きゅうりとツナの和え物。 「食パン」でおうちモーニング♪きゅうりとツナのスパイシートーストがやみつき

きゅうりのレシピ簡単人気15選!【たたききゅうり・漬物・中華風など】

きゅうりとツナの和え物

きゅうりとツナをただを和えるだけでもいいですが、今回は食材をひと手間プラスするだけの、お手軽なレシピばかりを集めました。 どれもそれほど手間はかからないのに、繰り返し作りたくなるおいしさです。 ここでは定番のサラダ、和え物から主菜に至るまで、きゅうりとツナを使ったおすすめレシピをご紹介します。 きゅうりを綿棒で叩いてから一口大にカットすると、キムチの風味がより染み込みます。 最後に醤油で味を引き締めるのがミソ。 市販品を使用するので失敗が少ないところもうれしいですね。 5分もあれば完成しちゃうスピードメニューです。 ツナがキムチの辛味にコクを与え、さらには味をマイルドにしてくれるので、辛いのが得意ではない方も食べやすいひと皿です。 箸休めのつもりが気づけば箸が止まらない、なんてことも。 <材料> キムチ 100g きゅうり 1/2本 ツナ缶 1/2缶 ごま油 少々 醤油 少々 <作り方> 1.きゅうりを綿棒などで叩き、一口大に切る。 2.ボウルにツナとキムチ、1を混ぜ合わせる。 3.ごま油と醤油をかけてできあがり。 ツナのおかげで酢の物が苦手な方も食べやすいですよ。 わかめは生でも大丈夫です。 カニカマを加えると、彩りがさらに映えるのでおすすめです。 <材料> きゅうり 1本 わかめ 50g(もどしたもの) ツナ缶 1缶 酢 大さじ2 醤油 大さじ1.5 砂糖 大さじ1 ごま油 少々 <作り方> 1.きゅうりは薄切りにして塩もみをし、乾燥わかめは水で戻して、それぞれの水気を絞っておく。 2.1に汁気を切ったツナと酢、醤油、砂糖を加えて混ぜ合わせる。 3.仕上げにごま油を少量回しかける。 ここではパンがゆるまないよう、きゅうりと玉ねぎの水気をしっかり絞るのが大切です。 お好みでパンにからしを塗ったり、パンの種類を変えるなどして、いろんなバリエーションで楽しんでみて。 朝食やピクニックのお供に、ぜひ作ってみてくださいね。 <材料> サンドイッチ用食パン 2枚 ツナ缶 1缶 バター 適量 きゅうり 1/2本 玉ねぎ 1/8個 マヨネーズ 大さじ1 塩コショウ 少々 <作り方> 1.薄切りにしたきゅうりと、みじん切りにした玉ねぎは、それぞれ塩もみをして水にさらしてから水気を絞る。 2.ツナも汁気を切っておく。 3.ツナと玉ねぎを、マヨネーズと塩コショウで和える。 4.食パン1枚にバターを塗り、きゅうりを並べて3を乗せ、もう1枚のパンで挟み、食べやすい大きさにカットして完成。 電子レンジを使うのでぱぱっとできておいしい、常備菜にもなるお助けメニューです。 主張しすぎないさっぱりとした味わいなので、冷麺や冷やし中華のトッピングにもぜひどうぞ。 ラー油をかけると大人の味になりますよ。 <材料> きゅうり 1本 ツナ缶 1缶 もやし 1袋 鶏ガラスープの素 顆粒 小さじ1 ごま油 適量 醤油orめんつゆ 適量 <作り方> 1.耐熱皿にもやしを入れてラップをし、500Wの電子レンジで3分加熱し水気を絞る。 2.薄切りにしたきゅうりは、塩もみをして水気を絞る。 3.1と2、ツナ、鶏ガラスープの素、ごま油を混ぜ合わせる。 味が薄い場合は醤油orめんつゆでととのえる。 1の工程でじっくり時間を置き、味をなじませることで、深い味わいのパスタソースになります。 フライパンを使わないのも、洗い物が減ってうれしいですね。 <材料> パスタ 150〜200g きゅうり 1/2本 ツナ缶 1缶 トマト 1個 Aにんにく 少々 Aレモン汁 大さじ1 A醤油 小さじ1 Aオリーブオイル 大さじ2 A塩コショウ 少々 <作り方> 1.食べやすい大きさに切ったトマトときゅうり、ツナとAをすべてひとつのボウルに入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。 2.パスタを茹でて、氷水で冷やしたあと水気を良く切る。 3.1と2を和えて、塩コショウで味をととのえれば完成。 中華麺ではなく春雨を使うことで、カロリーカットも期待できそうですね。 さっぱりとサラダ感覚で味わえるこちら。 冷蔵庫で冷やすと一層おいしいですよ。 <材料> きゅうり 1本 ツナ缶 1缶 春雨 30g 塩昆布 5g ハム 適量 Aポン酢 大さじ2 Aごま油 小さじ1 Aいりごま 少々 <作り方> 1.きゅうりとハムは細切りにする。 2.春雨はパッケージの表示通りに茹でて戻し、食べやすく切る。 3.ボウルに汁気を切ったツナと、塩昆布とA、1と2を入れて和える。 そのなかでも手早く作れるレシピをご紹介します。 ・きゅうりとツナを炒めてみよう! 出典:筆者撮影 歯ごたえを楽しむため、きゅうりは大きめのぶつ切りにします。 フライパンにオイルタイプのツナ缶の油のみを入れ、きゅうりを加えて炒めます。 そのあとにツナを入れてさらに炒め合わせ、焼き肉のたれで味をととのえます。 生で食べるイメージが強いきゅうりですが、炒めてもOK。 炒めることできゅうりの青臭さが軽減されます。 きゅうりは水分が多いので、油ハネに気をつけて調理してください。 ・きゅうりとツナをおにぎりにしちゃおう! 出典:photoAC きゅうりとツナを合わせたら、ごはんに混ぜ込んでおにぎりにしてみてましょう。 塩もみをして水気を絞ったきゅうりに、汁気を切ったツナとマヨネーズと塩を少々入れて和えます。 そして炊きたてごはんに入れて混ぜ、食べやすい形に丸めれば、ツナマヨきゅうりおにぎりの完成です。 ただサラダに入れるだけではもったいない!この2つが組めば、レシピの幅が広がり、格上げされること間違いなしです。 きゅうりは切り方を変えるだけで食感も変わりますし、ツナ缶は水煮タイプとオイルタイプを使い分けることで風味がまた違ったものになりますよ。 水分たっぷりのきゅうりは熱中症予防として積極的に摂りたい野菜のひとつ。 みなさんもきゅうりとツナを使って、いろんな料理にチャレンジしてみてください。 外部サイト.

次の

きゅうりとツナは相性抜群!サラダやご飯のおとも・メインなど簡単人気レシピを紹介

きゅうりとツナの和え物

きゅうりやアスパラの下ごしらえ この副菜は アスパラ3〜4本くらいに、きゅうりが1本、ツナ缶小1つを使って手軽に作れるちょいおかずです。 まずツナ缶ですが、含まれる油をそのまま入れると油っぽくなるので、1〜2割を残すように余分な油を除いておきます。 次に、きゅうりは生のままでは少し味のなじみが悪いので、写真のように切って軽く塩で下味をつけます。 この切り方をすることで、塩が短時間でなじみ、仕上がりの見た目もよくなります。 切り方は、きゅうりの両端を切り落とし、縦半分に切ります。 切り口を下にして置き、きゅうりの上の皮を包丁で薄くへぐように切り落とします。 それから斜めに1㎝弱ほどに切ります。 なじませる時間は5分でOKです。 きゅうりを待っている間にアスパラをゆでます。 アスパラは根元側の硬い部分を切り落とし、根元側3〜4㎝の皮をピーラーや包丁でむき取ります。

次の

きゅうりとツナのおいしい関係♡簡単アレンジレシピ9選

きゅうりとツナの和え物

「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の