指数表示。 【中学数学】指数の意味を5分で覚える方法

環境省熱中症予防情報サイト 暑さ指数

指数表示

この記事の目次• パワーポイント パワポ で指数を設定する方法 今回はこのスライドを設定していきます。 まず上に移動させたい部分を選択して右クリックしてください。 ここで フォントをクリックしてください。 するとこの画面が出てきます。 ここで 「上付き」を選択して OKをクリックしてください。 設定できました! 数字以外でも右上に表示できます。 今回のテクニックは数字以外でも使用可能です。 これも全く同じ手順でおなじみの状態にすることができます。 パワーポイント パワポ で指数を設定する方法|まとめ いかがだったでしょうか?.

次の

「E+11」とはなんだ? Excelの巨大桁数を表す「指数表示」はこう解釈する

指数表示

この記事の目次• パワーポイント パワポ で指数を設定する方法 今回はこのスライドを設定していきます。 まず上に移動させたい部分を選択して右クリックしてください。 ここで フォントをクリックしてください。 するとこの画面が出てきます。 ここで 「上付き」を選択して OKをクリックしてください。 設定できました! 数字以外でも右上に表示できます。 今回のテクニックは数字以外でも使用可能です。 これも全く同じ手順でおなじみの状態にすることができます。 パワーポイント パワポ で指数を設定する方法|まとめ いかがだったでしょうか?.

次の

指数(しすう)とは

指数表示

n乗 指数 をHTMLで表示したい ウェブ上で何らかの数値を記述する際、単位も併せて表示したいことがよくあります。 単位として使うならせいぜい2乗・3乗まででしょうが、数式などでは5乗や10乗などのようにもっと大きな数字を使うこともありますし、「xのy乗」などのように英字が使われる場合もあります。 このような表示も、HTMLなら問題なく記述できます。 本記事では、以下の2通りの書き方をご紹介いたします。 HTMLのsup要素を使って上付き文字にすることで、n乗を表現する書き方 HTMLには、右肩に小さく表示される文字「上付き文字」を作るsup要素があります。 このsup要素を使ってn乗の数値や文字を書けば、簡単に累乗の指数を表示できます。 例えば以下のようにHTMLソースを記述します。 この要素名になっている「sup」は、右肩文字・上付き記号という意味の英単語Superscript スーパースクリプト の略です。 リンクにしたい場合は、下記のようにsup要素の中にリンク a要素 を入れると良いでしょう。 文字実体参照で累乗の指数 1乗~3乗 を表示 先程のsup要素を使う場合と比べて若干大きさが異なりますが、ほぼ同じように見えます。 ウェブページ上に掲載する場合には、この文字実体参照と先程のsup要素のどちらを使っても問題ありません。 1乗・2乗・3乗の3種類しか用意されていませんが、ソースの記述量は文字実体参照を使う方が短くて済みます。 この方がソースは読みやすいでしょう。 この方法は、TwitterやFacebookなどに2乗・3乗の数値や単位を書きたい場合にも使えます。 備考:かなり古いブラウザではsup要素を使うと見た目に問題があった 最初にご紹介したsup要素を使ってn乗を表示すると、Netscape Navigatorというかなり古いブラウザでは見た目に問題がありました。 本記事の初版 2006年8月23日公開 では下図の表示例を紹介していました。 古いブラウザではsup要素を使うと文字が離れすぎる場合があった 左側が2006年当時のWindowsXP版Internet Explorerで表示した場合で、右側がNetscape Navigatorで表示した場合です。 Netscape Navigatorでsup要素を使った表示例 図の右上 だと、累乗の指数部分がずいぶん上方向に離れてしまって、2乗には見えにくくなってしまっています。 したがって、このブラウザに対応するためには文字実体参照を使った方が良い、と解説していました。 現在では、Netscape Navigatorのユーザ自体がまず居ないでしょうから、何も気にする必要はないでしょう。 右肩に小さく載せる数字 指数 の表示にはsup要素を使う 今回は、2乗・3乗などといった累乗の指数をウェブ上に表示する方法として、HTMLのsup要素を使う方法と、文字実体参照を使う方法をご紹介いたしました。 どちらも簡単に表示できます。 面積や体積の単位を表記する際などに活用してみて下さい。 【関連記事】•

次の