スケート カナダ。 2019年スケートカナダ

GPSスケートカナダ 羽生選手が322.59獲得【動画】

スケート カナダ

2019年10月25日よりフィギュアスケート・グランプリシリーズ第2戦となるカナダ大会 スケートカナダ が開催されます。 第2戦のカナダ大会では、2018年のGPデビューでいきなりファイナル優勝まで駆け上がった紀平梨花選手と、わずか2点でファイナル進出を逃した三原舞依選手が出場。 また、ロシアからは日本でも人気のエフゲニア・メドべージェワ選手と、ロシア期待の新鋭アレクサンドラ・トゥルソワ選手といった注目選手が登場します。 特に、世界ジュニア選手権で連覇を達成し、女子選手として高難度の技を初めて決めまくるトゥルソワ選手の演技に注目です。 カナダ大会は羽生結弦選手も出場するので、かなり盛り上がる大会になりそうです。 どんな結果になるのでしょうか…。 ここでは、フィギュアスケート・グランプリシリーズ2019の女子シングル第2戦カナダ大会 スケートカナダ の、 もくじ• GPシリーズ2019/カナダ大会 概要 ここでは、グランプリシリーズ2019カナダ大会 スケートカナダ ・女子シングルのテレビ放送日程や同種目の出場選手をご紹介します。 テレビ朝日のフィギュアグランプリシリーズ公式HPが今年も更新されているので、今回もテレビ朝日系列での放送が予定されているはずです。 正式な情報が分かり次第、放送日程を追記します。 ガブリエル・デールマン CAN 年齢/21歳 身長/155cm ヴェロニク・マレ CAN 年齢/25歳 身長/161cm アリシア・ピノー CAN 年齢/20歳 身長/160cm 本田真凜 JPN 年齢/18歳 身長/163cm 紀平梨花 JPN 年齢/17歳 身長/154cm キム・イェリム KOR 年齢/16歳 身長/165cm ユ・ヨン KOR 年齢/15歳 身長/160cm エフゲニア・メドべージェワ RUS 年齢/19歳 身長/159cm セラフィマ・サハノヴィッチ RUS 年齢/19歳 身長/160cm アレクサンドラ・トゥルソワ RUS 年齢/15歳 身長/150cm アレクシア・パガニーニ SUI 年齢/17歳 身長/169cm ブラディー・テネル USA 年齢/21歳 身長/167cm スポンサーリンク 【女子フリースケーティング競技時間】 現地時間/10月26日 土 13:00~ 日本時間/10月27日 日 5:30~ 1. 5:07~ ヴェロニク・マレ CAN 2. 5:15~ 本田真凜 JPN 3. 5:23~ アリシア・ピノー CAN 4. 5:31~ アレクシア・パガニーニ SUI 5. 5:38~ セラフィマ・サハノヴィッチ RUS 6. 5:46~ キム・イェリム KOR 7. 6:02~ ガブリエル・デールマン CAN 8. 6:09~ エフゲニア・メドべージェワ RUS 9. 6:17~ ブラディー・テネル USA 10. 6:25~ ユ・ヨン KOR 11. 6:33~ アレクサンドラ・トゥルソワ RUS 12. トゥルソワ RUS 241. 02 74. 40 3 166. 62 1 2 紀平梨花 JPN 230. 33 81. 35 1 148. 98 2 3 ユ・ヨン KOR 217. 49 78. 22 2 139. 27 4 4 B. テネル USA 211. 31 72. 92 4 138. 39 5 5 E. メドべージェワ RUS 209. 62 62. 89 6 146. 73 3 6 本田真凜 JPN 179. 26 59. 20 10 120. 06 6 7 キム・イェリム KOR 176. 93 61. 23 8 115. 70 7 8 S. サハノヴィッチ RUS 175. 97 62. 63 7 113. 34 8 9 A. パガニーニ SUI 166. 20 60. 68 9 105. 52 9 10 G. デールマン CAN 164. 34 63. 94 5 100. 40 11 11 アリシア・ピノー CAN 161. 37 57. 59 11 103. 78 10 12 ヴェロニク・マレ CAN 147. 79 51. 90 12 95. / スポンサーリンク 【参考】2018年カナダ大会/女子シングル結果 ここでは、グランプリシリーズ2018 カナダ大会 ・女子シングルのエントリー選手や結果をご紹介します。 カナダ大会の注目選手は、平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ選手。 2017年グランプリシリーズでは、ロシア大会、日本大会で優勝を果たし、グランプリファイナル進出を決めていたものの右足の骨折で欠場。 今回は無事グランプリファイナルに出場し、ザギトワ選手との世界一の争いが予想されています。 また、女子日本勢は、樋口新葉選手、松田悠良選手、山下真瑚選手らがエントリー。 2018年世界選手権銀メダルの樋口新葉選手の活躍に注目です。 女子シングル・エントリー一覧 1. アレイン・チャートランド CAN 2. ヴェロニク・マレ CAN 3. アリシア・パインオー CAN 4. 松田悠良 JPN 6. 山下真瑚 JPN 7. エリザベット・トゥルシンバエワ KAZ 8. エフゲニア・メドベデワ RUS 9. ダリア・パネンコワ RUS 10. エリザベータ・トゥクタミシェワ RUS 11. スター・アンドリューズ USA 12. マライア・ベル USA SP/FS滑走順&滑走時間 日本時間/10月27日 土 9時51分~ 1. 09時58分~/ダリア・パネンコワ RUS 2. 10時05分~/アリシア・パインオー CAN 3. 10時11分~/スター・アンドリューズ USA 4. 10時18分~/アレイン・チャートランド CAN 5. 10時24分~/ 松田悠良 JPN 6. 10時38分~/ 山下真瑚 JPN 7. 10時45分~/マライア・ベル USA 8. 10時51分~/エリザベータ・トゥクタミシェワ RUS 9. 10時58分~/エリザベット・トゥルシンバエワ KAZ 10. 11時04分~/ エフゲニア・メドベデワ RUS 11. 11時11分~/ 樋口新葉 JPN 日本時間/10月28日 日 10時00分~ 1. 10時14分~/ダリア・パネンコワ RUS 2. 10時22分~/ 松田悠良 JPN 3. 10時30分~/アレイン・チャートランド CAN 4. 10時38分~/アリシア・パインオー CAN 5. 10時45分~/ エフゲニア・メドベデワ RUS 6. 11時01分~/エリザベット・トゥルシンバエワ KAZ 7. 11時09分~/スター・アンドリューズ USA 8. 11時16分~/マライア・ベル USA 9. 11時24分~/ 樋口新葉 JPN 10. 11時32分~/エリザベータ・トゥクタミシェワ RUS 11. 11時40分~/ 山下真瑚 JPN 2018年カナダ大会・結果 順 選手名 国 合計 SP FS 1 E. トゥクタミシェワ RUS 203. 32 74. 22 1 129. 10 3 2 山下真瑚 JPN 203. 06 66. 30 3 136. 76 2 3 E. メドベデワ RUS 197. 91 60. 83 7 137. 08 1 4 M. ベル USA 190. 25 63. 35 5 126. 90 4 5 E. トゥルシンバエワ KAZ 185. 71 61. 19 6 124. 52 5 6 樋口新葉 JPN 181. 29 66. 51 2 114. 78 7 7 S. アンドリューズ USA 174. 72 64. 77 4 109. 95 9 8 A. チャートランド CAN 172. 17 60. 47 8 111. 70 8 9 D. パネンコワ RUS 168. 54 51. 41 11 117. 13 6 10 A. パインオー CAN 158. 29 59. 02 9 99. 27 11 11 松田悠良 JPN 157. 59 53. 35 10 104. 優勝したのは2015年世界選手権で優勝したエリザベータ・トゥクタミシェワ選手。 そして、2位には今季シニアデビューを果たし、グランプリシリーズ初挑戦で表彰台にたった15歳の山下真瑚選手。 山下選手は「メダルが取れるとは思っていなかった」そうですが、次戦のロシア大会が俄然楽しみです。 また、出遅れたメドベデワ選手はフリーが巻き返して総合3位となりました。 樋口新葉選手は、ショート2位といい位置につけましたが、フリーでは右足甲の痛みをこらえながらの演技になったそうで得点が伸ばせず6位に。 そして、2回目のグランプリシリーズとなった松田悠良選手は11位でした。 今回、カナダ大会に参戦した日本の3選手の次戦はともに第5戦のロシア大会となります。 スポンサーリンク.

次の

第2戦 カナダ大会|フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2019|テレビ朝日

スケート カナダ

日本時間での試合日程・タイムスケジュールは以下になります。 副鼻腔炎、手術してもう大丈夫なんだと思ってたけど大変なんだね…。 最初「シーズン全休」「髄膜炎」とか不穏な噂を色々見かけてめちゃめちゃ不安だったけど、ちゃんと理由が判ってよかった。 ロシアスケ連、コフトゥンのワールド欠場の時もちゃんとした説明無かったし、最初の一報だけだと不安になるよ…。 今度の手術で本当の本当に改善されればいいな…。 その後テン君の代わりにロステレコムにも出る事になって、「テン君の代わりに出るんだから、テン君の為にも頑張る」って言ってたなぁ… ってこのタイミングで思い出し…。 皆に大きな負傷が無いようで本当に本当に良かった…。 この前ブラウンも事故に合ってたし… もう… 怖いよ…。 むちうちとかも心配だし、メンタル面だって…。 きっと凄く怖かったよ…。 スケカナには予定通り出場するみたいだけど、何か違和感が有ったりしたら直ぐにやめて欲しい…。 本人達が「出る」って言ってても止めた方がいい場合も有ると思う…。 判断するのは2人と関係者さんだけど…。 無理だけはしないで欲しい…。 $59. (理由はに記載しています。 「Official Stream」と記載されているのが公式ライスト、(ほぼ地域制限がかかって日本からの視聴は普通には不可・要串) 「Unblocked stream」と記載されているリンク先が、上記の公式映像を横流ししているライスト(ミラーサイト・串不要)です。 You Tubeのミラーライスト等、何もしなくても見れるライストが有るようであれば、各個別ページに記載します。 スケートのライストとは全く関係無いけど、知ってる人でホントにPCが壊れたと思ってお金払っちゃった人が居る。 ちなみにその人はSNSだかブログだかの「チケット譲ります」にも引っかかって詐欺られてた…) 後は、別の時期に「ネットしてたら変なサイトにリダイレクト(飛ば)される」って症状も一時期続いてすっごく怖くて…。 (もしこのサイトがウィルスに感染してて、見に来て下さる方に感染しちゃったら…って思ったら) 自分のサイトにリダイレクトコードが埋め込まれるケースも有るから、そういうコードが埋め込まれて無いか、詳しい人に見て貰って「怪しいとこないよ」って言って貰えたけど、 やっぱりリダイレクトされるのが続くから、「ちゃんとしたプロの業者に頼まなきゃダメかも…」って凄く悩んで。 (結局感染はしてなくて、リダイレクトされるのも直せたけど…) なので、もう私は自分が責任取れない・リスクの有る事まで積極的にお伝え出来ないので、「ここでも見れるみたいですけど…」という情報だけお伝え…。 (情報が有る所への橋渡し) (流石にそんな変な所はSYWTWFSさんも記載されないと思いますが、SYWTWFSさんも 「広告に注意して。 リンクの提供だけで品質は保証しない。 」とは書かれてます。 ) 同じ理由で、串の刺し方(もしくはVPNの使い方)もやっぱり積極的にはお伝え出来ないから、リスクとかも承知されてからお使い頂いた方がいいです。 (私が使ってるヤツについて書いてたんですけど、さっき調べたら「2019年現在は使わない方が良い」ってなってるのも有ったので消します。。 情報の訂正・更新も日々していますので、 私の管理の行き届かない一部分を切り取って(スクショ、キャプチャ)の転載や、 私の努力を盗む卑劣なパクリ行為は一切お断りします。 お役に立つと思って頂けた場合はページへリンクする形でご紹介下さい。 当サイトへリンクして頂く事自体は問題ありません。

次の

第2戦 カナダ大会|フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2019|テレビ朝日

スケート カナダ

競技結果 男子シングル SP=ショートプログラム(順位) FS=フリースケーティング(順位) 順位 名前(国) SP FS 合計 1 羽生 結弦 JPN SP109. 60 1 FS212. 99 1 合計322. 59 2 ナム・ニューエン CAN SP84. 08 3 FS178. 69 2 合計262. 77 3 田中 刑事 JPN SP80. 11 5 FS169. 91 3 合計250. 02 4 カムデン・プルキネン USA SP89. 05 2 FS155. 73 4 合計244. 78 5 デニス・バシリエフス LAT SP84. 01 4 FS143. 39 7 合計227. 40 6 マッテオ・リッツォ ITA SP70. 12 9 FS153. 66 5 合計223. 78 7 ニコラ・ナドー CAN SP75. 22 8 FS147. 11 6 合計222. 33 8 アンドレイ・ラズキン RUS SP78. 99 6 FS133. 08 12 合計212. 07 9 イー・ジュリアン ジー ジエ MAS SP75. 64 7 FS135. 99 10 合計211. 63 10 ロマン・サドフスキー CAN SP65. 29 11 FS139. 06 8 合計204. 35 11 パウル・フェンツ GER SP66. 32 10 FS135. 92 11 合計202. 24 12 ブレンダン・ケリー AUS SP56. 75 12 FS137. 02 9 合計193. 40 3 FS166. 62 1 合計241. 02 2 紀平 梨花 JPN SP81. 35 1 FS148. 98 2 合計230. 33 3 ユ・ヨン KOR SP78. 22 2 FS139. 27 4 合計217. 49 4 ブレイディー・テネル USA SP72. 92 4 FS138. 39 5 合計211. 31 5 エフゲニア・メドべージェワ RUS SP62. 89 6 FS146. 73 3 合計209. 62 6 本田 真凜 JPN SP59. 20 10 FS120. 06 6 合計179. 26 7 キム・イェリム KOR SP61. 23 8 FS115. 70 7 合計176. 93 8 セラフィマ・サハノビッチ RUS SP62. 63 7 FS113. 34 8 合計175. 97 9 アレクシア・パガニーニ SUI SP60. 68 9 FS105. 52 9 合計166. 20 10 ガブリエル・デールマン CAN SP63. 94 5 FS100. 40 11 合計164. 34 11 アリシア・パインオー CAN SP57. 59 11 FS103. 78 10 合計161. 37 12 ベロニク・マレー CAN SP51. 90 12 FS95. 89 12 合計147.

次の