埼玉 県 知事 選。 埼玉県知事選、野党支援の大野氏初当選 自公推薦破る:朝日新聞デジタル

埼玉県、7~10月に3つも選挙の異常事態…県民を愚弄する上田知事たちの“密約”

埼玉 県 知事 選

掲載日:2020年3月25日 埼玉県知事選挙投票率の推移 選挙期日 男 女 平均 天候 昭和22年4月5日 土曜日 80. 87 61. 88 71. 00 快晴 昭和24年5月17日 火曜日 69. 54 51. 32 60. 02 晴後曇 昭和28年4月19日 日曜日 83. 29 72. 28 77. 57 晴 昭和31年7月13日 金曜日 57. 39 42. 05 49. 42 曇後晴後曇 昭和35年7月3日 日曜日 57. 14 42. 93 49. 79 曇一時晴 昭和39年7月5日 日曜日 49. 85 41. 81 45. 73 晴一時霧雨 昭和43年6月30日 日曜日 54. 63 51. 02 52. 81 曇 昭和47年7月2日 日曜日 58. 04 54. 44 56. 24 晴 昭和51年7月4日 日曜日 (無投票) 曇 昭和55年6月22日 日曜日 71. 30 71. 30 71. 30 曇 昭和59年7月1日 日曜日 44. 27 43. 81 44. 04 曇 昭和63年6月12日 日曜日 51. 85 53. 69 52. 77 曇時々雨 平成4年6月21日 日曜日 33. 26 32. 93 33. 10 雨一時曇 平成8年6月23日 日曜日 32. 48 32. 52 32. 50 曇 平成12年6月25日 日曜日 59. 10 59. 29 59. 19 曇時々雨 平成15年8月31日 日曜日 35. 96 35. 64 35. 80 曇後一時雨 平成19年8月26日 日曜日 28. 35 26. 98 27. 67 晴時々曇 平成23年7月31日 日曜日 25. 31 24. 47 24. 89 雨時々曇 平成27年8月9日 日曜日 27. 49 25. 78 26. 63 晴一時曇 令和元年8月25日(日曜日) 33. 21 31. 41 32. 31 晴.

次の

埼玉県知事選、4候補予定者が論戦 初の公開討論 :日本経済新聞

埼玉 県 知事 選

公開討論は日本青年会議所関東地区埼玉ブロック協議会が主催した。 自民、公明両党が推薦するスポーツライターの青島健太氏と元国民民主党参院議員の大野元裕氏、行田邦子前参院議員、元高校教諭の武田信弘氏が出席した。 青島氏は「人口増加が続いていた埼玉県もいよいよ流れが変わる。 現実と向き合わなければならない」と指摘し、介護・医療支援を一体的に受けられる地域包括ケアシステムの支援拡大などを訴えた。 行田氏は高齢の交通弱者への外出支援として県内共通のタクシー・バス券の発行など踏み込んだ施策案を提示した。 武田氏は社会保障費が不足するとの認識を示し、県の予算や決算をさらに透明化することで「かなりの(費用の)削減ができる」と主張した。 「子供がいる家庭は消費性向が大きい。 可処分所得を増やせば地域経済にお金が回る」と述べ、県によるワンストップ支援などを掲げた。 青島氏は男性の育児休業取得促進に力を入れる考えを示した。 子育てや教育環境の整備では独自の提案も相次いだ。 行田氏は第2子以降の子供には児童手当を倍増する考えを表明。 武田氏は教育格差の縮小に触れ「制服などの費用がぜいたくになりすぎている。 援助ではなく費用を安くすることが必要」との持論を展開した。 青島氏は「超スマート社会への対応が不可欠」と指摘。 行田氏も「既存企業が持っている技術を新しい分野に転用する」と強調した。 大野氏はIT(情報技術)などで効率的なエネルギー利用を促し、職住近接したコンパクトな街づくりを進める「埼玉版スーパー・シティ構想」を掲げた。 秩父、川越、入間などを中心とした観光振興や東京から埼玉への鉄道の延伸の必要性も訴えた。 知事選にはこのほか、岡山県倉敷市在住の医師でNHKから国民を守る党の浜田聡氏らも立候補を表明しているが、この日の討論会には出席しなかった。

次の

埼玉県、7~10月に3つも選挙の異常事態…県民を愚弄する上田知事たちの“密約”

埼玉 県 知事 選

選挙データ [ ]• 2015年(平成27年)8月30日任期満了• 2015年7月23日告示• 2015年8月9日投開票 立候補者 [ ] 5名、立候補届け出順。 候補者名 読みかた 年齢 党派 肩書き 石川英行 いしかわ・ひでゆき 52 無所属 元製造販売会社社長 うえだ・きよし 67 無所属 支持 、埼玉県連『友情支援』 埼玉県知事 武田信弘 たけだ・のぶひろ 61 無所属 元埼玉県立高校英語教諭 柴田泰彦 しばた・やすひこ 62 無所属 推薦 埼玉県連合会議長 つかだ・けいすけ 58 無所属 埼玉県連推薦 元審議官 立候補者の県政政策関連 [ ]• 石川英行…アニメ作品を生かした、映画祭やイベント支援などの実施で、 国内外から観光客を呼び込み、 雇用増加や景気改善を図り、 税収増加分を福祉予算に回す。 イジメの原因を学校に周知。 上田清司…• 武田信弘… - (2015年7月10日アーカイブ分)• 柴田泰彦…• 塚田桂祐… 立候補表明のタイムライン [ ] 石川英行と武田信弘の立候補表明順は逆の可能性あり• 2015年6月17日 - 上田清司が記者会見で出馬を表明• 2015年6月23日 - 柴田泰彦が記者会見で出馬を表明• 2015年7月1日 - 塚田桂祐が記者会見で出馬を表明• 2015年7月9日 - 石川英行が記者会見で出馬を表明• 公開討論会は、公益社団法人日本青年会議所 関東地区 埼玉ブロック協議会主催。 2015年7月15日開催• 参考・脚注 [ ]• 2015年8月9日閲覧。 2015年7月31日閲覧。 2015年7月31日閲覧。 - 毎日新聞、2015年7月15日• - 埼玉新聞、2015年6月20日• - 産経新聞、2015年7月5日• - 産経新聞、2015年8月4日• 埼玉知事選2015 あす投開票 最後の訴えへ - 東京新聞埼玉版20面、2015年8月8日• 知事選 現新5氏激戦か - 読売新聞埼玉版33面、2015年7月22日 - テレビ埼玉、2015年7月22日 いずれも紹介順が、上田・柴田・塚田・武田・石川。 ほか、選挙告示前は、上田・柴田・塚田・石川・武田の順で紹介している記事が多数• - 埼玉新聞、2015年6月18日• - 埼玉新聞、2015年7月2日• - 東京新聞、2015年7月17日.

次の