エッシャー だ まし 絵。 【宣伝】デフォルメドット絵アイコンの制作はじめました

エッシャーの名画「昼と夜」がAITに登場!?|アクセンチュア

エッシャー だ まし 絵

そうか、レゴを使うとこういう風になるんですね。 1953年に描かれたエッシャーの絵はこちらです。 そしてこの絵を、レゴを使って、しかもスターウォーズの世界感を表現しようとすると、こんな感じになる、という。 それぞれの重力関係が異なりますからね。 全体的にバランス取りながら見ていくしかありません。 ストームトゥルーパーが歩いていたり、 ルーク・スカイウォーカーがダースベーダーと戦っていたり、 オビ・ワン・ケノービが逃げまくっていたり。 動きがあって楽しそうですね。 他にもいくつか写真がありますのでギャラリーをどうぞ。 ネタ元にはさらにたくさんの写真がありますのでそちらもご覧ください。 それにしても、よくこれを作りあげましたね...。 Star Wars Relativity V2.

次の

なぜエッシャーの絵「滝」にだまされるのか : 左側のない男

エッシャー だ まし 絵

不思議絵、メルヘン ミリ・ウエーバーは、スイスのメルヘン作家です。 1 〜1978. 13 -スイスのメルヘン画家 -プロフィール Mili Weber は、スイスの小さな町で非常に芸術に理解のある家に生まれました。 早い時期に、彼女の絵を描くことへの才能を見せ始めました。 この才能は、その当時花を描くことでよく知られていた腹違いの姉-Anna Huller-によって支えられていました。 1914年の数ヶ月間、彼女はミュンヘンのKnirr氏のアトリエで絵を学ぶことが出来ました、しかしこの絵の勉強は、第一次世界大戦勃発により中断せざるを得ませんでした。 その後、彼女の一家は、冬のリゾート地として知られているサンモリッツへ引越しし、そこで彼女の父親と彼女の兄は、建築家として働きました。 彼女の特別な才能は、肖像画と花を描くことにより最初に開花しました。 彼女はその物語を書き、それをイラストに描きました。 第一次世界大戦と第二次世界大戦の間に、多くのアートカード・シリーズ、イラスト集、グラフィック作品が出版されました。 この時期の作品は、大部分が大戦により消失し、現在残っているオリジナルのものは、ほとんどありません。 森の中の小さな木の家で、彼女は静かにまた控えめに生活していました。 鹿、りす、小鳥、その他の森の動物達が彼女の信頼できる伴侶となりました。 世界のあらゆる生き物に対する彼女の愛は、非常に奥深い感情でした。 彼女の仕事・作品は、その感情によって満たされています。 創造主と創造物の統合・統一についての彼女の信念は、作品の中で考え、作り上げ、描かれるあらゆるものに息吹を与えています。 1973年〜76年の間に、3つのイラスト物語が出版されています、同時に、彼女の人とアーチストとしての彼女の人生の証拠として、彼女の家と全ての作品を保存すべく、Mili Weber財団が設立されました。 その家の内部は、彼女自身の手により描かれ、100に及ぶイラスト物語、多くの絵画、スケッチ、アトリエ、小説、音楽関係の作品等が、その財団によってオリジナルの状態を保っています又、希望により訪問することも出来ます。 写真部分をクリックすると写真が拡大表示されます。 Web上の写真と実物の色に多少違いが出ますことをご承知おきください。 尚、ポストカードを入れると、名画の雰囲気がぐっと引き立ちインテリアとしても素敵なも併せてご提供しておりますので、是非ご覧下さい。

次の

映画『エッシャー 視覚の魔術師』公式サイト|2019年12月14日(土)よりアップリンク渋谷・アップリンク吉祥寺にてロードショー!!

エッシャー だ まし 絵

だまし絵で世界的に有名なオランダのグラフィック・アーティスト、M. エッシャー。 誰もが1度は学校の教科書で見たことのあるエッシャーの作品ですが、オランダ・デンハーグの 「エッシャー美術館」では彼の作品の数々を思う存分、鑑賞することができます! 今回は、エッシャー美術館に実際に訪れた時の様子を紹介していきます。 見つけにくい?!エッシャー美術館の場所 デンハーグ中央駅から歩くこと約15分。 高級ホテル「Hotel Des Indes」やカフェ、レストランなど建物がずらっと並んでいる広間にあり、少し見つけにくかったのですが、下の写真がエッシャー美術館の正面入り口になります。 入口でチケット購入後、地下にあるコインロッカーで荷物を預けて、いざ鑑賞! エッシャー美術館の内部 格調ある美術館は、かつて王室が所有していたランへ・フォールハウト宮殿であるため、美術館の名前も「Escher in The Palace 」となっています。 展示は、『昼と夜』『滝』『空と水』『描く手』など世界的に有名なだまし絵の作品がずらっと並んでいます。 その他、彼がイタリアやスペインを旅していたときに描いた風景画や、彼自らの手で繊細に彫って作り上げた版木の展示も興味深かったです。 エッシャーの作品は小学校や中学校の時の、図工や美術の教科書に載っていましたよね。 学生の頃に初めてこれらの作品を教科書で見た時に、とっても不思議な絵で目の錯覚にとらわれたことを今でも覚えています。 本物の面白い作品の数々をここで隈なく鑑賞することができるので、美術館内で一人とてもワクワク興奮してしまいました 笑 建物の3階フロアには、自分自身も体験できるアトラクションが盛り沢山です。 「エッシャーの部屋」では、自分の体のプロポーションを変化させながら小人になったり巨人になったりして遊ぶことができ、記念写真も撮ることができます。 他にも、巨大なタッチスクリーンやコンピューターでのエッシャー・ゲーム、スクリーンに3DのCG コンピュータ・グラフィックス が6分間絶え間なく映し出される映写室などがあり、ついつい長居してしまうほど楽しいつくりになっています。 エッシャー美術館の見どころ 1・2階の各部屋の天井から吊るされた鳥や魚、クモや大きな頭蓋骨 下の写真 などがデザインされたシャンデリアはオランダのアーティスト、ハンス・ファンベンテムがエッシャー美術館宮殿のために特別にデザインした作品。

次の