ファイナンシャルプランナー 通信 費用。 ファイナンシャルプランナー3級・2級は独学?通信講座?通学講座?

ファイナンシャルプランナーを取得して副業でガッポリ稼ぐOLは年収が倍

ファイナンシャルプランナー 通信 費用

ファイナンシャルプランナー3級と2級のセットプラン、かつ、通信講座を前提としております。 ・TAC、大原、LEC:10万円前後 ・ユーキャン:5万円前後 ・その他予備校:3万円前後 いずれの予備校を選んだ場合でも、独学の方が金銭的なメリットがあると言えます。 独学には特に決まったカリキュラムがあるわけではないので、勉強計画は全て自分で立てることができます。 どうしても外せない予定や仕事の繁忙期がある場合にも、勉強計画を前倒しや後ろ倒しすることができ、柔軟に対応することが可能です。 特に2級までの受験を考えた場合、3級で50時間、2級で200時間の合わせて 250時間の勉強時間が必要となりますので、自分のペースに合わせた柔軟な計画が必要となります。 (FP3級の勉強時間については「」を、2級の勉強時間については「」をご参照ください。 適度な緊張感は必要ですので、例えば両親やパートナー、友達や職場の人などにFPを受験することを伝えて、他人の目を監視として利用するのも1つの方法です。 独学であればテキストと参考書を持ち歩けば、カフェや図書館など、どこでも勉強が可能です。 場所に縛られないというのも非常に大きなメリットとなります。 特に家族と暮らしている方は、家に帰れば両親や奥さん・旦那さん、あるいは子供がいるので勉強に集中できません。 そのため、出社前、お昼休み、仕事終わりにカフェなどで勉強できる独学はおすすめとなります。 独学の場合プロの講師に教わるわけではないので、勉強のポイントがわからず、ついつい端から端まで全ての論点を勉強してしまいがちです。 特にファイナンシャルプランナー 2級の場合は、論点が広く深いため、全ての論点を完璧に勉強しようとすると、途中で挫折してしまいます。 (ファイナンシャルプランナー2級の難易度については「」も合わせてご確認ください。 、、、どうやって?と思うかもしれませんが、過去問を利用すれば可能です。 過去問を3年分程度用意して、ざっと最初から最後まで眺めてください。 解く必要はありません。 初めに過去問を見ることで何となくの傾向を把握することができ、テキストを勉強する際に「見たことある!」といった論点を発見できます。 そこが重要論点ですので、一巡目は重要論点を重点的にやり、後はさっと流すことで、途中で挫折するのを防ぐことができます。 当たり前のことですが、合格したことがない分野について、合格者の助言なしに勉強を進めることはハードルがかなり高いです。 もちろん市販のテキスト自体がその道のプロが作成したものなので、それに従えば合格する可能性はありますが、テキストはある程度網羅的に論点が載っており、本来はその中から 重要論点をプロ講師に教わる必要があります。 独学で合格した人の合格体験記などを見ながら、正しい勉強法で独学を進める必要があります。 そもそも勉強仲間は必要ないという人もいますが、ずっと一人で勉強し続けるのは想像以上につらいです。 特に2級までの合格を考えた場合、短期間で合格できる試験ではないので、長期間一人で勉強し続ける必要があります。 ただ注意していただきたいのは、その人達もあくまで受験生なので、勉強法などについては鵜呑みにしないことです。 まだ合格していないということは、あなたと立場は同じです。 独学の場合テキストや問題集を選ぶのに、どうしても時間がかかってしまいます。 迷えば迷うほど、隣の芝生は青く見えてしまい、複数のテキスト・問題集に手を出してしまいがちです。 ただ、複数の参考書に手を出して勉強が中途半端になるよりは、1つの参考書に絞ってそれをやり切った方が、合格可能性は間違いなく上がります。 初めのテキスト選びはしっかり迷って問題ないですが、 一度選んだらその教材を信じて最後までやり切ってください。 その1種類をひたすらやり込んだ結果として、両試験とも合格を勝ち取ることができました。 FPであれば、本屋に置いてある大抵の参考書は合格に必要な内容が十分含まれておりますので、あまり迷い過ぎず、早く勉強を開始する方が良いかと思います。 (筆者の経歴については「」をご参照ください。 先ほどお伝えしたように、特にファイナンシャルプランナー2級は範囲が広く、全ての論点を勉強していたら時間がいくらあっても足りませんので、過去問を利用してある程度重要論点を把握しておく必要があります。 また、一巡目は理解できない箇所はとりあえずそのままにして、どんどん先に進めていくことも必要です。 一巡目から全ての箇所について満遍なく理解できるように勉強しようとしたら、必ずどこかでつまずき、そこから先に進めなくなってしまいます。 重要な論点をまず全て潰すことを意識して、勉強を進めていきましょう。 通学講座や通信講座の場合は全何回といった講義があるので、講義をペースメーカーにして勉強の計画を立てることで、勉強の習慣がついてきます。 一方で独学の場合は、自分で勉強の習慣をつける必要があります。 習慣化のコツとしては、とりあえず 確実に毎日できそうな勉強の目標を立てることです。 例えば、毎日10分でいいので必ず勉強する、といった目標を立てます。 大事なのは1日も欠かさずにその目標を継続することです。 そうすると勉強することがお風呂に入ることと一緒で習慣となり、勉強しないと違和感を感じるようになります。 この状態まで持ってこれれば、後は少しずつ勉強時間を増やしていけばいいだけです。 ぜひ一度お試しください。 対面で毎回会うので、直に受講生の悩みを聞いてくれて、気軽に講師やスタッフなどに質問や進路相談ができるのは大きなメリットとなります。 予備校や受験する級に応じて異なりますが、通学の場合週1程度で授業が開催されることが多く、毎週 講義を中心に勉強計画を立てることができます。 特に今まで勉強経験があまりない方にとっては、ペースメーカーとなる講義があることは、非常に大きなメリットと言えます。 同じ教室で勉強している仲間がいると、 自分も怠けてはいられないと気が引き締まり、モチベーションアップにつながります。 また、講師という合格者も存在するグループになるので、単に受験生同士でつながるよりも有益なグループとなります。 さらに、対面であった受験仲間とは、試験合格後も関係性が続きやすいため、必要に応じて今後の人生で相談し合える相手が得られるかもしれないのも、通学のメリットです。 大手予備校であれば、3級・2級の合格に 10万円以上必要となることもあります。 10万円というと、社会人でもなかなか簡単には出せない金額ですので、費用が高い点は通学講座のデメリットと言えます。 単純に高い方が講座内容が充実しているというのもあるのですが、高いお金を払って受講した場合、ちょっとやそっとのことではかけたお金がもったいないので、あきらめません。 高いお金を払っていることが、損をしたくないという心理を刺激して、結果としてモチベーションにつながることもあります。 立地にもよりますが、普段の通勤時間に加えて、 予備校への通学時間が余分にかかってしまいます。 もちろんこの移動時間中に勉強できれば良いのですが、路線次第ではなかなか勉強しづらい環境となることもあります。 移動時間は1回であればあまり気になりませんが、複数回になると負担が大きいです。 そのため、もし通学講座を選択されるのであれば、極力移動時間が短い場所を選択してください。 通うという行為自体が一つの目的となってしまい、校舎に着いて席に座って時間を過ごせば、それイコール勉強したことになるという考えになってしまいがちです。 大事なのは通うことではなく、合格につながる勉強をすることです。 本来の目的を見失わないようにしましょう。 通学時間はデメリットではありますが、うまく利用すれば毎日一定時間確保できる、貴重な勉強時間となります。 おすすめの通学時間の勉強法としては、テキストで覚えられない箇所、問題集で間違えた箇所を スマホで撮っておき、移動時間に見返す方法です。 テキストや問題集は常に持ち歩けるわけではなく、仮に持ち歩けてもどこでも開けるわけではありません。 一方で、スマホであれば基本的に、ほとんどの時間持ち歩くことができます。 一度見た箇所であれば、移動時間に写真をみるだけでも、効果的に復習ができます。 質問しようとすることで、毎回の講義自体を聞き漏らさないようになり、また、ただ聞くだけでなく質問内容を考えるので、積極的に頭を使って受講することができます。 自分で考え抜く習慣がつかないので、環境が変わって質問できなくなったら詰んでしまいます。 質問したいときは一度立ち止まって、自問自答してみてください。 それでもわからなければ、何がわからないのかを自問自答してみてください。 そして質問をしてみてください。 時間も、場所も、回数も気にせず受講できるので、自由度は非常に高いです。 仕事やプライベートの用事などに応じて柔軟に予定を組みながら、プロの講師の講義を視聴することができます。 自宅であれば、ご飯を食べるリビングなど勉強以外のことをする場所ではなく、この部屋では勉強しかやらないといった部屋を持つと良いです。 自宅が難しければ、カフェや図書館でも問題ありません。 大事なのはそこでは勉強「しか」やらないということです。 通学講座の人達が教室に入ったら講義を聞く態勢になるように、その部屋に行けば反射的に勉強を開始するといった部屋を持つと、勉強がはかどります。 10万円程度の通信講座であれば、通学の場合より 1~2万円値引きされた価格となっておりますので、お得に受講することができます。 この費用がそのまま講座代金に転嫁されるため、通学講座の方が通信講座と比べて割高となります。 また、通学講座の場合は金銭的・時間的・場所的な制約があるのに対して、通信講座の場合はそのような制約がなく、「 効率的」に勉強することができます。 効果的かつ効率的に勉強できるのも、通信講座のメリットと言うことができます。 前述のSNSでFPの勉強仲間を募る方法や、周りの人に受験することを宣言して周りの人の目を監視に使うのも1つの方法です。 また、「ファイナンシャルプランナー試験に合格する」といった大きな目標を、 1つ1つの小さな目標に分解して、少しずつ達成感を感じながら勉強を進めていくことも大事です。 例えば、「第1章の問題演習で9割解けるようにする」「タックスプランニングの過去問で9割以上解けるようにする」などの目標が考えられます。 「できない理由」を100個見つける時間があるなら、「できる理由」を10個見つけた方が良いです。 「できる理由」を10個見つける時間があるなら、今すぐ1つのことを「行動」に移す方が良いです。 理由を考えるよりも、まず「行動」してみることで、自然とモチベーションは上がっていきます。 このご時世多くの方が持っているので問題ないかもしれませんが、特にインターネット環境は契約しているギガ数によっては、すぐに速度制限がかかってしまうといったことも考えられます。 通常のPCのスペックやインターネット環境であれば、そこまで問題になることはないかと思いますが、念のため確認しておくことをおすすめいたします。 ただ、その分効果的に勉強を進めることができ、結果として勉強時間をお金で買ったと思えば、割に合う投資とも言えます。 独学が一番安上がりの方法となりますが、場合によってはかなりのお金が発生するケースもあります。 必要以上にテキスト・問題集を買ったり、勉強法や合格体験記に関する書籍などを買いあさったり、不合格となり何年もこれらの書籍を買うこととなったりした結果、最終的には通信講座並みに金銭が発生してしまったということもあり得ます。 何度でも聞き返せることがあだとなり、気持ちのゆるみがでて、講義視聴に集中できないことがあります。 そうならないためにも、まずは 聞き返さずに最後まで視聴しきるといった覚悟を決めてください。 実質的には何度でも視聴できるけれども、自分自身の中で制約を設けることで、適度な緊張感といざという時の安心の両方を備えながら勉強することができます。 通信講座と聞くと、ついついオンライン環境に目がいきがちですが、オフライン環境を充実させることも重要です。 移動時間やちょっとしたスキマ時間に、 インターネットにつながっていなくてもできることを用意しておいて、オンライン・オフラインどちらの環境でも勉強できるようにしておく必要があります。 講義を聞いていれば自然に力がつくと思っている方もいますが、それだけでは絶対に力はつきません。 大切なのはどれだけ自分で手を動かして、アウトプットしたかということです。 問題集を解いたり、重要な論点、理解しづらい論点などについて一度書き出したりしてみることで、初めて力がつきます。 めんどくさがらずに、自分の手を積極的に動かしていきましょう。 終わりに ファイナンシャルプランナー3級・2級の勉強において、独学・通学講座・通信講座のそれぞれのメリット・デメリットについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? どの方法も一長一短ありますので、ご自身に合った勉強方法を見つけて、ファイナンシャルプランナー試験の合格を勝ち取ってください。 まとめ.

次の

ファイナンシャルプランナーが独立・開業してフリーランスになるには?

ファイナンシャルプランナー 通信 費用

講座の運営形態• 通信講座専業• 通信講座と通学講座を併設 下表は、主な通信講座を価格・費用別に比較・分類したものです。 LEC• 資格の大原 価格・費用に差が出る訳は、FP研修の有無 いきなり2級受験の資格が得られるタイプの通信講座は、3級合格後に受験するタイプの講座より価格・費用が高くなる傾向にあります。 これは主に、FP研修(正しくはAFP認定研修)の受講があるためです。 詳しくは以下のページを参照ください。 【B】 重要7項目比較!ファイナンシャルプランナー FP 通信講座比較表 表1. 表1のFP通信講座との主な違い• いきなりFP2級受験できる通信講座より費用が 安い。 3級合格後、次の試験で2級受験が可能となるため、いきなり2級受験講座より 最低3〜4か月は余計に時間がかかる。 1-3. 通信講座の体制 フォーサイトの通信講座の受講プランは、次の講座の組み合わせです。 予算と勉強時間に配慮した受講プランが用意されています。 基礎講座・・・ a• 過去問講座・・・ b• 直前対策講座・・・ c• d と e はセット講座。 フォーサイトの残念な点 基礎講座 54,800円 には 過去問が付いていません。 バリューセット1コース:56,800円(DVD) ・クーポン価格: 51,800円(2019年11月〜)・旧価格:62,000円(2017年キャンペーン時)• ・バリューセット1について 基礎講座 a に対して、 +5,000円になります。 予算に余裕があれば、 過去問、3級講座が付いてくるので、お得感があると思います。 ・バリューセット2について 基礎講座 a に対して、 +10,000円、バリューセット1に対して、 +5,000円になります。 注意してくださいね。 人とのつながりを感じていたい方、通信講座であっても 一緒に頑張る仲間がほしい方には最適なサービスでしょう。 3-2. ユーキャンFP通信講座の残念な点 次の2点が気になるところです。 学びオンラインプラスのWEB動画は、1レッスンあたり約2. 5分で確認重視の編集方針である点。 3-3. 補足 当サイトとしては、五感の活用を重視した立場ですが、 PCやスマホをあまり使いたくないユーザーには重宝するでしょう。 また、 数少ない日本FP協会認定講座であり、いきなり2級受験をする方にも大切な選択肢となっているFP講座です。 講座名称 総合評価 公式ページ TOPIX マイノート(暗記ツール付き)登場! マイノートとは、勉強を効率化する以下の機能を持ったサービスです。 複数年度、講座、科目、テキスト、問題集を横断したノートの作成。 講座の受講期限終了後も利用可。 レッスン画面から簡単、綺麗に、要点の『マイノート』を作成。 ワンタッチで隠し、自由に穴埋めテストが作れる「暗記ツール」。 スタディイングFP通信講座のここが特に秀逸! すき間時間を使っての勉強を前提に作られている点です。 これを可能にしているのが、 問題演習を中心に学習を進めるという講座のコンセプト。 WEB講座は、このコンセプトに沿った内容に加えて、 1. 5倍速、2倍速に対応しています。 脳を活性化させつつ、復習を短時間で済ませる工夫がうれしいですね。 「 ライフプランニング」の動画講義をすべて視聴できるのは、 通勤講座だけ。 興味がありましたら、そのクオリティを体感してくださいね。 無料です。 基礎講座やセレクト過去問講座のお試しだけでなく、テキストも閲覧できます! WEB講義では、島田主任講師が大型画面を指しながら進めていきます。 倍速の講義も、ぜひ試してみましょう! 1-3. スタディイングFP通信講座の体制 主に次の体制になっています。 基本講座(ビデオまたは音声、WEBテキストによる。 問題練習(通勤問題集、セレクト過去問題集による)• 実技試験対策講座(ビデオ、WEBテキストによる。 ) 1-4. このため、いきなり2級受験の条件である 提案書作成がありません。 一般に通信講座での質問の多くは、 提案書の作成に関係することです。 いきなり2級受験をしないこの講座では、授業や過去問解説について 質問する機会はあまり多くはないでしょう。 サポートを思い切って 削減した分、トータル費用が 安くなっていると思われます。 どうしても解決したい疑問があったときは、 自分でネット等を利用して解決することになります。 この作業が 面倒な方は、サポートが手厚い講座(フォーサイト、ECC)をおすすめします。 WEB講座の操作等については、 問い合わせることができます。 製本されたテキストは無し テキストは必要に応じて、 WEBからの印刷になります。 フォーサイトのような製本されたカラーテキストが欲しい方には 不向きです。 ただ、科目ごとに 要点まとめシートが付いています。 このシートの印刷で満足できる方は、テキストが無くても 問題ありません。 LA(エルエー)は、「」を下回る価格を実現しています。 LAが向いている方は通勤講座と同様で、次のとおりです。 とにかく安い通信講座を探している。 「いきなり2級受験」は無理なので、3級から始めたい!• 3級取得済だけど、安く2級受験に取り組みたい! 2-1. LA(エルエー)通信講座のここが秀逸 FP通信講座の安値グループにて、最安値です。 印刷レジュメと講義DVDが必要な場合のみの購入であるため オプション扱い 、 最低価格は35,000円になります。 各コースの価格は以下の通りです。 FP技能検定3・2級完全合格パック(全24回/3級12回+2級12回):35,000円• FP技能検定3級完全合格コース(全12回):15,000円• FP技能検定2級完全合格コース(全12回):25,000円 また、合格祝賀返金制度があります。 なお、返金の条件は合格体験記、および受験者本人の写真の提出が必須になります。 詳細は以下のページの「合格祝賀返金制度」をご確認ください。 2-2. LA(エルエー)通信講座の体制 3級合格後に、2級合格を目指す完全パックをメインにしていますが、3級単独、2級単独のコースも準備されています。 コース名は「1-1. LA(エルエー)通信講座のここが秀逸」をご確認ください。 2-3. LA(エルエー)通信講座の残念な点 お試し動画講座は、他社と比較するとやや飽きやすいかもしれません。 具体的には以下の点です。 講師が画面で話し続け、テキストを指す等の目線の移動があまりない。 倍速視聴ができない。 講義動画は「価格の安さが反映した結果」と解釈できますが、同価格レベルの スタディイングFP通信講座(旧名称:FP通勤講座)とは大きな差を感じます。 特に気になったのは、テキストのどこを説明しているのか、ややわかりにくいです。 サポートを利用する機会が多くなる可能性を感じました。 クレアールは、FP3級講座のみで 2級講座がありません。 2級を目指す場合は別途、他社の2級講座を受講する必要があります。 クレアールが向いているのは3級講座合格を目指す方ですが、他にも次のような方が当てはまります。 とにかく安い通信講座を探している。 3級から始め、2級受験は3級合格後に考えたい! 3-1. クレアールFP通信講座のここが秀逸 FP3級のみの講座なので、 とにかく安いです。 講義動画は、 0. 5、1、1. 25、1. 5、1. 75、2倍と6種類の速度調整機能が付いています。 また、講師の方が市販のテキストを持ちながら講義をします。 目線の変化があるので、LAよりは集中力が続きそうです。 3-2. クレアールFP通信講座の残念な点 FP2級の講座がないことです。 FP3級合格が目標ならよいのですが、FP2級合格を目標にする場合は改めて講座を探すことになり、2級の勉強を始めるまでに タイムロスが出てしまいます。 この タイムロスは、2級受験が近づくほどボディブローのように効いてきます。 このロスを避けるため、3級合格後、直近の2級受験をしない方法もあります。 ただ、3級の内容が2級でも出題されますので、 記憶が薄れるリスクに注意しましょう。 TACは今ほど通信講座の数が多くなかったころから、 通信と通学との兼用がOKだった老舗の講座です。 TACが向いているのは、次のような方です。 いきなり2級受験したい方• 会社帰りに勉強したい方• 勉強場所を自宅以外にしたい方• 通学しつつ自宅でも講義を受けたい方 1-1. TACのここが秀逸! サポート体制が至れり尽くせりです。 具体的には以下のとおりです。 直前スクーリング• 添削指導• 質問メール• 質問カード• 自習室使用 特に自宅での学習が難しい方にとって、 自習室が提供されるのは大きなメリットでしょう。 この他に、 無料講義体験制度もあります(講義第1回目)。 1-2. 通信講座の体制 2級受験をする場合、次の2タイプのコースがあります。 最短で合格したい方は、 3・2級速習パックの方が3級を受験せずに済みますので 時間と費用がお得です。 1-3. TACの残念な点 通信講座としては 価格設定が高いです。 秀逸な点が多く通学も可能であることを考えると、仕方がないところでしょう。 1-4. 補足 返品について FAQ一覧の10項目め「 」の「Q1. 申し込みの取消はできますか?」にある専用フォームにて問い合わせが必要です。 講座名称 総合評価 公式ページ.

次の

【FP通信講座ランキング】最短合格に導く講座TOP6〜徹底比較!

ファイナンシャルプランナー 通信 費用

ユーキャンの ファイナンシャル プランナー FP 講座 ファイナンシャルプランナー(FP)とは? 税金・保険・不動産・年金など、豊富な知識と広い視野を持って、資産運用の提案ができる人材です。 金融をはじめ、不動産・保険など多くの業界で注目が高まっており、取得すれば 幅広い業界への就職・転職、キャリアアップに有利!また身につける知識は日常生活でも役立ちます。 資格のメリット 知識を深めて社内でキャリアアップ! 現在、関連業界で働いている方にとっては、FP資格の知識は 仕事に直結するもの。 知識を深めることで、より難しい案件に対応できたり、提案やアドバイスの幅が広がるため、 社内でのキャリアアップに大変役立ちます。 普段の生活で感じる悩みや不安が解消され、 すぐさま実生活で役立ちます。 今の時代、大きな財産になる資格です! ダブル資格で業務の幅が広がり、独立も! FPが扱う分野は、社会保険労務士や税理士、証券外務員、宅建士といった他資格で扱う分野と関連。 これらの資格と組み合わせることで 今までできなかった業務も可能に!キャリアアップだけでなく 独立・開業も目指せます! 講座の特長 法改正や時事問題もおまかせ! FP試験に関わる法律は毎年のように改正されるため、最新情報をつかんでおくことが大切。 ユーキャンでは 最新の法改正情報などが載った会報をお届け。 次回の試験で出題されそうな情報もチェックできます。 試験ガイド 次のいずれかに該当していれば、2級の受検資格が与えられます。 社団法人金融財政事情研究会の実技試験科目には対応しておりません。 添削課題 メールや郵便で ご質問が可能です。 指導スタッフが優しく丁寧にお答えします。 なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。 通信料はお客様のご負担となります。 インターネット指導サービス「」をご利用いただけます。 標準学習期間の6ヵ月が過ぎても、受講開始から12ヵ月まで 添削指導・質問指導などすべての指導サービスをお受けいただけます。 教材・テキスト• ・専用サイトの利用規約はからご確認ください 費用・標準学習期間 当講座の標準学習期間は6ヵ月です。 また、 送料は全国どこでも当社が負担いたします(日本国内のみ)。 受講料 64,000円 当講座は教育訓練給付制度(一般教育訓練)の対象講座です。 一定の条件を満たした方が講座を受講し修了した場合、 修了時点までに実際に支払った学費の20%、最大10万円が支給されます! 制度の利用をご希望の方は、講座購入時に、 必ず「教育訓練給付制度を利用する」を選択してください。 制度を上手に活用して、オトクに受講しましょう。 受講に際しましては、FP協会の規定に従い、受検資格の有無確認のため、お客様のご住所、お名前、受講開始日、生年月日などの情報がFP協会に提供されます。 あらかじめ、ご了承ください。 ご購入はこちら.

次の