ナテラの大樹 2枚。 シャドバ 新弾解放!ガチャ報告と目玉カード

ナテラ崩壊(WUP)のロイヤルのカード一覧

ナテラの大樹 2枚

自然エルフ(20連勝デッキ、ローテーション) <> クロイ氏がローテーション20連勝を達成した自然エルフのデッキレシピです。 森羅咆哮の新カードが多く採用されているデッキですが、注目したいのは「」「」「」ですね。 「」は、高いカードパワーを持ちますが、 ラティカの能力を最大限に発揮するには、「場にナテラの大樹+手札にフェアリー2枚」を必要とします。 ところが、 このデッキはナテラの大樹やフェアリーの枚数確保に無理をしていないのが特徴で、ナテラの大樹の供給源は「」「」の6枚、フェアリーの供給源は「フェアリーサークル」「」の6枚でやや抑えめです。 実際には、さらに3枚採用の「」で自然カードを2枚サーチできるので、これでバランスは取れているということでしょう。 「」は 攻撃性能が高いフォロワーで、疾走2点とラストワード2点で合計4点分を確保できます。 おそらく、このカードを抜くとデッキ全体の打点が足りなくなってしまい、勝ちづらくなるのではないでしょうか。 自然エルフのラティカは除去性能は高いのですが、直接リーサルに繋がるカードではありません。 しかし、進化権を温存できるメリットがあるので、温存した進化権をスピアーエルフなどの疾走持ちフォロワーに使えば、間接的に打点を上げることに繋がります。 「」はややこしい能力を持っていますが、カードパワー自体は非常に高いです。 自然エルフに不足している回復を補えますし、守護や打点の枚数を上乗せできます。 自然エルフは、フォロワーを横に並べる動きも得意なので、7ターン目終了時の全体バフも有効活用しやすいと思います。 同じ6コストの「」は不採用ですが、自然エルフはナテラの大樹の供給源が他の自然デッキと比べて少ないので、ナテラの大樹を3回破壊する条件を満たしづらいでしょう。 【ファンファーレ】自分の場にナテラの大樹があるなら、「このフォロワーはEPを消費せず進化できる」を持つ。 (1ターンに1体しか進化できない制限はある) 【進化時】大いなる回帰1枚を手札に加える。 そのフォロワーを破壊する。 8、11、14ターン目なら、相手のリーダーに4ダメージ」を持つ。 リーダーはこの能力を重複して持たない。

次の

【シャドバ】ナテラ崩壊の新カード一覧【シャドウバース】

ナテラの大樹 2枚

自然・カードが3枚以上なら、自分のリーダーを2回復。 【進化後】 ・プロダクトマシーン ・ナテラの大樹 進化時 チョイス したカード1枚を手札に加える。 Xは「自分の残りPPの値」である。 自分の残りPPをすべて消費する。 (攻撃によるダメージも能力によるダメージも0になる) 3コストスペル ゴブリン2体を出す。 エンハンス 6;2体ではなく5体を出す。 エンハンス 9;さらに、進化していない自分のゴブリンすべてを進化させる。 6コストスペル カードを3枚引く。 その後、相手のフォロワー1体にXダメージ。 Xは「自分の手札の枚数」である。 6コストアミュレット カウントダウン 3 自分のターン終了時、ランダムな相手のフォロワー1体を消滅させる。 ファンファーレ 相手のアミュレット1つを消滅させる。 10ターン目かそれ以降なら、相手のリーダーではなく、相手のリーダーと相手のフォロワーすべて。 機械・カードか自然・カードをランダムにX枚、自分のデッキから手札に加える。 Xは「これに 融合 した枚数」である。 これに機械・カードと自然・カードを 融合 していたなら、加えたカードのコストを-3する。 ファンファーレ このターン中に(これを含めず)カードを4枚以上プレイしていたなら、鉄甲のカブトムシ1体を出す。 【進化後】 進化前と同じ能力。 2コストスペル ・アリサの導き ・ラティカの抱擁 このコストと同じだけ自分のPPを消費して、 チョイス したカードとしてプレイする。 このターン中に(これを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、 チョイス ではなく、フェアリー2体を出す。 ランダムな相手のフォロワー1体に3ダメージ。 トークン 0コストスペル フェアリー2体を出す。 トークン 0コストスペル ランダムな相手のフォロワー1体に3ダメージ。 【進化後】 進化時 機械・カード(鉄扇のエルフを除く)をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを-1する。 【進化後】 守護 進化時 ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。 これを「自分の手札の枚数」と同じだけ行う。 ファンファーレ フェアリー2体を出す。 相手のフォロワー1体に「自分の手札のフェアリーの枚数」と同じダメージ。 ファンファーレ 自分のPPを4回復。 【進化後】 自分がカードをプレイしたとき、それがこのターン中に5枚目かそれ以降なら、カードを1枚引く。 ファンファーレ このターン中に他の機械・カードをプレイしていたなら、 疾走 を持つ。 【進化後】 攻撃時 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに「自分の場の機械・フォロワーの数」と同じダメージ。 ファンファーレ このターン中に(これを含めず)カードを4枚以上プレイしていたなら、ランダムな相手のフォロワー4体を破壊する。 エンハンス 8; 1回復ではなく7回復。 それらはレヴィオン・フォロワーになる。 【進化後】 進化時 ホワイトタイガー1体を出す。 それはレヴィオン・フォロワーになる。 【進化後】 進化前と同じ能力。 機械・カードが3枚以上なら、カードを1枚引く。 ラストワード 次の自分のターン開始時、指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。 【進化後】 ラストワード 次の自分のターン開始時、指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。 ファンファーレ エンハンス 8 疾走 を持つ。 自分のPPを5回復。 3コストスペル ・エリカの戦技 ・ミストリナの刃 ・ベイリオンの号令 このコストと同じだけ自分のPPを消費して、 チョイス したカードとしてプレイする。 エンハンス 6; チョイス ではなく、クイックブレーダー2体を出す。 ランダムな相手のフォロワー1体に5ダメージ。 トークン 0コストスペル クイックブレーダー2体を出す。 トークン 0コストスペル ランダムな相手フォロワー1体に5ダメージ。 3コストスペル 黄金の杯1枚と黄金の首飾り1枚を手札に加える。 自分のEPを1回復。 突進 ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン中、自分の機械・フォロワーが相手のフォロワーに攻撃するとき、相手のリーダーに1ダメージ」を持つ。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 エンハンス 7;「次に受けるダメージは0になる」と「EPを消費せず進化できる」を持つ。 (1ターンに1体しか進化できない制限はある) 【進化後】 進化時 ターン終了まで、自分の手札の兵士・フォロワー1枚のコストを-3する。 ラストワード このターンが自分のターンなら、コストX以下でコスト最大の自然・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。 Xは「自分の残りPPの値」である。 ---------- 守護 ファンファーレ 自分の場に他のフォロワーがいないなら、自分のPPを6回復。 ---------- 守護 ファンファーレ 相手のフォロワー1体に3ダメージ。 【進化後】 守護 ウィッチの新カード一覧 カード名 能力 0コストアミュレット 土の印 ラストワード 自分のデッキが20枚以下なら、ガーディアンゴーレム1体を出す。 【進化後】 進化時 自分の手札のランダムなリペアモード1枚のコストを0にする。 【進化後】 進化時 土の秘術 相手のフォロワーすべてに2ダメージ。 土の秘術 2;2ダメージではなく4ダメージ。 2枚目なら、カードを1枚引く。 3枚目なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに3ダメージ。 【進化後】 進化前と同じ能力。 2コストスペル ・イザベルの詠唱 ・テトラの叛逆 このコストと同じだけ自分のPPを消費して、 チョイス したカードとしてプレイする。 この スペルブースト が5回以上なら、 チョイス ではなく、ウィッチ・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。 自分のリーダーは、ターン終了まで「自分が機械・カードをプレイするたび、カードを1枚引く」を持つ。 トークン 0コストスペル ウィッチ・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。 トークン 0コストスペル 自分のリーダーは、ターン終了まで「自分が機械・カードをプレイするたび、カードを1枚引く」を持つ。 【進化後】 進化時 自分のアミュレット1つを手札に戻す。 相手のフォロワー1体に3ダメージ。 この スペルブースト が5回以上で、自分のカードを選択したなら、クレイゴーレムではなく、ダークキマイラに変身させる。 (攻撃によるダメージや、能力によるダメージでは破壊される) 【進化後】 進化前と同じ能力。 3コストスペル 体力2以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。 自分のデッキが20枚以下なら、体力2以下ではなく、(体力にかかわらず)相手のフォロワー1体を消滅させる。 カードを1枚引く。 引いたカードすべてを、3回 スペルブースト する。 ---------- ファンファーレ 相手のフォロワー1体に6ダメージ。 ---------- 守護 ファンファーレ 自分の機械・フォロワー(鋼鉄の魔獣・レガロアを除く)すべてを手札に戻す。 「その能力で場を離れたカードの枚数」と同じだけ、プロダクトマシーンを出す。 Xは「これに 融合 した枚数の半分(端数切り上げ)」である。 【進化後】 守護 ドラゴンの新カード一覧 カード名 能力 1コストスペル 自分の手札1枚を捨てる。 カードを1枚引く。 覚醒 状態なら、1枚ではなく2枚引く。 相手のフォロワーが2体以下なら、ランダムな相手のフォロワー1体に3ダメージ。 これを2回行う。 3体以上なら、相手のフォロワーすべてに2ダメージ。 ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。 自然・カードを捨てたなら、さらに、相手のリーダーに1ダメージ。 ラストワード カードを1枚引く。 【進化後】 ラストワード カードを1枚引く。 (1ターンに1体しか進化できない制限はある) 【進化後】 進化時 相手のフォロワー1体に2ダメージ。 相手のリーダーに2ダメージ。 覚醒 状態なら1枚ではなく3枚手札に加える。 【進化後】 進化時 自分の「進化していない機械・フォロワー」1体を進化させる。 (その進化時能力は働かない) 3コストスペル ・ローウェンの咆哮 ・ヴァイディの爪牙 このコストと同じだけ自分のPPを消費して、 チョイス したカードとしてプレイする。 ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。 トークン 0コストスペル ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。 3コストスペル これが能力によって手札から捨てられたなら、カードを1枚引く。 ---------- 相手のフォロワー1体に6ダメージ。 自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。 【進化後】 自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。 自然・カードを捨てたなら、 守護 を持つ。 ラストワード カードを1枚引く。 【進化後】 突進 ラストワード カードを1枚引く。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 ファンファーレ 自分のPP最大値が10なら、「EPを消費せず進化できる」を持つ。 (1ターンに1体しか進化できない制限はある) 【進化後】 進化時 自分の手札1枚を捨てる。 カードを2枚引く。 自然・カードを捨てたなら、さらに、自分のリーダーを2回復。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 【進化後】 守護 進化時 他のフォロワーすべてに2ダメージ。 ---------- ファンファーレ プロダクトマシーン3体を出す。 Xは「自分の場の他の機械・フォロワーの数」である。 必殺 【進化後】 進化時 プロダクトマシーン4体を出す。 Xは「その ネクロマンス の値」である」を持つ。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 エンハンス 6; 相手のフォロワー1体を破壊する。 2コストスペル 相手のフォロワー1体に3ダメージ。 ゴースト1枚を手札に加える。 エンハンス 6;さらに禁忌の復活1枚を場に出し、進化する。 トークン 5コストアミュレット 自分のフォロワーが破壊されたとき、このアミュレットを破壊する。 ラストワード リッチ1体とゾンビ1体を出す。 トークン 5コストアミュレット 自分のフォロワーが破壊されたとき、このアミュレットを破壊する。 ラストワード カードを2枚引く。 自分のリーダーを2回復。 【進化後】 進化前と同じ能力。 エンハンス 6; 1体ではなく2体を出す。 【進化後】 進化前と同じ能力。 エンハンス 8; 1体ではなく3体を出す。 4コストスペル リアニメイト 10 それは 突進 と「自分のターン開始時、消滅する」を持つ。 」の中から、ランダムに1つの能力が働く。 ファンファーレ 場が上限枚数になるまで「 ネクロマンス 4; 悪夢を喰らう獣1体を出す」をくり返す。 【進化後】 進化前と同じ能力。 5コストスペル ・ルナの本気 ・エンネアの献身 このコストと同じだけ自分のPPを消費して、 チョイス したカードとしてプレイする。 ネクロマンス 4; チョイス ではなく、 リアニメイト 4、 リアニメイト 2、 リアニメイト 1、自分のリーダーを4回復。 つかの間の幸福1枚を手札に加える。 トークン 0コストスペル リアニメイト 4、 リアニメイト 2、 リアニメイト 1 トークン 0コストスペル 自分のリーダーを4回復。 つかの間の幸福1枚を手札に加える。 コスト9の アクセラレート を持たないデッドメタルスター1枚をデッキに加える。 ---------- 疾走 守護 ラストワード リアニメイト 8 【進化後】 進化前と同じ能力。 ラストワード 次の自分のターン開始時、カードを1枚引く。 【進化後】 ラストワード 次の自分のターン開始時、カードを1枚引く。 2コストスペル ・ユリアスの闘争 ・モノの覚悟 このコストと同じだけ自分のPPを消費して、 チョイス したカードとしてプレイする。 復讐 状態なら、 チョイス ではなく、相手のリーダーに3ダメージ。 自分のEPを1回復。 トークン 0コストスペル 相手のリーダーに3ダメージ。 トークン 0コストスペル 自分のEPを1回復。 2コストスペル 相手のフォロワー1体を破壊する。 復讐 状態でないなら、自分のリーダーにXダメージ。 Xは「そのフォロワーの攻撃力の値」である。 復讐 状態なら、相手のリーダーに1ダメージ。 【進化後】 進化時 自分の手札の機械・カードが2枚以上なら、このバトル中、自分のリーダーは「相手のターン終了時、プロダクトマシーン1体を出す」を持つ。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 【進化後】 進化時 このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン中、カードを自分のデッキから手札に加えるたび、ランダムな相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。 これをX回行う。 Xは「加えたカードの枚数」である」を持つ。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 引いたカードはデッキから手札に加えたカードとして扱う 3コストスペル 相手のフォロワー1体に4ダメージ。 呪剣の吸血鬼1体を出す。 【進化後】 守護 自分のターン終了時、プロダクトマシーン2体を出す。 狂乱 状態でないなら、自分のリーダーに2ダメージ。 狂乱 状態なら、自分のリーダーを4回復。 それは 守護 を持つ。 渇望 状態なら、進化する。 【進化後】 進化前と同じ能力。 ラストワード ルインウェブスパイダー1体を出す。 ---------- 自分のターン中、これが場に出たとき、相手のフォロワーすべてを相手のターン終了まで攻撃不能にする。 相手のターンごとに1回、相手がフォロワーをプレイしたとき、それを相手のターン終了まで攻撃不能にする。 【進化後】相手のターンごとに1回、相手がフォロワーをプレイしたとき、それを相手のターン終了まで攻撃不能にする。 【進化後】 進化前と同じ能力。 【進化後】 守護 トークン 4コストアミュレット カウントダウン 1 ラストワード ガーディアンフォックス1体を出す。 それがナテラの大樹なら、加えたカードのコストを0にする。 【進化後】 進化時 自分の手札のアミュレット1枚のコストを-1する。 2コストスペル 相手のフォロワー1体を消滅させる。 相手のリーダーを5回復。 2コストアミュレット カウントダウン 10 自分の能力によって、この カウントダウン を進めるたび、ホーリーファルコン1体を出す。 ファンファーレ 5ターン目かそれ以降なら、気高き教理1枚を手札に加える。 10ターン目かそれ以降なら、1枚ではなく2枚手札に加える。 トークン 2コストスペル 自分のアミュレット1つの カウントダウン を2進める。 カードを1枚引く。 ファンファーレ 自分のアミュレットすべての カウントダウン を1進める。 エンハンス 6; その カウントダウン を3進める。 トークン 2コストアミュレット カウントダウン 3 ラストワード ホーリーファルコン1体とホーリーフレイムタイガー1体を出す。 3コストスペル ・イリスの祈り ・ムニャールの躍動 このコストと同じだけ自分のPPを消費して、 チョイス したカードとしてプレイする。 自分の場にアミュレットが2つ以上あるなら、 チョイス ではなく、カードを2枚引く。 森の参謀・ムニャール1体を出す。 トークン 0コストスペル カードを2枚引く。 トークン 0コストスペル 森の参謀・ムニャール1体を出す。 ラストワード フラッグフェザーフォルク1体を出す。 ファンファーレ エンハンス 8; 光の信仰者1体を出す。 ---------- 疾走 ファンファーレ 「これに 融合 した枚数」が1枚以上なら、 必殺 を持つ。 2枚以上なら、さらに 守護 を持つ。 3枚以上なら、さらに ドレイン を持つ。 それが ファンファーレ 能力 チョイス と対象を選択する能力を除く を持つなら1回働かせる。 コストX以下でコスト最大のフォロワー 楽園の双翼・ガルラを除く をランダムに1枚、自分のデッキから場に出す。 それが ファンファーレ 能力 チョイス と対象を選択する能力を除く を持つなら1回働かせる。 Xは「このバトル中に破壊された自分のアミュレットの数」である。 自分が機械・フォロワーをプレイするたび、それに2ダメージ。 【進化後】 自分が機械・フォロワーをプレイするたび、それに2ダメージ。 1コストスペル ・アナライズアーティファクト ・トレースアーティファクト ・レディアントアーティファクト ・パラダイムシフト チョイス したカード1枚を手札に加える。 トークン 7コストスペル 自分のアーティファクト・フォロワーが破壊されるたび、自分の手札のこのコストを-1する。 ---------- ・プロテクトアーティファクト ・エッジアーティファクト ・ブリッツアーティファクト チョイス したカード1体を出す。 【進化後】 進化前と同じ能力。 Xは「このバトル中に破壊された自分のアーティファクト・カードの名前の種類」である。 【進化後】 進化前と同じ能力。 【進化後】 進化時 エンシェントアーティファクト1体を出す。 4コストスペル ・ユアンの憤怒 ・ベルフォメットの弾圧 ・このコストと同じだけ自分のPPを消費して、 チョイス したカードとしてプレイする。 共鳴 状態なら、 チョイス ではなく、ミスティックアーティファクト1体とエンシェントアーティファクト1体を出す。 殺戮の女神・ティシポネー、不鎮の女神・アレークト、憤怒の女神・メガイラの中から、ランダムに1枚を手札に加える。 トークン 0コストスペル 殺戮の女神・ティシポネー、不鎮の女神・アレークト、憤怒の女神・メガイラの中から、ランダムに1枚を手札に加える。 トークン 0コストスペル ミスティックアーティファクト1体とエンシェントアーティファクト1体を出す。 4コストスペル 操り人形1体を出す。 ランダムな相手のフォロワーX体を破壊する。 Xは「自分の場の操り人形の数」である。 自分の操り人形すべてを破壊する。 それは 突進 と「自分のターン終了時、手札に戻る」を持つ。 自分のターン終了時、自分の残りPPが1以上なら、ランダムな相手のフォロワー1体に5ダメージ。 3以上なら、さらに、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに3ダメージ。 【進化後】 進化前と同じ能力。 これをX回行う。 Xは「これに 融合 した枚数」である。 ラストワード 自分のリーダーを4回復。 【進化後】 進化前と同じ能力。 ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージ。 【進化後】 進化前と同じ能力。 パラダイムシフト1枚を手札に加える。 ---------- ・レディアントアーティファクト ・プライムアーティファクト ファンファーレ チョイス したカード1体を出す。 シャドウバース攻略の他の記事 パック別一覧.

次の

ナテラ崩壊(WUP)のロイヤルのカード一覧

ナテラの大樹 2枚

メインプラン:ヴァイディ&影の浸食 自然ドラゴンは、 「ヴァイディ」のリーダー付与スキルでリーサルを狙います。 まずは、ヴァイディについて確認しましょう。 影の浸食 【スペル】 このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、相手のリーダーにXダメージ。 Xは「このバトル中に破壊された自分のナテラの大樹の数」である」を持つ。 リーダーはこの能力を重複して持たない。 自分がこのバトル中に他の影の侵食をプレイしていたなら、ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。 ヴァイディ&影の浸食の運用ポイントは以下の通りです。 影の浸食の2枚目からは確定除去札として非常に優秀!ランダム選択のため、潜伏・選択不可にもささるのがポイント! ヴァイディを引きにいこう! このデッキはヴァイディを引かないとリーサルがどんどん遅くなります。 自分の手札の「 ユニオンバーストを持つフォロワー」すべての ユニオンバーストを-2する。 プリンセスナイトの役割は以下の通りです。 <まとめ>• 1コストでナテラの大樹をプレイできる(5ターン目以降)• 進化時:ナテラの大樹1枚を手札に加える。 荒野の案内人は ラストワード発動時、ナテラの大樹を設置できます。 ただし、 既にナテラの大樹が設置されている場合は発動しません。 貴重なナテラの大樹なので、できる限りラストワードを発動させましょう。 また、 進化時に1枚回収できるのも非常に重要です。 場合によっては、荒野の案内人1枚で2つのナテラの大樹を場に出せますね。 相手が5PP、こちらが9PPなんていう状態までありえるぞ。 サププラン:他のダメージソース 影の浸食だけでは、20点以上を叩き出すことは難しいです。 他のダメージソースを確認していきましょう。 エンハンス 9; チョイス ではなく、1体ずつを出す。 覇道の金龍がいて、フォロワーへ攻撃したなら(ダメージを与え合う前に)、そのフォロワーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。 ガリュウはとんでもなく強いカードです。 基本的には、 エンハンス5または9で使用していきましょう。 <どっちをチョイスする?>• 相手の盤面が空なら金龍• 盤面処理なら銀龍 相手の盤面に合わせて、チョイスを変えていくのが無難な考え方です。 銀龍の顔面2ダメージによってリーサルが行える場合もあります。 相手のフォロワー全てに2ダメージ与え、フォロワー数分のダメージを相手顔面に与えます。 盤面処理と バーンダメージの両方を兼ね備えているのです。 <運用ポイント>• ユニオンバーストで守護をどかしながら、顔面に攻撃• 盤面処理カードとしても活用 プリンセスナイトによって、UB発動が安定化しました。 「ガリュウ」と同様で、 序盤~終盤まで活躍できるため、3枚採用しても問題ありません。 ジェラシードラゴン・アデールを チョイスしたなら、それを相手の場に出す。 進化時の3点ダメージを違うフォロワーに与え、体力を2にしたところで、アデール自身がぶつかるという選択肢もあります。 守護をおきたいとき、 体力を回復したいときにチョイスします。 進化時のバウンス効果には注意が必要ですね。 ただ、 マリオンを戻せるとまたファンファーレでドローできます。 よく出てくるコンボです! デッキコードはこちら! デッキコード発行は、以下のリンク(ブログカード)よりどうぞです! (シャドバポータルへ移動します。 ) シャドバデッキの関連記事もご覧ください!.

次の