東京 エアポート ドラマ。 東京エアポート 1話/2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話 無料動画 見逃し配信まとめ

TOKYOエアポート 動画 最終回(10話)までを無料視聴!

東京 エアポート ドラマ

FODの視聴回数が112万回突破した異例の反響ドラマ。 フジの歴代の中でも一位の人気と言われています。 深キョンのアクションシーン、瀬戸君とのラブシーンなど見どころ満載です。 北村さんと眞島さんのキスシーンが視聴率最高に達した隣の家族は青く見える。 子供が欲しいカップル、欲しくないカップル、同性カップルなど現代の悩みを抱えたカップルのドラマ。 鈴木京香さんと長谷川博己さんのシーンが反響を呼んだセカンドバージン。 深キョンは長谷川博己さんの妻役で登場。 深田恭子さんと金城武さんが共演し話題になったドラマ。 深キョンがHIVに感染した女子高生を演じます。 キスシーンが最長だったと話題になりました。 2分に1機が離着陸するという日本で、もっとも多くの飛行機が行き交う空の交通過密地帯。 そこでは日々さまざまなドラマが生まれている・・・。 深田恭子演じる主人公・篠田香織は、羽田空港の管制塔に勤務する航空管制官。 一瞬の判断ミスが大惨事へとつながるため常に極度の緊張を強いられる、世界で最も困難と言われる職業の1つ。 このドラマでは、管制官・篠田と一緒に働くスタッフとのチームワーク、スタッフのさまざまな奮闘、空港で起こる人間ドラマの数々、誰もが知らない空港の秘密、実際に空港で起こった感動のエピソード、そして空港職員がどのように安全を守っているのか、命を守る大切さといった要素を織り交ぜながら描いていく。 tokyoエアポート動画キャスト 東京国際空港管制保安部 篠田香織 新人管制官(深田恭子) 酒井真奈 管制官(佐々木希) 山下 佑司 管制官(瀬戸康史) 近藤 幸宏 主任管制官(要潤) 竹内 裕美 主任管制官(瀬戸朝香) 岡本 哲治 主任管制官(長谷川朝晴) 結城 昇 主幹管制官(時任三郎) 日本航空 桐島 悠 グランドスタッフ(佐藤江梨子) 城之内 玲子 グランドスタッフ(山口紗弥加) tokyoエアポート動画1話からの感想 TOKYOエアポート、初めは専門用語ばかりで内容が全然頭に入らなくって専門用語を理解するのに苦労してたけど少し理解出来たら内容が大分見えてきた。 そうしたら結構面白かった。 tokyoエアポート動画1話からの反響 よじドラ、グッドドクター終わっても連ドラ予約そのままになってて次のやつ勝手に引き続き録画されてたから今見たら「TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜」だった。 深キョンと瀬戸ちゃん7年前にも共演してたんだね! 観てなかったわこのドラマ。 予約このままにしとこ。 笑 — よしこ kasashima8 外回り先のTV📺再放送で瀬戸くん発見! 思わず連射📷してしまった… そんな光景を誰かに見られていたかもしれない😳😱 注)TOKYOエアポートです! 管制官ってかっこいいよな、飛行機をまとめる仕事。 て旦那の前で言うとまた温水話始まるから言わないけど笑 — みはる tsugumi122413 TOKYOエアポートキャスト関連動画 夏ドラマ動画一覧.

次の

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~

東京 エアポート ドラマ

途中のモノレールで、スマイルサポートの札を付けた少年・渡辺健太(土師野隆之介)を見かけた香織は、グランドスタッフだった頃の知識と行動力を生かして手際よく健太を搭乗口まで送り届けた。 管制塔にやってきた香織が、忙しく働く先輩管制官たちの様子を眺めつつ主幹管制官の結城昇(時任三郎)と話していると、にわかに室内が騒がしくなった。 離陸したばかりの飛行機のエンジン内に鳥が巻き込まれた可能性があるという。 いち早くそれに気づいた主任管制官の竹内裕美(瀬戸朝香)は、素早くパイロットをはじめ関係各所に連絡を入れ、万が一引き返しても大丈夫なように準備を整え始める。 同時に、羽田上空で旋回中の数機の飛行機に指示を出して次々に着陸させていく竹内。 やがて、引き返してきた飛行機は無事に羽田に着陸。 管制官たちがホッと胸をなでおろしていた頃、香織の心配していた通り、到着ゲートではグランドスタッフが乗客の対応に追われていた。 初出勤の日、香織はブリーフィング中に新人としてメンバーたちに紹介された。 指導係となった竹内。 数日にわたる厳しいシミュレーションが続いたある日、いら立ちを募らせていた香織に竹内から当日の天気資料が渡された。 いよいよ実践に移れると喜んだ香織は、管制塔に入ると竹内と共に席に座り飛行機へ指示を出していくが…。 最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

次の

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~

東京 エアポート ドラマ

羽田パニック----------!! 最終回へ向け、2回構成で見せてくれる今回は前半部分。 こんな同時に起こったらあかんやろって内容の展開で・・・。 これは続きが気になる。 まさに試されるチームワーク。 さて 4月までに回復が認められたら、本上はまたパイロット試験を受けさせてもらえるという話になったよう。 そのきっかけをくれたのは香織だった。 その報告をして、少し早いけど「ありがとう」と感謝の言葉を述べる本上。 そこで今度、早速カンを取り戻すために、NYまでのフライトに同乗することになったというのだ。 だから、今年のクリスマスはNYで・・・ということになってしまったよう。 これ、本上と香織はまた付き合うとかそういうのにはならないのかしら? もう今でもそんな感じ・・・ではあるけどさ。 さて、 今の飛行機はアメリカのGPSを頼りに飛んでいるという。 分かりやすく言えば、GPSは衛星からの指示で航路を決定して飛んでいるという。 以前は、管制が地上にある施設から電波を発信して、それを目印に航空機はそのポイントに向かって飛んでいたという。 それを衛星からの指示だと、直接空港を結ぶことが出来るので、早いと。 GPSが高速道路で、管制指示は一般道という感じなのだそうで。 なるほどね。 だから昔の人ほど旧式に慣れてるって話なんだよね。 で、これが伏線になってたわけだ。 そして、くしくも、ようやくライセンスを取った、後輩の飯田の操縦する飛行機でNYへ向買うことになった本上。 お手並み拝見ってことで、和気藹々と出発したのだが・・・。 それを見送った香織は、笑顔で 「グッドデイ」と飛行機に向かって伝えるのだった・・・。 さて、 近藤は半年ぶりに子供と会えるようで、昨日からかなりテンション高めで、プレゼントを買い捲り。 付き合わされた山下たちが可哀相じゃん(><) だが、今日は増便があるのに、インフルエンザでドクターストップの人もいて、少人数で回すことになってしまったよう。 これでは休憩もろくに取れない事態になりかねないようで。 そんな中・・・ どうやら今日が竹内が最後の出勤のよう。 でも、送られるのがいやで、誰にも言っていないようなのだ。 矢野は結城から聞いて竹内の返答に納得するも・・・これはちょっと寂しいね。 そして、管制官の資格は取ったものの、 香織はまだ一人での官制に不安を隠せない。 だが、管制官の香織が不安だと、パイロットも不安になると結城に言われてしまう。 そして----------事件は起こる。 いつも通りの官制の指示を飛ばすのだが・・・ 飛行機が航路からずれていってしまうのだ。 パイロットに確認しても、GPSの指示通り間違いなく飛んでいるとのこと。 しかも、どうやらその飛行機だけでなく、他の機体もどんどんずれていってしまったのだ!! 一体何が起こったのか? どうやらGPSの異常で、航空機がコースを逸脱しているとのこと。 これは若い管制官たちは、知識としては習ったけれど、実践経験はないといっても過言ではない状況。 山下たちも焦りつつ、なんとかこの混乱を回避しようとするのだが・・・どんどん詰まってくる飛行機。 そこで現場を結城に変わってもらい、香織は走り出す。 香織が向かったのは---------会議中の部屋!! おおお、空港長が小倉さんっすか(^^) なんか面白いキャスティングきたねぇ。 香織の必死の呼びかけで、空港長も現場の危機感を察し、部長も、氷室も現場に借り出されることに。 いいねぇ。 こういう場でオッサン連中の活躍の場があるって。 氷室と部長と結城による官制。 モニターで見てても気持ちいいくらいの連なり具合で。 どうやら アメリカのGPSが何者かにハッキングされたというのだ!! しかも今はシステムダウンが発生し、サイバーテロの可能性が出てきたというのだ。 そこで 一時的にアメリカは航空規制がかかり、飛行禁止措置が発動。 今現在、太平洋上空を飛んでいる飛行機は、すべて近隣の国に降りる形になり、 日本から飛んだ飛行機は全て日本に戻ることに。 これには当然本上が乗っている飛行機も該当。 しかも 最悪なことに、西日本は大雪で空港が閉鎖状態。 羽田と成田にダイブアウトする機体も多いのだ。 ひとまず離陸をストップさせるのなら、 今度は収容できないほどの航空機が羽田に向かうことになる。 香織はなんとか他の空港にも協力を要請し、回せる機体はそっちへ向かってもらうことに。 それでなんとかまかなおうとしたその時、 なんと今度は突然電気が落ちてしまったのだ!! 停電!? なんとかバックアップでまかなおうとするも・・・ 無線も全く通じなくなってしまったのだ!! 一応電気は復旧はしたものの・・・不安を隠せない一同。 無線が通じないこの状況で、どうやって飛行機に指示を飛ばすのか。 何度呼びかけても応答が返らない無線。 パイロット側も必死で官制に連絡を取ろうとしているようだが・・・。 一体何が起こっているのか。 底知れぬ不安が香織たちに襲い掛かるのだった----------。 これはもういつ航空事故が起こっても可笑しくない状況。 200機の飛行機って、どんななのか想像も出来ないわ。 それを一斉に下ろす場所と、時間、距離、順番・・・そんなものを瞬時に考えなければならないなんて・・・無茶にも程がある(><) 正解はひとつじゃないけど、それはあくまで余裕がある場合でしょ。 限られたスペースしかないわけだから、これをいかに誰が指揮って誘導するか?だよな。 かなり困難な展開になるのは分かっている。 その中で、皆のチームワークがどう発揮されるか? 香織だけが新人らしからぬ・・・な扱いにならないようにだけしてもらいたい所。 あくまで「みんなで」って方向で見せてもらいたい。 今回はおっさんチームの張り切りに拍手。 goo.

次の