人参 料理 レシピ。 人参を大量消費できる簡単人気レシピ7選!余った!嫌い!とは言わせない!

ニンジンを使ったレシピ・作り方一覧(4596件)

人参 料理 レシピ

子どもの嫌いな野菜の1つによく挙げられるのが人参。 独特な味わいがあるため好き嫌いが分かれる野菜ですが、生でも食べることができサラダ・スープ・煮物・炒め物など色々な調理法ができる便利な野菜です。 色鮮やかなため料理に使うとアクセントになって、彩がきれいになるのも特徴です。 人参は原産地がアフガニスタンで、日本には16世紀に伝来しました。 人参は東洋系人参と西洋系人参があり、東洋系人参は甘みが強く特有の臭いが強くなっています。 現在は西洋系人参が主流となっており、スーパーなどでも西洋系人参が主に売られています。 好き嫌いの別れる人参ですが、人参に含まれるカロテンは体の免疫力を高めてがんを抑制する働きがあり、細菌感染を防ぐのにも効果もあるので料理にぜひ取り入れたいですね。 今回は人参を使った蒸すレシピを厳選してお届けします。 この記事では、「人参」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 おしゃれな雰囲気の蒸し人参サラダのレシピ。 作り方は千切りにした人参・くるみ・レーズンを鍋に入れ、水を加えて塩をふりかけます。 蓋をして弱火で蒸し煮にして、人参がしんなりしたら火を止めます。 ザルにあげて水気をしぼってボウルに入れ、レモン汁・オリーブオイル・はちみつ・あらびき黒こしょうを加えて混ぜたらできあがり。 レーズンとはちみつがほんのりと甘くて、お子さまも食べやすい仕上がりになっています。 簡単に作れる、人参と蒸し鶏のぶどうサラダのレシピ。 作り方は人参をサラダ下ろしで下ろして、はちみつ・オリーブオイル・塩コショウと混ぜます。 しばらく置いて、皮を剥いたぶどうと蒸し鶏と合わせたらできあがり。 ぶどうが爽やかさをプラスして、おしゃれなサラダに仕上がっています。 献立に一品プラスしたいときにおすすめのレシピで、彩もきれいですよ。 人参は栄養価が高い野菜の代表格ですが、苦手な野菜の代名詞ともなっており、大人になっても食べられないという人も少なくありません。 年間を通して流通していますが、甘味が増す美味しい旬の時期は秋から冬にかけて。 きんぴらやしりしりなどの作り置きおかずから、ヘルシーなスイーツ、免疫力アップの人参ジュースなど、料理ジャンルを問わずに簡単に作れるバリエーションの豊富さも魅力のひとつです。 人参の人気料理の中からおすすめのレシピを、サラダ・ジュース・おかず・スープ・スイーツのカテゴリに分けて紹介します。 野菜嫌いの方でも美味しく摂取できるスムージー。 様々な野菜や果物を生のまま摂取でき、栄養バランスもばっちり。 胃腸にも負担がかかりません。 ダイエットで飲む方も多く、レシピも簡単です。 にんじんとりんごはどちらも抗酸化作用があり、美肌効果やアンチエイジングの効果が期待できます。 スーパーで手に入りやすい食材なので、気軽に作ることができますよ。 この記事では、りんごとにんじんを使ったスムージーの効果や栄養に加え、りんごとにんじんを使ったスムージーのレシピをフルーツスムージー・グリーンスムージーにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。 無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!• 鮮やかなオレンジ色で食卓が華やかになる人参。 1年を通してスーパーで見かけ、様々な料理に使える便利な食材です。 ビタミンAを体内にうまく取り入れられる方法は「油で加熱すること」ということはご存知でしょうか。 加熱することで甘みも増し、料理のアレンジも広がりますね。 皮付近に最も多くの栄養が詰まっているので、皮ごと調理するか、薄く皮をむいて無駄なく栄養を取り入れてくださいね。 この記事では、「人参」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 どんな料理にも大活躍の人参。 鮮やかなオレンジ色が彩りを添えてくれます。 根菜である人参は体を温めてくれる作用があるので寒い時期に嬉しい食材です。 人参自体にも、わずかな脂分が含まれるので、煮るなど、加熱するだけでも体への吸収率がアップします。 秋から冬にかけての人参は、味も濃く、甘みも増して美味しくなります。 ぜひ煮るレシピを参考に、煮物やスープにして美味しく栄養摂取しましょう。 この記事では、「人参」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 人参は根や葉を食用とする野菜ですが、一般的に、にんじんといえば根の部分を指します。 人参は緑黄色野菜であり、カロテンを非常に多く含んでいます。 カロテンには抗発がん作用や免疫をつける作用があるとしてしられていますが、そのほかに体内でビタミンAに変換されるため髪の健康維持や視力の維持などに働きかけてくれるとも言われています。 油との相性が良く、揚げ物や油炒めなどのように、共に摂取することでビタミンAの効果が増します。 また、皮がついてはいますが、皮をむいてもむかなくても食べられるところはとても魅力的ですよね。 茹でるときには、にんじんは根菜なので水から茹でると均一に火が通りやすくなりますよ。 この記事では、「人参」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

人参レシピ!人気1位は?【つくれぽ1000厳選】大量消費にもおすすめのにんじん料理!

人参 料理 レシピ

がおいしい! ゲストさん 22:53• がおいしい! ゲストさん 22:11• がおいしい! ゲストさん 22:11• がおいしい! ゲストさん 22:02• がおいしい! ゲストさん 21:54• がおいしい! ゲストさん 21:48• がおいしい! ゲストさん 21:43• がおいしい! ゲストさん 21:43• がおいしい! eriさん 21:39• がおいしい! eriさん 21:36• がおいしい! ゲストさん 21:32• がおいしい! eriさん 21:32• がおいしい! eriさん 21:24• がおいしい! ゲストさん 21:17• がおいしい! ゲストさん 21:15.

次の

人参の人気レシピ50選!栄養たっぷりで食卓を彩る食材の美味しい使い方

人参 料理 レシピ

子どもの嫌いな野菜の1つによく挙げられるのが人参。 独特な味わいがあるため好き嫌いが分かれる野菜ですが、生でも食べることができサラダ・スープ・煮物・炒め物など色々な調理法ができる便利な野菜です。 色鮮やかなため料理に使うとアクセントになって、彩がきれいになるのも特徴です。 人参は原産地がアフガニスタンで、日本には16世紀に伝来しました。 人参は東洋系人参と西洋系人参があり、東洋系人参は甘みが強く特有の臭いが強くなっています。 現在は西洋系人参が主流となっており、スーパーなどでも西洋系人参が主に売られています。 好き嫌いの別れる人参ですが、人参に含まれるカロテンは体の免疫力を高めてがんを抑制する働きがあり、細菌感染を防ぐのにも効果もあるので料理にぜひ取り入れたいですね。 今回は人参を使った蒸すレシピを厳選してお届けします。 この記事では、「人参」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 おしゃれな雰囲気の蒸し人参サラダのレシピ。 作り方は千切りにした人参・くるみ・レーズンを鍋に入れ、水を加えて塩をふりかけます。 蓋をして弱火で蒸し煮にして、人参がしんなりしたら火を止めます。 ザルにあげて水気をしぼってボウルに入れ、レモン汁・オリーブオイル・はちみつ・あらびき黒こしょうを加えて混ぜたらできあがり。 レーズンとはちみつがほんのりと甘くて、お子さまも食べやすい仕上がりになっています。 簡単に作れる、人参と蒸し鶏のぶどうサラダのレシピ。 作り方は人参をサラダ下ろしで下ろして、はちみつ・オリーブオイル・塩コショウと混ぜます。 しばらく置いて、皮を剥いたぶどうと蒸し鶏と合わせたらできあがり。 ぶどうが爽やかさをプラスして、おしゃれなサラダに仕上がっています。 献立に一品プラスしたいときにおすすめのレシピで、彩もきれいですよ。 人参は栄養価が高い野菜の代表格ですが、苦手な野菜の代名詞ともなっており、大人になっても食べられないという人も少なくありません。 年間を通して流通していますが、甘味が増す美味しい旬の時期は秋から冬にかけて。 きんぴらやしりしりなどの作り置きおかずから、ヘルシーなスイーツ、免疫力アップの人参ジュースなど、料理ジャンルを問わずに簡単に作れるバリエーションの豊富さも魅力のひとつです。 人参の人気料理の中からおすすめのレシピを、サラダ・ジュース・おかず・スープ・スイーツのカテゴリに分けて紹介します。 野菜嫌いの方でも美味しく摂取できるスムージー。 様々な野菜や果物を生のまま摂取でき、栄養バランスもばっちり。 胃腸にも負担がかかりません。 ダイエットで飲む方も多く、レシピも簡単です。 にんじんとりんごはどちらも抗酸化作用があり、美肌効果やアンチエイジングの効果が期待できます。 スーパーで手に入りやすい食材なので、気軽に作ることができますよ。 この記事では、りんごとにんじんを使ったスムージーの効果や栄養に加え、りんごとにんじんを使ったスムージーのレシピをフルーツスムージー・グリーンスムージーにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。 無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!• 鮮やかなオレンジ色で食卓が華やかになる人参。 1年を通してスーパーで見かけ、様々な料理に使える便利な食材です。 ビタミンAを体内にうまく取り入れられる方法は「油で加熱すること」ということはご存知でしょうか。 加熱することで甘みも増し、料理のアレンジも広がりますね。 皮付近に最も多くの栄養が詰まっているので、皮ごと調理するか、薄く皮をむいて無駄なく栄養を取り入れてくださいね。 この記事では、「人参」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 どんな料理にも大活躍の人参。 鮮やかなオレンジ色が彩りを添えてくれます。 根菜である人参は体を温めてくれる作用があるので寒い時期に嬉しい食材です。 人参自体にも、わずかな脂分が含まれるので、煮るなど、加熱するだけでも体への吸収率がアップします。 秋から冬にかけての人参は、味も濃く、甘みも増して美味しくなります。 ぜひ煮るレシピを参考に、煮物やスープにして美味しく栄養摂取しましょう。 この記事では、「人参」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 人参は根や葉を食用とする野菜ですが、一般的に、にんじんといえば根の部分を指します。 人参は緑黄色野菜であり、カロテンを非常に多く含んでいます。 カロテンには抗発がん作用や免疫をつける作用があるとしてしられていますが、そのほかに体内でビタミンAに変換されるため髪の健康維持や視力の維持などに働きかけてくれるとも言われています。 油との相性が良く、揚げ物や油炒めなどのように、共に摂取することでビタミンAの効果が増します。 また、皮がついてはいますが、皮をむいてもむかなくても食べられるところはとても魅力的ですよね。 茹でるときには、にんじんは根菜なので水から茹でると均一に火が通りやすくなりますよ。 この記事では、「人参」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の