バンドリ フリック 反応 しない。 【バンドリ】ノーツが反応しない…!?これが最近目立つゴーストノーツか!?

【バンドリ】ノーツが反応しない…!?これが最近目立つゴーストノーツか!?

バンドリ フリック 反応 しない

コンテンツ一覧• 初心者向け攻略 1.タイミング調整を忘れずに チュートリアルで親切にタイミング調整をしますか?的なことを聞いてくれるのですが『こちとらリセマラしてんじゃ!!するわけねえだろ!!』って感じでやり忘れてる人もいるかもしれないので一応。 (わざわざSSR確定まで用意してくれてるのに人の欲とは恐ろしい) 機種によって微妙なズレがあり酷い場合音ゲーとしてなりたたなくなりますので忘れないようやっておきましょう。 といってもミリシタはデレステ同様ガバガバ判定なので多少は大丈夫です。 2.速度調節も忘れずに これも音ゲーおなじみの必須要素です。 初期の速度100%は本当に初心者&低難度向けに設定されていますので 6MIX,MillionMIXをプレイされる方は自分に合う速度に調整しましょう。 ただし、デレステと違い ミリシタは曲によってノーツ落下速度が変わる場所があるのであまり速い速度にすると高速ノーツが見えなくなる可能性があります。 私は普通のは200%でいけるのですがこれがあるので170%でプレイしております。 おすすめ速度とかは特になく人によりますので自分に合った速度を探りましょう。 別に早いのができるから偉いわけではないので…。 ただ大抵の人には初期速度は一種の縛りプレイなので変えたほうがいいです。 3.環境&音符デザイン 皆様ご存知の通りデレステ、ミリシタは可愛いMVがとっても魅力のゲームです。 また 音符デザインはTYPE3がフリック方向を色で覚えれるのでわかりやすいです。 可愛いMVはライブをクリアして解放してからまったり見る。 ここ重要。 4.高難度に挑戦する 簡単な難度ばっかりやっても上達はしません。 積極的に6MIX,MillionMIXに挑戦していきましょう。 スタミナがもったいない・・・?デレステと違ってリハーサルがない・・・?確かにそうですけどやらないと音ゲーはうまくなりません! ぶっちゃけ攻略記事とか意味あんのって感じです。 といってもできるだけ無駄にしたくないはずなので ライフ回復やダメージガード利用しましょう。 デッキ全てこれで固めると大抵のことは耐えてくれるので練習することができますよ! ちみなにですがダメージガードを利用してデレステではあんずの歌master働かずに(ALLMISS)クリアとかできるレベルでした。 デレステとの違い 譜面部分のみ) ・上フリックが追加 デレステは左右フリックだけでしたがミリシタはそれに加え上フリックがあります。 現状ではそんなに鬼畜さを出してはないのですが徐々に怖いことになってきそうですね。 フリック中心の譜面とかがきたらデレステを超える悪魔の譜面とかができそうです。 ・スライド(ムーブ)の判定 スライド系統の判定はゲームによって地味に違ったりするのですが、ミリシタの場合 途中で指を離してもコンボがきれません。 最初のタップと最後の離す位置さえあわせればOKです!ただししっかりと ムーブしたほうがスコアは伸びます。 ・ノーツ落下速度が一定ではない デレステと違いミリシタはスローになるところと加速するところがあります。 スロー部分はなんとかなりやすいですが加速部分は本当に焦りますのでフルコンを狙う方はそこに合わせた速度調節をするか加速部分をしっかりと覚えたほうが良いと思います。 横反応範囲狭い・・・対策 デレステと違い6レーンになり 横のタップ判定領域が極悪になってます。 音ゲー繋がりでバンドリをやってる方はあのゲーム1個隣のレーン押してもセーフのヌル判定(perfect判定などの上方向はデレステよりきつい)なので適当に押す癖がついててかなり苦戦するかと思います。 といわれてもコレでかなりイライラしてる人多い…というか私も糞ゲーじゃね?!と思ったので少しマシになる対策を書いていきます。 ・あまり上を見すぎない 音ゲーは基本的に速度上げて画面上を見てリズムに合わせて感覚で押したほうがうまくいきやすいです。 でもそれだと押す位置を間違えるんですよ・・・。 つまり・・・ タップしてる位置をある程度意識すればいいんです。 幸いミリシタは現状比較的簡単なゲームです。 私はまだ難度17までしかやってないですけどデレステでいう26弱程度かなあって感じでした。 慣れている人ならミリシタはタップ位置を意識しても全然クリアできます! ・画面上部を隠そう といっても画面上を見るのが癖になってる人も多いと思います。 なら物理的に見えなくすればいいんです。 紙でも封筒でもなんでもいいんでiPhoneの上部分を隠してください。 そうするとタップ位置を認識しやすくなるのと、ノーツがあまり大きく揺れてこないので比較的正確に押せるように私はなりました。 私個人だと ライブ開演前の画面で楽曲難度が見えないくらいがちょうどよかったですがお好みで合わせてみてください。 一言 ミリシタをやってるとタップミスで死ぬレベルだったのでこの記事を書きました。 同じ症状の方いれば多少マシになってくれると嬉しいです。 でも運営さん多少対策してほしいですね。 これでマスプラみたいな難度はやりたくないです・・・。 どうしてもって方は 画面がでかいiPadとかにする端末課金もありかもしれません。 もちろんゲーム自体はすごく面白い出来なので今後に期待です!.

次の

iPad Pro 10.5 タップの不…

バンドリ フリック 反応 しない

コンテンツ一覧• 初心者向け攻略 1.タイミング調整を忘れずに チュートリアルで親切にタイミング調整をしますか?的なことを聞いてくれるのですが『こちとらリセマラしてんじゃ!!するわけねえだろ!!』って感じでやり忘れてる人もいるかもしれないので一応。 (わざわざSSR確定まで用意してくれてるのに人の欲とは恐ろしい) 機種によって微妙なズレがあり酷い場合音ゲーとしてなりたたなくなりますので忘れないようやっておきましょう。 といってもミリシタはデレステ同様ガバガバ判定なので多少は大丈夫です。 2.速度調節も忘れずに これも音ゲーおなじみの必須要素です。 初期の速度100%は本当に初心者&低難度向けに設定されていますので 6MIX,MillionMIXをプレイされる方は自分に合う速度に調整しましょう。 ただし、デレステと違い ミリシタは曲によってノーツ落下速度が変わる場所があるのであまり速い速度にすると高速ノーツが見えなくなる可能性があります。 私は普通のは200%でいけるのですがこれがあるので170%でプレイしております。 おすすめ速度とかは特になく人によりますので自分に合った速度を探りましょう。 別に早いのができるから偉いわけではないので…。 ただ大抵の人には初期速度は一種の縛りプレイなので変えたほうがいいです。 3.環境&音符デザイン 皆様ご存知の通りデレステ、ミリシタは可愛いMVがとっても魅力のゲームです。 また 音符デザインはTYPE3がフリック方向を色で覚えれるのでわかりやすいです。 可愛いMVはライブをクリアして解放してからまったり見る。 ここ重要。 4.高難度に挑戦する 簡単な難度ばっかりやっても上達はしません。 積極的に6MIX,MillionMIXに挑戦していきましょう。 スタミナがもったいない・・・?デレステと違ってリハーサルがない・・・?確かにそうですけどやらないと音ゲーはうまくなりません! ぶっちゃけ攻略記事とか意味あんのって感じです。 といってもできるだけ無駄にしたくないはずなので ライフ回復やダメージガード利用しましょう。 デッキ全てこれで固めると大抵のことは耐えてくれるので練習することができますよ! ちみなにですがダメージガードを利用してデレステではあんずの歌master働かずに(ALLMISS)クリアとかできるレベルでした。 デレステとの違い 譜面部分のみ) ・上フリックが追加 デレステは左右フリックだけでしたがミリシタはそれに加え上フリックがあります。 現状ではそんなに鬼畜さを出してはないのですが徐々に怖いことになってきそうですね。 フリック中心の譜面とかがきたらデレステを超える悪魔の譜面とかができそうです。 ・スライド(ムーブ)の判定 スライド系統の判定はゲームによって地味に違ったりするのですが、ミリシタの場合 途中で指を離してもコンボがきれません。 最初のタップと最後の離す位置さえあわせればOKです!ただししっかりと ムーブしたほうがスコアは伸びます。 ・ノーツ落下速度が一定ではない デレステと違いミリシタはスローになるところと加速するところがあります。 スロー部分はなんとかなりやすいですが加速部分は本当に焦りますのでフルコンを狙う方はそこに合わせた速度調節をするか加速部分をしっかりと覚えたほうが良いと思います。 横反応範囲狭い・・・対策 デレステと違い6レーンになり 横のタップ判定領域が極悪になってます。 音ゲー繋がりでバンドリをやってる方はあのゲーム1個隣のレーン押してもセーフのヌル判定(perfect判定などの上方向はデレステよりきつい)なので適当に押す癖がついててかなり苦戦するかと思います。 といわれてもコレでかなりイライラしてる人多い…というか私も糞ゲーじゃね?!と思ったので少しマシになる対策を書いていきます。 ・あまり上を見すぎない 音ゲーは基本的に速度上げて画面上を見てリズムに合わせて感覚で押したほうがうまくいきやすいです。 でもそれだと押す位置を間違えるんですよ・・・。 つまり・・・ タップしてる位置をある程度意識すればいいんです。 幸いミリシタは現状比較的簡単なゲームです。 私はまだ難度17までしかやってないですけどデレステでいう26弱程度かなあって感じでした。 慣れている人ならミリシタはタップ位置を意識しても全然クリアできます! ・画面上部を隠そう といっても画面上を見るのが癖になってる人も多いと思います。 なら物理的に見えなくすればいいんです。 紙でも封筒でもなんでもいいんでiPhoneの上部分を隠してください。 そうするとタップ位置を認識しやすくなるのと、ノーツがあまり大きく揺れてこないので比較的正確に押せるように私はなりました。 私個人だと ライブ開演前の画面で楽曲難度が見えないくらいがちょうどよかったですがお好みで合わせてみてください。 一言 ミリシタをやってるとタップミスで死ぬレベルだったのでこの記事を書きました。 同じ症状の方いれば多少マシになってくれると嬉しいです。 でも運営さん多少対策してほしいですね。 これでマスプラみたいな難度はやりたくないです・・・。 どうしてもって方は 画面がでかいiPadとかにする端末課金もありかもしれません。 もちろんゲーム自体はすごく面白い出来なので今後に期待です!.

次の

【バンドリ!】ガルパのライブが『即』上手くなる6つのコツ【ガールズバンドパーティ!】

バンドリ フリック 反応 しない

おことわり 筆者の経験を前提としているため、人によって違いはあるかもしれません。 特に、ハードウェアとプレースタイルも筆者のものを前提としているので、これらが異なる場合は事情も変わってくるという可能性は多分にありますのでご了承ください。 なお筆者については以下の通りです。 のです。 端末やではやったことないです。 たまに手持ち親指もしますが、基本は机に置いて人差し指2本です。 机との間には滑り止めを敷いてます。 の画面にはシートを貼ってます。 また 指にはクリームを塗っています(後述)。 もし「この記事では~という考察をしているけど、実際は違う理由なのではないか」という指摘がありましたら歓迎ですが、そうではない「自分は違う」という意見には必ずしもお答えできるとは限りませんのでご了承ください。 鉄則 鉄則は、 指が画面に密着した状態でフリックすること。 そのための工夫もある。 なお、このことを考慮してプレーしようにも難しい譜面もある はじめに をやっていると、 フリックをしたはずなのに判定がされない(以下「フリック抜け」という)ということが多々ある。 正直イライラするし、これが原因で取れるはずのものが取れない、というのも頻繁にある。 この原因としては、主に以下のものがあると考えている。 タイミングを間違えている• の端末が処理しきれていない• 指を当てているにもかかわらず、では指が当たっていないとみなされる このうち1についてはいろいろ試して検証するよりない。 ノーツのスピードを上げるのも手。 2についてはこの場合フリック以外も抜けるので厳しい。 最終的には「端末を買い替える」しか対策がなくなってしまう。 ただそれらを対策できたとしても、3の問題は依然として発生するし、完全に対策するのはおそらく不可能である。 本稿ではこの3の問題を扱う。 なので基本的にフリックにおいては、「指が画面に密着すること」、しかも2列以上に跨るフリックにおいては「それがずっと続いていること」が対策として必要となる。 なお手汗問題については別途述べる。 実際、以下の対策がちゃんとできれば、フリック抜けは大幅に減っている。 (それができない譜面も多いから大変なのだが) 指を画面に密着させてフリックするには まず基本的には、指を強く画面に当てることが対策となる。 ただこれをしたとしても、なんだかんだでフリックは抜ける。 特に指を早く動かさないとならない場合は、強く当てるというのが行いきれないことも多いので。 あとは指の当て方を変えることでもかなり改善された。 具体的には 「指を横に向ける」こと。 (完全に横に向けるのは難しいですが。 例えば同時押しだったりすると(両手がフリックの場合はもちろん、片手フリック片手タップでも)。 強く当てることを諦めれば取りやすくはなるのだが、フリック抜けのリスクは上がるのでどうにもならない。 その意味で、以下の譜面とか本当嫌い。 画像はより) 手汗対策 これは指に何かクリームを塗るのは手だと思っている。 画面を滑りやすくしてフリックしやすくするのも兼ねて。 私は現在は 日焼け止めクリームを指に少し塗っている。 これだと上記の両方をやってくれる。 以前はハンドクリームを塗っていて、フリックしやすくはなったのだが、手汗を弾きやすいためフリック抜けの原因になる=頻繁に拭き取って塗り直すという必要が生じていた。 余談 画面保護フィルムの影響は? 画面保護フィルムなしでプレーしたことがないのでわからないのだが、あるとは思っている。 実際、厚みのあるフィルムを貼ると抜けが発生しやすくなったので、薄いものに変えたというのは以前あった。 フリック以外でも指を画面に密着させることを意識したほうがよい? これも経験上だが、の処理速度が原因でフリック抜けが起きるような場合は、そうしたほうがよいであろう。 ただこれは「指が当たっている」という時間が長くなることで、拾ってもらえる可能性も高まる、という意義だろうか。 ただ密着を意識しすぎると、タップを繰り返さないとならない場合や、タップ直後にフリックをしないとならない場合に指を動かしにくくなる、という問題があるので、場合によっては密着を諦めて軽いタッチにしたほうがよい。 以下は「明日また会えるよね」MASTERの冒頭だが(画像はより)、この青枠のタップを重いタッチで取ると、直後のフリックが取りにくくなる。 そもそもにおいて、こういう長いフリックは抜けやすいものなのではないか? という仮説も立てている。 というのも私の経験上、抜けるフリックは 左から2番目が起点の場合が圧倒的に多いので。 しかもを変えても。 これは利き手ではない左手で取るからという理由もあるのだろうが、他にもの液晶画面の特性上として、画面の真ん中は反応が切れやすいというのがあるのではないかという仮説を持っている。 私はあまり多くのはやってないのだが、より後で出てきたガルパやミリシタが「長いフリックは原則使わない」という仕様にしたのも、ひょっとするとでそういう問題が明らかになっていたからなのでは…?と思っちゃったりしている。 またミリシタは長押しを「起点と終点だけちゃんとやれば、途中は離していてもよい」という仕様にしているが、これも判定抜けへの救済策なのではと勘ぐっている。 maraigue.

次の