スト レッチャー と は。 『ブルスケッタ、ポルケッタ、ウォッカ風味トマトクリームパスタ等、いろいろ食べなきゃ損!』by あじよしよういち 再起動 : カサレッチョ (CASARECCIO)

【ポケモンGO】チャーレムのおすすめ技と最大CP&弱点

スト レッチャー と は

昨晩、伺ったのは尼崎の阪急武庫之荘駅から南西に行ったところにあるイタリアンのお店「カサレッチョ」さんへ行ってきました。 少し前にも行ってたので2回分になります。 まずはサンペレグリノから出ている「キノット」というイタリアの炭酸ジュースをいだきながら、マスターとお喋りしながらメニューを拝見~ すぐさま同じメーカーのミネラルウォーターもいただきました。 昨晩と前回注文させていただいたのは、 ・トマトとストラッキーノチーズのブルスケッタ ・野菜中心の前菜盛り合わせ テイクアウト ・ウォッカ風味トマトクリームパスタ ・マリナーラピッツァ テイクアウト ・猪のグリル ・ポルケッタ ・キノット イタリアの炭酸ジュース カサレッチョさんはテレビ等のメディアでやたらとパスタばかり アマトリチャーナやカルボナーラ 注目されてはいますが、パスタもとても美味しいけどもカサレッチョさんに来たら「前菜」や「ブルスケッタ」を頼まないほうがもったいないですよ! せっかく来たのにパスタだけ食べてイタリアマンマの味を味会わないなんてほんと勿体無いですよ! 今日は私は1stに、 「トマトとストラッキーノチーズのブルスケッタ」を頼ませていただきました。 トマトのブルスケッタはマリネされたトマトやオニオンをガーリックを塗られてトーストされたバゲットの上にのせられているお料理。 めっちゃ美味しいのでマストで注文すべきお料理ですよー! 「前菜盛り合わせ 野菜中心」はワガママ言って野菜中心にしていただきました、イタリアマンマの味は野菜の煮込み料理なのよねーw そして「サラミ、生ハムの盛り合わせ」がきました。 お酒を飲む人にはぴったりなアテが満載ですよ! とっても美味しかったです!! 「マリナーラのピッツァ」はチーズレスのピッツァでイタリア人はおやつ代わりに食べるようなピッツァらしいです、ニンニク、トマト、オレガノ、とてもシンプルだけどめっちゃ美味! 「ポルケッタ」はマスターのファブリッチョが豚肉を香辛料を入れては巻き、焼き上げた一品で、カリカリした外側とジューシーな身が最高に 美味しい! 「ウォッカ風味トマトクリームパスタ」はアマトリチャーナのクリームバージョンみたいなとても美味しいパスタで、めっちゃオススメですよ。 デザートもなんだんだとw とっても美味しかったですw ごちそうさまでした! 夜に伺ったのは尼崎の阪急武庫之荘駅から南西に行ったところにあるイタリアンのお店「カサレッチョ」さんへ行ってきました。 少し前にも行ってたので2回分になります。 まずはサンペレグリノから出ている「キノット」というイタリアの炭酸ジュースをいだきながら、マスターとお喋りしながらメニューを拝見~ 今日と前回注文させていただいたのは、 ・トマトのブルスケッタ ・野菜中心の前菜盛り合わせ ・生ハム、サラミの盛り合わせ ・サルシッチャとキノコのピッツァ ・サルシッチャとポルチーニのオレキエッテ ・キノット イタリアの炭酸ジュース カサレッチョさんはテレビ等のメディアでやたらとパスタばかり アマトリチャーナやカルボナーラ 注目されてはいますが、パスタもとても美味しいけどもカサレッチョさんに来たら「前菜」や「ブルスケッタ」を頼まないほうがもったいないですよ! せっかく来たのにパスタだけ食べてイタリアマンマの味を味会わないなんてほんと勿体無いですよ! 今日は私は1stに、 「トマトのブルスケッタ」を頼ませていただきました。 トマトのブルスケッタはマリネされたトマトやオニオンをガーリックを塗られてトーストされたバゲットの上にのせられているお料理。 めっちゃ美味しいのでマストで注文すべきお料理ですよー! 「前菜盛り合わせ 野菜中心」はワガママ言って野菜中心にしていただきました、イタリアマンマの味は野菜の煮込み料理なのよねーw そして「サラミ、生ハムの盛り合わせ」がきました。 お酒を飲む人にはぴったりなアテが満載ですよ! とっても美味しかったです!! 「サルシッチャとキノコのピッツァ」はチーズたっぷりな中にマッシュルーム等のキノコや自家製サルシッチャが入っててめちゃ美味! 「サルシッチャとポルチーニのオレキエッテ」は先ほどの自家製サルシッチャを使い、香り高いポルチーニとオレキエッテというショートパスタの組み合わせでこれもめちゃ美味! 自家製サルシッチャがめっちゃ美味しいんですよ! 単品でもたまにいただいてます。 とっても美味しかったですw ごちそうさまでした! 夜に伺ったのは尼崎の阪急武庫之荘駅から南西に行ったところにあるイタリアンのお店「カサレッチョ」さんへ行ってきました。 「キノット」というイタリアの炭酸ジュースをいだきながら、マスターとお喋りしながらメニューを拝見~ やっぱりいつも食べたいものが目にはいるので、「猪豚のグリル」が目にとまります、ジビエ好きなので黒板に「猪豚」って書かれてたら注文せずにはいられませんw 今日注文させていただいたのは、 ・熊本産馬肉のカルパッチョ ・トマトのブルスケッタ ・ホタテとアサリのジェノベーゼ、ベスビオ ・猪豚の鉄板焼き ・キノット イタリアの炭酸ジュース ・サンペレグリノ 炭酸ミネラルウォーター カサレッチョさんはテレビ等のメディアでやたらとパスタばかり アマトリチャーナやカルボナーラ 注目されてはいますが、パスタもとても美味しいけどもカサレッチョさんに来たら「前菜」や「ブルスケッタ」を頼まないほうがもったいないですよ! せっかく来たのにパスタだけ食べてイタリアマンマの味を味会わないなんてほんと勿体無いですよ! 今日は私は1stに、 「トマトのブルスケッタ」を頼ませていただきました。 トマトのブルスケッタはマリネされたトマトやオニオンをガーリックを塗られてトーストされたバゲットの上に乗せられていて、酸味と旨味がたまりません! めっちゃ美味しいのでマストで注文すべきお料理ですよー! 「熊本産馬肉のカルパッチョ」は臭みの無い馬肉を薄く伸ばして香り高いエキストラバージンオリーブオイルやバルサミコ、ルッコラと一緒にいただける前菜でめちゃ美味ですよ! 「ホタテとアサリのジェノベーゼ、ベスビオ」はジェノベーゼソースで作られたパスタで、ショートパスタのベスビオというイタリアの火山をイメージさせたショートパスタがとてもソースが絡んで美味しいんですよw そしてメインの「猪豚のグリル」がきました。 柔らかくてジューシーで味の濃い猪豚の鉄板焼き、ローズマリー等の香草も効いていてとっても美味しかったです!! とっても美味しかったですw タイトルにも出しましたが、7月16日から7月31日までマスターがイタリアへ夏休みで帰られるのでお店がお休みになりますよw ごちそうさまでした! 夜に伺ったのは尼崎の阪急武庫之荘駅から南西に行ったところにあるイタリアンのお店「カサレッチョ」さんへ行ってきました。 「キノット」というイタリアの炭酸ジュースをいだきながら、マスターとお喋りしながらメニューを拝見~ 目についたのは「猪豚の鉄板焼き」です、ジビエ好きなので黒板に「猪豚」って書かれてたら注文せずにはいられませんw 今日注文させていただいたのは、 ・ストラッキーノチーズとトマトのブルスケッタ ・ムール貝のソテー ・猪豚の鉄板焼き ・キノット イタリアの炭酸ジュース カサレッチョさんはテレビ等のメディアでやたらとパスタばかり アマトリチャーナやカルボナーラ 注目されてはいますが、パスタもとても美味しいけどもカサレッチョさんに来たら「前菜」や「ブルスケッタ」を頼まないほうがもったいないですよ! せっかく来たのにパスタだけ食べてイタリアマンマの味を味会わないなんてほんと勿体無いですよ! 今日は私は1stに、 「ストラッキーノチーズとトマトのブルスケッタ」を頼ませていただきました。 トマトのブルスケッタはマリネされたトマトやオニオンをガーリックを塗られてトーストされたバゲットの上に乗せられてストラッキーノチーズというメジャーなフレッシュクリームチーズが乗せられています。 めっちゃ美味しいのでマストで注文すべきお料理ですよー! 「ムール貝のソテー」はイタリア版の酒蒸しで、ワインやムール貝から出てきたジュー 汁 をバゲットに染み込ませていただくととっても美味しいんですよ、イタリアンパセリがいいアクセントになってて最高ですw そしてメインの「猪豚の鉄板焼き」がきました。 柔らかくてジューシーで味の濃い猪豚の鉄板焼き、ローズマリー等の香草も効いていてとっても美味しかったです!! とっても美味しかったですw ごちそうさまでした! 今日の晩は尼崎の阪急武庫之荘駅から南西に行ったところにある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 関西弁バリバリに話すローマ育ちのお茶目なイタリア人「ファブリッチョ」さんが作るイタリアンはまさにローマそのもの、日本かぶれしていない純粋なイタリアのローマ料理がいただけます。 今日の前菜盛り合わせは野菜系中心で作っていただきました。 やモッツァレラチーズや野菜のマリネ等々、どれをいただいてもローマそのもののお料理でとっても美味しいです! ワインに合うお料理間違いないですw さらに「シチリアーナピッツァ」を頼みました。 チーズレスのピッツァが好きなのでカサレッチョさんではシチリアーナピッツァかマリナーラピッツァをよく頼ませていただいてます。 こちらまでを食べるとかなりお腹が膨れたのですが、最後に「自家製サルシッチャの鉄板焼きと付け合わせ」を注文しました。 バナナサイズのとても大きいサルシッチャは迫力満点!! これはビール飲みな方にはたまらない一品かもしれませんよw からし菜の煮込みやレンズ豆の煮込みと一緒に美味しくいただきました。 何度通っても美味しく楽しく過ごせて飽きが来ないお店ですよw とっても美味しかったです!! ごちそうさまでした。 今日は尼崎の阪急武庫之荘駅から南西へ行ったところにある「カサレッチョ」さんへ友人と一緒に行ってました。 ジャパニーズイタリアンではない、イタリア人も納得する純粋なイタリア料理がいただけるお店です。 「サンペレグリノ」という炭酸ミネラルウォーターを飲みながら黒板のメニューとにらめっこ。 今日注文したメニューは、、、 ・ 馬肉のタルタルカルパッチョ ・ トリッパ、サラミ、ルッコラ、ウズラ豆のトマト煮ファルファッレ ・ 鶏肉のカツレツ ・ カフェラテ まずは大好物のいつも頼む「馬肉のカルパッチョ」ですが、以前あった「馬肉のタルタル」がとっても美味しかったので「タルタル出来ます??」と聞いたらやってくれるとの事でテンション上げ上げ ノ゜ー゜ ノでございますw 次は「トリッパ、サラミ、ルッコラ、ウズラ豆のトマト煮ファルファッレ」、これがまた美味しい! トリッパのトマト煮は牛のホルモンでいわゆる「ハチノス」です。 それをホールトマトや香草やニンニク等で煮込んでいく伝統料理でそれ自体がすきな料理で、ファルファッレがまた見た目からそそるんです! 次は「鶏肉のカツレツ」、これぞ本場のカツレツです!カツレツにチーズやサラミを一緒にいただくなんてよくよく恐れ入る料理です。 今日のお昼は尼崎の阪急武庫之荘駅から南西に行ったところにある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 関西弁バリバリに話すローマ育ちのお茶目なイタリア人「ファブリッチョ」さんが作るイタリアンはまさにローマそのもの、日本かぶれしていない純粋なイタリアのローマ料理がいただけます。 今日は久しぶりのランチ訪問w 注文したのは、 「Aセット パスタランチ 1200円」を頼み、さらに+800円で「サルシッチャ」をメインでいただけるようだったので迷うこと無く注文しました! ランチの前菜盛り合わせは数種類の煮込み野菜や自家製フォカッチャでこれだけでもカサレッチョを堪能出来ますねw つぎにパスタランチですから、この日用意されていた2種のパスタ、 ・「トマトとゴルゴンゾーラのペンネ」 ・「ツナのレモン風味スパゲッティー」 から「トマトとゴルゴンゾーラのペンネ」を頼んでました。 ロングパスタより個人的にショートパスタが好きなのでトマトをたっぷり味わえるペンネをとても美味しくいただきました。 パスタを食べてかなりお腹が膨れたのですが、メインを頼んでました「自家製サルシッチャの鉄板焼」が到着しました。 バナナサイズのとても大きいサルシッチャは迫力満点!! これはビール飲みな方にはたまらない一品かもしれませんよw キノコの付け合わせと一緒に美味しくいただきました。 何度通っても美味しく楽しく過ごせて飽きが来ないお店ですよw とっても美味しかったです!! ごちそうさまでした。 今日は尼崎の阪急武庫之荘駅から南西へ行ったところにある「カサレッチョ」さんへ友人と一緒に行ってました。 ジャパニーズイタリアンではない、イタリア人も納得する純粋なイタリア料理がいただけるお店です。 「キノット」というイタリアの炭酸ジュースをいだきながら、マスターとお喋りしながらメニューを拝見~ 今日注文したメニューは、、、 ・ 馬肉のタルタル ・ トマトのブルスケッタ、ストラッキーノチーズ ・ カルボナーラ ・ トリッパの煮込み ・ 鹿肉のタリアータ ・ フォカッチャ まずは大好物のいつも頼む「馬肉のカルパッチョ」ですが、以前あった「馬肉のタルタル」がとっても美味しかったので「タルタル出来ます??」と聞いたらやってくれるとの事でテンション上げ上げ ノ゜ー゜ ノでございますw 次に「トマトのブルスケッタ、ストラッキーノチーズ」を頼みました。 毎度頼むくらいに好きなメニューでカサレッチョのな来たら頼まずにいれないくらいです! ピッツァより私は好きですねw 次は「カルボナーラ」、イタリア本場のカルボナーラはやっぱりええもんです!作り方もだいぶ見てきたし今度家でやってみよっと! 次は「トリッパの煮込み」、トリッパは牛のホルモンでいわゆる「ハチノス」です。 それをホールトマトや香草やニンニク等で煮込んでいく伝統料理です。 夜に伺ったのは尼崎の阪急武庫之荘駅から南西に行ったところにあるイタリアンのお店「カサレッチョ」さんへ行ってきました。 「キノット」というイタリアの炭酸ジュースをいだきながら、マスターとお喋りしながらメニューを拝見~ 目についたのは「イノシンの赤ワイン煮込み」です、ジビエ好きなので黒板に「イノシン」って書かれてたら注文せずにはいられませんw 今日注文させていただいたのは、 ・ストラッキーノチーズとトマトのブルスケッタ ・ムール貝のソテー ・イノシンの赤ワイン煮込み ・キノット イタリアの炭酸ジュース ・アマレーナシャーベット カサレッチョさんはテレビ等のメディアでやたらとパスタばかり アマトリチャーナやカルボナーラ 注目されてはいますが、パスタもとても美味しいけどもカサレッチョさんに来たら「前菜」や「ブルスケッタ」を頼まないほうがもったいないですよ! せっかく来たのにパスタだけ食べてイタリアマンマの味を味会わないなんてほんと勿体無いですよ! 今日は私は1stに、 「ストラッキーノチーズとトマトのブルスケッタ」を頼ませていただきました。 トマトのブルスケッタはマリネされたトマトやオニオンをガーリックを塗られてトーストされたバゲットの上に乗せられてストラッキーノチーズというメジャーなフレッシュクリームチーズが乗せられています。 めっちゃ美味しいのでマストで注文すべきお料理ですよー! 「ムール貝のソテー」はイタリア版の酒蒸しで、ワインやムール貝から出てきたジュー 汁 をバゲットに染み込ませていただくととっても美味しいんですよ、イタリアンパセリがいいアクセントになってて最高ですw そしてメインの「イノシンの赤ワイン煮込み」がきました。 柔らかく赤ワインで煮込まれたイノシンは臭みひとつなくジューシーでいて柔らかくほぐれたお肉もソースと合わさってとっても美味しかったです!! 最後にデザートで「アマレーナシャーベット」をいただいてお口をさっぱりさせてお会計~w とっても美味しかったですw 今日は尼崎の阪急武庫之荘駅から南西へ行ったところにある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 ジャパニーズイタリアンではない、イタリア人も納得する純粋なイタリア料理がいただけるお店です。 「キノット」というイタリアの炭酸ジュースをいだきながら、マスターとお喋りしながらメニューを拝見~ 今日注文したメニューは、、、 ・ 馬肉のタルタル、冬トリュフのせ ・ トマトのブルスケッタ、ストラッキーノチーズ ・ カチョペペ・オレキエッテ ・ 洋なしのジェラート まずは大好物のいつも頼む「馬肉のカルパッチョ」ですが今日からは「馬肉のタルタル、冬トリュフのせ」に変わりましたw あれ?俺こっちのほうが好きだわー!! 一品目からテンション上げ上げ ノ゜ー゜ ノでございますw 次に「トマトのブルスケッタ、ストラッキーノチーズ」を頼みました。 毎度頼むくらいに好きなメニューでカサレッチョのな来たら頼まずにいれないくらいです! ピッツァより私は好きですねw 次は「カチョペペ・オレキエッテ」、フェイスブックで美味しそうなチコリのカチョペペを出していたのを見たのでそれを注文したんですがあえなくチコリが売り切れで今回は菜の花で作ってもらい、さらにオレキエッテで作っていただきました。 菜の花の苦味とペコリーノチーズの旨味が相まってめっちゃ美味!! 最後にデザートでいただいたのは「洋なしのジェラート」ですw とっても美味しかったです!! 今日の晩は尼崎の阪急武庫之荘駅から南西に行ったところにある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 関西弁バリバリに話すローマ育ちのお茶目なイタリア人「ファブリッチョ」さんが作るイタリアンはまさにローマそのもの、日本かぶれしていない純粋なイタリアのローマ料理がいただけます。 今日の前菜盛り合わせは肉系中心で作っていただきまさした。 サラミやモッツァレラチーズや野菜のマリネ等々、どれをいただいてもローマそのものの お料理でとっても美味しいです! ワインに合うお料理間違いないですw さらに「ストラッキーノチーズとトマトのブルスケッタ」を頼んでトマトを補充してしまいました。 こちらのトマトのブルスケッタはマストで注文すべきお料理ですよw こちらまでを食べてかなりお腹が膨れたのですが、最後に「自家製サルシッチャの鉄板焼きと付け合わせ」を注文しました。 バナナサイズのとても大きいサルシッチャは迫力満点!! これはビール飲みな方にはたまらない一品かもしれませんよw 菜の花の煮込みやレンズ豆の煮込みと一緒に美味しくいただきました。 何度通っても美味しく楽しく過ごせて飽きが来ないお店ですよw とっても美味しかったです!! 夜は尼崎の武庫之荘南側にある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 ローマ産まれローマ育ちの生粋のイタリア人でありながら尼崎で店を開いて、今や関西弁バリバリのおもしろいオーナーシェフのお店ですw はじめに注文したのは「燻製メカジキのカルパッチョ」です。 燻製されたメカジキのカルパッチョはオリーブオイルとルッコラが前菜の1stにはとてもぴったりでほんとに美味しかったんですw 次は「ポルケッタ もち豚のロースト 」を2nd頼みました。 メイン料理にあるけども意外とさっぱりしてるので 前菜に全然アリなんですよw 今月だけは尼崎の市民祭りや尼崎のフェスがあるのでそこへ出す分として結構作ってあるみたいでした。 とっても美味しいんですよw メインは「仔羊のソテー トリュフソース」。 まぁー調理中から羊の香りが漂ってきますからたまりませんね!! 玉子にトリュフ、レーズンやキノコを仔羊肉で巻き上げからオーブンで焼いて更にトリュフのソース、、、たまらなく美味しいんです! ほんと滅茶美味しいですよ!! 最後はパッションフルーツのシャーベットでお口直ししてましたw とっても美味しかったです!! 今日の夜は尼崎の阪急武庫之荘駅南側にある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 ローマ産まれローマ育ちの生粋のイタリア人でありながら尼崎で店を開いて、今や関西弁バリバリのおもしろいオーナーシェフのお店ですw 今日は少しお肉料理から離れていたので、どうしても肉料理を求めてしまいましたw まず前菜に頼んだのは「馬肉のカルパッチョ」。 是非とも前菜で頼んでもらいたい私の大好物ですw ワイン飲みながら前菜からテンション上げ上げですよ! ダブルオードブルで頼んだ2品目は「ストラッキーノチーズとトマトのブルスケッタ」です。 野菜のマリネが たっぷり乗ったバゲットにストラッキーノチーズが乗ってあってこれがまためちゃめちゃ美味しいんですよ! メインに頼んだのは「ポルケッタ」。 豚のバラ肉のローストです。 パサつきもなくジューシーなお肉でありながらセカンドオードブルとしてもいただけるようなお料理なんです。 毎月、月初めに大きな塊で作られる豚肉のローストで、月初めから数日間しか食べられない料理なんです。 ソフトドリンクに頼んだイタリアの炭酸清涼飲料水の「キノット」はサンペレグリノ社が作ったドリンクで私結構好きなんです 最後はミルクのジェラートでお口直ししてましたw とっても美味しかったです!! 夜に伺ったのは尼崎の阪急武庫之荘駅から南西に行ったところにあるイタリアンのお店「カサレッチョ」さんへ行ってきました。 ちょっとオシャレなカフェシェケラート、癖になりそうですw これから新たな食材で作る料理が楽しみです! とっても美味しかったですw 尼崎の阪急武庫之荘駅から南西側に行ったところにある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 先に、7月17日から末日までイタリア研修の為に夏休みをされるので、来週から2週間ほどお店が開いてませんよー。 これはこれで私は楽しみにしていて、帰ってきたらイタリア直輸入の食材で8月になればそれをお店で振る舞ってくれるので毎年楽しみにしているんですw 今日はまずはは前菜盛り合わせからいただきました。 基本野菜中心の前菜盛り合わせはこれぞイタリアマンマの料理である意味私は一番イタリアを感じさせてもらっている料理です。 そしてピッツァ・マリナーラ。 イタリアではチーズをのせないこのマリナーラは軽食というかおやつ感覚でいただくピッツァで食事のピッツァは具やチーズをのせるんですよ。 今回は軽くすませたいから頼みましたが、個人的にチーズレスのピッツァはめちゃ好みなので十分満足できましたよ! メインは「グアンチャーレを巻いた仔羊のソテー、トリュフソース添え」です。 それだけでも美味しい仔羊に旨味を増すグアンチャーレの旨味と塩分がたまりません! それにトリュフソースという最強の美味しさですよ! 最後にミルクのジェラートでお口直しをさせてもらいました。 もう8月が待ち遠しくなってきました! とっても美味しかったです!! 今日は尼崎の阪急武庫之荘駅から南西へ行ったところにある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 ジャパニーズイタリアンではない、イタリア人も納得する純粋なイタリア料理がいただけるお店です。 「キノット」というイタリアの炭酸ジュースをいだきながら、マスターとお喋りしながらメニューを拝見~ 今日注文したメニューは、、、 ・ 馬肉のカルパッチョ ・ フレッシュポルチーニのカルパッチョ ・ フレッシュポルチーニのタリアテッレパスタ ・ ヘーゼルナッツのジェラート まずは大好物の「馬肉のカルパッチョ」、絶対に食べるくらい大好きな前菜ですw 一品目からテンション上げ上げ ノ゜ー゜ ノでございますw 次は「フレッシュポルチーニのカルパッチョ」、フレッシュなポルチーニは甘いんです!香りがいいんです!ファブリッチョ イタリア人オーナーシェフ も「俺がカサレッチョで食べたい~」と言って笑かしてくれますw 馬肉とポルチーニを一緒にいただきそれをファブリッチョに見せつけて、彼の集中力を欠いて遊んでましたw 次に「フレッシュポルチーニのタリアテッレ」をいただきました。 香り高く甘いフレッシュポルチーニを一番美味しくいただけるのが熱を通したポルチーニをいただけるパスタです。 まぁー美味しい!!それに尽きますw 食べればわかるさw 最後にデザートでいただいたのは「ヘーゼルナッツのジェラート」です、これなかなかハマリそうですw とっても美味しかったです!! 夜は尼崎武庫之荘南側にある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 ローマ産まれローマ育ちの生粋のイタリア人でありながら尼崎で店を開いて、今や関西弁バリバリのおもしろいオーナーシェフのお店ですw はじめに注文したのは「ストラッキーノチーズとトマトのブルスケッタ」です、香草とトマトがいっぱいバゲットに乗っていてトマトの酸味それだけで美味しいのにストラッキーノチーズというモッツァレラチーズに似たチーズがとてもマッチングよくてほんとに美味しかったんですよw 次は「ムール貝のソテー」を頼みました。 ムール貝をシンプルにオリーブオイルとニンニク、白ワインでソテーをしたお料理です。 貝の出汁は昔から大好きで、何度も注文してるくらいとっても美味しいんですよw メインは「仔羊のソテー トリュフソース」。 まぁー調理中から羊の香りが漂ってきますからたまりませんね!! グアンチャーレという旨味の塊の生サラミを巻いて焼き上げて更にトリュフのソース、、、マンマ・ミーア!たまらなく美味しいんです! 前回も紹介しましたがほんと滅茶美味しいですよ!! 最後はマンゴーシャーベットでお口直ししてましたw とっても美味しかったです!! 阪急武庫之荘駅から南西側の阪急オアシスの向かい側にある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 今日頼んだメニューは ・イタリア産ホワイトアスパラの半熟目玉焼きのせトリュフソース ・馬肉のカルパッチョ ・ジェノベーゼ・ショートパスタベスビオ ・桃のジェラート 前菜でいただいた「イタリア産ホワイトアスパラの半熟目玉焼きのせトリュフソース」はたまらない美味しさでした! ホワイトアスパラと半熟卵にトリュフソースとグアンチャーレが相まった味がほんと激ウマ過ぎ!在庫ある限りなので早い者勝ちですw 続いて「馬肉のカルパッチョ」は来れば8割頼んでしまうメニューでよっぽどメイン料理にヘビーな肉料理を頼んでいない限り注文してしまいます。 美味しいなんてレベルじゃなくたまりませんw 今日頼んだパスタは「ジェノベーゼ・ベスビオショートパスタ」です。 ショートパスタは「ベスビオ」というショートパスタで意はイタリアにある火山の名前を使ってるんですよ、形が面白いでしょw 食感もとても面白いショートパスタでよくソースも絡むんです。 ジェノベーゼソースとアサリ、ホタテの出汁が絡まってめちゃくちゃ美味しいパスタですよ! 最後に「桃のジェラート」をいただいてご馳走様でしたw ほんといつも美味しいお料理と楽しい話をさせてもらってます。 とっても美味しかったです!! 今日の晩は尼崎の阪急武庫之荘駅から南西に行ったところにある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 関西弁バリバリに話すローマ育ちのお茶目なイタリア人「ファブリッチョ」さんが作るイタリアンはまさにローマそのもの、日本かぶれしていない純粋なイタリアのローマ料理画像いただけます。 今日は一度やってみたかった「カウンターに準備されてある前菜を全部食べる」を実行してましたw 料理は前菜が大好き! まずは温かいうちに食べたい温製の前菜からいただきます。 ローマ地方の家庭料理でよく作られる野菜の煮込み系がめっちゃ美味しい!レンズ豆の煮込み野菜のカボチャの花のグラタン等々、最高~! 冷製の前菜盛り合わせはサラミやモッツァレラチーズや野菜のマリネ等々、どれをいただいてもローマそのものの お料理でとっても美味しいです! ワインに合うお料理間違いないですw さらに「ストラッキーノチーズとトマトのブルスケッタ」を頼んでトマトを補充してしまいました。 こちらのトマトのブルスケッタはマストで注文すべきお料理ですよw こちらまでを食べてかなりお腹が膨れたのですが、最後に「イカとアーティーチョークのフェットチーネ」を注文しました。 フェットチーネパスタだけでも美味しいパスタなのですがアーティーチョークとイカがさらに旨味を増してくれて美味しいんですw 最後に自家製のアーモンドのジェラートを美味しくいただきました。 何度通っても美味しく楽しく過ごせて飽きが来ないお店ですよw とっても美味しかったです!! 今日は尼崎の阪急武庫之荘駅から南西へ行ったところにある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 相変わらずお客さんいっぱいいますね~w 今日はまず「キノット」というイタリアのジュースをいだきながら、マスターとお喋りしながらメニューを拝見~ 注文したメニューは、、、 ・ 馬肉のカルパッチョ ・ ムール貝のソテー ・ ピッツァマリナーラ ・ ゴルゴンゾーラのソルベ まずは大好物の「馬肉のカルパッチョ」、あれば食べる、瞬間的、自動的、機械的、必然的に注文してしまうお気に入りですw 次は「ムール貝のソテー」、ワインと貝から出たスープがめっちゃ美味しいんです。 こんがりバゲットをスープに浸してからムール貝やトマトを乗せていただくムール貝は最高に美味しいんですよ!! 貝のスープたまりません! 次に「ピッツァマリナーラ」、トマトソースとニンニク、オレガノをつかったトマトを直球で味わえるピッツァなんです。 個人的にチーズはとっても好きだけど、ピッツァはチーズレスのほうが好みなんです。 これに辛いオイル「ピカンテオイル」を途中からかけて少し辛味を追加させるとまた違ったピッツァに変化してとても美味しいですよ。 最後にデザートでいただいたのは珍しいシャーベットの「ゴルゴンゾーラのソルベ」です、これなかなかハマリそうですw とっても美味しかったです!! 阪急武庫之荘駅から南西側の阪急オアシスの向かい側にある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 最近テレビに出た事もあってそこで紹介されていた「アマトリチャーナ」と「カルボナーラ」を食べに来られる人ばかり目立つようになりましたねw 今カサレッチョさんでオススメしている食材は「イタリア産ホワイトアスパラ」を使った料理です。 今日頼んだメニューは ・イタリア産ホワイトアスパラの半熟目玉焼きのせトリュフソース ・ストラッキーノチーズとトマトのブルスケッタ ・イタリア産ホワイトアスパラとタレッジョのショートパスタ ・ポルケッタのスライス ・ミルクのソルベ 特にめちゃくちゃ美味しかったのが前菜でいただいた「イタリア産ホワイトアスパラの半熟目玉焼きのせトリュフソース」です! ホワイトアスパラと半熟卵にトリュフソースとグアンチャーレが相まった味がほんと激ウマ過ぎてホワイトアスパラがあるかぎり毎回頼む事確定です! 「ブルスケッタ」と「ポルケッタ」は以前にも何度も紹介してるので、「イタリア産ホワイトアスパラとタレッジョのショートパスタ」を紹介してみようかなw この美味しいホワイトアスパラを使ったお料理で、ショートパスタは「ベスビオ」というショートパスタで意はイタリアにある火山の名前を使ってるんですよ。 食感が面白いショートパスタなんです。 「タレッジョ」はチーズの事でウォッシュタイプのチーズでフランス産のポンレベックなんか有名ですね、そのタレッジョを使ってソースにしたパスタなんです。 ほんといつも美味しいお料理と楽しい話をさせてもらってます。 とっても美味しかったです!! 今日は尼崎の阪急武庫之荘駅の南側にある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 まずは大好物の「ストラッキーノチーズとトマトのブルスケッタ」をいただきました。 鉄板で最近はこれからいただいてますねー、自分の中でもカサレッチョのトマトのブルスケッタはオススメベスト5に入ってるくらいですw さらにいただいた前菜は「マッシュルームのカルパッチョ、グラナダパーナ添え」。 グラナダパーナというパルメジャーノレッジャーノチーズに近いチーズがマッシュルームにかかっているカルパッチョで 生マッシュルームをここまで食べたのは初めてで家でも作りたくなりましたw メインは「ホタテと海老のイカスミタリオリーニ」をいただきました。 真っ黒なイカスミのタリオリーニに海老のミソの旨味を生かして更にホタテも入った強い旨味の塊パスタで美味しくいただきましたw 食後は「オリーブオイルのジェラート」、オイリーさは全く無くサッパりといただけました。 今回も大満足! とっても美味しかったです!! 今日は尼崎武庫之荘南側にある「カサレッチョ」さんへ行ってました。 ローマ産まれローマ育ちの生粋のイタリア人でありながら尼崎で店を開いて、今や関西弁バリバリのおもしろいオーナーシェフのお店ですw 今日の気分は肉、肉、肉、気持ちを押さえきれず、肉祭りをしましたw まずは「馬肉のカルパッチョ」。 是非とも前菜で頼んでもらいたい私の大好物ですw ワイン飲みながら前菜からテンション上げ上げですよー! 次は「ポルケッタ」。 豚のバラ肉のローストです。 パサつきもなくジューシーなお肉でありながらセカンドオードブルとしてもいただけるようなお料理なんです。 これも何度も注文してるくらい美味しいんですよw メインは「仔羊のソテー トリュフソース」。 まぁー調理中から羊の香りが漂ってきますからたまりませんね!! 前回も紹介しましたが滅茶美味しいですよ!! 今回は肉ばかりいただきましたが、どれも最高のお料理でした! 最後はミルクのジェラートでお口直ししてましたw とっても美味しかったです!! 夜に尼崎武庫之荘の「カサレッチョ」さんへ行ってました。 ほんといつもいつも日本から離れない自分がイタリアローマに行っているような美味しいお料理をいだかせてもらっています。 今や食事に行っているのか喋りに行っているのかわからなくなるくらい楽しませていただいてます。 今日は前菜をまずは「トマトのブルスケッタ」をいだきました。 画像からわかると思います、めちゃくちゃ美味しいですよ!! ローマの料理は野菜の料理がほんと美味しくて、その中でもトマトのブルスケッタはトマトの旨味たっぷりで一気に食事がすすみますw さらに前菜を。 「燻製メカジキのカルパッチョ」を注文しました。 最近ずっと馬肉のカルパッチョをよく注文してましたが、今日はお魚でw エキストラバージンオリーブオイルを美味しくいただくにはカルパッチョがオススメですよ!! パルメジャーノがアクセントになってめちゃ美味しいんです。 メインは「仔羊のソテーとトリュフソース」をいだきました。 仔羊は大好物なんですが、仔羊をソテーした後にグアンチャーレで巻いて塩味と旨味を増大してくれます。 反則なほど美味しい仔羊料理です! デザートにジェラートをいただきました。 この日用意のあったヘーゼルナッツ、ピスタチオ、ミルクのジェラートのミストをいただきました。 とっても美味しかったです!! 今日は晩に「カサレッチョ」さんへお伺いさせていただきましたw イタリアのローマ育ちの明るいマスターはめっちゃ面白いマスターなので、是非とも1階に席をとってマスターとお喋りしながらお食事すればマスターにハマる事間違いなし! マスターの予約は出来ませんよw ローマのイタリア料理を提供してくれるマスターは本場そのものの味を提供してくれます。 それは前菜からローマが始まり、またその前菜の用意がすごい数!いつも前菜盛り合わせを頼むのですが、大皿1枚でも実は乗り切らない用意があるんです。 それを知っているので前菜大好きな私は1st前菜で乗り切らなかった前菜をさらに追加注文をよくいただいてますw それほど前菜からチーズ この日はストラッキーノやモッツァレラ やサラミも含め、厳選食材の盛り合わせは価値あるお料理なんですw 馬肉のカルパッチョもめちゃくちゃ美味しいんです!この日はいいトリュフがあったあったのでかけてもらいましたw 馬肉のカルパッチョは本気で美味しいので是非とも頼んでもらいたいですねー 今日はパスタを「豚肉とフレッシュトマト、ポルチーニのオレキエッテ」を注文しました。 耳たぶという意のオレキエッテは市販のものとは違いますよ~、食べてみてw 食後もいろいろ楽しませてもらいましたw ラテ・マキアートを頼みました、マキアートとは「染み」の意なようです、ラテの上にコーヒーの染みがある事から名付けられたとお喋りしながら教わったり、楽しかったです! とっても美味しかったです!! 今日も面白いマスターの居るカサレッチョさんへ行ってきました! 前回にいただいたポルケッタ もち豚のロースト がとてもとても美味しかったのでまた食べたくなって我慢出来ず今日はそれ目的で来た感じですね~。 前回はメイン料理でいただいたのですが思ったより濃い味付けではなかったので今回は前菜として注文してみましたw やっぱり美味いな~!ジューシーで香ばしくスパイシーでクリスピーw 来て良かった大正解!!明日には無くなるであろう肉の塊になっていました。 セカンドオードヴルは大好きなムール貝のソテーを注文。 シンプルにムール貝をガーリックでソテーしてワインで蒸しあげた料理ですがこれがまた美味い! 白ワインで蒸されてムール貝から出たスープが美味いのなんの!バゲットに吸わせていただくとたまりません! メインはトリッパの煮込みを注文、牛ハチノスをトマトをメインに野菜で煮込みきる料理で、どれもワインにピッタリなお料理でした。 自分でもよく作る料理ですがなかなかハチノスの下処理が面倒くさいので楽に食べれるって幸せですねー 今日はマスターの奥さんも来られてましていろいろお話しながら頼ませていただきました。 最新の情報は店舗にお問い合わせください。 駐車場 有 空間・設備 カウンター席あり 携帯電話 docomo、au、SoftBank メニュー コース 飲み放題 ドリンク ワインあり、ワインにこだわる 料理 野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、ベジタリアンメニューあり 特徴・関連情報 利用シーン | | こんな時によく使われます。 ロケーション 隠れ家レストラン、一軒家レストラン サービス テイクアウト お子様連れ 子供可 ホームページ オープン日 2006年4月25日 備考 カサレッチョのドルチェとピッツァが買えます。 お店のPR このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 カサレッチョ 関連ランキング:イタリアン 武庫之荘駅.

次の

スイス レッチャー社 鳩時計

スト レッチャー と は

DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 フィールドリサーチでの入手方法 過去に登場をしていたタスクも含みます。 なし チャーレムの進化系統.

次の

プロ仕様の除菌剤チャーミストの成分や効果は?口コミ,価格も要チェック!│知りたい情報盛りだくさん!

スト レッチャー と は

フリアリエッリとはナポリのあるカンパーニア州の野菜で、 カブの菜の花のこと。 この野菜、地域によって呼び名が変わり、プーリアでは チーマ・ディ・ラーパという名で呼ばれている。 日本でもフリアリエッリよりもチーマ・ディ・ラーパという名前での方が馴染みがあるだろう。 さて、このフリアリエッリ、一番シンプルでスタンダードの食べ方がフライパンや鍋でニンニク、唐辛子、たっぷりのオリーブオイルと共に蒸し煮にする方法。 ストゥファートとはこのように野菜や肉を柔らかくなるまで煮込む、蒸し焼きにする調理方法でこのフリアリエッリのストゥファートは下茹でせずに調理するので、その味と香りを存分に味わうことが出来る。 フリアリエッリ(チーマ・ディ・ラーパ) そしてこの野菜と合わせる定番はなんと言っても サルシッチャ。 サルシッチャとはイタリアのソーセージのことでこれを焼いてフリアリエッリと食べるのがナポリでの定番。 サルシッチャの脂と塩味がこのフリアリエッリとピッタリなのだ。 サルシッチャ もちろん、サルシッチャでなくとも肉料理の付け合わせによく合う。 その他にもこのフリアリエッリ( )の蒸し焼きにしたものをキッシュの具材にしたり、パスタと和えたり、といろいろ応用できる。 日本でも徐々に広まりつつあるこの野菜。 まずはこんな一番シンプルな方法で味わってみる、というのはいかがでしょうか。 ingredients 2-3人分)• フリアリエッリ(チーマ・ディ・ラーパ) 500g• ニンニク 1片• 唐辛子 少々• EVオリーブオイル• 塩 how to cook• フリアリエッリは水で洗い、適当な大きさに切る。 ニンニクは縦半分に切る。

次の