うぶ け や 毛抜き。 毛抜きでの脱毛がNGな5つの理由と注意点

うぶけやとは

うぶ け や 毛抜き

うぶけや8代目の矢崎豊さんが迎えてくれました。 うぶ毛でも剃れる・切れる・抜ける うぶけやさんは1783年に大阪で創業の刃物屋さん。 1800年代に入って江戸の長谷川町(現・堀留町)に江戸店を出店します。 そこから縁あって移転した人形町界隈は、西に行けば日本橋、南に行けば築地市場という立地。 当時の一大歓楽街でした。 新たに商いを始める人は「銀座にお店を出そうか、人形町にお店を出そうかと迷ったくらい」だったそうです。 そんな華やかな街で明治維新を迎えたうぶけやさんは、築地に当時あった居留地から頼まれて、日本で初めて洋裁用の裁ちばさみを作ったという歴史もお持ちです。 「店名は初代の㐂之助(きのすけ)が打った刃物が『うぶ毛でも剃れる・切れる・抜ける』と、お客様から評判を受けたから。 三大アイテムが、包丁・ハサミ・毛抜きです」 中でも毛抜きは、その抜群の使い心地で20年ほど前からメディアに取り上げられるようになり、時に欠品してしまうこともあるほどの人気アイテム。 「注目されるようになったきっかけですか?特にはないんです。 うちは昔からのやり方で品物を作って、昔からの価格で売ってるだけで」 うぶけやさんの毛抜きには、長さや刃先の幅でいくつか種類があります。 一番人気は口幅(刃先のところの幅)が約3mmの、価格3,300円(税別)のもの。 1度に作れる数は120〜200本。 それが1ヶ月と持たず売れてしまいます。 薬局や、今では100円ショップでも買えてしまう毛抜きを、わざわざ人がうぶけやさんに買いに来る理由はどこにあるのか。 そもそも刃物屋さんって?毛抜きって刃物なの?まだ、いろいろとわかっていません。 まず「品物を作る」って、矢崎さんが刃物を打つのでしょうか。 「いやいや、うちで刃物をトンテンカンテンするわけじゃないんですよ。 自分でお店を持って、腕のいい職人に刃物を作らせ、自分のところで刃をつけて(仕上げをして)、納得のいくものを販売する。 職人であり商人でもある、というわけ。 昔はもっと多くの刃物屋さんがあって、大体みんなこの形態でした」 うぶけやさんが創業した江戸時代、世の中が平和になって仕事にあぶれた武器職人や刀鍛冶が、家庭用品のものづくりにどっと流れます。 一大消費地だった江戸では、家庭用品の需要も多かったようです。 腕のいい職人がゴロゴロといた時代と場所で、職人を抱えて商いをする、職商人という形態を取るようになったとのことでした。 「種類、サイズ別を含めると全部で300種類くらいの刃物を扱いますが、道具によって全て職人さんが違います。 毛抜きはずっと同じ職人さんのところに頼んでいて、もう4代続く付き合い。 それぞれの仕入れ先から、仕上げ前の半製品の状態でうちに刃物が届く。 例えば包丁は、こういう板みたいな格好でくるんですよ」 見せていただいたのは、刃がつく前の包丁(写真奥)と、うぶけやさんで研いで刃がついた(ものが切れる)状態の包丁(写真手前)。 「研ぎにも荒研ぎ・中研ぎ・仕上げと段階があって、先代の親父の頃は本業を引退した鍛冶職人さんに荒研ぎまで頼めていました。 ところがちょうどバブルの頃に入って、彼らのせがれが仕事を継がなくなった。 サラリーマンの初任給がどんどん上がって行った頃です。 そこで私が昔から付き合いのあった研ぎの工房に弟子入りして、今では荒研ぎからうちでやるようになったんです」 カラリ、とちょうどお客さんがやってきたところで、「じゃあ続きは奥でお話ししましょう」とお店の奥の研ぎ工房にご案内いただきました。 「うぶ毛でも抜ける」毛抜きができるまで お店の裏に回ると、大きな荒研ぎ・中研ぎ用の機械と通路を挟んで、ちょうど囲炉裏のような格好で仕上げの作業スペースがあります。 ここで息子さんで9代目の矢崎大貴さんと二人、お店で扱う品物の仕上げやお客さんから預かった修理品の研ぎを行っています。 ピタッと重なり合った刃先。 こんなことをやっていたら1日に何本もできないでしょ、と笑う矢崎さんが続けて、どうしてうぶけやさんの毛抜きが支持されているのか、その一端がわかるお話をしてくれました。 うぶけやさんの当たり前 「職商人は、半製品の状態の刃物をある程度自分で仕上げられるわけでしょう。 ハサミっていうのはこういう具合になっているから切れるんだ、とか自分でわかるんです。 店に出入りする職人と、もうちょっとこういう具合がいいやな、と話ができる。 お客様とも、こういう使い方をしたいんだというリクエストに対して、じゃあこういう材料のこういうものがいいんじゃないですか、というおすすめができる。 修理依頼があれば、自分のところで直せる。 もちろん他で買われたものも修理します。 それが戦後、ものを作れば売れる、という時代がやってきました。 仕上げまでやってくれる下職さんという人たちがたくさんいた頃でもあったから、店は売るだけでよくなった。 毛抜きも刃物屋さんでなく、化粧品メーカーさんが作るようになっていきました。 大量生産で、価格もどんどん安くなった。 それがバブルの頃を境に、下職さんたちがいなくなって、店だけが残ったわけです。 そうすると例えば包丁を修理に出しても、自分のところで直せないから1ヶ月お待ちください、となってしまう。 安いものは使い捨てられていく。 そんな中で、暮らしの道具全体が見直されてきたんでしょうね。 毛抜きというのは本来、ただ挟めば抜ける。 すべりが悪くなったらお店で研いでもらってまた使う。 うちでもお母さんが毛抜きを使っているのを見て、高校生の娘さんが買いに来られることがあります。 逆にお母さんが、『娘に取られちゃったのよ』って2本目を買いに来られたりね。 そういうものを欲しい、と思うお客さんが増えてきたんじゃないかな」 初めてうぶけやさんに来た時の、真剣に買い物を楽しんでいるお客さんの熱気や、その一つひとつに物腰柔らかく、けれどもしゃっきりと応対する女将さんの格好よさを思い出しました。 長く大事にできるものが欲しい。 それを、真剣に作っている人から買い求めたい。 うぶけやさんに来るお客さんも、私に熱心に毛抜きをすすめてくれた先輩も、私も、同じ思いなのだろうと思います。 「うちは当たり前のことを8代続けているというだけなんだけど、それが周りから奇異の目で見られるようになっちゃってね」 笑って話す矢崎さんの、当たり前という言葉に当たり前でないものを感じながら、さて、私はどれにしようかな、とお店に戻って矢崎さんの説明に耳を傾けるのでした。

次の

うぶけや

うぶ け や 毛抜き

どうも、スキニーです。 ヒゲを毛抜きで抜いて早10年。 最初は痛かったけどキレイに抜けると気持ちいいんだこれが。 ネットで【 ヒゲ 毛抜き】で検索すると 肌に良くない!とか色素沈着!とかでてくるけど、ぼくは 全然問題ないっす 剃ると髭が濃くなると聞いてから、ああそれなら抜こう!ってなったのが始まりだった。 ぼくの周りにはヒゲを毛抜きで抜いてる人はいない。 やっぱこれって異常なことなの?? 毛抜きでヒゲを抜く!! 剃ると青くなるが、抜くと痕跡は残らない さっきも書いたけど、毛抜きでヒゲを抜いて10年はたっている。 たまに時間がないときは髭剃りで剃るんだけど、どうしても夜になると青っぽくなる。 青ヒゲってやつだ。 毛抜きで抜くとキレイに抜けるため青ヒゲにはならない。 ヒゲを抜く時間は?? 全部キレイに抜くまで大体2~30分はかかる。 根元までキレイに抜けるので、次のヒゲが生えてくるまで3日くらいかかる。 なので週に2回くらいヒゲ抜き作業がある。 髭剃りだと朝剃ると夜には生えてくるからね! 全て抜き終えると謎の達成感がある。 これ買うまではずっと100均で買ったピンセット使ってました。 100均のは、 ヒゲを確実につかんだ!と思って抜こうとしてもスルリと隙間から外れることがかなりあった。 あれ?もう一回!スルリ。。 95~100%の確率で一発で抜ける精度の高さ。 つまり最高! まじで『ヒゲ抜き』におすすめです。 拡大図みてくださいよ。 こいつは間違いなくキャッチしてくれますぜ、あなたのヒゲを! 毛抜き初心者にはコレがむいてるかもね。 初心者はヒゲをうまくつかめないからね!ぼくがそうだったように。 100均の毛抜き使ってる人は上記2つのどちらかをおすすめ。 時間短縮で5~10分は早く処理が終わりますよ! 毛抜きで抜くメリットは? ・青ヒゲ防止 ・次のヒゲが生えるまで時間がかかる ・キレイに抜けると気持ち良い!クセになる(ぼくだけ? 毛抜きで抜くデメリットは? ・剃るより時間がかかる ・毛抜きで抜いてると言うと、周りからコイツ変なやつ!って思われる ・たまに頑固なヒゲがいて抜くと痛い 世間的には肌に悪い!とかの理由でおすすめはしていない ネットで検索すると肌に悪いとか、色素沈着するから抜くのはダメとかの情報がでてくる。 ヒゲが生えるメカニズム情報つきで解説してるサイトもあった。 ぼくはたまたまそういった症状が出てない。 人によっては症状でる人がいるかもね! 剃ると青ヒゲになる。 抜くと肌が荒れる・色素沈着する。 どうしろと言うのか?? もはや エステや病院で脱毛するしかないのか。 一番間違いないのは脱毛でしょう。 しかしお高いんでしょう? 調べたらヒゲ脱毛で 10万円以上するとか、、、 そんな金ねえよ!って人は家で処理するしかないですね~ メンズなら必ず知ってるヒゲ剃り後のローション 【 ゼロファクター】 ヒゲに悩む多くの男性に、20年間支持され続ける「ゼロファクター」は、自宅で自分のペースで簡単にヒゲ対策ができますし、痛みもありません。 何より圧倒的に低コスト! 初回は980円と安い。 剃ったあとローション塗るだけ。 楽だし痛くないしこれは良い。 ぼくも毛抜きで対応できなくなってきたら【ゼロファクター】を使用する。 脱毛は高くて手がだせないよ。。 調べれば調べるほど色んなヒゲの処理方法が出てくるもんですね! お得に、そして完璧にヒゲを処理できる方法が今回記事に載せた方法。 男の身だしなみを大切にカッコよく年を重ねていきたいですね! 追記:ゼロファクター買いました!こちらの記事に結果書いてます。 siv41.

次の

ヒゲを毛抜きで抜くのは絶対ダメ!ヒゲを抜くことの危険性とは

うぶ け や 毛抜き

毛抜きを使ってヒゲを抜くことの5つの危険性 画像引用: 1、肌が傷つき血が出る 男性のヒゲは体毛の中でも特に太く、毛根がしっかりしています。 ヒゲを毛抜きで抜くと毛細血管やそのまわりの神経を傷つけてしまい出血が生じます。 また、毛抜きによるヒゲの処理は肌の表面にも悪影響を与えます。 ヒゲをぬくときにヒゲと一緒に肌の角質層が剥がれてしまうため、肌のバリアとなっていた保湿機能が失われ、肌が乾燥しやすくなるのです。 2、毛穴が開き、皮脂や角質が溜まりやすくなる 毛根から無理に毛抜きを使ってヒゲを引き抜くため、毛穴は余計に広がり皮脂や角質がたまりやすくなります。 その結果、過剰な皮脂が生じたり毛穴が詰まるといった悪影響が及びます。 古い角質がたまっていくとニキビができやすくなりますし、毛穴が黒ずんで清潔感の欠けた印象となってしまうでしょう。 3、肌が炎症しニキビのような毛嚢炎 毛包炎 ができる 開いた毛穴に、細菌が侵入し肌が炎症を起こしてしまうという危険性があるのです。 加えてニキビによく似た毛包炎ができてしまうことも! ヒゲを毛抜きで抜いて毛包炎になると本末転倒なので、毛抜きによるヒゲ処理は危険です。 4、毛が埋まったまま成長する埋没毛(埋もれ毛)ができる 埋没毛とはヒゲが皮膚の表面に出ることなく、皮膚の内側で成長してしまう状態です。 これは毛抜きにより肌にダメージが与えられ、そのダメージを回復させるために皮膚の表面にかさぶたのような膜が形成されることによって生じます。 膜が角質化されると毛穴の上に覆いかぶさり、新しい毛が外に出れなくなってしまい皮膚の中が髭により黒く見えて見た目が悪くなることも。 5、色素沈着がおこる 毛抜きで髭をぬいていると肌にダメージが生じて、メラニン色素が過剰分泌されます。 色素沈着とはこのメラニン色素が何らかの理由で肌に蓄積されて黒ずんでしまう状態のことです。 色素沈着させないためには、肌へのダメージをできる限り減らすことが大切です。 ヒゲを毛抜きで抜いた方がいいは嘘!メリットは「髭が一時的になくなる」だけ! 画像引用: 勘違いされがちな毛抜きで髭を抜くメリットを徹底検証! ヒゲは抜いても薄くなったり、生えてこなくなるの? 顔ヒゲは剃るよりも抜いたほうが薄くなったり、生えてこなくなることはありません! たしかに、髭の濃い人や青髭の方は髭剃り後にすぐに髭が生えてきてジョリジョリするという感覚が嫌いという方にとって毛抜きで抜いたほうが生えてこなくなると勘違いしやすいかもしれません。 また、青髭も抜いてしまえば一時的にヒゲがなくなるわけですから、ヒゲが薄くなると勘違いしてしまうことも納得できます。 しかし、実際には髭剃りも毛抜きで髭処理をすることも毛を薄くしたり生えてこなくしたりする効果は一切ありません。 ヒゲを毛抜きで抜くとむしろ濃くなることも ヒゲを毛抜きで抜くと薄くなるどころかむしろ濃くなることもあります。 マウスで肌に刺激を与える方法の毛の処理を繰り返したところ、マウスの毛が5~10%太くなったというデータもあります。 ヒゲをはじめとする体毛は体や皮膚を守るために存在しています。 なので、一度抜かれてしまうと次からはもっと強くなって皮膚を守ろうとするのです。 髭を抜いた時についてくる透明で硬い部分は毛根じゃないの? ヒゲを毛抜きで抜くと透明で固い部分が毛の先についていることがあります。 それが毛根であると勘違いして、毛根ごと抜けたからもうその部分からはヒゲが生えてこないと認識してしまう方もいるのではないでしょうか。 しかし、ヒゲをぬいたときについてくる透明で固い部分は毛根ではなく毛包です。 毛包とは毛穴のなかで毛根を包んで守っているものです。 毛根は毛穴の中に残ったままなので、毛はまた生えてきます。 オロナインを塗ったから毛抜きで髭を抜いても大丈夫? 保湿をしっかりしたり、オロナインを塗ったりしておけば毛抜きでヒゲをぬいても何の害もない、という勘違いをしている方もおられます。 たしかに、オロナインは皮膚トラブルに万能な皮膚疾患・外傷治療薬です。 しかし、なぜオロナインを塗るという対処が毛抜きに必要なのかという根本的な部分を考えてみましょう。 オロナインによる治療が必要なほど毛穴や皮膚が傷ついているということです。 オロナインにはクロルヘキシジングルコン酸という殺菌効果に優れた成分が配合されているため、ニキビや毛包炎の予防として使う方もおられるかもしれませんが、できればオロナインが必要内容に肌に優しい毛の処理方法を探した方がよいでしょう。 髭を毛抜き・電気シェーバー以外を使って薄くする方法 1、抑毛クリーム・ローションで髭を薄くする 抑毛クリーム・ローションとは 抑毛クリーム・ローションとはクリームやローションの中に含まれている成分の働きにより、毛の成長を抑制することができるものです。 毛を完全になくすことはできませんが、使いい続けることで髭を薄くし髭剃りを楽にしてくれます。 青髭でお悩みの方にもおすすめの方法です。 【注】毛を溶かす除毛クリームと間違わないように! 抑毛クリームとよく混同されがちなものが除毛クリームです。 除毛クリームは伸びてきた髭を処理し目立たなくすることができます。 除毛クリームはムダ毛を溶かして処理するものですので、抑毛クリームと違い肌にダメージが及びやすいので注意しましょう。 髭の成長サイクルに着目して厳選された植物エキス• ダメージを受けた肌のうるおい補給保湿成分配合• 出張先にも持っていきやすいサイズ感• ニオイで不快感を与えない &GINO プレミアムアフターシェイブローションでは濃い髭・青髭の悩みを解消するのに役立つ成分が配合されています。 例えば、ダイズ種子エキス・クズ根エキス・ザクロエキスは女性ホルモンに似た働きをして毛の成長するスピードを弱めてくれるでしょう。 また、アロエベラ葉エキスとグリチルリチン酸2Kという保湿成分はこれまでの間違った髭処理によってダメージを受けた肌に潤いを取り戻させてくれることでしょう。 ムダ毛処理商品にありがちな独特なにおいもなく、快適に簡単に髭のお手入れができます。 &GINO プレミアムアフターシェイブローションの口コミ 鼻下、あごヒゲなど濃いところには今のところ変化はありませんが、 もみ上げ下あたりは生えにくくなってきています。 一番効いてるのは、もったいないからと塗りつけてた腕・・・かなり生えにくくなってます。 スキンケア効果は、抜群ですね。 冬場でもあまり荒れません。 濃いところにも効果が出てくるといいな・・・。 引用: 髭が濃いほうなのですが、髭剃り後に使用したら薄くはなりませんでしたが、生えてくるのが遅くなりました! もうこの商品2本目で、濃く見えてほしくない日は必ずつけるのですが、つけなかった日とは全然違います!つけた日からすぐ効果が出ました。 引用: 価格:69,800円 ケノンのおすすめポイント ケノンは家庭用脱毛器商品の中で最も評判が良いものです。 ケノンをヒゲを薄くするための方法としておすすめする理由は次の3つです。 USPLにより肌への負担を極限まで減らす• 3種類の照射方法から選べて安心• 交換できるカートリッジ式を採用しコスパ最高 ケノンは脱毛器の専門家が開発したものであり、特殊発光テクノロジーが搭載されています。 光を照射している時間は驚くほど短く、そのレンズフィルターには日本メーカーのものが使用されているため、肌への負担を極限まで軽減し安心できる設計となっています。 肌が弱い方でも安心して使えるように1・3・6照射の3パターンから選ぶことができるのもポイントです。 脱毛器を買い替える必要が生じないカートリッジ式のケノンはヒゲが濃くなかなか期待通りの結果にならないという方でも使い続けられるコスパの良さです。 ケノンは毛抜きをしたヒゲには効果がないので注意! ケノンは毛のメラニン色素に反応して光を照射するというメカニズムの家庭用脱毛器です。 ですから、ヒゲを毛抜きで抜いていて、そこに毛がなければ反応できず脱毛できません。 綺麗に処理しすぎているとケノンでの効果は感じられないので、ある程度生えてくるまで待つ必要があるでしょう。 ケノンの口コミ 操作が簡単で鏡も付いているので使いやすいです。 3回使用しましたがヒゲが伸びるのが遅くなってきました。 まだ脱毛まではいきませんが継続使用すれば脱毛できるかなと期待してます。 照射するとチクチクと痛みがありますが強力な証拠でしょう。 痛み対策に経皮麻酔を使おうかと思ってます。 ヒゲだけなら20分程度で照射できます。 引用: 3ヶ月経ってヒゲの量が減ってきました! 少しずつですが間違いなく効果はあります! 引用:.

次の