小池百合子 学歴。 学歴詐称疑惑が小池氏再選の「ナイスアシスト」になりかねないワケ

小池百合子

小池百合子 学歴

『女帝 小池百合子』(石井妙子/文藝春秋) 2020年5月29日に発売されたが約2週間で15万部を突破し、ノンフィクションとしては異例のベストセラーとなっている。 本書では 小池百合子東京都知事の 学歴詐称について言及しており、出版元である文藝春秋が発行する「週刊文春」(6月4日号も『小池百合子 カイロ大首席卒業の嘘と舛添要一との熱愛』という記事を掲載し、この問題に言及している。 他方、カイロ大学は2020年6月8日付で、「1976年10月にカイロ大学文学部社会学科を卒業したことを証明する」との声明を発表した。 カイロ大学の声明が真実だとすれば、本書は真実に反する内容を発表したことになる。 今後、小池知事が「文春」に対してどのような対応をとるのかは定かではないが、仮に小池知事が「文春」を訴えた場合に、どのような展開を迎えるのかを法的な観点から検討してみよう。 小池知事が「文春」を訴える場合、名誉毀損に基づく損害賠償請求を求めることになる。 具体的には、慰謝料と謝罪広告を求めることになるだろう。 名誉毀損に基づく損害賠償請求は、「被害者の社会的評価が低下したこと」が要件であるが、「小池知事が学歴詐称をしている」という事実が、小池知事の社会的評価を低下させることは明白である。 だから、これは一見名誉毀損に相当するように思える。 これに対して「文春」側は「真実性の抗弁」および「相当性の抗弁」を反論として主張することができる。 つまり、真実と信じたことを報道したわけであるから無過失であり、名誉毀損による損害賠償請求に値しない、という主張である。 結論を言えば、文春側のこれらの抗弁のいずれかが認められれば、損害賠償請求が認められないということになる。 仮に小池知事が「文春」を提訴した場合には、このように真実性の抗弁や相当性の抗弁が主たる争点になると考えられる。 「真実性の抗弁」と「相当性の抗弁」 以下、「真実性の抗弁」と「相当性の抗弁」についてもう少し具体的に説明しよう。 真実性の抗弁とは、(1)摘示された事実が真実であること、(2)摘示された事実が公共の利害に関する事実に関するものであること、(3)事実摘示がもっぱら公益を図る目的であること、の3つの要素から成り立っている。 小池知事は、現在東京都知事という立場にあり、その資質の判断要素の一つである学歴を詐称しているという事実を公表することは、公共の利害に関するものである。 そして、小池知事が東京都知事として相応しいのかということを論じるために学歴詐称を公表したと考えられる(少なくとも、そのような主張をするであろう)ので、「もっぱら公益を図る目的」も認められる可能性は高い。 とすれば、「学歴詐称」が真実なのか否かが重要な争点となる。

次の

小池百合子の学歴と経歴・年齢|年収低すぎ!知事までの道のりも!|メモリア

小池百合子 学歴

橋下さんがデータを示して本当に緊急事態宣言は意味があったのかに対して答えず話を逸らす小池百合子。 専門家会議の先生が効果あると言ってるからで逃げる。 これについて、ノンフィクション作家の石井妙子氏が、小池氏とカイロで共に暮らし、小池氏のカイロ大学生活を誰よりもよく知る元同居人女性の早川玲子さん(仮名)から詳細な証言と当時の手帳や写真などの資料提供を得て取材をし、「小池さんはカイロ大学を卒業していない」との詳細な証言を得た。 文春オンライン 他にも報道の内容をまとめると、 「カイロ大学卒業は嘘」小池百合子東京都知事の学歴詐称疑惑 元同居人が詳細証言 — 神戸長田の正くん 23dUGmPyzjsQA5E 文春オンラインの記事内にピラミッド前で小池百合子さんと一緒に座る早川さんの姿が掲載されていますが、顔にはモザイクがかかっています。 少なくともこういった暴露をするということは早川さん自身は卒業されているのでしょうし、相当優秀な方であることは間違いないですね。 」 早川さんの証言を一部抜粋してみます。 小池氏が卒業したと主張している76年7月、カイロ大学での試験結果が発表された際、落第し、ふさぎ込んでいた彼女の様子が早川さんの記憶に強く残っている。 当時2人が同居していたアパートの同じ階にはカイロ大学文学部の教授が住んでいた。 思いつめた小池氏は「どうしたらいいのか、聞いてくる」と部屋を飛び出したが、戻ってくると、早川さんにこう言った。 「あなたは最終学年じゃないから、追試を受ける資格はないって。 『カイロ大学を卒業した小池百合子さん』と書かれていたからです」 早川さんが「そういうことにしちゃったの?」と尋ねると、小池氏は「うん」と答えたという。 文春 これが真実なら学歴詐称は本当であるということになりますね。 小池百合子の学歴詐称疑惑にネットや都民の声は 小池百合子の学歴詐称疑惑にネットや都民の声もみてみましょう。

次の

小池百合子の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値

小池百合子 学歴

小池百合子氏の公式サイトより 小池百合子東京都知事はエジプト・ カイロ大学を卒業したのか否か。 都議会自民党や週刊誌を中心に、小池氏の学歴詐称疑惑を検証する動きが加速する中、駐日エジプト大使館は9日、Facebookの公式アカウントで、「カイロ大は小池知事が卒業したことを証明する」との異例の声明を発表した。 法曹関係者からは、「仮に小池氏の卒業が嘘であっても、卒業に認定を行う大学がそういう姿勢を堅持しているのであれば、立証は不可能ではないのか」との声も聞かれる。 ニュースサイトJBpressは12日、『カイロ大「小池氏は卒業生」声明の正しい読み解き方』と題する記事で、カイロ大OBのジャーナリスト浅川芳裕氏の指摘を紹介。 エジプト軍部と小池氏の危うい関係に警鐘を鳴らしている。 浅川氏は同記事で、以下のようにカイロ大の実情を指摘している。 「カイロ大学の権力を完全に掌握しているのは軍閥独裁国家エジプトの軍部であり、泣く子も黙る情報部です。 カイロ大の知識人を軍部の支配下に置くためキャンパスに革命親衛隊を送り込んだことや、それに反対する学生や教員を弾圧してきたことを明らかにした。 また、ナセル革命の中心人物の1人だったのはムハンマド・アブドゥルカーデル・ハーテム氏(故人)が小池氏のカイロ大時代の後ろ盾の1人だったとも指摘し、この問題の本質を次のように述べた。 「小池氏はこれまでハーテム人脈の権力構造により、特別待遇を受けてきた。 その恩に加え、小池氏は、学歴詐称疑惑の渦中で迎える都知事選の直前、エジプトの軍閥から助け舟を出された格好です。 エジプト上層部・カイロ大学側にしても、何のメリットもなければ、いくらハーテム人脈といっても長年、わざわざ小池氏を擁護する理由はありません。 これは、日本の国益にとって、より本質的な問題といえます」 外務省も及び腰か 実際、小池氏がエジプトの軍部と関係があったとして、日本政府はどのような対応がとれるのか。 外務省関係者は次のように話す。 「今回の学歴詐称疑惑のような事例は、発展途上国の大学ではよくあることです。 まず国内の大学を押さえるのは、開発独裁の国家が行うもっとも初歩的な統制の一つです。 あくまで外交的な見地からの一般論ですが、いろいろなメディアで指摘されているように、小池さんがエジプト政府の強力な支援を受けていることは、今回の駐日エジプト大使館の声明から見る限り、まちがいないでしょう。

次の