、4,500円:税抜、レンタルマット代込、15日間有効) 駐車場 託児所 運営会社 株式会社ロハスインターナショナル 教室名 スタジオ・ヨギー京都 教室の住所 〒600-8004 京都府京都市下京区四条通寺町西入奈良物町358 日新火災京都ビル3F.

次の