インターネットfax 既存番号。 無料で使えるインターネットFAXはこれだ!使って分かったおすすめ6選と注意点

新規でFAX番号、追加でFAX回線を取得する際、一番低コストな方法は?

インターネットfax 既存番号

インターネットFAXとは?パソコンやスマホとインターネットを使ってFAX費用を削減するインターネットFAXについてのページです。 インターネットFAXとは? インターネットFAXとは、従来の電話回線を利用したFAXとは異なり、web、インターネット回線を利用してFAXの送受信をする仕組みのことです。 ネットFAXの具体的な仕組みとは、インターネットにFAXサーバーを設置し、受信の場合は、電話回線から着信したfaxデータをメール用に変換し(通常はPDFファイル)、指定のメールアドレスに送信します。 FAX送信の場合は、これとは逆に、メールとして送信されたデータをファックスサーバーを介して、電話回線に流せるFAXデータに変換し、指定のFAX番号宛に自動で電話を掛け、FAXを送信します。 FAXを電子メールのようにパソコンやスマホや携帯、ipadなどのモバイル機器から送信・受信できるため、オフィスや自宅にいなくてもFAXを顧客や取引先から受取ることが可能なので、外出、移動が多い方の業務の効率アップにつながります。 インターネットFAXで取得できるFAX番号 インターネットFAXサービスで、ファックスの受信のために付与されるFAX番号は、以前は、IP電話の番号である050から始まる番号が主流となっていました。 現在では、インターネットFAXで取得できる番号は様々であり、IP電話の番号である「050」や、以前のポケベルの番号である「020」から始まる電話番号に限定しているインターネットFAXの会社もあれば、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡など主要都市の市外局番を利用することが可能であるインターネットFAXサービスもあります。 市外局番を一般的な番号で取得することによって、取引先に不審に思われることも少なくなって来ています。 今使っているFAX番号をインターネットFAXで使うには? FAX機器のリースをやめて、インターネットファックスに切り替えるといっても、取引先やお客様にFAX番号の変更を伝えるのは大変です。 1度告知してしまえば、問題ありませんが、なかなか踏み込めない場合もあるかと思います。 その場合は、インターネットFAXサービスで取得した番号を追加の形で取得して、既存のFAX番号は徐々に使わなくしていく、という方法で移行してもよいかと思います。 また、電話番号には、転送サービスがありますので、古いファックス番号に掛ってきたFAXを新規のFAX番号に転送して、対応する、という方法もあります。 インターネットFAXの中には、ナンバーポータビリティ(電話番号を変更せずに番号そのままで利用できる制度)ができるというFAXサービスもありますが、1万円近い工事代金が掛りますし、光回線を利用した電話番号の場合は対応できません。 また、対応可能な番号も03(東京)、043(千葉市内)、044(川崎市内)、045(横浜市内)、048(さいたま市内)、052(名古屋市内)、06(大阪市内)と限られいます。 FAX番号のナンバーポータビリティは、条件が厳しいと考えたほうが良いでしょう。 FAX番号の変更が周知するまで番号転送で対応するのが一番良い方法ではないでしょうか? インターネットファックスサービスで、一番使いやすいと人気の「efax」 インターネットFAXの「」は、パソコンだけでなく、ipad、iphoneなどの携帯・モバイルからFAXが送信できるサービスです。 月々1500円のサービス料金で、150枚のファックス送信、150枚のFAX受信が無料で利用できます。 faxの送信・受信には、一般的なインターネットファックスサービスと同様、メールを使いますので、新たなアプリや、ソフトを導入することなく、お使いのメーラーがあれば利用することができます。 メールでファクシミリを送信することから、FAXダイレクトメールなどの一斉送信も可能になっています。 NTTに高い工事費を払って、新規にFAXのために電話番号・電話回線を取得する必要もなく、全国の主要都市の市外局番で電話番号を取れますので、FAXに関する固定費等も下げることができます。 30日間無料で利用できますので、使い心地を確認してみてください。 無料期間後の契約解除も電話一つで簡単に可能です。

次の

完全無料のインターネットFAX送信フリーソフト「HelloFax」を使ってみた。

インターネットfax 既存番号

インターネットFaxを導入する際に、今まで利用していたFax番号をそのまま移行して利用できるのか気になりますよね。 長年使ってきたFax番号の場合は、すべての取引先や顧客にお知らせするのは大変ですし、ホームページの修正や名刺の刷り直しなども必要になり、手間やコストもかかってしまいます。 そこでこの記事では、既存のFax番号をそのままインターネットFaxで使用する方法について分かりやすくご紹介していきます。 従来のFaxからインターネットFaxにスムーズに移行できるように、事前にしっかり理解しておきましょう。 私はネット物販で生計を立てていますが、メーカーと取引をする際にたまにFaxを使うことがあります。 たまにしか使わないのに、Fax機を買って毎月3000円くらいを払うのがバカらしくって、インターネットFaxを使いはじめました。 この記事では以下の目次の通りにお役立ち情報をお伝えしていきます。 番号そのままでインターネットFaxに移行する3つの方法 インターネットFaxでは、契約した会社から割り当てられたFax番号を使用して送受信を行いますので、基本的に既存のFax番号は引き継げません。 しかし、これからご紹介する方法を用いれば、現在使用しているFax番号をインターネットFaxでも使えるようになります。 3つの方法をご紹介しますが、 もっとも確実な方法は「転送電話サービスを利用する」方法です。 あとの2つの方法は、他のサイトでも紹介されていますが、現時点(2020年4月)ではサービス受付が終了になっています。 転送電話サービスを利用する• ナンバーポータビリティを利用する• 転送電話サービスの仕組み• 転送電話サービスの利用に必要なコスト• 転送電話サービスの利用手順 転送電話サービスの仕組み 転送電話サービスを利用すると、既存のFax番号宛に送信されたFaxは、インターネットFaxのFAX番号に転送されます。 その際に、Fax機からプリントアウトはされません。 転送されたFaxは、インターネットFaxサービスの通知メールやWEB管理画面にて通常通り受信することができます。 転送電話サービスの利用に必要なコスト 転送電話サービスの費用は電話回線会社によって多少の違いはありますが、月額500円~800円程度です。 インターネットFaxサービスを申し込む• 利用中の電話回線会社の転送電話サービスを申し込む• 転送設定をする• 他サイトで紹介されている Toonesの「秒速FAX Plus」というサービスは、以前までナンバーポータビリティが可能でしたが、 現在は受付を終了しています。 現時点で、サービス提供の再開予定はないため、Fax番号を引き継ぎたい場合は「転送電話サービス」を利用しましょう。 【参考】ナンバーポータビリティについて 番号移転(ナンバーポータビリティ)が可能なのは、NTTのアナログ回線またはISDN回線で契約した番号のみです。 そのため、ネット回線を通じてFAXの送受信を行うインターネットFaxから別のインターネットFaxへ番号の引き継ぎはできません。 こちらも先程と同様に、現在のFax番号をそのまま使える方法として紹介しているサイトがありますが、残念ながら 2018年8月末で販売終了となっているため、これからFax番号を引き継ぎたい人は利用することができません。 ですので、Fax番号を引き継ぎたい場合は「転送電話サービス」を利用しましょう。 インターネットFaxサービスおすすめ3選! 従来のFax機からインターネットFaxに切り替える場合にオススメの3社をご紹介します。 メッセージプラス• eFax• MOVFAX(モバックス) Fax利用がほとんどどないなら、固定費が抑えられる 「」がオススメですが、Fax番号は簡単に変えられないので 後々に利用枚数が増えることが予想される場合や、 市外局番のFax番号を利用したい場合には 「」をオススメします。 日常的にFaxを利用する(1日に2~6枚程度)なら 「」がもっともコストが安く、業界最大手だけあって、便利で使いやすく、機能面でも優れています。 Fax送受信の頻度が多く、複数人で利用するなど、 コストを抑えると同時にFax業務の効率化も図りたい企業の場合は 「」がオススメです。 メッセージプラスは 月額費用が安く、受信料金が一切かからないため、固定費を抑えられるのが特徴で、下記のような人にオススメです。 Faxの利用頻度が少ない• とりあえずFax番号を持っておきたい• また、「手書き加工機能」や「留守番電話サービス」など、 様々な機能が充実しています。 そんなメッセージプラスのメリット・デメリットは下記の通りです。 メリット デメリット• Fax受信料が0円• 年払いだと200枚分の送信が無料• スマホアプリが利用できる• 留守番電話サービスあり• 手書き加工機能あり• 一斉送信50件まで可能• 無料お試しがない• 月額費用がかかる• Fax番号が050のみ• メッセージプラスの口コミ・評判など、さらに詳しく知りたい人は下記をご覧ください。 5万人以上がすでに利用している安心のサービスです。 eFaxは、業界最大手ということもあり、 便利で使いやすくコストも安く抑えることができるサービスのため、毎日Faxを利用する人に最適なインターネットFaxサービスと言えます。 特に、下記のような人にオススメです。 送受信が1日あたり2~6枚程度• 市外局番のFax番号を利用したい• 10件以上の同報送信をすることがある• 海外へFax送信することがある eFaxの特徴(メリット・デメリット) eFaxが他サービスと比較して大きく違う点は、 全国47都道府県62都市の市外局番のFax番号を取得できることです。 他のサービスでは、市外局番が取得できたとしても、主要都市(東京03、大阪06、横浜045)のみです。 そんなeFaxのメリット・デメリットは下記の通りです。 メリット デメリット• 30日間の無料お試しあり• 毎月150ページまで送受信が無料• 全国62都市の市外局番と050から選べる• メールでのFax受信5宛先まで可能• 一斉送信50件まで可能• スマホアプリあり• 初期費用と月額費用がかかる• 解約が電話受付のみ• 送信時に国番号から入力が必要 は、 30日間の無料トライアル があるため、インターネットFaxの利用が初めての人でも安心して試すことができます。 MOVFAXは、 業務の効率化ができる機能が充実しており、Fax利用頻度が多い企業ほどコスト削減できる法人向けサービスです。 特に、下記のような人にオススメです。 Faxの送受信の頻度が多い(月に約200枚以上)• 複数人で共有したい(複数IDを利用したい)• 業務を効率化したい MOVFAXの特徴(メリット・デメリット) MOVFAXは 送信料金が安く、受信も1,000枚まで無料のため「eFax」よりも利用頻度が多い企業(月200枚以上)にオススメのサービスです。 そんなMOVFAXのメリットとデメリットをまとめました。 メリット デメリット• 月額が30日間無料• 送信料金が安い• 受信1,000枚まで無料• メールでのFax受信5宛先まで可能• 一斉送信10件まで可能• 050、03、06、045の番号を取得できる• 業務を効率化できる機能が充実• 初期費用と月額費用がかかる• 無料お試しがない• クレジットカード払いのみ• 海外送信できない MOVFAXには、「ステータス管理」「ユーザー作成」「Fax自動振分け」など、高度な機能があるため、業務効率化が図れます。 (プレミアムプランを利用した場合) MOVFAXの価格・料金体系 プラン スタンダードプラン プレミアムプラン 初期費用 1,000円 月額費用 980円 3,980円 受信料金 1,000枚まで無料 1,001枚から1枚8円 送信料金 1送信2枚まで8円 MOVFAXの口コミ・評判など、さらに詳しく知りたい人は下記をご覧ください。 さいごに この記事では、既存のFax番号をそのままインターネットFaxで使用する方法についてご紹介しました。 今までのFax番号をインターネットFaxに移行して使う場合には、 「転送電話サービス」を利用する方法がもっとも確実です。 転送電話サービスは、現在利用している電話回線会社が提供している下記を利用しましょう。 NTT:• ソフトバンク:• KDDI: インターネットFaxに変更しても顧客や取引先とのやり取りがスムーズに行えるように、しっかり事前準備をしておきましょう。

次の

インターネットFAXとは?PCやスマホでFAX送受信ができるファクス

インターネットfax 既存番号

月々 1,500 円 税別 で 送受信各 150 ページ無料! インク代・トナー代など メンテナンス費用も不要 ファックスの受信と送信を E メールで行える「インターネット Fax」を提供する eFax イーファックス のホームページです。 30 日間の 無料トライアルで外出先でも FAX の受信・送信ができる手軽さをぜひご体験ください。 送信・受信ともに 150 枚まで追加料金なしでご利用可能です。 PDFで届くため、インク代やトナー代もかからず、コスト・経費削減にもつながります。 FAX 機 複合機など をレンタルする より月額 11,650 円、年間では 139,800 円もお得に! ペーパーレスでエコ! 地球にも優しい。 ファックス専用機や家庭での利用が多い電話機付のファックス機を利用するよりもお得。 ファックス機購入では価格が気になりますが、eFaxならスマホやPCを使うから価格を気にする必要がありません。 パソコンからそのまま手軽に Excel や Word のデータを送信することもできます。 またスマホから簡単に利用できるiphoneアプリ・アンドロイドアプリもご用意しております。 コンビニまでファックスをしに行かなくても お手元のスマホですぐに FAX を送受信可能! お支払方法は銀行振込クレジットカード払いなど3つの方法から選べます。

次の