エロホラー。 【エロ怖い♡】エロくて怖いホラー映画のおすすめ人気ランキング10選

エッチな映画(ホラー映画)の動画視聴一覧

エロホラー

ホラー映画に登場するモンスターにもいろいろいるが、そんな奴らを"セクシー目線"でランクづけした記事をご紹介。 はたしてボンクラどもは、どの映画の誰にコーフンしちゃっているのだろうか!? まず4位だが、『スプライス』(2009年)に登場するドレンはやはり根強い人気。 人間と動物の遺伝子を合成させて創り出された彼女は、はじめ肉塊だがどんどん形容しがたい生物へと成長していく。 しか何より倒錯したエロスを感じさせるのは、その繁殖本能が爆発するシーン...。 ズバリ、一緒に観る人を選ぶ作品 である。 3 位はコッポラ監督、A・ホプキンス&G・オールドマン&W・ライダー&K・リーヴスという豪華すぎるメンツの『ドラキュラ』(1992年)。 しかし重要なのはドラキュラの花嫁三人衆の1人を演じるモニカ・ベルッチがエロい。 牙を剥き出してギャースカ騒ぐ本能丸出し感は最高である。 ああ噛まれたい。 2 位は『ジェニファーズ・ボディ』(2009年)のミーガン・フォックス。 もうそれだけでセクシーなのは分かりきっているのだが、しかも悪霊に憑りつかれた 彼女が同級生の男子たちを"捕食"する姿はエグすぎるのだが、それでもゾクゾクッときてしまったらキミも立派なボンクラだ。 そ して1位に輝いたのは、『フロム・ダスク・ティル・ドーン』(1996年)でサルマ・ハエックが演じた蛇女。 その正体を現す前に超絶セクシーなダンスを披露するのだが、それよりも足をつたわせた酒を嬉しそうに飲むタランティーノ監督の、常軌を逸したフェチっぷりのほうが強烈で...。

次の

【エロ・ホラー映画】「ブラック・ルーム」2017年

エロホラー

ホラー映画に登場するモンスターにもいろいろいるが、そんな奴らを"セクシー目線"でランクづけした記事をご紹介。 はたしてボンクラどもは、どの映画の誰にコーフンしちゃっているのだろうか!? まず4位だが、『スプライス』(2009年)に登場するドレンはやはり根強い人気。 人間と動物の遺伝子を合成させて創り出された彼女は、はじめ肉塊だがどんどん形容しがたい生物へと成長していく。 しか何より倒錯したエロスを感じさせるのは、その繁殖本能が爆発するシーン...。 ズバリ、一緒に観る人を選ぶ作品 である。 3 位はコッポラ監督、A・ホプキンス&G・オールドマン&W・ライダー&K・リーヴスという豪華すぎるメンツの『ドラキュラ』(1992年)。 しかし重要なのはドラキュラの花嫁三人衆の1人を演じるモニカ・ベルッチがエロい。 牙を剥き出してギャースカ騒ぐ本能丸出し感は最高である。 ああ噛まれたい。 2 位は『ジェニファーズ・ボディ』(2009年)のミーガン・フォックス。 もうそれだけでセクシーなのは分かりきっているのだが、しかも悪霊に憑りつかれた 彼女が同級生の男子たちを"捕食"する姿はエグすぎるのだが、それでもゾクゾクッときてしまったらキミも立派なボンクラだ。 そ して1位に輝いたのは、『フロム・ダスク・ティル・ドーン』(1996年)でサルマ・ハエックが演じた蛇女。 その正体を現す前に超絶セクシーなダンスを披露するのだが、それよりも足をつたわせた酒を嬉しそうに飲むタランティーノ監督の、常軌を逸したフェチっぷりのほうが強烈で...。

次の

エッチな映画(ホラー映画)の動画視聴一覧

エロホラー

ホラーが苦手な人でもハマってやめられなくなるという話題の海外ドラマがついに、DVD発売&レンタル開始となりました。 その名も『 アメリカン・ホラー・ストーリー:呪いの館』。 全米で大ヒットを記録したドラマ『glee/グリー』のクリエイター、ライアン・マーフィーと、ブラッド・ファルチャックのコンビが新たに手がけるテレビシリーズです。 「 女性に人気爆発」といわれるこの作品では、独特な官能の世界が繰り広げられ、スタイリッシュで美しいアメリカン・ホラーの雰囲気を堪能できます。 物語はいわく付きの洋館を舞台に展開。 過去の家庭問題を解決するために洋館を購入した一家でしたが、その館は幽霊たちの住処でした。 全身ラバースーツの男 (個人的には一番気になりました )や変身するメイドなど、 奇々怪々で強烈、そしてエロティックなキャラクターが次々と登場し、息つく暇がありません。 キャストも実力派俳優たちが勢ぞろい。 2度のアカデミー賞に輝く ジェシカ・ラングを筆頭に、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞を獲得したディラン・マクダーモット、同じくゴールデン・グローブ賞を受賞したフランセス・コンロイなど、ベテランから新たなスター候補までがズラリと顔を揃え、エロティック・ホラーの世界をリアルに演じています。 この『アメリカン・ホラー・ストーリー』、すでに シーズン2も放送が決定。 シーズンごとにストーリーの舞台が変わり、レギュラーキャストが別人の役で登場するというテレビドラマの常識を打ち破る斬新な仕掛けが話題になっています。 シーズン2『 アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟』の舞台は、1964年の精神病院ブライヤークリフ。 エクソシズムや人体実験などの刺激的なタブーがスタイリッシュに描かれるほか、60年代のレトロでファッショナブルなスタイルや音楽も見どころとなってます。 クロエ・セヴィニーや 人気バンドMAROON5のヴォーカル、アダム・レヴィーンなど、新たに加わったキャスト陣も豪華。 シーズン1では放送局FXの歴代最高視聴率をたたき出した本作ですが、シーズン2に突入してから視聴率がさらに飛躍したんだとか。 古典的な日本の怪談もいいですが、この夏はスタイリッシュでエロティックなアメリカン・ホラーを堪能してはいかがでしょう。 原作本も出版されていますので、活字好きな方にはそちらもどうぞ。 All Rights Reserved. -------------------------------------------- [] (文/六島京)•

次の