しいたけ 下半期。 2020年下半期しいたけ占い・てんびん座 から学ぶこと

【ノンストップ】しいたけ占い12星座下半期の運勢を発表!2020年運命ランキング(6月30日)

しいたけ 下半期

今や女性の間では知らない人が珍しいほど人気となっている占いがあるのをご存知だろうか? その名も「しいたけ占い」。 変てこな名前だな…という声も聞こえてきそうだが、普段は占いに関心がない男性も密かにハマる人が続出しているコンテンツなのだ。 しいたけ占いは、「当たりすぎる」と話題の占い師しいたけ. 氏によるもので、インターナショナルなモードやトレンドに敏感な女性たちに、スタイルを持った生き方を提唱する新世代WEBマガジン『VOGUE GIRL』の人気企画。 突然彗星がごとく現れた噂の占い師、しいたけ. 氏による週間と半期に一度の12星座占いだ。 しいたけ. 氏は、占い師、作家。 早稲田大学大学院・政治哲学科卒。 哲学の研究をする中で、運の使い方に着眼し「占い」にたどり着いた後、占いの手法としてオーラリーディングの技術を習得し、インドでの修行を経て占いを本業に。 2014年より『VOGUE GIRL』で連載をはじめた。 週間占いは、毎週月曜更新で、12星座別にその週の運勢をオーラカラーと共に診断。 今の状況と、ではその状況をどうすればよいのかを熱くロジカルにアップデートする。 半期占いは、年に2回更新で、12星座別に上半期、下半期の運勢をオーラカラーと共に診断。 運勢、仕事運、恋愛運、月ごとのアドバイスとしいたけからのメッセージで構成される内容は、ポジティブで力が湧いてくると定評がある。 「しいたけ占い」の週間占いと半期占いを連載中の『VOGUE GIRL』では、「しいたけ占い」の2020年下半期占いを、いよいよ6月22日(月)に公開する予定。 さらに、一般公開日に先駆けて、6月19日(金)には『VOGUE GIRL』公式LINEアカウントの友だち限定で先行配信を実施する。 占いなんて…と思わずに、ぜひ一度読んでみてはいかがだろう? 占いのイメージがガラリと変わるはずだ。 「WEEKLY!しいたけ占い」 しいたけ. オフィシャルサイト しいたけ. (Yuko Ogawa).

次の

コンデナスト・ジャパン

しいたけ 下半期

【おうし座の下半期総合運】 おうし座にとって「混沌」を表す位置に入った火星の影響で、なにかと不安にさいなまれやすい2020年下半期。 責任感が強まる傾向もあるため、重圧に負けそうなときはつい、まわりに当たってしまうことがありそうです。 言葉にできないイライラは運動などで解消して。 怒ると長いといわれがちなおうし座ですが、早めのストレス解消で穏やかに過ごしましょう。 10月頃になると、新型コロナウイルスの影響による社会変化を自分なりに受け止め、今後どうしたらいいかが見えてくるように。 自分のペースで地元の店に通ったり、観光土産の通販を利用したりして、楽しみながら応援するのもあり。 ただ、秋はそうした大義名分でお金を使いすぎるかも。 単なる衝動買いにならないように気をつけて。 【おうし座の下半期恋愛運】 思いやりがパートナーとの縁を深める下半期。 相手のためになにができるかを考え、尽くすと円満でいられるはず。 とはいっても、我慢ばかりするようでは気持ちのバランスが乱れてしまうことに。 あなたがいろいろしてあげても、感謝の言葉さえ返してこない相手からは、さっと手を引き自分のことをするようにしてください。 思いやりは、お互いさま。 尽くしすぎは厳禁です。 そのきっぱりした態度がかえって相手に刺激を与え、思いを盛り上げるスパイスにもなるでしょう。 新しい出会いは秋にあり。 初対面の場はオンラインになる可能性が。 友達の紹介で参加した少人数のオンライン飲み会で親しくなりそうです。 後日、気になることを友達に伝え、仲を取り持ってもらって。 なにがあっても動じず、素早く問題解決できる星回り。 ひとつ投げかければすぐに的確な返事をするスピード感が取引先に信頼されそうです。 ただ、やりがいの向こう側で、限界を超えても頑張りすぎている自分に気づけない恐れが。 上半期に世の中の激変に負けじと働いて疲弊した心をしずめ、十分に自分をほめてあげて。 まずは「疲れていること」に気づきましょう。 一時的に「もう仕事をしたくない」など落ち込みがひどくなる場合もありますが、落ち込むことも心には必要。 しっかり休めばまた意欲は戻ってきます。 夏休みはきちんと心身を休め、元気を取り戻しましょう。 9月にも才能発揮のチャンスがめぐってきます。 プレッシャーもはね返し、素晴らしい成果が。 7月 読書に幸運のヒントがちりばめられているとき。 まずは、有名な哲学書を読みやすくまとめたものなどから手をつけてみては。 自分に合うものが見つかり、生きやすさがアップ。 8月 「怖い」「イライラする」という感情を恐れすぎないで。 喜怒哀楽は誰もが持っているもの。 それを押さえ込まず、受け入れてなだめれば、感情と仲良くなっていけるでしょう。 9月 今月は「苦労は買わない」をポリシーに。 さまざまな可能性に続く扉が開きます。 目の前にきたチャンスは迷いなくつかんで。 やりたいことだけ選ぶのも幸運につながる秘訣です。 10月 小さな一歩だからといって、前進していないわけではありません。 どんな一歩も確実に進んでいる証。 コツコツ物事と向き合い、取り組んでいけば確かな実りを得られるでしょう。 11月 好きなものを身につけましょう。 ファッションや小物、アクセサリーがあなたの心を高めます。 周囲にウケがいいかどうかは考えず自分の気持ちがアガるものだけを身にまとって。 12月 ここまでかな?と思ったところからもう一段深く掘り下げた奥底に素晴らしい宝が眠っています。 本当に求めているものはなんだったのか、それを手に入れたときに気づけるはず。

次の

【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?

しいたけ 下半期

下半期は自分なりに挑戦だったのかなと。 ありがたいお声がけをいただいてライティングのお仕事をしてたり、11月末に半年ぶりにイベントを開いた 気づいたら隙間なくいろんなことをやっていた半年。 もうそろそろ30代が見えてきて、これから先の私自身のありかたにひたすら悩んでいたが故に、ジェネラリストを目指していたのかもしれない。 今年入ってから割と最近まで、ひたすら悩んでた あれこれやったり出かけたおかげで、自分自身のこと、来年以降やっていきたいことやむいてないことにすこし気づきました。 とりあえず、余白と休息は大事。 下半期の主なトピックは5つかな。 ありがたいことに、今年も参加させていただいたBuzzcamp。 はじめましての方々とお話ししたり、去年ぶりの方々やGWに会った大阪の方々もみんないて、南三陸で再会できたことはほんとにうれしかった。 みんなやりたいことに対して全力で、刺激になった2日間。 東日本大震災で"被災地"と呼ばれた場所は、2020年で10年目に入る。 "復興"にむけた最終段階のようなフェーズなんだけど、語り部の方が「ここであった出来事を知らなければ、なにもなかったことになってしまう」と話していた。 住んでいる地域やひとびとを守るためには、その地域や出来事を知ること。 その言葉を聞いて、ハッとした。 どの地域に行ったとしても、当てはまるとても大事な話。 いまこうやってふりかえりながら、私はきちんと陸前高田を知れているだろうかとあらためて思うけど、まだまだ全然。 知らないことのほうがたくさんある。 ズブズブに沈むくらいじゃないと、まだまだ見えてこない部分があるよなとあらためて思った。 できることをすこしずつやっていこう。 そしてBuzzcamp遠野をしたり、9月下旬に東京編に参加したり、ほんとに楽しかったなあとしみじみ。 ここで出会った人とお仕事をさせていただいたり、頼んだり、あそびに行ったり、人とのつながりをすごく実感している。 私がnoteを毎日書いていたことがひとつ理由にあるようで、毎日コツコツと続けていてよかったなと思った。 自分の本業に関わる部分もあるので、自分なりに大きな抜擢だったんだと思う。 山羊座の師匠 兼 ローカルプロデューサーな岳さん の企画塾、3講義目🐐 いままで企画書を書いたことがないんだけど、文章と企画書の書き方が似てることがわかってちょいホッとした。 普段雇われている立場だから事業のお金とか事業計画とかについて考えたことがなかったんだけど、知らなかったことを聞けるのが楽しい。 来年以降やろうとしていることがあるので、話を参考にあれこれ考えたいなと思いつつ、おやつ担当として"おやつガール"をしてます。 毎回おやつ考えるの、めちゃくちゃ楽しい。 年始以降の講義も楽しみだな。 今年の9月くらいに、アイさんとそねさんが陸前高田にあそびに来てくれた 旅しゃぶに入ってから1年くらい経つけど、もはやみんな概念みたいな存在。 あるとき忘年会の話になって、そういえば結婚式で上京するなあと思って日付を伝えたら、ありがたいことにそこの日付で忘年会が決定。 そして気づいたら2周年のフェスイベントも同じ日にやろうってことで立ち上がって、めちゃくちゃ楽しい上京になりました。 フェスについては主催の伊佐さんのnoteに書いてあるので、貼りつけておきます。 きちんと休まないことでだんだんと疲労回復が追いつかなくなって、結果的に突発性難聴になった。 まだ治ってない 年末年始はできるだけ家でおだやかに安静に過ごして、きちんと治そうと思う。 * そして、来年のことをざっくりと考えてるんだけどだと、簡単に書くとこんな感じ。 ・インプット時間をきちんと取ることを主軸にする。 前からひたすらずっと言っている、体調管理をきちんとすることに力を入れる 今のところ動き方を変えていこうかなという感じで思っていて、お誘いがあれば行きたいなと思ってます。 そして、主軸の範囲を広げることに力を入れようと思う。 なので来年やりたいことをやりきるために、最近は"やらないこと"を考えているんだけど、それはまた違うnoteに書きます。 そして、2020年の上半期しいたけ占い。

次の