エクオールサプリ 副作用。 エクオールの効果・効能10選と副作用|乳がんとの関係は?

エクオールに副作用はある?

エクオールサプリ 副作用

エクオールを摂取できるサプリメント 大塚製薬のエクエルは、エクオールを手軽に摂取出来る食品として、更年期障害の様々な症状を緩和及び予防に効果を発揮します。 日本国内ではエクオールを体内で生成出来る人の割合が減少している事もあり、補助食品として注目を集めています。 大塚製薬エクエルの効果 更年期障害は、日本人女性の平均閉経年齢50歳の前後5年間に当たる45歳〜55歳に発症するとされ、ホットフラッシュやスウェッティング、肌の乾燥などの身体的な異常症状に加え精神的な異常症状も発症します。 更年期には、誕生時から体内に蓄積されている原始卵胞約200万個が枯渇してしまう事や加齢による卵巣の機能低下などにより卵胞ホルモンのエストロゲンの分泌量が著しく低下します。 間脳の視床下部では、不足するエストロゲンの分泌を促進する為に性腺刺激ホルモンゴナドトロピンが分泌されますが、卵巣には卵胞ホルモンエストロゲンを分泌する能力が無く更にゴナドトピンが分泌促進される事により異常なホルモンバランスが形成され更年期障害が発症し、身体がエストロゲン不足に順応するまでの2年~3年が最も症状が重いとされています。 大塚製薬のエクエルは、毎日4錠服用するだけでエクオールの1日の摂取目安とされる10mgが摂取する事が出来、不足するエストロゲンの代替を果たす事でゴナドトロピンの分泌量を抑制しホルモンバランスを正常な状態に戻し、更年期障害の症状を緩和する効果を発揮します。 大塚製薬エクエルの口コミ・評判 大塚製薬から販売されているサプリメントのエクエル。 女性ホルモンに似た成分を含んでいる為、健康面や美容面に効果があるサプリメントです。 そのため、使用している女性たちから高い人気があります。 そんなエクエルの評判ですがまず40代以上の女性にはかなり愛用されています。 理由としては40代からゆらぎ期、いわゆる更年期に女性は突入します。 更年期といえばテレビや雑誌などで更年期障害が取り上げられます。 その更年期障害に対し、エクエルの成分であるエクオールが有効です。 なので服用することで更年期障害の予防や対策となります。 そのため40代以上の女性から愛用されるようになっています。 また、年を取るにつれ気になってくる、シワに効果があります。 実際に愛用されている女性の中で職場でシワができた事を指摘される女性がいました。 そこでその女性はエクエルを服用するようになってから、シワが改善されたらしく職場でもシワのことを指摘されるどころか、綺麗と言われることが増えた、という口コミもあります。 更に健康面で効果はありますが、美容効果に負けない効果があります。 特に女性の方で散歩が趣味の方は多いと思います。 ただ40代以上になると何かと足が重くなり思うように動かなくなりがちです。 エクエルを摂取している方の口コミでは摂取してから足取りが軽くなったという女性がいます。 また登山が趣味で以前は山を登るごとに足が痛みがちだった女性も足が痛くなくなり、登山が楽しくなった口コミもあります。 更に普段気分があまり優れない方にもエクエルは効果があります。 年を重ねることに仕事や家事や子育てでイライラすることが多くなりがちです。 ただエクエルを飲んだ方の口コミでは家事や子育てでイライラすることが少なくなったというのがあります。 また他では気分が優れていなかった女性がエクエルを摂取するようになってからすっきりした気持ちで過ごせるようになったという口コミもあります。 どのような効果にしろエクエルは女性の健康面と美容面で大きくサポートしてくれる商品といえるでしょう。

次の

【NHKでも紹介】エクオールのサプリによる更年期の効果と副作用

エクオールサプリ 副作用

女性ホルモンである エストロゲンと似た働きをするため、特に更年期にさしかかる女性なら摂っておきたい成分のひとつです。 しかし、現在人気の高まるエクオールサプリは、新商品もどんどん増えていて「どれが自分に合っているの?」と迷ってしまう人も多いと思います。 そこでミヂカでは、多くの口コミを調査して 特に40代・50代の女性に支持されているエクオールサプリを厳選しました!• 以前は、大豆イソフラボンがその役割を担っていると考えられていましたが、実は大豆イソフラボンに含まれる 「ダイゼイン」 という成分が腸内でエクオールに変化して、エストロゲンの働きを助けていることが近年分かってきたのです。 しかしこのエクオールを体内で作り出せるのは、実は 日本人の2人に1人。 また作れる人でも、エクオールは 1、2日で体外に排出されてしまうため、サプリメントなどで毎日摂取するのが望ましいと言われています。 そのため、エクオールサプリの選び方としては、• エクオールの生産や働きをサポートする成分が含まれているか という2つのポイントを意識するのが良いでしょう。 乳酸菌や ラクトビオン酸など、エクオールをサポートする成分が含まれるかどうかでも、効果のあらわれ方には差が出てきます。 一緒に配合されている成分も必ずチェックするようにしましょう。 初回価格: 1,260円(送料無料)• 1日あたりの値段:42円/30日分/120粒• エクオールを人工的に合成・加工していないため、より安心して飲めるサプリとして話題を集めています。 さらに大豆イソフラボンを糖から分離することで エクオール原産菌と結合しやすくさせ、エクオールの生産率・吸収率をアップさせているのも特徴です。 最近ぐんぐん人気が高まりつつある製品ですが、 現時点でネット上で参考になる悪い口コミは投稿されていませんでした。 新しい製品ということもあって、この先さまざまな口コミが増えていくものと考えられます。 和漢植物を使っているので安心ですね。 粒が小さく飲みやすいことも決め手です。 こちらは公式サイトに投稿されていた口コミです。 更年期特有の ホットフラッシュ・動悸などに効果があることが分かりますね。 その他、「出産後ボロボロだった肌がプルプルに!」「生理のリズムが安定した」などの口コミも多く寄せられていました。 糖と大豆イソフラボンを分離させエクオール生産率アップ• エクオールの吸収をサポートする 乳酸菌EC-12• そして何よりノムダスは加工されたエクオールではなく、 エクオール原産菌を摂取するという新発想のサプリ!まだまだ口コミは少ないですが、現在予約注文のみという人気ぶりもあり、編集部では1位に選出しました。 「ノムダス」の保証内容と安く購入する方法 返品は、未開封に限り商品到着後8日以内なら可能です。 公式サイトの定期便が最もお得という結果でした。 初回価格: 5,832円(送料無料)• 1日あたりの値段:194円/30日分/90粒• メーカー:アドバンス・メディカル・ケア 婦人科医でありエクオール研究の専門家の吉形玲美氏と共同開発したサプリメント。 エクオールそのものに加え、 エクオールの働きを助けるラクトビオン酸を配合し、エストロゲンに代わる作用をより強化しています。 1日分(3粒)で、目安摂取量の 10mgがしっかり摂れるのも嬉しいポイントです。 これを飲み始めて1ヶ月、生理も落ち着き、体調もよくなりました。 効き目を実感しています。 高評価の口コミには、ホットフラッシュ・倦怠感など更年期特有の症状が改善したとの声が集まっていました。 とくに ホットフラッシュへの効き目を挙げる人が多く、 生理不順・便秘の改善・さらに 肌の調子が良くなった、といった口コミも目立っています。 1日分に エクオール10mg配合• 婦人科医と共同開発• 医師との共同開発なので安心して飲めるというのも、メリットのひとつでしょう。 公式サイトの定期コースが最もお得な内容となっています。 初回価格: 3,980円(送料無料)• 1日あたりの値段:137円/30日分/60粒• りんごセラミドにはポリフェノールがふんだんに含まれており、美容効果が抜群の素材。 エクオールも1日分に 10mg配合されています。 お肌のゆらぎを感じる事がなくなったのが嬉しいです。 良い口コミでは、 肌に ツヤ・潤いを感じた、生理前の肌荒れが減った……など美肌効果を挙げる人が多くいました。 イライラや急な発汗に効果があったとの声もあります。 食物繊維(難消化性デキストリン)• 肌の衰えが気になってきた人、便秘による肌荒れが気になる人、美容成分を補いたい人などにおすすめです。 「キレイ・デ・エクオール」の保証内容と安く購入する方法 返品は未開封の場合のみ、到着後8日以内であれば可能。 定期コースは2回目以降も1000円OFFの4,980円となり、 解約もいつでも可能なので、こちらもおすすめできる内容です。 初回価格: 3,218 円(送料無料)• 1日あたりの値段:107円/30日分/90粒• 保証・特典:15日間返金保証あり• メーカー:フルミー エクオールと、エクオールの働きを高める ラクトビオン酸が主成分のサプリ。 ラクトビオン酸にはカルシウムの吸収を高める働きがあり、更年期に起こりやすい 骨粗しょう症の予防にも期待できる成分です。 その他、リラックス効果にすぐれた ギャバや L-テアニンも配合で、揺らぎ世代の心を毎日穏やかに整えてくれます。 初回価格: 4,104円(送料無料)• 保証・特典:ピルケースや大塚製薬の製品プレゼントあり• メーカー:大塚製薬 エクオールサプリと言えばこれ!という人も多いのではないでしょうか?口コミ評価も安定して高い「エクエル」が第5位となりました。 濃縮や抽出を一切していない 「食品」として摂取できる、大塚製薬の長年の研究から生まれたこだわりのサプリです。 そのため、 1日数回に分けて飲むのが効果的とされているのです。 また、飲むタイミングとしては吸収率の良い「食後」がおすすめ。 エクオールサプリを飲んでいる方はぜひ実践してみてくださいね。 また、エクオールは体内に蓄積できないため、「昨日飲み忘れたからまとめて2日分飲む」といったことに効果はありません。 毎日習慣をつけて、コツコツ継続することを心がけましょう。 その具体的な効果を6つに分けて解説します。 更年期障害の緩和 エクオールの最も代表的な効果と言えば、やはり 更年期障害の緩和です。 エクオールは、 体内でこのエストロゲンに似た働きをするため、足りなくなったエストロゲンを補って、更年期症状を軽減する働きをしてくれるのです。 大豆イソフラボンを摂取してもあまり効果を感じない人(=大豆イソフラボンをエクオールに変換できない人)も、 エクオールを直接サプリで摂ることで確実にエストロゲンの働きをサポートできるため、「更年期にはエクオール」という認識も近年高まっています。 骨粗しょう症の予防 エストロゲンの減少によって起こりやすい症状のひとつに 「骨粗しょう症」があります。 エストロゲンは骨の新陳代謝を促す働きを持っているため、エストロゲンが減少するとともに骨の生成が遅くなり、骨は徐々に脆く・弱くなってしまいます。 エクオールを摂取してエストロゲンを補うことで、この 骨粗しょう症のリスクを軽減することも可能です。 PMS症状の緩和 エクオールとPMS(月経前症候群)の関係も最近になって解明が進んできています。 2016年に発表された研究データによると、PMSで治療を受けている女性は、治療を受けていない女性に比べ、 エクオールを体内で作れる割合が低いことが報告されています。 さらにエクオールを生産できる人に比べ、生産できない人は PMSになるリスクが約2. 4倍であるというデータも得られたとのこと。 つまり エ クオールを生産できる人はPMSになりにくいという傾向があるようです。 このことから、 PMSが重い人がエクオールを摂取することで、症状の軽減につながることが期待できるのです。 PMSに悩む人はエクオールを試してみる価値が十分あると言えるでしょう。 薄毛・脱毛予防 エオクールは薄毛対策にも効果的なことが分かっています。 エストロゲンは、髪の成長を促したり健康でつややかな髪を育てるホルモンでもあるため、減少することにより髪が細く・抜けやすくなったり、新しい毛が育ちにくくなってしまいます。 そこで、エクオールによってエストロゲンの働きを補てんすることで、 健康な髪が育ちやすい状態に改善することができるのです。 また、エストロゲンには脱毛の原因のひとつである 男性ホルモンの過剰な分泌を抑える効果もあるため、同じくエクオールの摂取で脱毛を予防することも可能になります。 肌の老化予防 エストロゲンは、肌のターンオーバーを活性化させ、健康で若々しい肌を保つ役割も持っています。 そのためエクオールを摂取することで、年齢とともに滞りがちな ターンオーバーのリズムを正常な状態に整え、若々しい肌を保つことにつながります。 また、エクオールには、身体を酸化から守る 「抗酸化作用」も認められています。 ストレスなどで増えてしまう活性酸素は、細胞や血管を酸化(サビ)させて、私たちの老化やさまざまな病気を招く大きな原因。 エクオールはこの 活性酸素を抑える働きをして、肌の老化を食い止めることが分かっているのです。 生活習慣病の予防 また、エクオールには 生活習慣病を予防する効果も認められています。 エストロゲンは悪玉(LDL)コレステロールの増加を抑えたり、血管の柔軟性を保ったりする働きも担っています。 そのため、エストロゲンの減少に伴い、 メタボリックシンドロームや 動脈硬化をはじめとするさまざまな生活習慣病のリスクも高まってしまうのです。 更年期にさしかかって太りやすくなったり、コレステロール値が気になり始める人が多いのもそのためです。 エクオールを摂取することで、 悪玉(LDL)コレステロール値の改善、動脈硬化や糖尿病などのリスクが下がることが分かっており、生活習慣病や、その先に起こりうる重大な疾患の予防にも効果が期待できると言われています。 ただし、 大豆アレルギーを持っている人は摂取を控える必要があります。 また、エクオールサプリに含まれる他の配合成分がアレルギーの原因となる可能性もあるため、 もともと食品アレルギーを持っている人は原材料をしっかりチェックしましょう。 ちなみに1日の目安摂取量は10mgですが、 30mgを超えると過剰摂取になるとされています。 効果を得たいからと言って多めに飲んだりはせず、規定量を毎日継続して飲むようにしてくださいね。 起こりうる症状を具体的にまとめたので、「この症状は更年期かな?」と思っている方は、当てはまるものがないかチェックしてみましょう。 のぼせ・冷え• 倦怠感• めまい などが代表的です。 その他、 乳房の痛み・頻尿・抜け毛・むくみ・耳鳴りなどを感じる場合もあり、全身症状は非常に多岐に渡るのが特徴。 特にほてりや汗などの ホットフラッシュで悩む人は多く、更年期障害の典型的な症状となっています。 運動器系の症状 運動器系の障害としては、• 手足のしびれ などが挙げられます。 自律神経の乱れによって 血行不良が起こりやすくなることや、首や肩、腰などを支える 筋力が低下することが主な原因と考えられています。 ただし、更年期女性の腰痛は、 骨粗しょう症や椎間板ヘルニアなどの疾患が原因の場合もあるため、症状が重い場合は更年期症状と決めつけず、整形外科などを受診しましょう。 精神的な症状 更年期障害には、精神面の症状が多いのも特徴です。 不安感• 神経質になる• 睡眠障害• 意欲・やる気の低下• 記憶力の低下 これらの症状は、エストロゲンの急激な減少により 自律神経が乱れることが原因と言われ、「カッとしやすくなる」「落ち込むことが多い」など感情の起伏をコントロールしにくくなってしまうのです。 生殖器の症状 また、生殖器系の症状が出ることもあります。 不正出血 更年期にさしかかると、生理周期が不安定になったり、生理が過多になったりする人は多く、中には生理が長期間続いたり、突然大量出血したりする場合もあります。 閉経前に多く見られるの症状のひとつですが、 ガンなどの重大な病気が潜んでいる場合もあるため、不正出血が続くような場合は早めに検査するようにしてください。 消化器官の症状 さらに、消化器官に不調をきたす場合もあります。 主な症状は、• 吐き気• 食欲不振• 喉・口が渇く など。 吐き気をもよおしたり、実際に突然嘔吐してしまうこともあり、辛い症状のひとつです。 また、めまいや頭痛が引き金となって胃腸が不調になるケースもあります。 しかし卵巣機能が低下してエストロゲンが分泌されにくくなると、視床下部はそのことを認識できず、正常に機能しなくなってしまいます。 エストロゲンは45歳くらいから急激に減少しはじめるため、更年期障害もそのころから発症する場合がほとんどです。 若い頃の生活習慣の乱れ 更年期障害には個人差があり、あまり症状が出ない人もいれば、日常生活に支障をきたすほど重い症状があらわれる人もいます。 症状が出るかどうかの差には、 若いころの生活習慣が大きく関わっていると考えられています。 不規則な生活・食習慣の乱れ・無理なダイエットなどで ホルモンバランスが乱れがちだった人 は、更年期が重くなる傾向にあると言われているのです。 また、30代にもかかわらず更年期症状があらわれる「若年性更年期障害(プレ更年期)」もそれまでの生活習慣が大きな原因となっているようです。 これから更年期を迎える人は、更年期を穏やかに過ごすためにも、ぜひ日頃の生活習慣を見直してみましょう。 これは、エクオールの働きをサポートするとともに、腸内環境を整えてエクオールの吸収を良くすることが目的です。 そこで、エクオールサプリを効果をより高めたいなら、日頃からヨーグルトや食物繊維が豊富な野菜などを摂取して 腸内環境を整えておくことがおすすめ。 エクオールの吸収率を上げ働きを高めることにつながります。 また、 大豆製品を多く食べる人は、食べない人に比べて エクオールを作れる率が 2倍であるというデータもあるようです。 更年期世代の人はぜひ大豆製品を食べる習慣を付けてみましょう。 血圧を安定させ ホットフラッシュを緩和したり、一定のリズミカルな刺激によって交感神経と副交感神経のバランスを整え、 不眠やうつ症状の改善にも効果があると言われています。 また、血行を促進し筋肉がほぐれることで、肩こりや倦怠感など全身の不調の緩和にも期待ができます。 1日15分を目安におこなうのがおすすめですよ。 ストレス発散を行う 更年期障害は、家庭や職場の環境など 外的なストレスが強いほど重くなりやすいことも分かっています。 特に、もともと真面目で頑張り屋な人、ネガティブな人が重くなる傾向もあるそう。 一人で抱え込まず、安心して話ができる場を作ったり、意識的に気分転換をしたり、あまり思い詰めすぎないようにすることも、症状の緩和のためには非常に重要なことです。 つらい気持ちを溜め込まずに、 上手にストレス発散の機会を作ってあげるのも、更年期を乗り切るためには必要な知恵と言えるかもしれません。 【豆知識】エクオールを体内で作れるのは2人に1人!? その理由や、「後天的に作れる体質になれるのか」についても簡単に解説! エクオール産生菌がカギ エクオールは、大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」という成分が腸内で代謝され生まれる物質です。 このダイゼインをエクオールに変化させるのが、 「エクオール原産菌」という腸内細菌です。 この原産菌を持っているのは、日本人では2人に1人、欧米人は5人に1人と言われおり、 日本人のうち半分は大豆イソフラボンを摂取してもエクオールの効果を得ることができないのです。 そのため、とくにエクオール原産菌を持たない人は、「大豆イソフラボンよりエクオールを直接摂取すること」が推奨されているのですね。 自分がエクオールを作れるかどうかは 「ソイチェック」という検査キットで簡単に調べることができます。 ネット通販でも気軽に購入できるので気になる人はチェックしてみましょう。 エクオール産生菌は作れるの? もともと腸内に存在しない細菌を大人になってから腸内に定着させることは非常に難しいと言われています。 ただエクオールはまだ研究途上の成分であり、その 可能性は多少残されているそうです。 ちなみに、もともとエクオール原産菌を持っている人は、• 和食を良く食べる• 緑茶を良く飲む• タバコを吸わない などの傾向が強いことが分かっています。 エクオールサプリは食品のため、基本的に他のサプリやお薬とも併用可能です。 ただし、妊娠中・授乳中の方、乳幼児・小児は摂取を控えるようにしてください。 また、薬を服用中あるいは通院中の方は事前に医師に相談することをおすすめします。 その最大のメリットは、 「減少するエストロゲンを補う」という確かな効果です。 もし、自分の不調を「更年期症状かも……」と感じているなら、一人で悩まずにぜひエクオールサプリを試してみてくださいね。

次の

エクオールサプリ比較・口コミ|実際に全商品試して効果はあった?

エクオールサプリ 副作用

エクオールサプリメントのランキングですが、こちらはエクオールを含有していません。 そうった点から、順位は最下位となりました。 エクオール自体を摂取するということではなく、体内でのエクオール産生能力の向上に重点を置いています。 そのためアグリコン型の大豆イソフラボンや乳酸菌を多く含んでいます。 サプリメントの粒の大きさは小さめで、少し大豆の風味があります。 決して嫌な味ではなく噛んでもいいと記載されています。 ただし、味には好き嫌いがありますので、今回の評価では飲みやすさとしては低めの点数になっています。 (個人的には噛んでもおいしいと感じました。 ) アグリコン型の大豆イソフラボンをしっかりと摂取して、体内でのエクオール産生を促したい人や早いうちからサプリメントで女性が不足しがちな成分を補いたいという人にはお勧めです。 ランキング基準の内容について ここからは、基準とした項目を一つずつ説明していきます。 エクオールの含有量 エクオールの研究によると継続的に10mgを摂取することで優位な傾向が出てくるといいます。 したがって、エクオールは1日10mg摂取することを基準としました。 値段 値段も重要な要素です。 エクオールは継続的な摂取が大切ですので、あまり高いものだと厳しいです。 公式サイトの定期便など安い価格を基本にして比較しました。 当サイトが重要と考えるのは、エクオールの補助的な役割を持っていたり、ゆらぎ期の女性にプラスとなる成分を配合しているかです。 女性ホルモンに似た働きをする成分としては、以下のようなものがあります。 ラクトビオン酸• アグリコン型大豆イソフラボン• プエラリア• ブラックコホシュ• 乳酸菌 これらの成分と配合量によって、評価をつけました。 ちなみに、ラクトビオン酸は腸内細菌がエクオールを作るのを助ける働きや、カルシウムの吸収を促進する働きがあり、アグリコン型の大豆イソフラボンは、通常の大豆イソフラボンよりもエクオールを作る能力が高くなることが知られています。 1粒が小さい• 味がしない 大きさは小さいほど飲みやすいと考えます。 また、味は人それぞれになってしまいますので、味がしないことがプラスと考えました。 その点も調査しましたので参考にしてください。 支払い方法 クレジットカードでの支払いが嫌な人もいると思いますので、代引きやコンビニ払いができるかどうかを確認しました。 この内容はランキングの基準にはしていません。 ランキングの基準とは関係ないのですが調査しました。 エクオール+ラクトビオン酸のレビュー エクオール+ラクトビオン酸が1位になりましたので、少し紹介したいと思います。 まず、こちらがパッケージです。 サプリメントで瓶に入っているというのは珍しいですね。 そして、こちらが中身です。 カプセルタイプなので、味がしないというのがいいですね。 大きさは小さいとはいいませんが、飲むのに困るような大きさではありません。 しかも1日に3カプセルですので、問題なく飲むことができます。 ラクトビオン酸の役割とは このところ、ラクトビオン酸自体も有効な成分として人気が出ています。 ラクトビオン酸はカスピ海ヨーグルトに含まれる成分で、牛乳に含まれている乳頭を酸化させたものです。 ラクトビオン酸は消化されにくいため、腸まで届きエクオールへの変換効率を高めると言われています。 また、カルシウムを吸収しやすい性質もあります。 したがって、エクオールを一緒に摂取するのに、とても適した成分と言えるのです。 エクオール+ラクトビオン酸の口コミ 最後に口コミをいくつか口コミをご紹介します。 腸内細菌が作るエクオールという成分があるのを知りました。 ただし、作れない人もいるし、作れる人でもどのくらい作れるのかには個人差があるといいます。 それならいっそのこと、エクオールをそのまま摂取しようと思い、外来診察もされているという医師が開発したこちらのサプリメントに行き着きました。 効果と信頼性を考えるとこれしかないと思います。 (40代後半女性)• 会社でも家庭でも気分が沈んだり、やる気が出なかったりと悩むようになていました。 年齢からもホルモンバランスが関係しているのではと考えるようになり、サプリメントを探すことに。 エクオール+ラクトビオン酸は、エクオールだけでなくカルシウムの吸収をよくするラクトビオン酸が含まれているので、私にぴったりだと思いました。 即効性があったとはいいませんが、半年ほど飲んでいますが、以前とは違いゆったりとした気持ちで楽に過ごせるようになりました。 (40代後半女性)• エクオールサプリメントは値段が高いし、無理に摂取しなくてもどうにかなるかなと思っていました。 ただ、年齢から調子の悪いときがかなりあるので、友人の勧めもありエクオール+ラクトビオン酸を飲み始めることにしました。 サプリメントで改善するものではないと思っていたのですが、私の場合はすぐに気分が変わってきました。 エクオールってこんなにすごい?と思いました。 今ではすっかりと気に入っていますので、今後も続けていきたいと思っています。 (50代前半女性)• 汗が急に出てきたり、肌の調子がいまいちだったり、夜眠れなかったりして、具体的にツライ状態が出てきました。 年齢的に閉経の時期でもあり、ホルモンバランスのせいかなと思っていました。 少しでも緩和できればとこちらのサプリメントを飲み始めたのですが、1ヶ月ほどで体調が落ち着き、肌にもハリが出たように思います。 1年ほど続けることでさらに実感が増えるということなので、これからも続けてみたいと思います。 (50代前半女性)• 季節の変わり目の変調やだるさ、肌あれなど、ホルモンの影響だと思われる状態がつきまとうので、これまでも様々なサプリメントを試したり、漢方を飲んだりしてきました。 なかなか自分に合うものがなく、途方にくれていたのですが、こちらのサプリメントはかなり合っていたみたいで、なぜかすぐに調子がよくなりました。 すべてがサプリメントのおかげではないと思うのですが、飲み始めてからはずっと体調を維持しているので、今後も手放せないです。 (50代後半女性)• エクオールのサプリメントはいろいろとあり迷ったのですが、医師が共同開発したというこちらのサプリメントを選びました。 どのサプリメントも研究を重ねて作っているようなのですが、こちらのサプリメントは私のような症状を持った人を診察していて、エクオール研究で有名な先生が開発に関わっているとのことで、とても安心できました。 使い始めてまだ1ヶ月ほどですが、体調も良いようです。 継続していくことで実感が出てくるということなので、少なくとも1年は続けたいと思っています。 (40代後半女性).

次の