ファミマ ゆうちょ。 手数料無料!ファミマのゆうちょATMの探し方・注意点を徹底解説

手数料無料!ファミマのゆうちょATMの探し方・注意点を徹底解説

ファミマ ゆうちょ

ゆうちょATMを使える時間 結論から言うと、ATMが使える時間は その地域・ATMによって異なります。 例えば、 24時間営業の多いファミリーマートでは、ほぼいつでもサービスが使えます。 反対に、駅ナカや郵便局設置のものは、別に営業時間が決められています。 より詳しく見ていきましょう。 コンビニ以外のゆうちょATMについて ファミマのゆうちょATMは、ほぼずっと、使うことができますが、ほかのATMは営業時間が決められています。 郵便局の場合は… 郵便局設置のゆうちょATMは郵便窓口よりは長いことがほとんど。 東京の場合、 平日は7:00~23:00、土曜(日曜)は8:00~21:00(20:00)といった営業時間のところが多いですね。 それ以外の地方だと、19:00までなど、少し営業時間が短くなります。 駅の中の場合は… 駅にあるゆうちょATMも同じような営業時間のことが多いですね。 駅のATMは終電より早く使えなくなってしまうこともあるので、注意が必要です。 jp-bank. japanpost. html)の「ゆうちょ銀行の店舗検索」で調べるのがよいでしょう。 駅の中のゆうちょATMなどについては、その近くに営業時間の記載があるので、確認しておきましょう。 サービスが使える時間 ATMの営業時間はその地域・郵便局などによって異なりますが、振込・入金など、それぞれサービスごとに使える時間は決まっています。 ファミリーマートの場合と、それ以外の場合について見てみましょう。 ファミリーマート設置のゆうちょATM ファミリーマートにあるゆうちょATMでは、サービスが使える時間は下のように決まっています。 振込・記帳以外のサービス• 平日・土曜日・日曜問わず、24時間 0:05~23:55 利用可能• 第三月曜日のみ、朝7時から。 振込(他金融機関への送金)と記帳以外のサービス(送金・預け入れなど)は0:05~23:55の時間で利用できます。 ただし、第三月曜日だけは、朝7:00から営業開始となるので、注意が必要です。 ほぼいつでも取引できるのが、コンビニのゆうちょATMのいいところですよね。 記帳(通帳記入)• コンビニATMでは記帳はできない ファミリーマートに設置してあるゆうちょATMでは記帳することができません。 記帳をしたい場合には、郵便局のゆうちょATMなどを使うようにしましょう。 振込(他金融機関への送金)• 基本、0:05~23:55の間で利用可能• 日曜日の21:00~23:55は利用不可。 日曜日・休日の翌日は朝7時から。 1月1日~3日は取り扱いできない 振込だけは、ファミリーマートのゆうちょATMでも、使えない時間帯が多くあります。 平日・土曜日は基本、 0:05~23:55の間で、ゆうちょATMを使うことができます。 日曜日に関しては、振込は 0:05~21:00の間になります。 また、 日曜・休日の翌日も朝7時からの取引になります。 そのほか、年始(1月1日~3日)の間も、取引ができないので注意です。 コンビニの営業時間にも注意 一応、ファミマのゆうちょATMはほぼ、24時間使うことができます。 ただし、その店舗の営業時間や、工事などの都合でゆうちょATMを使える時間が変わることもあります。 ファミマ以外のゆうちょATM 郵便局や駅の中などにあるゆうちょATMは、ファミマと比べると、取引可能な時間がとても短くなっています。 一つずつ見ていきましょう。 平日の場合• 通常貯金払い戻し・残高照会・記帳・暗証番号変更:0:05~23:55• 通常貯金預け入れ:7:00~21:00• 定額・定期預金預入・通常払込み(現金)・ペイジー料金払込(現金)・払込カードによる払込み:7:00~21:00• 上記以外の送金・振込:0:05~23:55 平日は、21:00までなら、ほとんどの取引をすることができます。 土曜日の場合• 通常貯金払い戻し・残高照会・記帳・暗証番号変更:0:05~23:55• 通常貯金預け入れ:9:00~17:00• 定額・定期預金預入・通常払込み(現金)・ペイジー料金払込(現金)・払込カードによる払込み:9:00~17:00• 上記以外の送金・振込:0:05~23:55 土曜日も平日と似ていますが、預け入れや一部払い込みなどの取引時間が短くなっているのが注意です。 日曜日の場合• 通常貯金払い戻し・残高照会・記帳・暗証番号変更:0:05~21:00• 通常貯金預け入れ:9:00~17:00• 定額・定期預金預入・通常払込み(現金)・ペイジー料金払込(現金)・払込カードによる払込み:9:00~17:00• 上記以外の送金・振込:0:05~21:00 全体的に取引時間が短くなっています。 また、日曜はゆうちょATMの取引時間が短くなっていることがあるので、注意が必要です。 店舗・ATMによって営業時間は違う 上に書いたように、ファミリーマート以外にあるゆうちょATMは、その郵便局や出張所ごとに、営業時間が異なります。 東京や大きな郵便局ではATMを使える時間は長めで、数は少ないですが、一部県では24時間使えるところもあります。 ゆうちょATMの手数料について ゆうちょATMで、ゆうちょのキャッシュカードや通帳を使う場合には、時間・曜日関係なく、手数料はかかりません。 (一部払い込み・振込などの場合には必要になることもあります) おわりに ゆうちょATMを使える時間や、振込・送金記帳などのサービスについて見てきました。 数が多く、便利なゆうちょATMですが、営業時間や、取引できる内容などは案外、知らないですよね。 日曜日や土曜日には、取引できる時間が少し変わるので、注意が必要です。 参考になったなら幸いです。

次の

ゆうちょATMの振込手数料や時間帯手数料など解説

ファミマ ゆうちょ

ゆうちょ銀行でお金を引き出すといえば郵便局にあるATMを利用する方も多いと思います。 でも、すぐ近くに郵便局がない場合は不便ですよね。 それに昼休みに出かけるとATMの前に行列ができていることも多いです。 また、郵便局の中には駐車場が少ない上に狭くて車で行くには苦労するところも多いです。 そこでちょっとお金を引き出したい時には、 に行ってみましょう。 ATMの種類にもよりますが、次の時間帯で入出金手数料が無料になります。 イーネット(E-net): 平日8時45分~18時00分・ 土曜9時00分~14時00分は無料、他の時間帯は220円 税込み• ゆうちょATM:全時間帯無料 TVCMなどで手数料無料と知って実際にファミマで利用したら「無料じゃない!」場合というのは「イーネット」が設置されているファミマで「有料の時間帯(220円)」に利用した場合というわけですね。 他のコンビニ大手であるセブン-イレブンとローソンは 110円~220円かかるのでファミリーマートがお得です。 この記事では、ファミマのATMでゆうちょ銀行の入出金手数料が無料になる時間帯と注意点についてまとめました。 \ファミリーマートでお得なカード/ 公式サイト 【この記事もおすすめ】 関連 関連 もくじ 読みたいところへ飛べます• ファミマATMでゆうちょ銀行の手数料が無料になる時間帯は? まず、ファミリーマートには4種類のATMがあります。 イーネット(E-net)• ゆうちょATM• ゼロバンク• バンクタイム このうち2番目の「ゆうちょATM」は無料ですが、1番目の「イーネット」についても2018年1月15日から一部手数料無化が行われています。 3番目の「ゼロバンク」は岐阜県・愛知県を中心にサークルKで設置されていたATMです。 サークルKがファミリーマートに統合されたため、順番にゆうちょATMに置き換わります。 【注意】年末年始・ゴールデンウィークなどの大型連休は、システムの変更やATM設置先の都合で営業時間が異なる可能性があります。 イーネットは一部時間帯無料 公式サイト イーネットは全国のファミリーマートを中心に約 13,000 台設置されている ATM です。 ゆうちょ銀行と業務提携をして「ゆうちょキャッシュカード」の手数料が一部時間帯で無料になりました。 イーネットでは、ゆうちょ銀行の出金 引出し ・入金 預入れ や残高照会 残高確認 ができます。 出金と入金の手数料は次のとおりです。 平日8時45分~18時00分:無料• 土曜9時00分~14時00分:無料• 平日・土曜の上記以外の時間帯と日曜・祝日:220円 税込み また、 残高照会については常に無料です。 公式サイト イーネットを利用するときには次の点にご注意ください。 毎月第3月曜日は7時から取扱い開始• システムメンテナンス等で利用できない時間帯あり• 振込・通帳は利用不可• 自動貨付けを伴う通常貯金の預入・払戻しは無料時間帯を除き、手数料110円(税込み) イーネットの場合は「振込」に対応していないのが残念ですが、お金を引き出したくて困ったときには本当に便利ですね。 私の近所のファミマもイーネット導入店が多いので、この無料化は大変助かっています。 ゆうちょATMは全時間帯無料 公式サイト 2つ目は現在ゆうちょ銀行が導入を拡大している 「ゆうちょATM」です。 曜日・時間帯にかかわらず「ゆうちょキャッシュカード」による手数料は 無料です。 <通常貯金>• 払戻し• 残高照会• 通帳記入• 通帳繰越• 定額貯金・定期貯金の預入• 送金(通常払込み 現金 ) 公式サイト ゆうちょATMの注意点は次のとおりです。 第3月曜日の取扱開始時間は原則7時から• 通帳・硬貨の取扱いは対象外 送金については公式サイトでご確認ください。 公式サイト イーネットは一部時間帯しか手数料が無料になりませんが、ゆうちょATMなら全時間帯で無料です。 そのため、自宅や学校・会社の近くにあるファミリーマートではどのATMを設置しているのか確認しておくと、いざというときに役に立つと思いますよ。 公式サイト()で店舗検索すると、店舗情報欄に「ATMゆうちょ」「ATM E-net」とATMの種類まで記載されています。 なお、ATMを設置していない店舗(店舗検索の結果でゆうちょATMもATM E-netもアイコンがない)もあるのでご注意ください。 なぜファミマはゆうちょ銀行と手を組むのか? 現在コンビニチェーン最大手はセブン-イレブンですが、実はセブンイレブンの強みの1つが「」です。 コンビニが銀行を手がけるなんて失敗すると当初はいわれていましたが、セブン-イレブンが目指したものは「少額のお金の入出金」でした。 セブン-イレブンは、セブン銀行ATMの設置によって各銀行から手数料を徴収しており、この手数料がかなりの収益源となっています。 ファミリーマートはサークルK・サンクスと統合してセブン-イレブンに迫ろうとしています。 その取組みの1つがゆうちょ銀行との業務提携なのです。 今回の提携でより重要なのは、国内のファミマ店舗における「ゆうちょATM」の導入拡大のほうだ。 商品力だけでなく、「nanaco」と「セブン銀行」で圧倒的なカ強さを誇るセブンに対し、「2位、3位グループに足りないのはカードと金融戦略だ」(正田氏)。 出典 ゆうちょ銀行としても郵便局に加えてコンビニでの入出金を行いやすくすることで利便性が高まり、ゆうちょ銀行の利用者を増やすというメリットがあります。

次の

ゆうちょATM通帳だけ~引き出し・振込・預金やり方【くわしく】手数料は?

ファミマ ゆうちょ

ゆうちょATMで通帳だけで、取引(引き出し・振込・預金)ができるか、やり方について解説します。 各取引で共通の手順 取引内容を選んで通帳を入れるまでは一緒です。 引き出し 振込 預金 それぞれボタンを押します。 通帳は紙を開いて入れます。 ここまでの手順は3つの取引で一緒です。 通帳だけで引き出し 上で説明した通り、引き出しを選んだ後に 通帳を入れると、次に「暗証番号」の入力を求められます。 暗証番号をそのまま数字で入れてください。 間違いがなければ、次に自分が引き出しをしたい金額の入力です。 例えば5千円、引き出したいなら「数字の5」と青い「千」のボタン、最後に緑色の「円」のボタンを押します。 終わると、「この金額を引き出したいので大丈夫ですか?」という意味の、確認の画面が出ます。 問題がなければ、緑の「確認」を押してください。 終わると、お金が出てきます。 通帳の記帳も引き出した分のがされます。 お金と通帳を受け取って終わりです。 通帳を入れた後の手順、ゆうちょ同士のやり方は別なページで解説しました。 無事に振込が完了すると、通帳と明細書が、ATMから出てくるので、受け取って終わりです。 通帳だけでお金を預ける 上で解説した通り、まずは画面の「預け入れ」のボタンを押して、通帳を入れます。 入れ終わって少し待つと、画面の右上にあるATMのお札の投入口が「ガー」という音とともに開きます。 お札以外にも硬貨も入れられます。 その際は「硬貨」のボタンを押します。 入れ終わると、機械がお金を数えます。 「この金額を預けてもいいですか?」と確認を求められるので、問題なければ、緑色の「確認」のボタンを押します。 終わると、預けたお金が、通帳へ記帳されるガチャガチャという音が鳴り、それも終わると、通帳が返却されます。 通帳を取って終わりです。 他・くわしく ゆうちょATMの営業時間 僕は1度、夜の7時半に引き出しがしたくて行ってみたら、最寄りのゆうちょATMが閉まっていたことがありました。 ゆうちょATMの営業時間は、全国一律で一緒ではなく、地域や店舗の大きさによって違いがあります。 平日の昼間ではあれば、多くのATMは開いていますが、早朝や夕方以降に行く場合は、確認をしておいた方がいいかもしれません。 ひとつ気をつけておいた方がいいのは 土日のゆうちょATMの営業時間 です。 土日は平日より、ATMの利用時間が短い店舗や、土日のうち日曜を休んだりする店舗もあります。 例えば、東京都の板橋西郵便局のATMの営業時間は 平日は7時~23時までと非常に長く利用できます。 土日は時間を1,2時間ずつ短くしています。 他には、大分県の川登郵便局だと、日曜日はATMが休みで、土曜日は9時~12時半までの利用です。 時間を事前に調べておいた方がいいかもしれません。 コンビニのATMでは通帳だけでできない セブンイレブンやローソン、ファミマなどのコンビニで、ゆうちょの通帳だけでお金の引き出しはできません。 キャッシュカードが必要となります。 これはゆうちょ銀行に限らず、りそな銀行などの多くの銀行でもコンビニで通帳だけの引き出しはできないです。 ファミリーマートには一部、ゆうちょ銀行のATMが設置されていますが、こちらも通帳だけでは引き出せず、カードでの取引となります。 窓口に行き、 通帳・カード・身分証・届出印 を持って手続きをします。 ちなみに、暗証番号を3回間違えると、ロックがかかってしまいますのでここは留意しないといけません。 この場合は、先に説明した通り、もし通帳でもATMで取引したいなら、窓口に行って手続きを行います。 残念ですが、キャッシュカードは他の銀行ATMで引き出しができることが多いですが、通帳で同じようにできないようになってます。 記帳はどうなる? 通帳だけで取引した場合でも、しっかり取引内容が記帳されます。 記帳されて通帳が戻ってくるので、取引した分を改めて、記帳する必要はありません。

次の