肥後銀行。 株式会社肥後銀行の新卒採用・企業情報|リクナビ2021

2020年4月24日号 肥後銀行(4月1日付) の人事異動情報|現場直視の紙面づくりを目指す金融総合情報機関 ニッキン Web site 日本金融通信社

肥後銀行

0962787012は肥後銀行 0962787012は肥後銀行が使用している電話番号です。 肥後銀行は新しいサービスの案内、カードローンなど各種ローンの案内、資産運用の案内、保険の案内、借金を滞納している方に対する督促など様々な用件で電話をしてきます。 肥後銀行で借金の滞納が無い場合は0962787012の電話を警戒する必要は無いですが、肥後銀行で借金を滞納している場合は電話を無視すると様々なデメリットがあるのでご説明します。 0962787012は職場にも電話する? セールス電話で職場にまで連絡をしてくることは無いですが、肥後銀行で支払いが遅れて携帯や自宅への電話に出なかった場合、職場に電話してくる可能性が高いです。 債務者の自宅・携帯電話以外に連絡することは正当な理由が無い限り禁止という事にはなっていますが、携帯電話等に電話して本人と繋がらない場合は職場に電話する正当な理由という事になってしまい、勤務先にも督促の電話をしてきます。 銀行、クレジットカード会社、消費者金融 サラ金 などが督促してくる電話回数は一日に最大3回まで、借金の取り立て電話が認められている時間帯は午前8時から午後9時までの間となっております。 一日四回以上の督促や夜21時過ぎの督促など違法な取り立てをされた場合は弁護士、国民生活センターなどに相談するべきですが、現在取り立てについては厳しく規制されているので違法な取り立てをしてくることは無いと思います。 職場に電話をされないようにする解決方法としては携帯に電話が来た時点で連絡が取れていれば職場には連絡してきませんので、借金返済が遅れている時に0962787012から着信があった場合は、無視せずに早めに折り返し連絡することをお勧めします。 借金返済するお金がある場合は銀行振り込みをすればすぐに解決します。 借金返済するお金が無い場合は、担当者と今後の支払いについて話しをする事になります。 もし今後の借金返済が難しい場合は弁護士、司法書士など借金トラブルを解決してくれる専門家に自己破産・任意整理・特定調停・個人再生・時効援用の相談をして解決することをお勧めします。 0962787012を無視すると差し押さえ? 借金を滞納中の場合、電話連絡を無視して滞納期間が長期間続いた場合、裁判所から 仮執行宣言付支払督促という特別送達が送られてくる恐れがあります。 上記画像は銀行、クレジットカード、消費者金融 サラ金 、債権回収会社などの借金を無視し続けた場合に裁判所から特別送達で送られてくる仮執行宣言付支払督促の画像です。 仮執行宣言付支払督促は二週間以内に異議申し立てをしなかった場合、確定判決と同一の効力を有するものになり、借金滞納者の財産の差し押さえをする権利が債権者側に与えられてしまいます。 上記画像は銀行、クレジットカード、消費者金融 サラ金 、債権回収会社などの借金を無視し続けた場合に裁判所から特別送達で送られてくる債権差押命令の画像です。 借金返済が遅れている時に0962787012からの連絡を無視すると財産を差し押さえされてしまう事態に発展してしまう可能性が有りますのでご注意下さい。 関連記事 ・ ・ ・ 61日以上の遅れはブラックリスト? 銀行、消費者金融 サラ金 、クレジットカードなどの借金を滞納したまま61日以上遅れてしまうと個人信用情報機関に支払いが遅れたデータが登録され他社のクレジットカードや住宅ローンの審査にも通らなくなる危険性があります。 クレジットカード、消費者金融 サラ金 などは審査時などに個人信用情報機関のデータを必ず確認しますが、 61日以上または3ヶ月以上の借金滞納等をしてしまうと支払いが長期間遅れたことが登録されます。 61日なのか3ヶ月なのかは借金返済等が遅延した時の事前連絡の有無など諸条件によって61日以上で記録されることもあれば3ヶ月以上で記録されることもあるので連絡無しで61日以上の遅れは危険です。 61日以上または3ヶ月以上の滞納を意味する 「異動」という情報が個人信用情報機関に載ってしまうと所謂ブラックリスト入りした状態になり金融事故として最長5年間記録が残ってしまいます。 個人信用情報機関にブラックリスト自体が存在するわけでは無いですが、 「異動」情報が個人信用情報機関に載ることは金融事故として扱われていて実質ブラックリストとされています。 この個人信用情報機関はCIC、JICC、KSCという3機関が有ります。 「異動」という借金滞納等の支払遅延ブラックリスト情報が一度載ってしまうとJICCは1年、CIC、KSCは5年消えません。 金融事故情報が一度登録されてしまうと銀行の住宅ローン、消費者金融 サラ金 、クレジットカード、スマホ分割払いなどは全て審査に通らなくなってしまいますのでご注意ください。 時効の可能性 銀行、クレジットカード、消費者金融 サラ金 などから借金した場合の時効は5年 債務名義をとられている場合は10年 です。 5年前、10年前といった既に時効になっている可能性がある過去の借金についても時効援用手続きが行われていない場合は借金の督促をされる可能性があります。 時効の成立には『時効が成立していますので借金は無効です』という文書を債権者に送付する必要があります。 この時効援用手続きをすることによって初めて時効成立となりますので、既に時効期間が成立している過去の借金を請求された場合は法律事務所に相談するなどして時効援用手続きをして下さい。 5年前、10年前の借金でも消滅時効の援用手続きをしていない場合は正式な時効とはなりませんのでご注意下さい。 まとめ 0962787012は肥後銀行の電話番号です。 肥後銀行は新サービスの案内、カードローンの案内、借金を滞納している方に対する督促など様々な用件で電話をしてきます。 借金返済が遅れている場合は無視しないようご注意下さい。 借金滞納中に電話を無視していると訴えられ遅延損害金等を上乗せされた金額で強制執行・差し押さえされる可能性がありますので、借金返済が難しい場合は法律事務所などに相談して解決することをお勧めします。

次の

肥後銀行(銀行コード一覧・金融機関コード一覧)

肥後銀行

みんかぶリサーチによる株価診断は分析中となっており、個人投資家による株価予想は集計中となっています。 肥後銀行は、【地方銀行、】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

会社案内|肥銀コンピュータサービス

肥後銀行

金融業界に押し寄せるデジタル化の波 今、金融業界全体がDX(デジタルトランスフォーメーション)に向けて大きく動き始めています。 この取り組みをリードしているのは言うまでもなくメガバンクですが、系列の信託銀行のほか、地方銀行や信用組合(信組)もその動きに追随しようとしています。 デジタル化による効率化やそれによる少子高齢化対策、新たなお客様サービスの提供など、単に「格好つけ」以上のデジタル化に取り組む必要性があります。 中規模・小規模な金融機関にとって、すぐに本格的なDXに乗り出すのは困難です。 一般的に金融機関は5~10年といった長いライフサイクルのもとで勘定系を中心としたITシステムの更改を行います。 このためその途中で投資計画を変更することは不可能に近いのかもしれません。 熊本県の肥後銀行様も、まさにそういう状況にあります。 現在、肥後銀行様の窓口では、店舗を訪れたお客様が手書きで申請書に記入し、その申請書類を行員が受け付け、内容をチェックし、営業店システムに入力するという、ごく一般的な窓口業務の流れで進んでいきます。 もちろん肥後銀行様も、こうした紙の申請書類を起点とした窓口業務からの脱却、DXの推進を目指しています。 実際に次期営業店システムでは、お客様用タブレットの導入と、スマホアプリとAPI連携したペーパーレスのワークフローによる完全デジタル化の実現で、窓口業務の効率化およびカスタマーエクスペリエンス(顧客体験価値)を向上するというTo-Be(理想像)を描いています。 大規模なシステム更改が必要になりますが、問題は、完全デジタル化では業務の大幅な見直しが必要となるため、すぐにでも着手可能な手元のデジタル化が遅れてしまうことなのです。 肥後銀行様とタッグを組む、窓口業務「ゼロ線化」へのアプローチ 肥後銀行様と当社の金融事業本部は、2019年6月頃からDXへの課題を解決すべく、綿密な協議を重ね、タッグを組んで「できることからDXを進める」ことにしました。 まず取り組んだのが、窓口業務「ゼロ線化」へのアプローチです。 銀行では慣習的に、窓口カウンターを第一線、その後方を第二線と呼んでいます。 ゼロ線化とは、第一線よりもっと手前の待合ロビーに行員が出てきて、お客様と会話しながらさまざまな手続きをサポートするものです。 待合ロビーで接客する行員がタブレットを持ち、新規口座申込や入金、送金、各種届出(住所変更、名義変更、氏名変更等々)など、お客様が目的とする手続きの申請書類への入力を一緒に行うシステムを開発しました。 例えば、新規口座申込と同時にキャッシュカードを申し込む場合、複数の申請書類に何度も住所と名前を書く必要がありました。 タブレットで一括入力することで、そうした面倒な手間は削減されます。 さらに、入力が完了した申請書類のデータをQRコードで連携できる機能を実装しました。 このQRコードを第一線の窓口カウンターの行員が読み取ることで、既存の営業店システムにダイレクトにデータが入力される仕組みです。 システムの特長は、既存の営業店システムや窓口業務のワークフローに一切変更を加えずに実現していることです。 申請書類へ記入するプロセスを変更しタブレット入力に変えるだけで、お客様とコンタクトする最前線でDXを実現することができました。 もちろん従来どおり、紙の申請書類でも手続きできます。 本格的に営業店システムが更改され完全デジタル化が達成された後も、この窓口業務「ゼロ戦化」のシステムは無駄なく活用することが可能です。 成功要因は課題と等身大のソリューションがかみ合ったこと 肥後銀行様とともに開発している本システムは技術的な難易度も低く、開発コストを最小限に抑えることができました。 実質的な開発期間も3カ月程度です。 この手軽さゆえに本システムは肥後銀行様のCan-Be(現実解)となりました。 「タブレットを使ってお客様に対応すれば、肥後銀行を見る世間の目もずいぶん変わると思うけど、ハードルは高いよね」 「いえいえ、決してそんなことはありません。 やりましょう」 実は本システムの開発は、肥後銀行様とのこんなやりとりから始まりました。 肥後銀行様がすぐにでも解決したいと切望していた課題と、富士ソフトが提供する等身大のソリューションが、しっかりかみ合ったことが最大の成功要因です。 肥後銀行が本システムのローンチを予定しているのは2020年秋頃です。 それに先立ち、2019年10月に開催された「FIT(金融国際情報技術展)」に出展しました。 多くの銀行や信用金庫などの金融機関の皆様から、「我々が望んでいたのは、まさにこんなシステムだ」と高い評価をいただきました。 富士ソフトは、金融DXへの第一歩は決して困難ではないことを訴求し、より多くのお客様の課題解決を支援してまいります。

次の