熱海 fuua。 【レビュー】熱海の温泉施設「Fuua」がワーケーションの聖地すぎる件【割引情報】|りょうかん — Ryōkan Blog —

【熱海・駅近】おすすめ日帰り温泉8選!インフィニティ温泉に海一望の露天も

熱海 fuua

快適なネット環境化で仕事をしつつ、疲れたらすぐに温泉や岩盤浴に入れる。 仕事が終われば「静岡麦酒」をグビッと一杯引っ掛けて、まったり過ごせる。 東京都内から熱海まで新幹線で40分。 朝10時から夜23時まで滞在ができるので、全然余裕で日帰りワーケーションができちゃうなと。 というわけで、この記事では、 熱海の日帰り温泉施設「オーシャンスパ Fuua」の【体験レビュー】と【ワーケーションの聖地すぎる理由】を書いていきます。 出典:より 「オーシャンスパ Fuua」は、 2019年3月28日オープンの複合リゾート『熱海ベイリゾート後楽園』に併設された新感覚な日帰り温泉施設です。 海に浮かんでる気分になれる露天の立ち湯が有名ですが、ノマドワーカーの僕には 【温泉付きコワーキングスペース】のようなスポットに思えます 笑 ザッと概要をまとめました。 0 滞在満足度 5. 0 WiFi速度 4. 0 アクセス 立地 JR熱海駅よりバス10分 (無料送迎シャトルバス有り) 公式サイト 熱海駅からの送迎シャトルバス 無料 あり【30分間隔】 電車で来る人は 熱海駅から出ている無料の送迎バスを使いましょう。 乗り場は、改札を出て右手ロータリーの「マクドナルド前」です。 個人的には「仕事 Work +湯治 Vacation 」をする【ワーケーション Workation 】に最適な場所だと感じました! WiFi速度📶: (十分早い) 広い館内のあちこちに移動しながら、約2. ただ、ソファ席の下などにコンセントがひっそりと隠れていることもあるので、電源を確保できる席の数は(一部に制限されるものの)十分なんじゃないかと思います。 感動ポイントのひとつは、 館内の支払いが全てリストバンドで管理されていること! 併設のカフェやレストランでの支払いは全部これで管理されていて、退館時に清算する形になってます。 つまり、 館内で現金を持ち歩かなくて良いというわけ! 僕は受付時に渡される「館内専用バッグ」にタオルとMacBookProを忍ばせて過ごしてましたが、パソコンがなければ最悪手ぶらで過ごすこともできますね。 本来は「ロッカー」の施錠をする用途のリストバンドを、支払い管理に使うとは…!! 特徴的なメニューをリストアップしておくと、下記の感じかなと。 ・オリジナルハンバーガー|1,580円 ・静岡産 ミールグリルプレート|2,300円 ・カルパッチョプレート|1,800円 ・港町のフィッシュ&チップス|1,480円 ・山のピッツァ(27cm)|1,700円 ・静岡産牛肉のポロネーゼ|1,500円 ・熱海後楽園ホテルオリジナルビーフカレー|1,300円 熱海らしいメニューや静岡産食材を使ったメニューが中心の印象です。 オーシャンビューの場所だと『2,000円〜』という感じかなと。 まとめ:熱海でワーケーションをしよう! というわけで、 熱海の温泉施設「オーシャンスパ Fuua フーア 」を利用したレビュー&ワーケーションの聖地すぎる理由を解説しました! 東京からのアクセスも近いので、ぜひ一度足を運んでみてください!! 改めて施設の概要を載せて、この記事を終えます。 0 滞在満足度 5. 0 WiFi速度 4. 0 アクセス 立地 JR熱海駅よりバス10分 (無料送迎シャトルバス有り) 公式サイト.

次の

【熱海市 日帰り温泉】オーシャンスパFuua(フーア)①~駐車場・2階ショップ案内

熱海 fuua

熱海駅からFuua(フーア)へ・バスは? Fuua(フーア)は熱海後楽園ホテルに隣接しています。 熱海駅からは無料の送迎バスが運行してます。 9時半から30分置き。 午後1時半以降から夕方くらいまではホテルの宿泊客が乗車してくるので、できれば午前中に乗車するのがおすすめです。 帰りのバスの最終は熱海後楽園ホテル(Fuua)発が22時です。 バスは熱海サンビーチの前を通って約10分ほどで熱海後楽園ホテルの玄関前に着きます。 宿泊の場合は、上の写真の左側に見えるタワー館の1階から入ってチェックインの手続きをしますが、Fuua(フーア)利用の場合は上の写真で、右奥の方にFuua(フーア)に続く道があるのでそちらを行きます。 尚、Fuuaを利用してその後宿泊の場合は、まず先にチェックインの手続きをします。 午前中でも可能です。 大きな荷物があればフロントで預かってくれます。 また、部屋に入れるのは宿泊プランに記載の時間になります。 下の写真は夜撮影したものですが、バスを降りてFuuaへと続く道の様子です。 残念なことにバスを降りてFuua入り口までは屋根がありません。 手荷物や貴重品など・ロッカーは? 更衣室のロッカーは幅が25センチ前後の細身のロッカーです。 高さは70センチ位。 (目分量ですが)そのため、荷物はFuua館内で使うものだけを持っていき、その他はロッカーに入れるのがおすすめですが、有料になります。 ロッカーは2か所にあります。 一つはバスを降りてFuuaへ続く道の手前右側• もう一つはFuuaの建物の1階 持ち運ぶのが面倒な荷物は、バスを降りてすぐ近くにあるロッカーへ。 (下の写真) 大きいロッカーが200円で、奥の小さめのロッカーが100円です。 このロッカーの前には飲み物の自販機があります。 (下の写真)飲み物は電子マネーでの支払いもできます。 ポカリスエット150円など。 尚、小銭がない場合はこちらのロッカーではなく、Fuuaのある建物の1階に両替機があります。 1000円か500円の両替のため、それ以外は受付まで行けば対応してもらえます。 Fuuaの1階のコインロッカーがこちら(下の写真) 入館と受付・再入場できる? Fuuaの入場受付は2階にありますので、エスカレーターかエレベーターで2階に向います。 (下の写真) 2階に上がると「IZU-ICHI」というマーケットがあります。 一部の店は早めに閉まってしまうので買いたいものがあれば、Fuuaに入館する前に。 というのも、Fuuaは一度退館すると再入場できません。 熱海後楽園ホテルに宿泊していても、していなくても例外はなく、一度退館すれば無効になります。 下の写真はFuuaの入り口。 右奥に上がってきたエスカレーターがあります。 入り口は壁画の右側。 入口に入館についてのお知らせがありますが、 3歳以下は入館不可です。 4歳から18歳未満は保護者同伴。 露天風呂利用に身長制限あり。 (135センチ未満)など、いろいろあります。 Fuuaに来る前に最新の情報の確認を。 まずは靴を靴専用のロッカーに入れます。 ロッカーのカギは最後まで自分で管理します。 靴のロッカーの前が入口です。 (下の写真) カウンターで入館手続きをしてロッカーのカギ(リストバンド)を受け取ります。 次に、そのお隣のカウンターで館内着などを受け取ります。 館内着やタオルの追加料金 下の写真と一覧は入館時に手渡されたもの。 カッコ内は追加で借りた場合の料金です。 館内着[ワンピースタイプか上下別どちらか](300円)• バスタオル1枚(100円)• フェイスタオル1枚 50円)• 岩盤浴用バスタオル1枚(200円)• メッシュの袋 貴重品 入館手続きを済ませた後、館内着などを受取りロッカールームへと向かいますが、その前に貴重品を預けたいときは、受付前にある貴重品ロッカーに預けます。 更衣室のロッカーは鍵が掛かりますが、それでも不安という場合は、こちらへ。 このロッカーは受付でもらったロッカーキー(リストバンド)がないと使えません。 忘れ物はない?持っていきたいもの Fuuaに行って「持ってくればよかった・・・」と思ったものと、Fuuaで販売されていたものを一覧にしました。 髪留め用のゴム250円:持ってきていない人はタオルやロッカーキーで髪の毛をまとめてました。 シャワーキャップ600円:(恐らく)しっかりしたつくりのものが販売されてます。 くつ下500円:館内は裸足です。 体を洗うボディタオル300円:フェイスタオルの追加レンタルは1枚50円です。 マスク400円• 歯ブラシセット100円• ショーツ700円• ブラ1500円• コンタクト洗浄液300円• 生理用品300円 岩盤浴を利用する際、汗を拭くタオルは自前を持参した方がよいです。 洗面台のアメニティ 女性用のパウダールームは大きく2つあって同時に20人くらいは使えそうな広さです。 以下、パウダールームのアメニティ一覧です:• クレンジング(POLAカラハリ)• 化粧水・乳液(POLAアロマエッセゴールド)• ボディミルク(POLAデタイユ)• ヘアトリートメントウォーター• 綿棒・コットン・ティッシュ・ドライヤー 浴室のシャンプー類は2種あってkracieのヒーテナジーとPOLAデタイユ。 ロウリュの利用は予約制で有料(無料デイあり) ロウリュを利用する場合、予約制で有料になります。 1回500円です。 利用料の他に、館内着とミネラルウォーター1本が付きます。 館内着とミネラルウォーターで約400円なのでほぼ無料に近い料金。 予約は、館内着に着替えてから、3階のインフォメーションで行います。 ロウリュの所要時間など ロウリュの所要時間は全行程で15分から20分ほど。 以下は行程内容です。 予約時間の10分前から受付していてロウリュ専用のラウンジに入れます。 ラウンジにはお水があるので、まずは水分補給。 開始時間になると係員からの簡単な説明があり、約5分ほどのビデオを観ます。 ロウリュルームへ。 室内の温度に慣れるためしばらく待機• ロウリュタイムは約10分。 3回に分けてアロマ水とタオルで空気をまわすパフォーマンスがあります。 温度は約100度。 熱いです。 終了したら、ミネラルウォーターを1本もらって、先ほどのロウリュラウンジで水分補給をして解散です。 着替えがいる場合は、ロウリュを予約したインフォメーションで館内着をもらいます。 ロウリュの無料サービスデイ 曜日が合えば無料サービスデイに利用するのがお得です。 (2019年10月時点の情報)無料で、ロウリュ・ミネラルウォーター・館内着のサービスが受けられます。 (2020年3月末まで)• TDポイント会員:火曜日• 女性:水曜日• 男性:木曜日 ランチや食事について・Fuuaのレストラン 館内は飲食物の持ち込み厳禁です。 Fuuaを利用していない場合、ブッフェタイムはアラカルトの注文ができません。 食べ物には、かまぼこのようなものと、ピザロール、アップルロールというものが販売されてました。 熱海で人気のスイーツ「熱海プリン」の販売もあります。 販売内容は時期によって変えているようです。 下の写真はフーアカフェの様子。 フーアの入場料は2500円です。 入湯税と消費税で合計2900円ほど。 割引クーポンは熱海駅ビル1階にある旅行協会や、会社の福利厚生などで入手でき、次の3種ほどあります• 熱海駅ビル1階の旅行協会:割引額は300円ほど。 宿泊特典:熱海後楽園ホテルに宿泊するとチェックイン・アウト日のFuua利用料が1500円(税抜き)、午後5時以降1000円(税抜き)になります。 福利厚生:最も割引率の高いのが、「得10」というチケット。 後楽園グループの各サービスを利用できるもので、1冊3100円で10ポイント綴りのチケットです。 一般の販売はありません。 Fuuaは入場に8ポイント。 Fuuaのロウリュが1ポイント。 土日など特定日が1ポイントで利用できます。 通常Fuua入場、ロウリュ、特定日で3714円なので、614円お得になります。 もし、会社の福利厚生で得10の取り扱いがあれば、格安価格で購入できます。 是非確認を。

次の

熱海の日帰り温泉「Fuuaフーア」割引クーポン・食事情報

熱海 fuua

海との一体感が味わえる温泉施設 オーシャンスパ Fuuaは、相模灘を一望できる露天立ち湯や眺望内湯に、海を眺めてリラックスできるアタミリビングが自慢の日帰り温泉施設。 キャリーバッグなど大きな荷物をお持ちのお客様でもコインロッカーに預けることができるので安心! 3つのこだわりで皆様を癒しの世界へと誘います。 海との一体感 スパ、そしてアタミリビングの至る所から海を一望することができます。 海との一体感」を感じられるようデザインされた館内からは、真っ青な海、夕日で色付く海…時間帯によって様々な顔を見せる「海」を存分にご堪能頂けます。 海辺の別荘ライフ お洒落なインテリアにこだわった館内では、「自然と調和したインテリアデザイン」「海を感じる家具やアート、お洒落な雑貨」をテーマに、エリア毎に違った雰囲気をお楽しみ頂けます。 こだわりのおもてなし 東京ドーム天然温泉「Spa LaQua」で培ったノウハウに、熱海後楽園ホテルの「おもてなし」を融合した新たなスパリゾート。 サービスや、アメニティ等、こだわりを尽くしたおもてなしを提案します。 相模灘を眼下に望むスパ 露天立ち湯と掛け流し露天湯の天然温泉、そして圧倒的な絶景が心と身体を癒す旅。 自家源泉を使用した湯はあたたかく、吹き渡る潮風が優しく吹き渡ります。 大自然と一体となった、熱海温泉の魅力を心ゆくまでお愉しみください。 露天立ち湯 まるで海に浮かんでいるような感覚を味わえる、全長約25mを誇る日本最大級の露天立ち湯。 青空と海のコントラスト、夕暮れの沖、そして夜には煌めく夜景も一望できます。 空と海に抱かれ、ふわふわとした浮遊感と温もりを堪能ください。 露天立ち湯は135cm未満の方はご利用頂けません。 かけ流し露天湯 天然温泉掛け流しの露天風呂は、美しい眺めと優しい潮風に包まれて心も身体もリフレッシュ。 熱海温泉海上花火開催日には迫力満点の花火も湯の中からご覧頂けます。 眺望内湯 相模灘や水平線を臨む内湯。 日のめぐりに合わせて変わる景色を眺めて湯ったり気分を満喫。 天候季節の関係なく心地いい入浴を楽しめます。 水素泉 天然温泉に水素を加えることで、通常よりも保温効果が高まることから冷え性の方にもおすすめ。 すべすべ美肌や、疲労回復効果も期待できます。 展望サウナ 海と空を展望しながら気持ちの良い発汗体験を味わえる展望サウナ。 海辺のリゾートならではのリラックス体験を思いのままに。 冷水泉 数々の湯めぐり、湯ざんまいでほてった体をクールダウンする冷水泉。 やさしく肌を引き締め、爽やかな湯上がりを演出します。 男性浴場には湯上り処を、女性浴場には開放的なパウダーコーナーを完備。 アメニティも豊富に取り揃えております。 灼熱のロウリュでデトックス サウナとは別にラウンジ専用空間を設けた新しいロウリュ体験、それがオーシャンスパ Fuuaオリジナルの「ロウリュキャンプ」です。 ラウンジ空間では、照明や温度、音、香りの演出をご用意。 タオルで熱風を起こす灼熱の発汗体験や、これまでに体験したことのないクールダウンの圧倒的な爽快感を味わうことができます。 グループやカップルで館内着を着たままお楽しみください。 ご予約は3階インフォメーションにて承ります。 ロウリュキャンプ料金:お一人様1回/550円 開催時間 平日/11:00、13:00、15:00、17:00、19:00、21:00 土日祝日・特定日/11:00、12:30、14:00、15:30、17:00、19:30、21:00 温活で身体を内から温める 岩盤浴をより楽しく、気軽に過ごしてほしい-そんな想いから誕生した、2種の温活空間。 旅の仲間と楽しむ「おしゃべり」や、旅の疲れを癒す「まどろみ」。 程よい暖かさの中で、観光地「熱海」ならではの違った楽しみ方をご提案します。 温談浴 Pulista(プリスタ) フィンランド語で「おしゃべり」を意味する談話スペース。 海辺の草原をイメージした開放的な空間。 温かい芝の上でのんびりと、語らいをお楽しみください。 温睡浴 Torkkua(トルッカ) フィンランド語で「居眠り」を意味し、心地よいうたた寝を誘う、落ち着いた暗さと温かさが魅力。 月明かりの下でまどろむような、リラックスタイムを堪能できます。 アタミリビングでひと休み 「海辺の別荘ライフ」をテーマとした、趣向の異なる様々なラウンジやテラスからなる休憩エリア。 開放的なオーシャンラウンジでは、海を眼前にゆっくりと寛ぐことができます。 真っ青な海、波のゆらめき、爽やかな潮風を感じながら、日常を忘れるひと時をお過ごしください。 またポートサイトラウンジでは、面白さや懐かしさを感じられる温泉地ならではのコンテンツをご用意いたします。 オーシャンラウンジ アタミリビングでもっとも海辺のリゾートを感じられる、海に面した段丘下のラウンジ。 水が流れる音を聞きながら、ゆったりとお寛ぎいただけます。 ポートサイトラウンジ 昭和の町の懐かしさをイメージ。 「スマートボール」や「ボードゲーム」など各種ゲーム機を取り揃え、熱海ならではのオシャレトロな空間を演出しました。 旅行雑誌なども、たのしい旅の語らいにご活用ください。 クリフラウンジ 海を見下ろす小高い丘の上をイメージ。 カラフルなインテリアが充実したラウンジです。 温かい床で、雑誌などを読みながら、のんびりとした時間をお楽しみください。 engawa 海に面したお洒落なカウンタースタイルの縁側。 コンセント完備で、スマホの充電やPCを使うことも自由。 おひとりでゆったり過ごすにも最適です。 danran 掘りごたつを設えた落ち着いた和テイストの空間。 お連れ様とはもちろん、周りの方とも「団欒」が自然に生まれる空間です。 nagomi 崖の上の鳥の巣をイメージし、まったり落ち着くオリジナルソファをご用意しました。 女性同士やカップルにもおすすめの空間です。 ウミカゼテラス 海に突き出したテラス。 ベンチに腰掛け、晴れた日の空と海、相模灘の美しさや心地よい海風を心ゆくまで満喫してください。 アルコールやオリジナルドリンクなど多彩なメニューをご用意しております。 海を眺めながら入浴後の乾いた身体に潤いの一杯をどうぞ。 また「伊豆の食」を堪能できるブッフェや窯焼きピザ、グリル料理などのお食事を楽しみたい方は、館内着のままレストラン「HARBOR'S W ハーバーズ ダブル 」をご利用頂けます。 老廃物と一緒にたっぷり汗を流して、しっかりとデトックスしてください。 Laava(ラーヴァ) 伊豆半島の大地形成の基盤となる火山をイメージした、赤色が基調の岩盤浴。 身体を芯から温めます。 魚たちの水槽を眺めながら、熱海ならではの岩盤浴体験をどうぞ。 Lamer de Ciel (ラ メール ド シエル) 海の恵みの自然派エステ 海の水や藻、泥には人体に欠かせないミネラル成分が含まれています。 また自然の中で育った植物から抽出されるエッセンスは肌細胞を活性化させ、その香りは脳を刺激し疲れた精神を癒します。 生命の起源である「海」と「自然」のナチュラルでパワフルなエネルギーをあなたの身体に届けます。 <メニュー例> 海の恵みまるごとチャージ(ボディ+フェイシャル) 海水エナジーチャージ(スクラブ+パック) 塩ミネラルチャージ(フットバス+ソフトスクラブ ひざ下. 足裏 +オイル仕げ).

次の