煮 豚。 簡単つくりおき!豚肉の紅茶煮のレシピ・作り方

【失敗しない】ホロホロ角煮を上手に作るための科学レシピ

煮 豚

どて煮の下ごしらえ 用意する主な具材・調味料は、 豚のボイルしたもつ、こんにゃく、生姜、豆みそです。 こんにゃくは横に3等分に切ってから、7~8㎜幅に食べやすく切り、生姜は皮をむいて繊維を断つように薄切りにします。 みそについては下の補足も参照ください。 はじめに豚もつの下ごしらえからです。 鍋にお湯を沸かし、 沸騰してから豚もつを入れて3分ゆでます。 3分後にざる上げし、また同じ鍋にお湯を沸かして、もう一度3分ゆでてざる上げします(この2回の下茹ででは特にアクは取らなくてOK)。 3回目も同じ鍋にお湯を沸かします。 今度は 豚もつと切ったこんにゃくを入れて5分ゆでます。 5分の間にアクが出てくればすくい取ります。 5分後にざる上げして、しっかりと水気を切ります。 そこにAの調味料をすべて加えます。 鍋を傾けて、スプーンやヘラなどを使ってみそと他の調味料をよく溶かし混ぜます。 みそが溶けたら一度全体を混ぜ合わせます。 この鍋の状態が仕上がりの煮詰まり加減のひとつの目安となるので、覚えておくとよいです。 仕上がりの煮詰まり加減を確認した後に、 水500mlと切った生姜を加えて混ぜ合わせます。 つまり、 この加えた500ml分の水分を次の工程で火にかけながら煮飛ばすというイメージで煮ていきます。 火を弱火に落として1時間半を目安に煮ていきます。 また、弱火とひと口に言っても家のコンロによって違うので、1時間半は目安としてお考えください。 下の写真1枚目が弱火で炊いた1時間後の状態。 2枚目が1時間半後の状態です。 一度冷ましたら、あとは火にかけて再び温めれば完成です。 上の注釈の通り、冷ます間に水気が減っているので、もし温めづらいところまで減っていれば水を足してから、鍋で温めてください。 器に盛って、刻みねぎと好みで一味唐辛子などをふりかけていただきましょう!•

次の

肉をやわらかく煮るには? 超 簡単レシピ! おたまdeクッキング!

煮 豚

「豚の角煮を作ろうと思い、豚バラ肉を煮たのですがなかなか柔らかくなりません。 」 レシピに「豚肉を1時間煮る。 柔らかくなったら・・・・・・」と書いてありその通りやっても肉は硬いままです。 そんな経験をされた方も多いと思います。 ではどうやったら、肉が柔らかくなるのでしょうか。 写真のように箸で持っただけで肉がくずれ落ちそうになるように煮てみましょう。 肉を柔らかく煮るには2つの大事なポイントがあります。 そう、肉は水からゆでて沸騰するまではゆっくりと弱めの中火で加熱します。 肉の表面はきつね色になるまで焼いてから水に入れます。 焼くのは肉の表面だけで肉自体は生の状態から熱を加えていきます。 それはキッチンペーパーです。 キッチンペーパーを5枚重ねくらいにして鍋全体を覆うようにして鍋から熱が逃げないようにします。 5枚重ねにするのは、キッチンペーパーが水分を含んで重くなり圧力鍋のような役割をさせるためです。 水が沸騰するまではゆっくりと加熱します。 沸騰したらこのようにキッチンペーパーが風船のように膨らむ状態の火加減で加熱します。 途中、お湯が蒸発してしまうので何回か水を足してやります。 豚肉をやわらかく煮るポイントは、豚肉を水からゆっくりと加熱してから、熱を逃がさず肉全体に熱が回るように煮ることなのです。 そうなんです。 たったこれだけで、豚肉を柔らかく煮ることが出来ます。 豚肉の厚さは薄くなく、4cmくらいの厚さがあればベストです。 湯が煮立ってからの加熱時間は、約120分を目安にして下さい。 肉を箸で持ってみて崩れそうになったら出来上がりです。 (肉の表面にだけ焼き目をつけます。 湯が煮立ったらアクをすくい取り、キッチンペーパーを鍋全体を覆うようにかぶせます。 (豚肉の種類によっては2時間以上煮なければ柔らかくならない肉もあります。 ゆっくりとはトロトロを長時間かけて煮るのとは違い、あくまでもゆっくりという速さです。

次の

豚の角煮 by石原洋子さんの料理レシピ

煮 豚

豚バラかたまり肉 350〜400gのもの …2本 ゆで卵…3〜4個 しょうがの薄切り…4〜5枚 酒…1カップ しょうゆ…大さじ3 みりん…大さじ4 砂糖…大さじ2 作り方• 鍋に豚肉とたっぷりの水を入れて火にかける。 湯が煮立ち始めて豚肉の表面が白くなり、がまとまってきたら 右画像の状態 、ざるにあけて湯を捨てる。 豚肉をさっと水で洗う。 豚肉は汚れやアクを除くために、初めにゆでこぼす。 こうすると臭みが消え、煮るときにアクを取る必要もない。 鍋をきれいにして豚肉を入れ、かぶるくらいの水 約6カップ を入れて火にかける。 にし フツフツする程度 、オーブン用ペーパーでをして約90分、竹串がスーッと通るくらいになるまでゆでる。 火から下ろし、落としぶたをしたままさめるまでおく がとれたら冷蔵庫に入れて一晩おくとよい。 表面に脂が白く固まったら取り除く。 固まった脂を取り除くことで、しつこさが抑えられ、豚肉のうまみが生きた上品な味わいの角煮に仕上がる。 豚肉とゆで汁に分け、豚肉は4cm角くらいに切って鍋に入れる。 煮立ったら弱火にし、オーブン用ペーパーで落としぶたをして約30分煮る。 酒、しょうがで風味よく煮る• しょうゆ、みりんを加え、オーブン用ペーパーで落としぶたをし、弱火のまま約20分煮る。 しょうゆとみりんで味をつける• 砂糖と殻をむいたゆで卵を加え、オーブン用ぺーパーで落としぶたをして弱火のまま約10分煮る。 落としぶたをはずし、スプーンで煮汁をかけながら、約10分煮る。 火を止め、再び落としぶたをして粗熱がとれるまでおく。 煮たあと粗熱がとれるまでおくことで、肉が煮汁を含み、ジューシーでやわらかくなる。

次の