なめこ の 味噌汁。 なめこの缶詰で作るなめこの味噌汁【MYミニ缶詰 国産なめこ/明治屋】

なめこの味噌汁

なめこ の 味噌汁

明治屋の「国産 ミニ缶詰シリーズ」の中から「MYミニ缶詰 国産なめこ」をご紹介します。 山形県のなめこ栽培農園で丁寧に育てられたなめこを加工した缶詰です。 これを使ったなめこと豆腐の味噌汁を作ります。 鍋に400mlほどの水を沸かし、沸騰したら和風だしを小さじ1弱入れます。 そこへカットした豆腐と「MYミニ缶詰 国産なめこ」を汁ごと投入。 再度沸騰したら火を止め、味噌を大さじ1. 5から2くらい溶き入れて完成です。 めちゃくちゃ簡単。 「MYミニ缶詰 国産なめこ」は軸を残して加工しているので食感が良いです。 また、なめこ特有のぬめりもしっかりと残っていて、とても美味しいです。 今回は豆腐でしたが、長ネギと一緒に入れても食感の良いもの同士で美味しいかもしれません。 あと、ほとんどカウントしなくて大丈夫なくらいローカロリーなのも嬉しいですね。 商品名 価格/購入店 198円/オオゼキ 賞味期限 2019年10月購入のものが2021年11月まで 内容量 85g 栄養成分 画像参照 エネルギー 9kcal(100g当たり) 各種オンラインショップ / / /LOHACO haranomachi.

次の

なめこと豆腐の味噌汁のレシピ/作り方:白ごはん.com

なめこ の 味噌汁

なめこの味噌汁のカロリーは、一食あたり34kcal。 低カロリーのナメコを具材に使用するレシピのなめこの味噌汁のカロリーで食物繊維は1. 32グラム、糖質は4. 75グラム。 絹ごし豆腐(30g)を加えるレシピのナメコ汁は51kcal。 ローカロリーの他のキノコを数種具材に使用する「」と、なめこ汁のカロリーに大差はない。 なめこのの作り方は、煮立てた出汁に豆腐やナメコなどの具を加えて味噌で味を調える。 最後に葱やみつばなどの彩りのある具材を加えサッと火を通す。 市販のナメコは、洗浄・密封して販売されているため、そのまま使うこともできるが、細かなゴミなどを取り除くために軽く水洗いをして水気を切ってから調理しても良い。 なめこの味噌汁は、季節や保存環境によって「日持ちする・しない」が異なるが、早く食べ切るのが理想で残ったナメコ汁は、粗熱をとって冷蔵保存するとよい。

次の

なめこの味噌汁

なめこ の 味噌汁

がおいしい! ゲストさん 03:58• がおいしい! ゲストさん 03:47• がおいしい! ゲストさん 03:40• がおいしい! ゲストさん 03:35• がおいしい! ゲストさん 02:49• がおいしい! ゲストさん 02:14• がおいしい! ゲストさん 01:46• がおいしい! ゲストさん 01:30• がおいしい! ゲストさん 00:42• がおいしい! ゲストさん 00:41•

次の