どんなときもwifi 縛りなしwifi 比較。 どんなときもWifiと縛りなしWifiを比較!お得なのはどっち!?

縛りなしWiFi vs どんなときもWiFi。最強WiFiはどっちだ!?

どんなときもwifi 縛りなしwifi 比較

縛りなしWiFiってどんなサービス? まずは、縛りなしWiFiがどんなサービスなのか詳しくご紹介していきます。 はじめに料金プランからいきましょう。 縛りなしWiFiの料金プラン 縛りなしWiFiはもともと料金プランは一つしかありませんでした。 サービス開始当初は月額3,300円 税抜 で、13ヶ月以上継続して利用するとさらに安くなって月額2,800円 税抜 になるという形です。 しかし、その後13ヶ月目以降のプランは廃止されて代わりにできたのが「縛っちゃうプラン」です。 縛っちゃうプランは今も存在していて、36ヶ月の契約期間縛りがある代わりに縛りなしプランよりも料金が安く月額2,800円 税抜 で利用できるプランです。 縛りなしWiFiっていう名前なのに縛っちゃうっていうちょっと矛盾してますが、長期で利用したい方には安いのでおすすめです。 そしてさらに2020年3月からは縛りなしプランが3種類、縛っちゃうプランが4種類に細分化されました。 その合計7種類の料金プランをご覧ください。 月額料金は3,300円 税抜 で、月間制限なしの1日2GBまで使えます。 その代わり、データ量が月間20GBまでです。 契約期間や違約金なし、Softbank回線という点は通常プランと同様です。 安く使いたい方はこっちでもいいかもしれませんね。 機種はW04・W05・W06となっています。 料金は他のプランより高く月額4,300円 税抜 となっていますが、Softbankより回線速度が速いWiMAXがいいという方はこのプランになります。 データ量も3日で10GBまで使えるので余裕があります。 ただし、Softbank回線に比べてWiMAX回線はエリアが狭かったり、建物などの干渉を受けやすいデメリットがあります。 縛っちゃうプラン-無制限プラン 月額料金 事務手数料 データ容量 契約期間 機種 違約金 3,480円 税抜 1,000円 税抜 無制限 3年 【Softbank】801ZT 15,000円 税抜 縛っちゃうプラン-無制限プランはその名の通りデータ量を無制限で利用できるプランです。 メイン回線としてバリバリ使いたい方はこのプランしかないでしょう。 月額料金は3,480円 税抜 です。 縛っちゃうプランなので3年間の契約期間縛りがあり、途中解約した場合は15,000円 税抜 の契約解除料、いわゆる違約金が発生するので注意が必要です。 なお、回線はSoftbankになります。 こちらも縛っちゃうプランなので契約期間中の解約は15,000円 税抜 の違約金が発生します。 月額3,600円 税抜 で利用できます。 法人プラン 縛りなしWiFiでは、法人向けプランも用意されています。 通常の申込からでも法人名義での申込は可能ですが、100台以上の大口申込などに対応しているのが法人プランのようです。 最近では新型コロナウイルスによる影響でリモートワークも増えていますので、需要が高まっているのでしょう。 オプション-安心サポートプラン 安心サポートプランは、万が一端末を壊したりしてしまった時の費用負担を軽減できるプランです。 2020年1月17日付で、フォン・ジャパン株式会社が株式会社クーペックスから事業譲受した形です。 株式会社クーペックスという会社がどんな会社かわかりませんが、フォン・ジャパン株式会社の方が規模が大きくて知名度もある会社なので安心して利用できるのではないでしょうか。 縛りなしWiFiの端末 縛りなしWiFiで利用できる端末を見ていきましょう。 Softbank Softbank回線の場合は、主に下記3種類の端末となります。 5Mbps 同時接続 10台 連続通信時間 約8. 2Gbps 同時接続 16台 連続通信時間 約11時間40分 連続待受時間 約800時間 縛りなしWiFiのメリット 契約期間縛りなしで利用できる 「縛りなしWiFi」という名前の通り、契約期間の縛りなしで利用できる点が大きなメリットです。 長く使うつもりで契約しても、やっぱりやめたいってなる事はありますよね。 そんな時に、例えば3年契約とかだったら違約金を支払わなければならないので非常に痛いです。 でも縛りなしWiFiなら辞めたい時にサクッと辞める事ができるんですね。 安い 縛りなしWi-Fiがリリースされた当初は、同スペックで最安と言っても過言ではないくらいの価格設定でした。 その後、数多くの競合商品がリリースされたことで、さらに安いサービスもいくつかあります。 しかし、縛りなしWiFiは使う人や使い方に合わせていくつかのプランが用意されています。 自分にあったプランを選択する事で、かなり安くWiFiを利用できるのは間違いありません。 価格の比較などは後ほど詳しくご紹介します。 すぐに手に入る 縛りなしWiFiは最短翌日発送なので、今日注文すれば明日発送されて地域によっては明後日には手元に届きます。 光回線だと、申込から工事完了まで数週間~2ヶ月くらいかかってしまうこともありますが、縛りなしWiFiならそこまで時間がかかることもありません。 端末代金なしで利用できる 縛りなしWiFiの縛りなしプランは、端末がレンタルになります。 ですから、端末代金がかかることはありません。 ポケットWiFiは通信ができればいいので、端末が手に入るかどうかはあまり重要ではありません。 むしろ端末だけ手元に残ってしまっても使い道がないですね。 それならレンタルにして端末代金がかからない方が良いでしょう。 縛りなしWiFiのデメリット WiMAXは在庫切れの事がある 縛りなしWiFiのホームページを見ていると、時々WiMAXが在庫切れになっていることがあります。 やっぱりWiMAXは人気のようですね。 ただ、個人的にはWiMAXはエリアが狭かったり建物内では電波が悪かったりとそれほど良いイメージはありません。 どうしてもWiMAXじゃないといけない理由がない方は、Softbankでいいと思います。 電話が繋がりにくい 電話のサポートセンターがなかなか繋がりにくいようです。 クレジットカード決済しかできない 縛りなしWiFiはクレジットカード決済のみとなっています。 実は口座振替もできるようになっていたんですが、何かの影響で現在は利用できなくなっています。 クレジットカードを持っていない方でも使えるように早く口座振替を再開して欲しいものです。 この場合、2GBを超えてしまうと次の日までほぼ使い物にならなくなります。 ただ、これははじめからわかっている事なので、ある程度抑えた使い方をするか、あるいはもっと容量の大きなプランを選択するしかないですね。 まあそれだけ多くの利用者がいて混雑しているのでしょう。 この点をきちんと理解して使っている方からの評判は非常に良いと言えるでしょう。 不要になったらすぐ解約もできるので、ちょっと試しにつかってみたい方や、一時的に必要となった方にもおすすめです。 縛りなしWiFiのサポート体制は? 基本的にはメール 縛りなしWiFiへのお問い合わせは基本的にメールがメインとなっています。 返信をもらうまでには少々時間がかかることもあるようなので、気長に待ちましょう。 チャットも利用できる 縛りなしWiFiホームページを開くと右下に出てくるチャットでの問い合わせも可能です。 しかし、チャットで個人情報のやり取りは出来ないみたいなので、契約上の事などはメールか電話での問い合わせが必要みたいです。 電話も可能だが混雑している 電話はなかなか繋がらない事が多いようです。 なのでメールで問合せしておく方がおすすめです。 縛りなしWiFiの解約方法 1. 解約希望の連絡をする 2. 端末を返却する 縛りなしWiFiと他社を徹底比較 端末 回線 価格 解約時費用 申込から到着までにかかる日数 まとめ.

次の

どんなときもWiFiとmugenWiFi(無限ワイファイ)を比較!選び方は、安いだけでなくサポートや安心感も要確認!

どんなときもwifi 縛りなしwifi 比較

ひとつの端末で3つのキャリアの電波が使えるのって、本当にすごい! 特徴2. データ通信制限にかからない どんなときもWiFiの特徴2つめ、それは「データ通信制限がない」ということです。 たとえばWiMAXといったポケットWiFiサービスでは、 〇GBを超えたら通信制限されるといった条件が付されています。 【引用】UQWiMAX しかし「どんなときもWiFi」は、 通常の利用の範囲なら通信制限はありません。 安心して動画視聴や、大容量のデータダウンロードができますね。 海外でも利用できるのはスゴイね! 注意点. 端末の未返却による違約金がある どんなときもWiFiを契約するときの注意点として、解約時に期限までに端末の返却がなされないと、 違約金が発生してしまうことです。 また、端末一式の中で返却漏れがあっても機器損害金が発生してしまいます。 返却期限までに返却がない場合、返却時に故障が見られる場合、返却物に欠品がある場合は機器損害金として18,000円 税抜 を請求させて頂く場合がございます。 【引用】どんなときもWiFi とはいえ、解約時にきちんと返却できれば問題ありません。 どんなときもWiFiを受け取ったときの箱一式を別に保管しておき、解約時にまとめて返却してしまえば、そこまで恐れることもないでしょう。 【縛りなしWiFi】の特徴と注意点 「縛りなしWiFi」の特徴は主に以下3つです。 契約するプランに対応している端末かどうか、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。 注意点. 1日2GBを超えると速度制限にかかる 「縛りなしWiFi」は原則速度制限なしと言われていますが、 ソフトバンク回線については1日に2GBまでの利用制限があるので注意が必要です。 さらに「違法ダウンロード」など、一般的なダウンロード容量を著しく超えるような不正利用がある場合、利用停止となることも。 【引用】縛りなしWiFi また「縛りなしWiFi」にて利用するWiMAX回線においても、3日間で10GBを超えた場合に 翌日の18時から2時までの8時間、通信速度が制限されます。 月額利用料金が安く、契約期間の縛りがない「縛りなしWiFi」ですが、1日2GBのデータ通信制限が設けられている点は 致命的なデメリットといえます。 まとめ 今回は、どんなときもWiFiと、縛りなしWiFiのサービス内容について比較検証してみました。 結論としては、.

次の

どんなときもWiFiとmugenWiFi(無限ワイファイ)を比較!選び方は、安いだけでなくサポートや安心感も要確認!

どんなときもwifi 縛りなしwifi 比較

STAR WIFI(スターワイファイ)とは• 2年や3年などの契約期間無し• 縛りもなければ解約手数料も無い• 3日で10GBみたいな速度制限も無い• 端末はレンタルの為、端末代は無料。 解約時に返すだけ• 契約時にクーポンを使えば永遠に格安&値上がり無しの定額• ソフトバンクLTE回線を使っているので、人口の99パーセントをカバーする繋がりやすさ(地下や建物の奥でもOK)• 7日間全額返金保証がついているので、万が一の時は返品可能なので安心• もちろんdocomoやau、他の格安スマホにも使える といったこれまでのポケットワイファイの弱点を上手くクリアし、格安に抑えたまさに神wifiです。 関連記事>> 他社によくあるポケットワイファイを途中解約するしょうもない方法 大半のポケットワイファイが2年もしくは3年とスマホの契約と変わらない程の契約期間を設けられます。 そして、もし途中で何らかの理由があって解約する場合は違約金が発生し、多額の解約手数料を支払って解約するしかありません。 「ポケットワイファイを1年だけ使う裏技」「ポケットワイファイを最安で解約する方法」 また、ネットで検索するとよくあるこんな裏技や方法の大半が、 「キャッシュバックキャンペーン」の利用。 ほとんどの情報がこのキャッシュバックキャンペーンの利用で、解約金をカバーできますというオチ。 実にしょうもないですね。 WiMAXによくある、契約から11ヶ月後にメールが届き、キャンペーンを受け取る仕組みですが、契約時によく理解しておかないと、適用されなかったり、メールを見逃して、キャッシュバックを貰えなかったりというハプニングもよくあります。 それなら最初から契約縛りがないポケットワイファイを選んだ方が断然お得です。 実際解約したい時に、そのお金もうないし 笑 そもそもキャッシュバックの意味ないじゃん!企業側のキャッシュバックの狙いを理解すれば、キャッシュバック推しのプロバイダーは必然と選ばないよね 笑 まあこうしてプロバイダーは「うちを使ってください」「こんなサービスでお得ですよ」と利用者の囲い込みをしているわけです。 まぁ競合他社はたくさんいるので、ビジネス的にはしょうがないことですけどね。。。 一方、STAR WIFIは先程挙げたように「途中解約無料」「契約期間無し」と、生活環境が変わってポケットワイファイが不要になった方や、遅くて繋がらないポケットワイファイはもう嫌だと感じた方の乗り換えにはピッタリです。 STAR WIFI(スターワイファイ)のデメリットって何? STAR WIFI(スターワイファイ)のデメリットとして ・端末は無料の分、レンタルの為解約した時は返さないといけない(家のwifiルーターと同じような仕組み) ・月の利用料金がクレジットカード決済のみ(デビットカード不可) これくらいです。 実際に僕も使ってみたので、感想をまとめています。 関連記事>> 縛りなしWIFIと比較 縛りなしWIFIはその名の通りいろんなものがありません。 「初期費用」「契約縛り」「解約手数料」「月のデータ通信量の制限」のすべてが無い2018年に新たに発売された注目のポケットWIIFIです。 ポケットWIFIでは珍しく「Softbankの4G LTE回線」か「WiMAX」のどちらかを選ぶ事ができます。 (それぞれに対応した端末を選ぶってことです。 ) 3日で〇ギガの速度制限はあるものの、月々3300円、13ヶ月目からは2800円とモバイルルーター業界ではかなり安く、条件も魅力的なプロバイダーです。 STAR WIFI 縛りなしWIFI データ量 無制限(300GB程度) 1日で3GBor3日で10GB(端末による) 料金 3,480円(申し込み時にクーポン) 3,300円(2年目以降2800円) 最大通信速度 350Mbps(4G)612Mbps(LTE) 187. 5Mbps~612Mbps 対応エリア 4G LTE(ソフトバンク回線) 4G LTE(ソフトバンク回線)or WiMAX 契約期間 いつでも解約可 いつでも解約可 縛りなしワイファイのデメリットって何?(STAR WIFIとの比較ポイント) 縛りなしワイファイのデメリットは ・ソフトバンクの回線を利用できる端末(1日3GBまで)とWiMAXの回線を利用できる端末(3日で10GBまで)が選べるものの、速度制限がかかる。 結果月に90GBまでしかまともに使えない ・確かに月に〇ギガまでという制限はないものの結局速度制限があるため、変わらない ・端末紛失・故障 水没時弁済金がえぐい(39800円) POINT:スピード、速度制限なしを重視するならSTAR WIFIが〇 速度制限があっても構わないからとにかく安い方が良いなら縛りなしWIFIが〇 どんなときもワイファイと比較 佐藤二朗さんのCMでもおなじみの2019年にサービスを開始したどんなどきもワイファイ。 他社とはことなり、クラウドSIMを採用しているため、エリアによってソフトバンク、docomo、auの回線を切り替えて利用する仕組みです。 容量無制限、海外でもそのまま切り替える事なく使えるという魅力的なポケットワイファイです。 2年間の契約縛りはあるものの、クレジットカード支払いなら月々3480円、口座振替なら月々3980円と容量無制限のポケットワイファイの割に格安です。 STAR WIFI どんなときもワイファイ データ量 大容量(100GB程度) 制限なし 料金 3,480円(申し込み時にクーポン) 3,480円or3,980円(2年目以降2800円) 最大通信速度 350Mbps(4G)612Mbps(LTE) 150Mbps 対応エリア 4G LTE(ソフトバンク回線) 4G LTE(3大キャリアの回線) 契約期間どんなときもワイファイのデメリット いつでも解約可 2年縛り どんなときもワイファイのデメリットって何?(STAR WIFIとの比較ポイント) どんなときもワイファイのデメリットは ・2年間の契約縛りがある ・最大下り150MbpsとSTAR WIFIよりは遅い ・3年目から月の利用料金が500円上がる です。 POINT:2年も使うかわからない、月に100GBの容量があれば十分ならSTAR WIFI。 海外でも使う予定がある、2年間は必ず使うから無制限がいいならどんなときもワイファイ。 最後に 「ポケットワイファイを1年だけ使う裏技」や「最安で解約する方法」で強引に解約するよりも、もともと普通に使えて、万が一環境が変わっても無料で解約してもOKなSTAR WIFIなら、何も気にせず思う存分使いまくれますけどねっっ。

次の