桃 の アール グレイ マリネ。 おうちで楽しむ「#桃活」。3つのレシピでおしゃれに召し上がれ。

桃じゃなくたっていいじゃない。季節に合わせたフルーツで作る「アールグレイマリネ」がおしゃれでした♩ | ガジェット通信 GetNews

桃 の アール グレイ マリネ

早速スケイルさんに作ったきっかけをお伺いしたところ、 「ピーチティーから発想を得て、本物のフレッシュな桃とおいしい茶葉で、もっと桃が美味しく食べられるんじゃないかと思って作ってみました。 これは意外な誤算でした」 とのこと。 確かにフレーバードティーとして一般的な「ピーチティー」があることを考えると納得の組み合わせですね。 桃のアールグレイマリネの作り方と、だいじなこと 桃と砂糖とお気に入りのアールグレイの茶葉を用意して、さぁ作ってみましょう。 (1)切った桃にきび砂糖などの砂糖を全体にまぶします。 完熟の甘い桃の場合は砂糖は必要ありませんが甘い方が美味しくなります。 (2)砂糖をまぶして水分が出てきた桃に、 できるだけ細かくしたアールグレイの茶葉を指に取り、指で擦り合わせて香りを出しながら全体にふりかけます。 (3)5分くらいそのまま置いて、茶葉が開いてなじんできたらできあがり。 立東舎 果物のひと皿 美しくておいしい140レシピ 昨夏「 桃のアールグレイマリネ」で注目を集めた、Scales スケイル さんの果物レシピがついに1冊にまとまって登場します! スーパーでも気軽に購入できる季節の果物10種類で、ワインのためのとびきりおしゃれなひと皿から甘いデザート、インスタグラムで人気のレシピまで140品を紹介しています。 アペロやお茶の時間、おもてなし、持ち寄りにもぴったりな料理の数々は、どれも一度食べれば夢見心地のおいしさ。 自家製のレモンオイルやセミドライいちじく、栗のアマレット煮など、果実を使った保存食も約10点収録し、果物をあますことなく味わえるレシピ集にまとまりました。 大好きな旬の恵みが青果コーナーに並び始めたら、果物と思いもよらない素材とのマリアージュを体感すべく、気になるレシピをぜひお試しください。 衝撃的なおいしさに、思わず感嘆の声があがるに違いありません。 価格:1,728円(税抜).

次の

「桃のアールグレイマリネ」

桃 の アール グレイ マリネ

『果物のひと皿 美しくておいしい140レシピ』立東舎 刊 昨夏インスタグラムでいきなり注目を集めたレシピ「 桃のアールグレイマリネ」。 アペロやお茶の時間、おもてなし、持ち寄りにもぴったりなレシピの数々は、どれも一度食べれば夢見心地のおいしさ。 自家製のレモンオイルやセミドライいちじく、栗のアマレット煮など、果実を使った保存食も約10点収録しているので、まさに果物をあますことなく使い、味わい尽くせるレシピ集です。 大好きな旬の恵みが青果コーナーに並び始めたら、果物に別の素材を組み合わせたときの素晴らしい相乗効果を味わうべく、気になるレシピをぜひお試しください。 衝撃的なおいしさに、思わず感嘆の声があがるに違いありません。 CONTENTS• 桃 桃のローズ風味 ブッラータ添え/桃のアールグレイマリネなど• アメリカンチェリー チェリーと紫キャベツのスパイスオイル蒸し/チェリーのショコラテリーヌなど• メロン メロンとミントのサラダ しょうが風味/メロンとカルダモンのサンドイッチなど• 無花果 無花果キャラメリゼブルーチーズ/無花果の甘いアマレットソースなど• 葡萄 シャインマスカットチーズ ワインのために/葡萄のラベンダーマリネなど• 梨 ローストポーク 洋梨のソース/洋梨と玉ねぎのパイなど• 柿 焼き柿と焼きぎんなんの塩クミン/柿バター ワインのためになど• 柑橘 オレンジリゾット さばのクネルを添えて/檸檬とナンプラーのスパゲットーニなど• 苺 苺のパンツァネッラ/苺と蜜煮トマトのハニーカプレーゼなど• 栗 甘栗とポルチーニのクリームパスタ/栗のティラミス オレンジ風味など• COLUM 自家製オイルとビネガーの作り方/おすすめの道具と材料のこと 著者「はじめに」より抜粋 果物ほど旬を表す食材はほかには見つかりません。 季節の変わり目にはいつも名残惜しい気持ちと、新たな旬に出合うわくわくした気落ちが混在します。 そうして移ろいめぐる旬に年々果物の品種も増えていき、日々そのおいしさも増しています。 ていないに丹精こめて作られた果物はそのまま食べてももちろん素晴らしいですが、ほんの少しの工夫を加えることで、驚くべき「果物のひと皿」へと変貌を遂げます。 最も料理に使われてきた果物は、檸檬ではないでしょうか。 強い酸味や皮を上手に使って、天然の酢や調味料のような役割を果たし、素材の色止めや抗菌作用、時にはさわやかな香りをつけ加えて。 すでに私たちは果物をうまく料理に取り入れています。 ですが味わい豊かな果物たちはそれだけでなく、甘みや、うまみ、苦みといろいろな味の個性を持ち合わせています。 愛らしい形、香りもさまざまに。 桃、アメリカンチェリー、メロン、無花果、葡萄、梨、柿、柑橘、苺、そして栗。 愛すべき果物の不思議な力をもっと知っていただきたい。 そんな思いで、季節ごとに比較的手に入りやすい果物だけを選び、それらを "果物そのものを料理としておいしくいただく方法" "料理をおいしくする調味料のように使う方法" この2つのアプローチで、果物の個性を生かすよう料理してきたレシピを、本書にまとめました。 ちょっとした工夫でもっとおいしく。 そして楽しく。 食卓に果実のように彩り豊かな、新しい風景を見ていただけたら。 デザイナー職を経てイタリアに渡り、ミラノのISTITUTO MARANGONI CORSO MASTER課程終了。 現地の風土と食文化に魅せられ料理の世界へ。 食材の旬と自らの感性を大切にし、季節感あふれる酒にも合う料理を提案。 ナチュラルワインや、アンティークの器などにも愛情を寄せている。 本書が初著書となる。 「料理の本棚」「乙女の本棚」などの好評シリーズのほか、手塚治虫、谷ゆき子らの幻の漫画の復刻などで感度の高い読者の話題を集めている出版ブランドです。 【インプレスグループ】 株式会社インプレスホールディングス 本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479 を持株会社とするメディアグループ。 「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。 さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

次の

話題沸騰!3.4k料理家インスタグラマーに聞いた「桃のアールグレイマリネ」誕生秘話

桃 の アール グレイ マリネ

美食家のDomani読者の方の中にもすでに試した方も多いのでは? 考案者は、料理家インスタグラマーのScales(スケイル)( )さん。 桃のアールグレイマリネに惹かれて訪れたインスタグラムには、美味しそうなお料理や食材の写真がずらり。 投稿されたお料理の数々は、「桃のアールグレイマリネ」のように、シンプルでありながらスケイルさん独自の食材選びや組み合わせのアイディアが光ります。 そして、そのひとつひとつの美しいこと!お皿やカトラリーなど、細部にまで行き届いた美意識、そこはかとなく感じるインテリジェンスに、たちまち魅了されてしまいます。 今回、そんなDomaniも大注目の料理家インスタグラマー、Scales スケイル さんの素顔に迫ってみたいと思います。 考案者の料理家インスタグラマー、スケイル さんってどんな人?スケイルさんへ10の質問 Q1: 桃のアールグレイマリネの誕生ストーリーは? A:最初はピーチティーからの発想で、ちょうど旬の頃でしたので本物の桃と紅茶を組み合わせようと思い、まずはダイレクトにそのままマリネしようと。 初めて食べてみた瞬間、紅茶の香りがうわっと突き抜けて、ピーチティーとはまた別の美味しさがあり、美味しくて思わず笑みがこぼれたのを覚えています。 Q2:桃アールグレイマリネに使うオススメの紅茶の茶葉は? A:多くを試したわけではないのですが、AHMAD TEAのものは香りがダイレクトに感じられて美味しいです。 そしてこのメニューに挑戦される方にお伝えしたいことは、何より開封したてのフレッシュなものを使っていただきたいと思います。 古い茶葉は香りが飛んでしまっていますから。 Q3:桃のアールグレイマリネを桃以外の果物でアレンジするなら? A:桃ほどの衝撃はなかったのですが、洋ナシ、無花果、あと柿も美味しくできます、酸味が弱く甘味の強いものが合う傾向にあるようです。 すこし蜂蜜を加えたオレンジも美味しいかもしれません。 食材を手に取るときにちゃんと選ぶこと、大きさ、厚さを均一にきれいに切ることは、味にも影響しますし、見た目にダイレクトに影響します。 また、スパイスなどは直接瓶から振りかけず、一旦指にとって少しづつ振り掛けるなど、すべてを丁寧にすれば必ずきれいに仕上がると思います。 Q6:料理以外の趣味は? 世界の建築を見ること、洋服を作ること。 建築家はジェフリー・バワや、ルイス・バラガンが好きです。 Q7:料理をする時、食べる時に聴く音楽は? ピアノの音楽が多いように思います、ミシェル・カミロ、ジャン・ミッシェル・ブレ、チリーゴンザレス、など。 食べるときに音楽は聞きません。 Q8:好きなお酒は? 12年くらいずっとヴァンナチュール(自然派ワイン)を飲んできました、好きな作り手さんはたくさんいるのですが、傾向としてフランスならアルザス、イタリアはシチリア、あとオーストリアの作り手でアンドレアス・ツェッペ、ドイツのフーバーのワインがすきです。 Q9:インスピレーションを受けるものは? 女性の描いたものや、書いた物に心惹かれます。 女性的な、色香、強さ、静けさ、儚さ、影に惹かれますし、感化されます。 絵ならレメディオス・バロや、ジョージア・オキーフ、松井冬子さん。 作家は、マーシャ・メヘラーン、ジュンパ・ラヒリ。 ポイントは蜂蜜になりますので、省略せずにぜひ作ってみてください!! 【柿の生姜マリネ】 柿・・2個 生姜・・ひとかけ 蜂蜜・・大さじ2 塩コショウ 1. 柿は一口大に切っておく 2. 生姜を摩り下ろし、摩り下ろした汁ごと柿にあえる、蜂蜜を加えさらに混ぜ合わせる 3. 塩コショウで味を調える 4. 好みでカッテージチーズやブッラータなどフレッシュチーズを添えてもおいしくなります。 素材の美味しさを、意外な食材同士の組み合わせで引き出す、スケイルさんならではのレシピ。 桃のアールグレイマリネのようにシンプルなのに、食べる人をはっとさせる斬新さが魅力です。 忙しいDomani読者でも簡単にトライできる「柿の生姜マリネ」。 「桃のアールグレイマリネ」の大ヒットが、まさにその言葉を象徴しています。 料理をする上では、できる限り食材に敬意を払い、旬のものを使って楽しんで料理をする、人が笑顔になる料理をすることを心がけているのだそう。 ちなみに、インスタグラムの投稿写真はなんとすべてiphone7で撮影されたものなのだとか!(一眼レフで撮影しているのかとばかり思っていました…)素敵な写真を撮影する秘訣を伺ったところ、ポイントは、「光を上手に捉えること」。 昼ならば斜光、夜ならば蛍光灯を避けてやわらかな光で撮影するのがコツなのだそうです。 次回は、スケイルさんに伺った、とっても魅力的な調味料をご紹介します。

次の