アルバム 可愛い。 アルバム

アルバムを手作りする時に使える無料素材まとめ

アルバム 可愛い

ダイソー、セリア、キャンドゥにはいろんな種類のフォトアルバムがあります。 スマートフォンの写真をプリントして手作りのフォトアルバムを作る方も増えてきました。 写真を入れるだけという方もいますが、文章やイラストを書いてアレンジする方も多いです。 100均のフォトアルバムは種類が豊富で可愛いものからシンプルなものまでありますので、用途に合った商品が見つかるはずです。 大きいサイズから小さいサイズまでさまざまで、大容量のものもあります。 手作りしたいのならシンプルでアレンジしやすいフォトアルバムがおすすめです。 今回は100均のフォトアルバムをダイソー、セリア、キャンドゥに分けて紹介していきます。 最後にフォトアルバムのアレンジ提案とフォトアルバムの作品アイデアも紹介していきます。 シンプルなフォトアルバムはアレンジのしがいがあります。 同じく100均にマスキングテープやシールがありますので、一緒に買って可愛く仕上げてみてはいかがでしょうか?フォトアルバムを選ぶ際に表紙が紙でできているものだとシールを剥がすと破れる恐れがありますので、貼る場所を決めて慎重に貼っていきましょう。 マスキングテープはアレンジアイテムとして優秀で、アレンジも豊富にあります。 手作りのアルバムを作る際にも大活躍してくれることでしょう。 例えば写真を貼り付けるのにマスキングテープを使ってもいいですし、マスキングテープを重ねて貼っていき背景にもできます。 表紙を作るときにも最適です。 マスキングテープは貼り直しがしやすいのでやり直しがきくのも魅力です。 100均には季節物やキャラクターなど豊富な種類がありますので、いろいろと揃えておくといいでしょう。 合わせてローマ字やひらがなシールなども便利です。 数字シールなどもありますし、お子さんが好きな乗り物や動物のシールなどもあります。 シールを貼るだけでアルバムが一気に賑やかになります。 100均にシールも豊富にありますので、チェックしてみてください。 フォトアルバムを旅行日記に活用する方もいます。 旅行中にはたくさん写真を撮るかと思いますが、スマートフォンに写真があるだけという方も多いでしょう。 データは消える恐れもありますし、後で見やすいように写真を現像してからアルバムに残しておくと安心です。 手作りできるアルバムなら写真や観光した場所のチケットやパンフレット、お店のレシートなども思い出として貼り付けても良さそうです。 写真を貼り付ける際にもそのまま貼ってもいいですが、好きな形に切り取ったりするとさらに手作り感が出ます。 一緒に観光した場所や食べたもの、思い出やエピソードもコメントで書いて置けば、後から読み返したときに思い出が蘇ります。 手作りのアルバムは写真だけを入れるよりも思い出深い1冊に仕上がるのでぜひとも挑戦してみてください。 妊婦健診では赤ちゃんのエコー写真をもらえるでしょう。 エコー写真はお腹の赤ちゃんの成長記録でもあります。 エコー写真は感熱紙ですので、時間が経つといずれ薄くなったり消えてしまいます。 そのため写真で撮ったりプリントしておいてから100均のフォトアルバムを活用してマタニティーアルバムを作ってみてください。 マタニティーアルバムを作る方は、 エコー写真と一緒にその日の日付や妊娠週数、慎重や体重も記録しておくといいでしょう。 その日の検診で言われたことやご自身の体調、妊娠生活の思い出などもコメントで残しておくと後から読み返したときにいい思い出になっていることでしょう。 成長した子供と一緒に見ることができればそれも思い出になります。 忙しい方はなかなかマタニティアルバムを作る時間はないかもしれませんが、過剰なアレンジをしなくても簡単に写真とコメントだけ残しておいて時間があるときにアレンジしてもいいでしょう。

次の

ぬいぐるみ病院アルバム 可愛い愛され患者様たちのご様子 2019年10月下旬

アルバム 可愛い

手作りアルバムの仕掛けを作るのに、必要な道具は100均などで揃う工作用品で構いません。 ハサミやカッターなどの切る道具やカッターマット、のりや両面テープなどの接着剤が必要な道具です。 場合によっては、型紙を取るための紙や写す時に使うトレーシングペーパーがいるかもしれませんね。 新聞紙などのテーブルを傷つけない敷物があるといいですね。 材料は、アルバムの台紙や画用紙、などの仕掛け作りに必要なアイテムはもちろん、マスキングテープや折り紙、付箋、雑誌の切り抜きなどがあると可愛くデコれますよ。 その他アルバムの仕掛け作りにあると便利なアイテムについて、こちらの動画で紹介されていますよ。 ぜひ参考にしてくださいね。 ミニアルバムの形で、カード式の台紙でめくるタイプを作った場合、仕掛けを付けにくい場合がありますね。 1ページずつを写真のフレームに見立てて、デコをすると可愛く演出できますよ。 自作や市販のリボンを付けたり、勲章の様にかたどってロゼットを作ったりしてもいいですね。 封筒などでポケットを付けて、アルバムにメッセージを入れることもできますよ。 ポップアップメッセージのように立ち上がる仕掛けで、ハート型にできる作り方もありますよ。 大きさの違うハートのパーツを画用紙で3枚ずつ作り、一緒に貼って折ってから補強します。 アルバムを開いた時に立ち上がって、豪華にできますよ。 卒業式などの記念にもぴったりですし、お付き合いや結婚式などの記念にアルバムを作った時にも喜ばれますね。 写真を貼り付けた画用紙にツマミを作って、写真のサイズに収まるようにフィルムの形を作ります。 引き出した時に、フィルムの窓の部分に写真が出てきて面白いですね。 フレームの寸法を合わせるのが難しいですが、曲線などがないため、カッターやハサミでまっすぐに切りやすいのではないでしょうか。 写真のサイズが小さい場合は、色画用紙は小さな物を購入すると作りやすいですよ。 赤い画用紙で形を四角く切り、郵便のマークを書いてもいいのですが少し味気なく感じることもあるでしょう。 郵便ポストの形にカットして封筒のように作り、フタを付けるといいですね。 遊び心があって楽しい仕掛けになりそうです。 一見とても難しく感じられますが、写真を貼った台紙の折り方やつなぎ方を間違えずに、ツマミをしっかりと付けられればうまくできます。 アルバムに仕掛けを取り付ける前に、新聞紙などで練習してから仕組みを確認して作ると失敗を避けられますね。 のりを付けすぎて他の部分に付いてうまくめくれないという失敗をしないように、 テープのりを使うのがおすすめです。 写真などを貼って破れてしまうこともありません。 厚みを出したくないのなら、ポップアップが入っていないカードを選んでもいいでしょう。 画用紙に自作のメッセージを書いて、アルバムを渡した相手に強くアピールすることもできますね。 シールや付箋をうまく組み合わせて、相手が喜ぶメッセージを書いたり、写真を貼り付けるのも楽しいですね。 写真が大きすぎて、アルバムのレイアウトしたいページから浮いてしまうということもありますよね。 そのような場合は、窓枠のような仕掛けを作るとスペースが活かせる場合がありますよ。 窓枠の大きさは4分割になるので、小さい写真を4枚窓枠の大きさに合わせて配置してもいいですし、大きい写真を1枚セットするのも様になります。 窓枠のフレームは台紙に直貼りしても大丈夫です。 窓を閉じる所にリボンやシールで飾りを付けておくと良いアクセントにもなりますよ。 写真の台紙を蛇腹折りにして互い違いに折り込むように作ると、立体的なアルバムになります。 ただ、そのままではあまり可愛らしい感じのアルバムにはなりませんね。 箱にアルバムを詰めて、 動画サイトのアイコンを箱に貼り付けた仕掛けを作ると面白いですよ。 最初に100均などで台紙に合うサイズの箱を見つけておくとスムーズに作れます。 台紙の枚数にもよりますが、あまり高さのない箱の方が取り出す時に楽ですね。 ちょうど入るサイズなら、おしゃれなお菓子の箱に入れても素敵ですよ。 レトロなデザインのカメラを参考に、レンズやシャッター、本体の部分をイラストに描いて画用紙に描いていきます。 レンズの部分は丸いので、コンパスがあると形を取りやすいですよ。 カメラの大きさはアルバムに貼る写真のサイズによって違いますので、写真の寸法を測って、仕掛けの大きさを変えるといいでしょう。 写真が出る時にどのような仕組みをしているのか、不思議に思う方もいるでしょう。 合わせ目から対角線上に開くように仕掛けができ、中から写真が出てきます。 シートマグネットで留めて、開く仕掛けになっていますよ。 シートマグネットは100均にある両面テープが付いた物を使うといいですね。 結婚式などに記念のアルバムを作るなら、バレンタインの仕掛けを応用すると可愛くなりますね。 他の仕掛けと違って、 折り紙で作るのであまり工作が得意ではないという方も気楽に取りかかれますよ。 中に簡単なメッセージを書けます。 仕掛けだけではなく、アルバムの表紙やアルバムを渡す時のラッピングにも使えますね。 跡が残っていると、アルバムの見栄えが悪くなります。 人にプレゼントした場合には、見た目が汚いと気分を悪くされることもあるので、型紙を使いましょう。 製図をするには、円を描いてから等分に区切って六角形を描いてから花びらを書くので、コンパスが必要です。 製図の仕方を見るには、動画サイトを停止させながら作ると作りやすいですよ。 花の仕掛けの折り方が難しいので、よく動画を見て確認しましょう。 画用紙は普通の厚さで構いません。 丈夫な物が望ましいので、薄手の用紙を用意する必要はありませんよ。 アルバムにセットする際に大事なメッセージや写真を入れることができますよ。 だんだん小さくなっていくので、サイズの違う写真を貼るのにいいかも。 最初は大きな写真が多くて、だんだん量が少なくなって小さなサイズになっていきます。 仕掛けを開けていくうちに、次はどうなっているのかワクワクしますよね。 ただ、写真の順番はアルバムを作る人のセンスにかかっているので、渡した相手に喜ばれるように責任がかかってくるかもしれませんよ。 細かい部分にのり付けしていくので、細い部分まで貼りやすいテープ式ののりがあると便利です。 ポップコーンやカップの形を画用紙に描いてデザインするので、絵心がある人の方がパーツを作りやすいかも。 フリー素材の画像やイラストなどをダウンロードして、形を作るといいかもしれません。 ポップコーン以外にもファストフードのフライドポテトや、コーンのアイスクリーム、板チョコなどのバージョンがありますよ。 タピオカミルクのカップからストローを引っ張ると、紐でつながったタピオカがぞろぞろと出てきます。 出てきたタピオカの画用紙で作った台紙にメッセージや写真を貼ると可愛いですね。 タピオカミルクティーのカップは画用紙で作ります。 タピオカがあるので、コンパスで丸を描くと楽ですね。 ストローはフィルムやラッピングペーパーをくるくると筒状に巻いて作ります。 紐は手芸用の太さがある丈夫なものなら、100均の手芸コーナーで売っている紐で大丈夫。 セロファンテープで貼った上からマスキングテープでカバーするとおしゃれですよ。 アルバムの仕掛けで、透明なフィルムでカバーされたケースから出すとメッセージの色が変わってしまうという物です。 出す前は白地に黒い文字でメッセージやイラストが書かれたモノトーンの地味なデザインです。 しかし、ケースから出すとカラフルに大変身。 アルバムを見た人がびっくりしてしまいますね。 白い画用紙をうまく使って仕組んだ物ですが、案外騙されてしまう方は多いと思われます。 イラストやメッセージはシンプルな物でも楽しめますよ。 絵や字が上手でないからと、尻込みすることはありません。 透明なフィルムを用意できなくて困るという書き込みもありますが、アルバムの不要な部分を切り取って使うといいそうですよ。 もちろんメッセージを書かなくても写真を貼り付けても構いませんよ。 画用紙は小さいサイズを4枚用意して、2組ずつにカットして8枚に切ります。 それぞれを折り曲げて、様々な形に組み替えて貼りつけます。 どこから開いても閉じることなく、次のページになりますよ。 四隅などの細かい部分に貼る場合には、水のりや大きいスティックのりだとはみ出してしまう場合があります。 ページがくっつき、きれいに仕上がらないため、テープのりを用意すると作りやすいでしょう。 アルバムの台紙に取り付けるのではなく、ミニサイズのアルバムやアルバムの裏表紙に封筒を付けて差し込み、メッセージとして使うのもおすすめです。 大きさを合わせれば、写真を貼り付けてもいいですよね。 台紙の部分と支柱になる部分とを用意します。 中をくり抜いてカットすることがないため、ハサミがあれば大丈夫。 接着剤については、のりと両面テープの両方があると便利ですよ。 台紙などの広い部分はスティックのりでよく、気がついてすぐなら間違えた時にもすぐに剥がして修正ができます。 支柱と台紙を留めるのには、両面テープでの貼り合わせが向いています。 のりが染み出してベタついたり、台紙の外側にもれずにきれいに仕上がりますね。 台紙はパステルカラーのような淡い色の組み合わせの方が可愛く仕上げられますね。 仕掛けの外の部分にシールなどを付けても可愛らしいデザインにできるでしょう。

次の

ぬいぐるみ病院アルバム 可愛い愛され患者様たちのご様子 2019年10月下旬

アルバム 可愛い

手作りアルバムの仕掛けを作るのに、必要な道具は100均などで揃う工作用品で構いません。 ハサミやカッターなどの切る道具やカッターマット、のりや両面テープなどの接着剤が必要な道具です。 場合によっては、型紙を取るための紙や写す時に使うトレーシングペーパーがいるかもしれませんね。 新聞紙などのテーブルを傷つけない敷物があるといいですね。 材料は、アルバムの台紙や画用紙、などの仕掛け作りに必要なアイテムはもちろん、マスキングテープや折り紙、付箋、雑誌の切り抜きなどがあると可愛くデコれますよ。 その他アルバムの仕掛け作りにあると便利なアイテムについて、こちらの動画で紹介されていますよ。 ぜひ参考にしてくださいね。 ミニアルバムの形で、カード式の台紙でめくるタイプを作った場合、仕掛けを付けにくい場合がありますね。 1ページずつを写真のフレームに見立てて、デコをすると可愛く演出できますよ。 自作や市販のリボンを付けたり、勲章の様にかたどってロゼットを作ったりしてもいいですね。 封筒などでポケットを付けて、アルバムにメッセージを入れることもできますよ。 ポップアップメッセージのように立ち上がる仕掛けで、ハート型にできる作り方もありますよ。 大きさの違うハートのパーツを画用紙で3枚ずつ作り、一緒に貼って折ってから補強します。 アルバムを開いた時に立ち上がって、豪華にできますよ。 卒業式などの記念にもぴったりですし、お付き合いや結婚式などの記念にアルバムを作った時にも喜ばれますね。 写真を貼り付けた画用紙にツマミを作って、写真のサイズに収まるようにフィルムの形を作ります。 引き出した時に、フィルムの窓の部分に写真が出てきて面白いですね。 フレームの寸法を合わせるのが難しいですが、曲線などがないため、カッターやハサミでまっすぐに切りやすいのではないでしょうか。 写真のサイズが小さい場合は、色画用紙は小さな物を購入すると作りやすいですよ。 赤い画用紙で形を四角く切り、郵便のマークを書いてもいいのですが少し味気なく感じることもあるでしょう。 郵便ポストの形にカットして封筒のように作り、フタを付けるといいですね。 遊び心があって楽しい仕掛けになりそうです。 一見とても難しく感じられますが、写真を貼った台紙の折り方やつなぎ方を間違えずに、ツマミをしっかりと付けられればうまくできます。 アルバムに仕掛けを取り付ける前に、新聞紙などで練習してから仕組みを確認して作ると失敗を避けられますね。 のりを付けすぎて他の部分に付いてうまくめくれないという失敗をしないように、 テープのりを使うのがおすすめです。 写真などを貼って破れてしまうこともありません。 厚みを出したくないのなら、ポップアップが入っていないカードを選んでもいいでしょう。 画用紙に自作のメッセージを書いて、アルバムを渡した相手に強くアピールすることもできますね。 シールや付箋をうまく組み合わせて、相手が喜ぶメッセージを書いたり、写真を貼り付けるのも楽しいですね。 写真が大きすぎて、アルバムのレイアウトしたいページから浮いてしまうということもありますよね。 そのような場合は、窓枠のような仕掛けを作るとスペースが活かせる場合がありますよ。 窓枠の大きさは4分割になるので、小さい写真を4枚窓枠の大きさに合わせて配置してもいいですし、大きい写真を1枚セットするのも様になります。 窓枠のフレームは台紙に直貼りしても大丈夫です。 窓を閉じる所にリボンやシールで飾りを付けておくと良いアクセントにもなりますよ。 写真の台紙を蛇腹折りにして互い違いに折り込むように作ると、立体的なアルバムになります。 ただ、そのままではあまり可愛らしい感じのアルバムにはなりませんね。 箱にアルバムを詰めて、 動画サイトのアイコンを箱に貼り付けた仕掛けを作ると面白いですよ。 最初に100均などで台紙に合うサイズの箱を見つけておくとスムーズに作れます。 台紙の枚数にもよりますが、あまり高さのない箱の方が取り出す時に楽ですね。 ちょうど入るサイズなら、おしゃれなお菓子の箱に入れても素敵ですよ。 レトロなデザインのカメラを参考に、レンズやシャッター、本体の部分をイラストに描いて画用紙に描いていきます。 レンズの部分は丸いので、コンパスがあると形を取りやすいですよ。 カメラの大きさはアルバムに貼る写真のサイズによって違いますので、写真の寸法を測って、仕掛けの大きさを変えるといいでしょう。 写真が出る時にどのような仕組みをしているのか、不思議に思う方もいるでしょう。 合わせ目から対角線上に開くように仕掛けができ、中から写真が出てきます。 シートマグネットで留めて、開く仕掛けになっていますよ。 シートマグネットは100均にある両面テープが付いた物を使うといいですね。 結婚式などに記念のアルバムを作るなら、バレンタインの仕掛けを応用すると可愛くなりますね。 他の仕掛けと違って、 折り紙で作るのであまり工作が得意ではないという方も気楽に取りかかれますよ。 中に簡単なメッセージを書けます。 仕掛けだけではなく、アルバムの表紙やアルバムを渡す時のラッピングにも使えますね。 跡が残っていると、アルバムの見栄えが悪くなります。 人にプレゼントした場合には、見た目が汚いと気分を悪くされることもあるので、型紙を使いましょう。 製図をするには、円を描いてから等分に区切って六角形を描いてから花びらを書くので、コンパスが必要です。 製図の仕方を見るには、動画サイトを停止させながら作ると作りやすいですよ。 花の仕掛けの折り方が難しいので、よく動画を見て確認しましょう。 画用紙は普通の厚さで構いません。 丈夫な物が望ましいので、薄手の用紙を用意する必要はありませんよ。 アルバムにセットする際に大事なメッセージや写真を入れることができますよ。 だんだん小さくなっていくので、サイズの違う写真を貼るのにいいかも。 最初は大きな写真が多くて、だんだん量が少なくなって小さなサイズになっていきます。 仕掛けを開けていくうちに、次はどうなっているのかワクワクしますよね。 ただ、写真の順番はアルバムを作る人のセンスにかかっているので、渡した相手に喜ばれるように責任がかかってくるかもしれませんよ。 細かい部分にのり付けしていくので、細い部分まで貼りやすいテープ式ののりがあると便利です。 ポップコーンやカップの形を画用紙に描いてデザインするので、絵心がある人の方がパーツを作りやすいかも。 フリー素材の画像やイラストなどをダウンロードして、形を作るといいかもしれません。 ポップコーン以外にもファストフードのフライドポテトや、コーンのアイスクリーム、板チョコなどのバージョンがありますよ。 タピオカミルクのカップからストローを引っ張ると、紐でつながったタピオカがぞろぞろと出てきます。 出てきたタピオカの画用紙で作った台紙にメッセージや写真を貼ると可愛いですね。 タピオカミルクティーのカップは画用紙で作ります。 タピオカがあるので、コンパスで丸を描くと楽ですね。 ストローはフィルムやラッピングペーパーをくるくると筒状に巻いて作ります。 紐は手芸用の太さがある丈夫なものなら、100均の手芸コーナーで売っている紐で大丈夫。 セロファンテープで貼った上からマスキングテープでカバーするとおしゃれですよ。 アルバムの仕掛けで、透明なフィルムでカバーされたケースから出すとメッセージの色が変わってしまうという物です。 出す前は白地に黒い文字でメッセージやイラストが書かれたモノトーンの地味なデザインです。 しかし、ケースから出すとカラフルに大変身。 アルバムを見た人がびっくりしてしまいますね。 白い画用紙をうまく使って仕組んだ物ですが、案外騙されてしまう方は多いと思われます。 イラストやメッセージはシンプルな物でも楽しめますよ。 絵や字が上手でないからと、尻込みすることはありません。 透明なフィルムを用意できなくて困るという書き込みもありますが、アルバムの不要な部分を切り取って使うといいそうですよ。 もちろんメッセージを書かなくても写真を貼り付けても構いませんよ。 画用紙は小さいサイズを4枚用意して、2組ずつにカットして8枚に切ります。 それぞれを折り曲げて、様々な形に組み替えて貼りつけます。 どこから開いても閉じることなく、次のページになりますよ。 四隅などの細かい部分に貼る場合には、水のりや大きいスティックのりだとはみ出してしまう場合があります。 ページがくっつき、きれいに仕上がらないため、テープのりを用意すると作りやすいでしょう。 アルバムの台紙に取り付けるのではなく、ミニサイズのアルバムやアルバムの裏表紙に封筒を付けて差し込み、メッセージとして使うのもおすすめです。 大きさを合わせれば、写真を貼り付けてもいいですよね。 台紙の部分と支柱になる部分とを用意します。 中をくり抜いてカットすることがないため、ハサミがあれば大丈夫。 接着剤については、のりと両面テープの両方があると便利ですよ。 台紙などの広い部分はスティックのりでよく、気がついてすぐなら間違えた時にもすぐに剥がして修正ができます。 支柱と台紙を留めるのには、両面テープでの貼り合わせが向いています。 のりが染み出してベタついたり、台紙の外側にもれずにきれいに仕上がりますね。 台紙はパステルカラーのような淡い色の組み合わせの方が可愛く仕上げられますね。 仕掛けの外の部分にシールなどを付けても可愛らしいデザインにできるでしょう。

次の