プルームテックプラス 充電 紫。 プルームテックプラスが充電できない原因は?充電できなくなった時の対処法

プルーム・テック・プラス よくある質問

プルームテックプラス 充電 紫

プルームテックプラスの点灯パターンは「赤、紫、青、点滅、点灯」の組み合わせ プルームテックのLEDランプは• 点灯(常時光っている状態)• 点滅(点灯、消灯を交互に繰り替えす状態) のいずれかの組み合わせの点灯パターンとなります。 プルームテックのようにオレンジ色では点灯しないので、オレンジ色に点灯しなくても正常です。 プルームテックプラス本体を充電している時の点灯パターン 出展 : CLUB JT 充電中に「青点滅」「紫点滅」する 上記画像の上段を参照してください。 充電中に点滅していれば、点滅しているLEDの色がバッテリー残量を表します。 充電することで赤点滅は解除されます。 【故障パターン】利用中に「赤点灯」する 赤点灯している場合は、残念ながらプルームテックプラス本体に搭載されているバッテリーが寿命を迎えたというサインになります。 以下に紹介する方法で修理もしくは買い替えを検討しましょう。 【故障パターン】利用中に「赤青点灯」する 赤青点灯した場合は、プルームテックプラスの本体故障を意味します。 以下に紹介する方法で修理もしくは買い替えを検討しましょう。 【故障したら】まずは保証期間か確認 プルームテックはグローやアイコス同様、購入から1年以内でかつ製品登録されていれば、基本的に無償修理を受けることができます。 (こちら側に過失のない場合) 詳しくは「」にて利用方法を解説していますので、合わせてご覧ください。 【故障しても安心】プルーム定額プランの充実保証 出展 : プルームテック本体が故障してしまった!という方におすすめなのが、プルーム定額プラン。 なんとこのプルーム定額プラン、かなりの優れもので.

次の

【完全版】プルームテックプラスをレビュー!使い方、特徴、感想まとめ|いまいちど.ログ

プルームテックプラス 充電 紫

プルームテックプラスとプルームSの画像 2019年1月29日、プルームテックに二種類の新型モデルが登場しました。 Ploom S(プルームエス) 違った性能を持つとされるこれらの機種には、どういった違いがあるのでしょうか? 事実、プルームテック本体とそれぞれの専用タバコには、 バラバラの価格設定がされています。 プルームテックを持っているが買い替えようか…• アイコスを使ってたけどプルームテックも使ってみたい…• ちょうどプルームテックが壊れたし…• 紙巻きたばこから加熱式タバコに変えてみたい… 様々な想いがあると思います。 当サイトでもが、 今回発売前に入手できた新型2機体を徹底的に利用しましたので、その比較とそれぞれのおすすめ点をお伝えしていきます。 プルームテックプラスをレビュー はじめにプルームテックプラスについてみていきましょう。 プルームテックプラスは、 プルームテックと同じく「低温加熱型」の加熱式タバコです。 結果プルームテックプラスは、 ニオイと健康懸念物質が非常に少ない加熱式タバコとなっています。 実際に利用してみましたが、確かにニオイは少なかったです。 PloomTECHと同じくらいか少しするかな?くらいです。 上がプルームテックプラス。 下がプルームテック プルームテックプラスの特徴• プラスはプルームテックと同じく低温加熱型• そのため濃さと煙量が多い プラスの性能と価格を詳しく見ていきましょう。 プラスの性能・価格 わかりやすいように、プルームテックとも合わせて見てみます。 ただ、デバイス機能が異なります。 大きな点は、 プラスにはボタンがあるところ。 プルームテックプラスの種類• メンソール• コールドミント• クリアミント• レギュラー• マイルドブレンド• ローストブレンド 総じて、と、 味がしっかりしています。 また、やはり煙が多いことを感じますね。 メンソールについていえば、プルームテックの「メンソール」より双方ともに強いです。 爽快感を味わいたいならかなりおすすめ。 強メンソールを低温加熱型で吸えるとは思いませんでした。 また、レギュラーがこれまた曲者でした。 なんというか…レギュラーのマイルドはほのかに「抹茶感」があり、ローストは「ほうじ茶感」あります。 これがちょっと吸ってみてほしい。 簡単にいうと、 クセがないレギュラーです。 レギュラーをあまり加熱式タバコだと吸わない方がいると思うんですが、これなら吸えると思います。 「抹茶嫌いなんだけど、ハーゲンダッツの抹茶なら食べれる」アレみたいなやつ! という謎の感想を初めに覚えた程でした。 これは美味しい。 これで吸える この状態で吸えることが出来ます。 利用タイミングで、 ボタンを3回連続で押すと吸える状態になります。 あとは通常プルームテックと同様です。 組み立てが面倒かと思ったがそうでもない プルームテックプラスを初めて見た時、「パーツが3つ・・? 面倒そう。。 」と思ったんですが、そんなことありませんでした。 使うとかなり楽で、むしろ通常プルームテックがなんであんなにシンプルなんだと思う程です。 難しそう〜と思う必要はおそらくないのでそこは安心して大丈夫そう。 しかし逆に、プルームテックプラスならではの悪い点も見えてきました。 「プルームテックプラスならでは」なbadポイントとは…。 詳細は以下にまとめました。 プルームSをレビュー 続いてプルームSについて見ていきます。 プルームSは、 プルームテックとは異なり、「高温加熱型」の加熱式タバコです。 結果プルームSは、 紙巻きたばこにかなり近しい味わいを楽しめる加熱式タバコとなっています。 この「高温加熱型」というのは、実はアイコスやグローと同じ温度帯になりますが、プルームSがちょっと面白いのはその中でも温度が低い所です。 Ploom S IQOS glo 約200度 約300度 約300度 使ってみて思ったのは 「100度の違い、侮れない!」ということでした。 プルームSは加熱式タバコの嫌なニオイが少ない 加熱式タバコ、「ニオイがしないよ〜」と言いつつ、なんだかんだニオイします。 絶対します。 します。 これは高温加熱になればなる程、熱するため香ばしいニオイがしてしまうのですが、プルームSはこの独特のニオイがかなり少ないと感じました。 例えば、 吸い終わった後のデバイスからするニオイが少ないんです。 高温加熱でもニオイが少ない 温度の違いで味わいも変わりますが、「ニオイ」についても変わってくるようですね。 プルームSの性能・価格 それでは、プルームSの性能を見てみましょう。 デバイス スペック Ploom S 加熱待ち時間 約40秒 1本あたり使用可能時間 約3分30秒 1本あたりパフ回数 14回 連続使用可否 可能 フル充電時の使用可能本数 約10本 フル充電までの待ち時間 約90分 価格 7,980円 発売時フレーバー数 3種類 プルームSはプルームテックと根本的に構造異なり、 吸って起動するなどといったタイプではありません。 仕様としてはアイコスとグローといった加熱式タバコと非常に似ています。 それでいうと、性能のみみると 連続使用が可能というのは利点でしょうか。 基本的に、になります。 が登場するまで、連続使用はできませんでした。 デザインが素敵 性能スペック表には現れませんが、デザインがかなり素敵な点が利用を続けてやはり気に入りました。 新型プルームテックを比較:選び方 ここまで2種類の新型プルームテックについて詳細に見てきました。 その上で選び方を見てみましょう。 好みで選ぶ• 利用シーン(スタイル)で選ぶ 【1】好みで選ぶ 簡単なのは、 好みで選んでしまうことです。 「私はこれが好き」という確固たる何かがあればこれがおすすめです。 例えば、、• 【2】利用シーンで選ぶ (この場合もしかすると「全部揃える」な人も出てくるかもしれませんが…) JTは、プルームテック一連の商品に対して、シーンで選べることを強調しています。 左からプルームテック、プルームテックプラス、プルームS 選び方を書いた上で、数日使ってこんな人におすすめだなーと思ったことを丁寧にレコメンドしてみます。 プルームテックがおすすめな人 初めにズドンと言ってしまいますが、 「プルームテック」に良さを覚えている人は無理に新型を買わなくても大丈夫だと思います。 ここまで見てきた通り、「プラス」と「プルームS」は、「プルームテック」とはそもそもの利用シーンが異なる設定です。 プルームテックが好きな人は、 ニオイが極限に少ないのじゃないと駄目という人もいるでしょう。 そういう方はプルームテックだけでも問題ないと思います。 やはり、ニオイの少なさでいえばプルームテックがダントツです。 別に新型が発売されるから販売が終わるというわけではなく、プルームテックはプルームテックとしてあり続けるので、そういう選択も良いと思っています。 プルームテックプラスがおすすめな人• プルームテックに少し強さが欲しい人• 高温加熱型を利用していたが、低温加熱も使ってみたい人 は、プルームテックプラスをおすすめします。 プルームテックプラスは前述のとおり、プルームテックがパワフルになったものです。 まさに絶妙な立ち位置だと思います。 吸いごたえがありつつも、 プルームテックと同等レベルまで、においや健康懸念物質が削減されているとも公式発表されています。 この利点にメリットを感じる方はめちゃくちゃおすすめな機体です。 プルームSがおすすめな人• 紙巻きたばこからプルームテックに乗り換え• アイコスやグロー利用者だけど、プルームテックなんか…と思っていた人• 加熱式タバコ独特のニオイが嫌な人 は、プルームSをおすすめします。 プルームSは、 とりあえず出した高温加熱式タバコではありませんでした。 前述のとおり、加熱式タバコとしての「メビウス」を全うしています。 また、加熱式タバコのあの 変なニオイが嫌いな人にもおすすめです。 プルームSはかなりそこが軽減されています。

次の

【故障対応】プルームテックプラスが点滅した時の対処法【青・紫・赤パターン別】

プルームテックプラス 充電 紫

プルームテックプラスが充電できない原因 バッテリーの不具合 充電しても、 ランプが赤色のまま場合、バッテリーの不具合が考えられます。 充電のしすぎ• 急な温度変化 でエラーを起こすこともあるので、要注意ですね。 バッテリー単品でも購入できるので、まず単体を用意するのがかしこいかも。 USBケーブルの接続不良 専用マイクロUSBケーブルの• 接続エラー• 接触不良 が充電できない原因で多いですね。 充電コードを雑に使うと、断線して火を放つ危険もあるので、注意。 もし、使い古したUSBケーブルを使ってる場合は、新しい充電コードを使うと改善できる場合があります。 ACアダプターが壊れている 充電USBケーブルの次に多い原因が、ACアダプターの故障。 充電アイテムが、壊れていると、プルームテックプラスの本体にも悪影響です。 まずは、• ACアダプター• 充電USBケーブル が正常に機能してるか、確かめたいですね。 すでに充電が完了してる 「プルームテックプラスが充電できない!」 と思っても、すでに充電完了している場合もあります。 「充電が終わったランプの合図がない」 って場合は、心配なし。 充電完了=青色にランプが点灯 しますが、 5分後にランプは消えるので、ずっと合図してくれるわけではありません。 そのため、 充電完了の青ランプが消えても、充電が終わってる場合があるんですね。 赤ランプは、危険色ですが、もしかするとランプだけの異常かもしれないので、実際、吸えるか確認することが大切です。 リキッド漏れをしてる 通常のプルームテックと違って、プルームテックプラスは、リキッド入のフレーバーを使用しています。 そのため、 リキッドの液体が漏れてしまい、充電エラーにつながってる可能性も。 ベタベタしてる• 前にリキッドが漏れたことがある って場合は、リキッド液体が邪魔をしてないか、確認してみましょう。 本体の寿命 1年以上、使用している場合は、寿命で、機能面が弱ってるかも。 保証期間も1年なので、 1年間を過ぎてる場合は、壊れる可能性も高いって思っておきたいですね。 長い間使用してるなら、交換や買い替えをおすすめします。 「 プルームテックプラスが充電できなくなった!」 と思ったら、 充電元の電源が入ってなかったってオチも考えられるので、一度、確認してみたいですね。 カートリッジを新しくする カートリッジ内のリキッドが漏れて、本体の中でベトベトしてるかもしれません。 プルームテックプラスは機械類なので、液体には弱いです。 プルームテックプラスを充電する時の注意点 長時間の充電は意味無し 1本のバッテリーで、充電される量には限界があります。 また、「充電できなくなった」からと言って、長時間、充電しても、バッテリー容量は増え続けません。 バッテリーが空だと、 約1時間半で充電が満タンになるので、目安にしたいですね。 充電できない理由で多いのは、ケーブルの接触不良 本体を買ったばかりの場合、充電ケーブルの不具合が原因で、充電エラーになるケースが多いです。 もし、2台持ちなら、正常に充電されるかチェックしてみると確実です。 ランプ異常も考えられるので、ダメ元で吸ってみる 「なかなか充電が完了しない!」 と思っても、実は終わってる場合も。 充電が終わった青色ランプを見逃してる時もあるので、実際に吸って確認した方が早いですね。 まとめ• プルームテックプラスが充電できない原因は、バッテリー、USBケーブル、ACアダプター、リキッド漏れなど• 充電が完了してる場合もあるので、実際に吸ってみる• バッテリーや充電アイテムは、予備があると安心 いきなり本体の買い替えではなく、新しいバッテリー単品の交換で試すとコスパが良いです。

次の