ビー アイドル アイ シャドウ。 BIDOLビーアイドルのアイシャドウtheアイパレと新色リップスウォッチ

【ビーアイドル】B IDOL 「つやぷるリップ」 2020年春の新色全色レビュー【アカリンプロデュース】

ビー アイドル アイ シャドウ

【この記事の内容】• 2020年2月1日 土 発売• 2020年2月7日 金 発売• 2020年2月12日 水 発売• 2020年2月16日 日 発売• 2020年2月21日 金 発売• 2020年3月1日 日 数量限定発売• 2020年3月1日 日 発売• 2020年3月13日 金 数量限定発売• 2020年3月26日 木 発売• 『アイカラーデュオ』3種をセットできるカスタムケースを使えば自分だけのオリジナルアイパレットが完成します。 美容液成分配合のパウダーで目元にしっとりと密着します。 <01 Old Movie>使用 異なる3つの質感で上品な艶と抜け感を演出する『キス レイヤードアイズ』。 大人の女性にもおすすめできるアイカラーパレットです。 <RD-6>使用 パレット左下にはクリーミィなオイルを配合したベースカラーも配置されており、光沢感に優れた他の3色との完璧なマッチングで美しいグラデーションアイが叶います。 2020年2月21日 金 発売 美しい輝きを放つスティック状アイカラー B. Aから2月21日に発売された 『B. A カラーズ コレクティッド カラースティック アイカラー』は、持ち運びにも便利なスティックタイプの新作アイシャドウ。 <RC ローズコパー >使用 アイシャドウが苦手という人でも使いやすい 肌にスッとなじむ絶妙発色。 派手ではなく品のある極上の輝くが楽しめるとあって、単色でも十分な仕上がりに。 チェジュ島の桜をイメージした春らしい9色にうっとりさせられます。 普段使いにはマット質感をメインとしたカラーを、お出かけにはキラキラと輝くグリッターをプラスしたりと、気分やファッションに合わせてさまざまなメイクが楽しめます。 デパコスに引けを取らないクリアな発色と輝きが楽しめます。 <74 ブラウン系>使用 以前に比べて粉質が格段にアップし、発色も良くなったそう! パール感の異なる4色を順番に塗っていくことで、簡単に美しいグラデーションアイが完成します。 <a, f, g, j, k>使用 さまざまなシェードを組み合わせて美しいグラデーションが仕上がります。 使用感はライターの感想です。 --------------------------------------------------------------.

次の

2020年春夏新作アイシャドウまとめ|人気のデパコスからプチプラまでおすすめ新作&限定アイシャドウを発売日順にご紹介|advertising.socialvibe.com|新作・人気コスメ情報なら FAVOR(フェイバー)

ビー アイドル アイ シャドウ

こんにちは、ヨムーノライターのnakaです。 夏に向けて、キラキラと輝きある目もとのメイクを楽しんでいる方を見かけます。 マスクをしているからこそ、目立つ「目もと」。 王道でありながら、失敗も少ないブラウンアイシャドウをベースに、引き続き目もとで楽しむメイクを追求していきたいと思っています。 今回は、様々なブラウンアイシャドウの中でも買って後悔しない、まさに本命級のブラウンアイシャドウをご紹介します。 肌なじみが良く使いやすい色であることから、「アイシャドウデビューはブラウンでした」なんて方も多いのではないでしょうか。 今回ご紹介するメイクアップアイテムは、「B IDOL(ビーアイドル)」です。 そんな「B IDOL(ビーアイドル)」から発売されるコスメは、新商品が発売する度に売り切れ続出するほど爆発的な人気を得ています。 リップ、アイシャドウ、グリッターライナー、メイクツール等、いくつかのアイテムが発売されていますが、今回はその中でも今人気のアイシャドウパレット『THE アイパレ』01 本命のブラウン 1,800円(税抜)をレビューします。 使いやすい4色がセットになったアイシャドウパレット 『THE アイパレ』01 本命のブラウンは、この4色がセットになっています。 A :肌なじみの良いベージュ系• B:程良く色づくブラウンの締め色• C:キラっと輝くオレンジ系のラメ• けれど、このアイシャドウパレットはとにかく全色使えるんです。 ベースカラー(写真D)は薄く乗せるだけで上品なツヤ感が出ますし、ベージュカラー(写真A)は目元に自然な立体感を演出してくれます。 ラメカラーも含めしっとりと柔らかな質感は、まるでデパコス級です。 実際に使ってみました! 今回は本命のブラウンを使用して、ナチュラルメイクとしっかりメイクを施してみました。 ナチュラルメイク• Dのハイライトカラーをアイホール全体に、涙袋もこのカラーです。 Aのベージュ系のカラーを二重幅と目尻下に。 アイホール中心だけにCのラメを。 ツヤ感を重視したナチュラルメイクが簡単に仕上がりました。 テクいらずでこんなにも立体感のあるアイメイクができるのは、本当に嬉しい・・・! しっかりメイク こちらはナチュラルメイクの上から、Bの締め色を目尻と目尻下に軽く乗せて変化させてみました。 少し色を足しただけですが、目力がグッとUPします。 締め色を使うと、ケバくなってしまうこともあるのですが、本命のブラウンの締め色ならそんな心配は無用です。 まとめ 『THE アイパレ』は他にも、駆引きのピンク、秘密のオレンジがあります。 どれも女性らしさを引き立ててくれるカラーなので、ぜひ自分にぴったりなカラーを見つけてみてくださいね。 事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

次の

【ビーアイドル】アイシャドウブラシレビュー&ブラシの使い方|粉との相性・塗り方マスター|コスメフリーク【メイク塾】

ビー アイドル アイ シャドウ

【悪い口コミ】• プラスチック感が否めない• すごくムラになる• ぼかせない• 粉が上手く取れない こちらはブラシを使ってきたことがある方の中で多かった意見です。 私も始めてみて触ったときに、 想像以上のコシに「コンシーラーブラシ」???と思ってしまったほどのブラシの硬さでした。 この意見を見て分かるのは、ブラシの使い方が分かる人ほど、思うように使えていないということ。 そこで今回はブラシの性質と、粉との相性を分析していきます! 【ブラシ】の選び方とアイシャドウとの相性 今回意見が真っ二つだった「平筆」のほうは、かなりコシがありました。 コシがあるブラシは市販のものでも種類が多くないので、扱いが難しいかもしれません。 ブラシは基本的に「毛量」「毛の長さ」「材質」で粉含みも付き方も変わります。 最適なブラシを探すのって実は難しい。 今回のブラシは毛足こそ長いものの、硬めです。 柔らかく発色させるというよりもしっかり色をのせたいときに重宝します。 ではここで 何をまぶたに乗せるのかというのも大きな問題。 なんか思ってたのと違ったというのもここに理由があります。 細かいラメかパールか・マットなのかグリッターなのか。 粉とブラシの相性があるのです。 今回の場合・・・• 柔らかいブラシの方が簡単だったりします。 特にワイパーのように動かす時「濃い色」が上手く伸びません。 最初に置いた場所にはしっかりつくけどボカシが苦手なタイプなのでぼけません。 その分淡いカラー・パール系のカラーは、同じようにワイパー乗せでも綺麗につきます。 「濃い色」「ラメ」を乗せたいときは「置く」ようにポンポンと使うと綺麗に仕上がります。 広い面を活かそうと粉を選ばず使うと失敗しやすいので要注意。 マットな色をぼかしたい・ふわっとのせたいという時にはふわふわのブラシが活躍します。

次の