トイレ の 便座 交換。 トイレのふたの交換は簡単!自分でする品番確認と取り換え方

TOTO ウォシュレット・温水洗浄便座を自分で取り付ける方法(DIY)

トイレ の 便座 交換

トイレを全面改装した場合 まず、トイレの全面改装をした場合、 改装にかかった費用全額が資本的支出になるため固定資産に計上する必要があります。 「」、「」でユニットバスやシステムキッチンはそれぞれを個別に分解することは難しく、全体で1つと考えられるため、全額が建物勘定になると説明しましたが、トイレの改修工事に関しては壁面・タイル・便器・洗面台はそれぞれ独立して存在し、セットのものとはみなされないため、 1つずつ建物・建物附属設備に振り分けて考えることができます。 トイレスペースの壁面や床は建物の構成部分の一部ですから、その改修費用は、 建物勘定に計上され、区分・耐用年数・償却方法は 既存の建物に従うことになります。 壁面や床以外の便器や洗面台の改修費用は給排水設備や衛生設備となりますので、 建物付属設備に該当することになり、15年で減価償却していくことになります。 洗面台のみの交換工事 トイレの中にある洗面台の交換工事は主要部分の交換工事には該当せず、部分品の通常の取替費用になる可能性が高いと考えられます。 よって、金額的にもあまりに高額でなければ、 修繕費計上していても問題ないでしょう。 ただし、トイレを全面改装したときの費用は全額固定資産に計上するとされており、その中では洗面台も当然に固定資産計上されることになります。 そうであるならば、一方で固定資産計上になり、一方で修繕費となるのは少し矛盾すると考えらえると思います。 ここからは完全な私見ですが、20万円以上の洗面台のみの交換工事は、 建物附属設備の給排水設備として資産計上しておく方が整合性が取れて良いと考えられます。 修繕費か資本的支出かの判断で 微妙なものを資本的支出と判断して文句を言われることはないはずなので、迷ったら固定資産計上しておく方が無難でしょう。

次の

トイレの便座の費用と価格の相場は?-リフォらん

トイレ の 便座 交換

トイレ工事実績 50万件以上! トイレ工事実績は 50万件以上。 経験豊富な自社スタッフが責任を持って最後まで対応させて頂きますのでご安心ください。 商品は全て メーカー正規品 トイレ便器本体・温水洗浄便座はすべて「 メーカー正規品」。 しかも激安特価での販売。 無料で キャンセルOK! 万が一、工事当日に 設置が行えない場合には無料でキャンセルを承ります! 工事代はもちろん、商品も無料でキャンセル頂けます。 安心! 3年保証を標準で! 当店ではトイレの 工事・商品ともに保証する、3年間の延長も標準セット。 万が一の不具合の場合も安心です。 定期的な工事研修 工事スタッフの 技術にも自信があります! 当店の施工スタッフは、 定期的に工事研修に参加し、施工技術やお客様へのサービス向上などに力を入れています! アンケートによる 満足度94%突破 日々の努力を欠かしません! 工事完了後に 満足度アンケートを実施しております。 貴重なご意見を活かし、少しでもお客様のご要望にお応えできるように、日々改善しております! LIXIL(リクシル) 一体型トイレ アメージュZA シャワートイレ(フチレス)一体型 アメージュZAシャワートイレは、 お掃除ラクラクで使いやすさを両立させた一体型シャワートイレ。 ノズル周辺のお掃除も楽々! 使用前後にノズルをたっぷりのお湯で自動的に洗い流します。 リクシル一体型便器を格安で取替えたい方にオススメ! tset-o3-whi-0 アステオ 業界最小のシャワートイレ一体型 アステオシャワートイレ一体型は、先進機能満載で コンパクト(一般的なタンク式の組み合わせトイレに比べると 約5cmも小さい業界最小寸法)なスタイリッシュデザイン。 キレイ便座を搭載し清掃性がより進化しました。 tset-at5-whi-0 サティス(SATIS)Gタイプ 高機能タンクレストイレ サティスGタイプは、優美でやわらかなフォルムに、これまでにない清潔・快適機能を満たす LIXIL最上位トイレ。 新品のときの白さ、輝きが100年以上つづく、トイレのための新素材「 アクアセラミック」が誕生しました。 tset-sag5-whi.

次の

トイレ・便器のリフォーム(交換)費用39,800円~(工事・商品コミコミ) | 生活堂

トイレ の 便座 交換

トイレマニアからの回答です。 僕トイレマニア歴20年のトイレメーカーはLIXILが一番大好きな者です。 質問への答えですが無理です。 質問者様お使いのシャワートイレの機種と品番が分からないので一概に言えませんがリフレッシュシャワートイレ(シャワートイレ一体型取り換え用機能部)が対応する機種もありますが値引き率が低い上洗浄水量も変わらないのでこれを機に本体一式交換される事をおすすめします。 質問者様には交換される場合シャワートイレ一体型ではなく組み合わせ型便器のアメージュZ便器にされることをおすすめします。 組み合わせ型だと便器とシャワートイレが別々で万が一シャワートイレだけ故障しても上だけ交換することが出来ます。 シャワートイレパッソ、KA,KBシリーズ等お好みのシャワートイレと組み合わせて使えます。 補足読ませていただきました。 便器品番C600Sはベーシア便器になり排水心は200mmの製品になります。 ベーシアは住宅会社やマンション等のでペロッパー専用商品に為メーカーホームページに品番の記載はないと思います。 DT-1822Sは旧型のベーシアシャワートイレの機能部ですね。 製造打ち切り後から十数年経過している製品ですので修理は困難だと思いますので買い替えをご検討下さい。 要するにシャワートイレの機能部は壊れたけど便器とタンクはまだ使えるから買い替えるのはもったえないという事ですよね お気持ちはとても良く分かりますがシャワートイレ一体型便器だと一部の商品は取り換え機能部で対応できる商品はありますが、大半以上は機能部が故障したら便器本体ごと交換という方が多いです。 もしかしたらリフレッシュシャワートイレMMタイプ、MCタイプが対応できるかもしれませんがあまり出回っている商品でない上値引き率も低いので思い切って便器本体ごと交換される事をお勧めします。 更に便器は汚れカット形状と勢いの良いまる洗い洗浄で便器内の汚れも強力に洗浄出来ます。 更にオプションでプロガード仕様も選ぶことができプロガードとは便器表面が驚くほどツルツルでとてもお掃除のしやすい便器です。 節水機能も数年使えば元が取れる計算です。 シャワートイレパッソ、KA,KBシリーズはオプションでフルオート便器洗浄 リモコン便器洗浄付き も選べます。 質問者様にはシャワートイレ一体型より組み合わせ型の方が合うかなと思い組み合わせ型のアメージュZ便器を勧めました。 また何かありましたら回答リクエストして下さい。 答えられる範囲でお答えします。 参考にして下さい。 ナイス: 19 タンクの故障は中の部品の故障で、物理的に壊さない限りタンクそのものを交換することはまずないと思います。 中の部品は機種によって違うと思いますので交換できるとは限りません。 原理を十分理解して、HCの部品で代用できるものであれば交換可能です。 (HCで交換可能な機種がわかることもあります。 )知識と道具があれば可能です。 便器とタンクは大抵くっついていませんか?別々のタイプなら管の径が合えば交換できるかもしれません。 便器も特に何もついていませんので、割れない限りは大丈夫です。 一番故障するのは便座です。 原理さえ理解できていれば交換可能です。 固定の穴、水道管との接続は統一されているはずですのでメーカーが違ってもほぼ大丈夫ですが、便座と便器のサイズが多少違うので、納得の上でやってください。 販売していますが、工事はやってない会社にいます。 知識はあるので道具をそろえて、タンクの部品交換、便座の交換は自分でやっています。 便座は一度つなぎが悪かったのか水漏れに悩まされたことがあります。 その辺も自己責任でやってください。 ナイス: 1.

次の