セカンド ストリート 中川。 セカンドストリート 三河一宮店 の店舗紹介|衣類・家具・家電等の買取と販売ならセカンドストリート

セカンドストリート|リユースショップ ブランド洋服・バッグ・家具・家電等の販売買取

セカンド ストリート 中川

忍舞 私は、古着だとまず他人とカブらないっていうのが大きいかな。 谷口 そうそう! 一緒のものを着てる人とすれ違うと、すごい嫌ですよね(苦笑)。 お店の人から「これ人気ですよ~」って言われると、逆に悩んじゃったりしちゃうかも。 意外とそういうコって多いと思う。 忍舞 古着は柄も可愛いですよね。 ボタンとかも大きかったり、素材が面白かったり、現行のものにはない良さがあると思う。 谷口 最近の私の定番は、新品と古着をミックスするスタイルですね。 忍舞 新品のシンプルなTシャツに古着を合わせると、かわいいですよね!古着のシャツに新品のワイドパンツとかもよく合わせるかも。 谷口 シンプルなものは新品で、柄物などは古着で、ってパターンは、確かに多いかも。 おしゃれ初心者におすすめの リユースアイテムは? 忍舞 スカーフは取り入れやすいと思う。 安いし、新品にはない個性的な柄も面白いし。 好きな色とか柄のものをシンプルなTシャツの首もとに巻いたり、カチューシャ代わりにしてもいいし。 エルメスとかなかなか手の届かないハイブランドのものもかなり安い値段で買えたり、可愛いものでも3000円くらいのものがあったりするんだよね。 八木 僕はやっぱりメンズなんで、Tシャツがおすすめですね。 個人的にはカルト的な映画のTシャツを探してて。 今はレアなTシャツを集めてるお店もあるから、お金を積めばすぐ見つかると思うんですけど、やっぱり安くで探すのがいいんですよね。 忍舞 古着のデニムは、高校生くらいの時に買ったのも持ってたり(笑)。 10年以上寝かせて、今だ!ってタイミングを見計らって着たりしてる。 谷口 そうそう!古着は寝かせるのが基本(笑)。 いつかいつかって思って、時期が来たら使うのが楽しいんです。 だから、古着は「これだ!」って時に買わないと。

次の

セカンドストリート 横浜港北店(横浜市都筑区牛久保)|エキテン

セカンド ストリート 中川

十兵衛です! 十兵衛が最初に利益を出せる商品を仕入れることができたのがセカンドストリートでした。 リサイクルショップのセカンドストリートは仕入れ代金も安く済むので、せどり初心者特有の 「仕入れても売れなかったらどうしよう・・・・。 」 という心配と無縁だったからです。 最悪、Amazonで売れなくても数百円のダメージで済むんですから。 また、 仕入れ費用よりも見込み利益の方が大きくなることが多いのがセカンドストリート仕入れの魅力的なところ。 例えば300円の仕入れ費用で1000円の利益が出るとか。 セカストにはもうどこにも売っていない古い商品が破格の値段で置かれているケースが多いのが魅力なのです。 中古でも数百円が数千円に化けることは日常茶飯事。 セカストでの仕入れはリスクが非常に低いので、これからせどりを始める方には是非足を運んでもらいたいお店です。 セカンドストリート(2ndストリート)とは? セカンドストリートにはいくつかの特色があります。 これらの特色があるからこそ「せどり」の仕入先として有能なお店と言えます。 北は北海道、南は沖縄まで全国展開 セカンドストリートは全国展開しているリサイクルショップです。 各都道府県には最低でも3〜4店舗は存在しています。 なのであなたがどこに住んでいようと仕入れに行くことができるんです。 十兵衛も私用やコンサルで知らない場所に行った際は、必ずセカンドストリートに行くようにしています。 買取後にクリーニングしているので中古出品の手間が省ける セカンドストリートの店舗には結構な数のスタッフが働いていらっしゃいます。 なんでも、労働条件が良いのでスタッフの定着率が良いそう。 そのため、買取品をクリーニングする人手に不足がないんです。 セカンドストリートでは、きっちりクリーニングされた商品が多いのが特色。 中古とはいえホコリまみれの商品を販売することがほとんどないため、自分がAmazonで出品作業をする際の手間が省けるという利点があります。 また、中身の確認もしっかりとやってくれている印象があります。 「なになにが欠品しております」とか「パーツ揃っています」などを値札の部分に記入してくれているので、安心して仕入れをすることができるんです。 ゲームは2018年より取り扱い中止 2018年まではセカンドストリートでもゲームやゲーム本体も販売されていました。 しかし、現在は親会社であるゲオとの住み分けのためにゲーム類は取り扱いを中止してしまいました。 とはいえ、ゲオが隣の敷地に併設されていることが多いので、中古ゲームを扱いたい場合はゲオはオススメです。 オールジャンルor服専門のジャンブルストアの2種類がある セカンドストリートは全国に点在していますが、大きくわけて2種類に分類されます。 一つは オールジャンルの商品を扱っている店舗で、もう一つは服専門の店舗です。 服専門の店舗はジャンブルストアと呼ばれています。 服専門のジャンブルストアではせどりで稼げる商品は置いていないので注意です。 目的のセカンドストリートがどちらのタイプの店舗かを判断するにはを使うと便利です。 こういう アパレルのみの取扱店は除外しましょう。 「新品」と書かれているものは基本的にNG リサイクルショップであるセカンドストリートでは「新品」と書かれた商品も販売されています。 実はこの「新品」と書かれた商品はセカンドストリートが直接メーカーから仕入れた商品です。 Amazonで販売することはできますが、 基本的に利益の出ない価格設定をしているのでリサーチは不要です。 安い商品が多いのでつい目に入っちゃいますが、時間を減らすだけなので無視で大丈夫です。 店舗が小さいので初心者でもリサーチ時間がかからない 家電量販店やホームセンターは大型店舗が多く、それに比例して置かれている商品が多いのが特徴。 この商品の多さはせどり初心者の士気を削ぐ原因になります。 一方、セカンドストリートは比較的小さな店舗が多く、基本的に各商品が一つずつしか置かれていません。 なので、利益が出るかどうかのリサーチにも時間をかけなくて済みます。 セカンドストリートでせどりをするにはどこを探せばいいの? ではセカンドストリートではどこを探せば利益の出る商品を見つけることができるのでしょうか? 十兵衛のオススメとして以下のジャンルを探すことをオススメします。 家電・パソコン用品• おもちゃ• ヘルビ商品• キッチン用品• 楽器 セカンドストリートはJANコードを値札で隠す、なんていうイヤがらせ?をすることは少ないので、コツコツ検索していけば必ずお宝商品に出会えますよ! 家電・パソコン用品 せどりの王道である家電・PC用品はセカンドストリートせどりでも大きな収入源になります。 基本的に発売から時間が経った商品にはあまり高い値段をつけないという傾向があるので、古そうな商品は積極的にリサーチしていきましょう。 基本はJANコードがある箱アリ商品 他のリサイクルショップに比べて、裸で置かれていない商品が多いのがセカンドストリートです。 JANコードを使ってコツコツ検索していくのがお宝に出会うコツです。 とはいえ、膨大な種類の商品が置かれているワケではないので、初心者でも気後れせず検索していくことは可能です。 箱なしの裸中古は型番検索 プリンターや音響機器は箱なしの裸で販売されていることが多いです。 この場合はモノレートの検索欄に 「メーカー名 型番」 を入力するだけで大丈夫です。 複数の商品が出てくることが多いですが、実物と写真を比べて判断します。 パソコンも裸で販売されていますが、CPUやハードディスクなどAmazonのカタログとは細かい違いがあることが多いので避けた方が無難です。 ジャンク品は基本的にないけど6ヶ月返品保証で安心 仕入れたはいいものの動作不良で返品になっちゃうのでは?という心配もセカンドストリートでの仕入れでは無用です。 なぜなら、電化製品には6ヶ月の返品保証が付いてくるからです。 セカンドストリートでは購入時にレシートと一緒に返金保証書を渡してくれます。 これがあればAmazon出品後に万が一返品されても払い戻しができるので、リスク無しで仕入れることができます。 カゴ盛りの中も要注意 展示棚の下部の方に置かれているカゴ盛りになった商品も要チェックです。 中にはビデオテープやDVD、MDなどのメディア関連商品が混じっていることがあります。 そういったものは未開封のものが多く、利益が大きなお宝商品が眠っていることがあります。 おもちゃ セカンドストリートに置かれているおもちゃには古い商品が多いのが特徴です。 新品なら数万円で取引される古い商品は中古でも高額な値段で売ることができます。 商品の状態を記載してくれている セカンドストリートでは箱からだして一々中身をチェックしなくても良い商品が多いのです。 中古商品は基本的に 「パーツが揃っている」商品をメインに仕入れましょう。 欠品アリだと売れ行きが悪くなってしまいます。 2stストリートのプラモデルは基本的に「未使用品」 セカンドストリートで販売しているプラモデルは基本的に未組立のものしか扱っていません。 プラスチックフィルムで包装されている商品が多いですが、 基本的に新品として扱って大丈夫です。 中には化粧箱にヨレや傷、色あせがあるものがありますが、そういう商品は中古ほぼ新品で新品価格の8割程度で売ることができます。 ガンプラや車・バイク系のプラモデルが王道ですが、 戦闘機や軍艦などのマニア向け商品にお宝商品が眠っている可能性が高いです。 フィギュアは開封状態をチェック フィギュア購入者にとって 「未開封」と 「開封済み」とでは天と地ほどの価値の違いがあります。 この部分についてもセカンドストリートはキチンと説明がなされています。 この記載があるので安心してフィギュアを仕入れることができます。 また、 1番くじなどJANのないフィギュア商品もありますが、こういう商品はAmazonセラーアプリのカメラ機能を使えば商品検索ができますよ。 ドラッグストア・ビューティー商品などのヘルビ商品 十兵衛が 個人的にオススメしたいセカンドストリートで仕入れジャンルがこちら。 洗剤や柔軟剤、化粧品などが当てはまります。 この中に100~200円で売られているのにAmazonでは数千円で売れる掘り出し物ものがある のがセカンドストリートの素晴らしいところ。 定価でも安い商品はリサイクルショップではさらに安く売られています。 しかし、そんな元値が安いドラッグストア・ビューティーカテゴリーの商品でも、古い商品になると2000円とか3000円とかでもバンバン売れていく商品があります。 例えば こういった廃盤ヘルビ商品が1000円台後半〜3000円あたりで売れていきます。 セカンドストリートでの日用品仕入れは 仕入れ金額の数倍の利益が出るのがたまりません。 ただ、注意点としてドラッグストア・ビューティーカテゴリーの商品にはFBA納品で危険物に該当される商品が混じっていることがあります。 特にスプレー系はほぼ危険物に指定されてしまいます。 まあ、危険物だとしてもAmazonに申請さえすれば納品することはできますし、最悪自己発送すればいいだけなのですが。 2stストリートは新品未開封しか買い取らない セカンドストリートでは 生活用品を買取する際には新品未開封品しか受け付けません。 なので、半分使ったものなどが店舗に置かれることはありません。 ポンプ型のシャンプーなど未使用でもポンプ部分が上がってしまったものは買取NGになります。 Amazonでドラッグストア・ビューティーカテゴリーの商品を出品する際は、 コンディションが「新品」であることが必須条件です。 なのでセカンドストリートでは安心して仕入れることができます。 キッチン用品 キッチン用品で仕入れしやすいのは、鍋・フライパン・水筒などです。 ドラッグストア系と同じく使用済み品は買い取らない 口に直接付けたり、食品を扱うものなので 「一度でも使用したもの」に関しては買取しないのがセカンドストリートです。 Amazonで販売する側にとっても安心です。 とはいえ、製品自体が未使用で綺麗とはいえ箱などのパッケージにダメージがある場合が多いのがキッチン用品の特徴です。 しかし、この場合でも新品の8割の価格で中古ほぼ新品で十分売ることができます。 お菓子を作るクック系おもちゃは要チェック 本来は「おもちゃ」の売り場に並ぶものなのでしょうが、お菓子を作るクック系おもちゃはキッチン用品売り場に置かれています。 こちらも外装はともかく、中身は未使用というものがほとんどです。 このジャンルは廃盤になると価格が跳ね上がる傾向が多いので、必ず検索するようにしましょう。 手数料が安いのは大きなメリットですよね。 楽器そのものより、補助的に使うものにお宝が多い セカンドストリートではギターなどの楽器を置いていますが、これは専門知識がないとなかなか難しいジャンルです。 しかし、楽器そのものではなくマイクやメトロノームなど演奏の補助に使用するものだと利益を出しやすい特徴があります。 新品価格と中古価格の差が少ないことが多い 一般的な商品に比べて生産量が少ない商品が多いのが楽器カテゴリーの特徴でもあります。 商品の絶対数が少ないので手に入りにくいものと言えます。 そのため、「可」や「良い」コンディションの中古で出品しても高く売れることが多いのです。 近くのセカンドストリートばかりはもったいない リサイクルショップは商品の入れ替えスピードが早いため、一度仕入れに行っても2週間くらいあれば再び仕入れができる、ということも可能です。 なので、近くのセカンドストリートだけでも十分な仕入れはできるのですが、一気に稼ぎを増やす方法があります。 それが 開店・閉店セールを利用することです。 を見ればチェックできるので、時間と距離の融通がきく場合はちょっとした遠征もオススメします。 高額な家電製品などではこれだけで利益が大きくなります。 また開店日までは「買取専門」として営業しています。 買取価格の優遇をするケースが多いため、お宝商品が集まりやすい傾向があります。 閉店や改装セールでは半額は当たり前 一方、閉店や改装に伴う処分セールでは全商品半額が珍しくありません。 それまでは利益が出なかったものでも平然と利益が出たりします。 この処分セールには大勢のお客さんが集まりますが、衣服や食器などせどりでは利益が出ない商品に群がる傾向があるので積極的に足を運んでみては? セカンドストリートせどりのお得情報 最後にセカンドストリートでの仕入れで得する情報をお届けします。 長期休暇中に買取希望者が多いので仕入れはその後がお得 セカンドストリートの商品は基本的に一般の方からの買取です。 その買取商品の中に我々が利益を出せる商品が眠っています。 なので、買取客が多ければ多いほど仕入れもはかどるワケですね。 買取客はお盆や年末、ゴールデンウィークなどの長期休暇中に増える傾向があります。 特に年末は大掃除で使わなくなった不用品を売りに行くケースが多いんです。 ということは長期休暇明けからちょっと日にちが経った頃に店頭に並ぶことになります。 コレを狙わない手はないですよね。 また、引っ越しシーズンの3月にも不用品を持った買取客が増える傾向もあります。 セカンドストリートでの仕入れには時期も頭にいれておくと稼ぎを増やせます。 セカンドストリートのアプリをダウンロードすればよいだけなのでカンタンです。 ポンタカードはローソンで無料で作れます。 1300円商品がアツい(特に地方) これは十兵衛の経験則で絶対的なことではないお話です。 実は十兵衛がセカンドストリートで仕入れをすると仕入れ原価が 1404円の商品が多い傾向がありました。 この1404円というのは 1 300円の値札が付いている商品の税込価格です(消費税8%)。 1300円表示の商品が必ずしも利益が出る商品とは言えませんが、基本的に1000円以上利益が出るものしか仕入れない十兵衛が1404円商品をたくさん仕入れていることは・・・・・。 また、十兵衛がいろんな場所のセカンドストリートに仕入れに行った時に感じたのは 都市部より地方の方が値付けが甘い ということでした。 実はセカンドストリートの値付けは基本的に各店に一任されています。 お客さんの多い場所の店舗ほど売れる可能性は高まるので、都市部の店舗では値付けが厳しくなります。 ということは田舎の店舗ほど稼げる商品があるんです。 信じるか信じないかはアナタ次第ですが・・・・・・。 実際に仕入れられた商品をご紹介 ではセカンドストリートではどういった商品がどんな利益率で仕入れられるのでしょうか。 実際に十兵衛が仕入れて販売した商品をご紹介します。 ハードディスク SONY TV録画用 据え置き型外付けHDD 3TB ブラック 仕入れ値:540円 販売価格:3980円 利益:2613円 利益率:65. 仕入れ値が数百円ということがほとんどなので、安心して仕入れることができます。 まとめ セカンドストリートはせどり初心者にとって仕入れのし易い店舗です。 一番の理由としては仕入れ価格が安くなるため精神的な不安が少ないことがあります。 また、せどり初心者にとってリサーチする商品数が適度な点も仕入れし易い理由です。 リサーチする商品は• 家電商品• おもちゃ• ドラッグストア・ビューティー• キッチン用品• 楽器 これだけで稼ぐことができます。 これらの売り場をじっくりリサーチすれば 仕入れ金額<見込み利益額 という商品が見つかるはずです。 あなたのお住まいの場所にも必ずあるセカンドストリートで仕入れをしてみては?.

次の

セカンドストリート(セカスト)セール時期とセールに行くときの注意点

セカンド ストリート 中川

250円の商品が3点なので、おそらくノーブランド品が250円として査定されているのではないかと思います。 定価が低いブラウス(定価:2,000円・値札付き)とスキニー(定価:1,700円)が850円で売れたのは意外でした。 ワンピース(定価:9,000円)は値札付きで価格が明確に分かるため、もう少し大きい金額になることを期待していたのですが、他のブランド品と同じ850円で売れたのも意外です。 今回わたしが査定してもらった服の場合は、どれも同じような価格帯、ターゲット層のブランド品だったため、 同じカテゴリのブランドとして査定されているのではないかと思います。 なおかつ 状態はすべて同じ(タグ付き)だったため、定価に関係なく「850円」という査定がついたのでしょう。 ちなみにブランドは「 MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)」、「 LEPSIM レプシィム 」などの10代~30代向けのブランドです。 ということで、このあたりのブランド品を買い取り査定に出す場合、状況によって変動するとは思いますが、 良くて850円程度なのではないかと思った買い取り体験でした。 トレンドの商品だったり、店頭の在庫が少ないときであればもっと高く買い取ってもらえたかな? 使用感のある服:35着で400円ほどの査定 部屋を整理していると、 系統が変わって着られなくなった服が大量に出てきたことがあります。 その数おおよそ 35着。 ざっくりと特徴をまとめてみると、• ブランド• どんなアイテムか(トレンド)• 在庫状況• 査定するスタッフ 同じ商品を同じ時期に持ち込んでも、例えば在庫状況や査定するスタッフによって、買い取り価格が異なるなんてこともそりゃああると思います。 特にビンテージものとかは査定するスタッフによって金額が変わりそうですよね。 そのあたりはこちらでコントロールすることは難しいですが、売るときに 少し状態が良く見えるようにしてみたり、 需要がありそうな時期に売るなどの工夫をすれば、もしかするとちょっと高いランクで査定してもらえるかもしれません。 高く買い取ってもらうには? どうせ買い取ってもらうなら高く買い取ってほしいですよね。 セカンドストリートで高く売るのに知っておきたいポイントも見ていきましょう。 セカンドストリートが掲げる「高く売るコツ」を押さえておこう セカンドストリートでは「高く売るコツ」として以下のような項目を掲げています。 トレンドのアイテム ブランド・ノーブランド問わず、流行に応じたデザインであればあるほどお値段がつきやすくなります! キレイな状態 汚れやキズ、匂いのないキレイな状態ほど、お値段がつきやすくなります! お売りいただくベストなタイミング 衣料品買取の最適なタイミングは、その商品が必要になる時期とは、少しずれています。 たとえば春物なら、実際に春物が欲しくなる時期より少し前が、お値段がつきやすくなります! :セカンドストリート 上記は自分でコントロールしやすい項目なのでぜひ知っておきたいポイント。 個人的には「 キレイな状態で査定に出す」というのは特に気にかけています。 服に髪の毛や汚れなどがないかの確認はもちろんですが、さらにちょっと状態が良く見えるように 笑 きれいに畳んで、ちょっとキレイめな紙袋などに入れて査定に出すようにしています。 実際のところは上記の項目に加えて、先ほど「査定基準」でもお話した 在庫状況や 査定するスタッフによっても査定金額は大きく前後してくるのではないかと思いますが、とりあえず自分でできることはしておきたいですね。 買い取り価格アップキャンペーンを利用 セカンドストリートではたまに「 買い取り価格アップキャンペーン」というものを開催しています。 :セカンドストリート 買い取り金額アップキャンペーンは不定期で行われます。 に登録しておくとキャンペーンの通知が来て便利ですよ。 買い取り金額アップの対象外の商品があったり、キャンペーンを実施していない店舗もあるようですが、タイミングが合えばぜひこの時期を狙って買い取りに出してみましょう。 実はゲオグループでは、ゲオやセカンドストリートで利用できる「 Lueca(ルエカ)」というプリペイドカードを発行しています。 この「Lueca(ルエカ)」は事前にチャージしておくことで、 ゲオやセカンドストリートで現金いらずで決済ができるというもの。 例えば査定金額が5,000円だった場合、現金で受け取ると売上金は5,000円となりますが、「Lueca(ルエカ)」で受け取ると 5,500円がチャージされます。 「Lueca(ルエカ)」の利用先はゲオとセカンドストリートしかなく(2020年4月現在)、あまり利便性が高いとは言えませんが、これらのお店を頻繁に利用するのであればぜひ利用しておきたいですね。 セカンドストリートとブックオフ、どちらの方が買い取り価格が高いのか? リサイクルショップに服を持ち込んで売る場合、お店によって査定金額にバラつきがあります。 自分がよく利用するお店の特徴を知って査定に出すと、さらにお得に買い取りをしてもらえるかもしれません。 例えば「 セカンドストリート」と「 ブックオフ」。 冒頭でお話した服を売ったときの値段ですが、実はこのときわたしはブックオフにも査定を依頼しています。 でもこのときの査定金額には大きな差がありました。 着用感のある服35着(ノーブランドも多く含む) セカンドストリート:400円 ブックオフ:1,800円 ブランドものであれば、セカンドストリートはやっぱりちょっと高めに買い取ってくれる印象です。 ただ、着用感のある服やノーブランドの服などは、セカンドストリートでは「衣料品C」や「エコ買い取り」の対象となりやすく、査定金額が低くなりがちでした。 それに対して、ブックオフも着用感のある服やノーブランドの服は全体的に査定金額は低めではあるものの、 たまに50円の値段がつくものもあり、タグ付きの服は200円くらいで査定されていました。 以上のことから、わたしはリサイクルショップに服を買い取ってもらう場合は以下のように使い分けをしています。 笑 まとめ:ブランドものならセカンドストリートで売ると意外な金額になる セカンドストリートは「 買い取り価格がひどい」というお話をちらほら目にしますが、状況によっては意外に高めに買い取ってもらえます。 特にブランドものであれば一度セカンドストリートで査定してもらう価値アリ。 ただ、買い取り価格が低くなってしまったり、期待していた金額より少なくてガッカリしてしまうこともあるようです。 査定してもらうのは無料ですので、「まだ使えるけど捨てるのはもったいないなぁ」という商品があればぜひ一度査定に出してみましょう。 ちょっとしたお小遣いになるとうれしいですね。

次の