宮田 大 チェロ。 エルガー:チェロ協奏曲/ヴォーン=ウィリアムズ:暗愁のパストラル

宮田 大 チェロ・リサイタル ピアノ:ジュリアン・ジェルネ|コンサートホール ATM|水戸芸術館

宮田 大 チェロ

開催日 2020年06月04日(木) 時間 開場12:30 開演13:00 会場 ヤマハホール 公演概要 本公演は延期となりました。 振替公演日はとなります。 6月4日 木 公演のチケットをお持ちのお客様は、そのまま2021年3月16日 火 の公演にてご入場いただけます。 チケットを失くさずお持ちくださいますようお願い申し上げます。 尚、共演者、曲目の変更がございます。 2021年3月16日 火 にてご確認ください。 ご返金をご希望の方には払い戻しを承ります。 チケットの払い戻し期間は、2020年5月8日 金 ~2020年8月31日 月 となります。 期間内に払い戻しをお願い申し上げます。 払い戻し方法は下記、チケットぴあwebサイト内ヘルプページの「公演中止・延期・発売方法変更による払い戻し」にてご確認ください。 公演を楽しみにお待ちいただいたお客様にはご迷惑をおかけしますことを、心より深くお詫び申し上げます。 2009年にロストロポーヴィチ国際チェロコンクールにおいて日本人として初めて優勝して以来、いまや日本を代表するチェリストとして世界中で活躍する宮田 大が、ヤマハホールのエレガント・タイム・コンサートに再登場!333席の親密な空間で、その美しい音色とチェロの名曲を味わっていただけるたいへん贅沢な機会です。 平日の午後、銀座でゆるやかなひとときをお過ごしになりませんか? 出演 宮田 大(チェロ) ジュリアン・ジェルネ(ピアノ) 演奏曲目 C. ドビュッシー/小組曲 F. プーランク/チェロ・ソナタ G. カッチーニ/アヴェ・マリア C. 予めご了承ください。 主催 ヤマハ株式会社 コンサート終了後、ヤマハホールから歩いてすぐの、「ワード資生堂 ホール」で、宮田 大、ジュリアン・ジェルネのトークとともに美味しいアフタヌーンプレートをお楽しみいただけます。 優雅でおしゃれな会場でステージ上とはまた違うアーティストの素顔に触れることのできる貴重な機会です。 お食事と共に是非お楽しみください。 パーティー券は「ワード資生堂 ホール」ご入店時にご提示ください。 コンサート終了後、15:30頃までに[ワード資生堂 ホール]にご入店ください。 これまでに参加した全てのコンクールで優勝を果たしている。 その圧倒的な演奏は、作曲家や共演者からの支持が厚く、世界的指揮者・小澤征爾氏にも絶賛され、日本を代表するチェリストとして国際的な活動を繰り広げている。 スイスのジュネーヴ音楽院卒業、ドイツのクロンベルク・アカデミー修了。 チェロを倉田澄子、フランス・ヘルメルソンの各氏に、室内楽を東京クヮルテット、原田禎夫、原田幸一郎、加藤知子、今井信子、リチャード・ヤング、ガボール・タカーチ=ナジの各氏に師事する。 これまでに国内の主要オーケストラはもとより、パリ管弦楽団、ロシア国立交響楽団、フランクフルトシンフォニエッタ、ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団、プラハ放送交響楽団、ハンガリー放送交響楽団、ベトナム国立交響楽団などと共演している。 また、日本を代表する多くの演奏家・指揮者との共演に加え、小澤征爾、エリアフ・インバル、レオシュ・スワロフスキー、クリストフ・ポッペン、ダン・エッティンガー、ヴァレリー・ポリャンスキー、ヴァシリー・シナイスキー各氏をはじめとした指揮者や、リン・ハレル、ギドン・クレーメル、ユーリ・バシュメット、マキシム・ヴェンゲーロフ、オーギュスタン・デュメイ各氏などの奏者と共演。 また、チェロ奏者では異例のサントリーホール、ミューザ川崎など2,000席以上のホールが満席になったことでも話題を呼んだ。 録音活動も活発で、最新CDはトーマス・ダウスゴー氏指揮、BBCスコッティッシュ交響楽団との共演による「エルガー:チェロ協奏曲」(日本コロムビア)。 第6回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第20回出光音楽賞、第13回ホテルオークラ音楽賞を受賞。 第74回日本音楽コンクール優勝。 第35回江副育英会奨学生。 ローム ミュージック ファンデーション奨学生。 近年は国際コンクールでの審査員や、2019年ローム ミュージック セミナーの講師を務めるなど、若手の育成にも力を入れている。 使用楽器は、上野製薬株式会社より貸与された1698年製A. 1981年、ベルギーのナミュール生まれ。 幼少よりピアノとヴァイオリンを始める。 ニース音楽院を卒業。 同時に和声と伴奏を学んだ。 1999年、パリ国立高等音楽院に入学し、ミシェル・ベロフ、デニス・パスカル、クリスチャン・イヴァルディ、ダリア・ホヴォラ各氏のもとでピアノを学ぶ。 メナヘム・プレスラー、ドミトリー・バシュキロフ、ジャン=クロード・ペヌティエ、ヤーノシュ・シュタルケルの各氏にも師事。 リスボンの国際ピアノ・コンクールでヴァンドーム賞を受賞。 マントン音楽祭などさまざまな音楽祭から招かれている。 現在、演奏家として幅広く活躍するほか、パリ国立高等音楽院、エコール・ノルマルにて後進の指導にもあたっている。

次の

宮田大の出身大学や家族(父)は?チェロの値段が1億て結婚相手仰天?

宮田 大 チェロ

人物・来歴 [ ] 出身。 音楽教師の両親のもと、3歳よりチェロを始める。 幼少よりその才能は注目を集めた。 ソリスト・ディプロマコースをで卒業。 その後、スイスへ留学し、2009年にカルテットでを卒業、2013年にソロでを卒業。 チェロを、の各氏に師事。 また、室内楽を、、、、、、、、、、、、、、、、等の各氏に指導を受ける。 これまでに国内の主要オーケストラの他、、フランクフルトシンフォニエッタ、S. ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団、などと共演している。 2002年、桐朋学園音楽部門創立50周年記念演奏会において指揮でチェロ協奏曲を演奏し、2012年に小澤征爾が指揮するとチェロ協奏曲を共演した。 、、、、などのや、、、、、など国内外の多くの演奏家・指揮者と共演し、国内外の音楽祭やソロ活動を活発に行っている。 2016年にで無伴奏チェロリサイタルを開催した。 受賞歴 [ ]• 1995年、第18回栃木県学生音楽コンクール弦楽器部門第1位。 2001年、第1回泉の森ジュニアチェロコンクール中学生の部金賞。 2002年、第7回コンセール・マロニエ21弦楽器部門最優秀賞。 2003年、第3回高校生以上の部金賞。 2004年、第6回全日本ビバホールチェロコンクール第1位。 2005年、第74回日本音楽コンクールチェロ部門第1位、同時に増沢賞、徳永賞、岩谷賞を受賞。 2009年、4年に一度開催される第9回ロストロポーヴィチ国際チェロコンクールで日本人として初優勝。 第6回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第20回出光音楽賞、第13回ホテルオークラ音楽賞、栃木県イメージアップ貢献賞、うつのみや市民賞受賞、宇都宮エスペール賞、文化部門では初の栃木県知事特別賞を受賞。 栃木大使に任命される。 ドイツからは方伯モリッツ・フォン・ヘッセン賞を受賞。 第35回江副育英会奨学生。 ローム・ミュージックファンデーション奨学生。 録音 [ ]• 「FIRST - CHANTING WITH CELLO」2011年。 「宮田大 チェロ一會集」2014年。 (ピアノ伴奏は)• 「小澤征爾指揮 水戸室内管弦楽団 2012 ~チェロ独奏 宮田大~」 使用楽器 [ ] 使用楽器は、より貸与された1698年製"シャモニー(Cholmondeley)"、宗次コレクションより貸与された1710年製マッテオ・ゴフリラーである。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] [] 注釈・出典 [ ]• マスメディアへの出演も多く、「小澤征爾さんと音楽で語った日~チェリスト・宮田大・25歳~」(芸術祭参加作品)、「カルテットという名の青春」「NHKワールド "Rising Artists Dai Miyata"」などのドキュンメントのほか、「クラシック倶楽部」「らららクラシック」「題名のない音楽会」「徹子の部屋」などにも複数回出演している。 外部リンク [ ]• (日本語) - 宮田大 公式サイト.

次の

宮田大チェロ・リサイタル

宮田 大 チェロ

開催日 2021年03月16日(火) 時間 開場12:30 開演13:00 会場 ヤマハホール 公演概要 2009年にロストロポーヴィチ国際チェロコンクールにおいて日本人として初めて優勝して以来、いまや日本を代表するチェリストとして世界中で活躍する宮田 大が、ヤマハホールのエレガント・タイム・コンサートに再登場!333席の親密な空間で、その美しい音色とチェロの名曲を味わっていただけるたいへん贅沢な機会です。 あらかじめご了承ください。 出演 宮田 大(チェロ) 西尾真実(ピアノ) 演奏曲目 S. ラフマニノフ/ヴォカリーズ A. ピアソラ/オブリビオン D. ポッパー/ハンガリー狂詩曲 Op. 68 L. ヤナーチェク/おとぎ話 B. バルトーク/ルーマニア民俗舞曲 加羽沢美濃/デザートローズ M. ブルッフ/コル・ニドライ Op. 47 M. 予めご了承ください。 主催 ヤマハ株式会社 コンサート終了後、ヤマハホールから歩いてすぐの、「ワード資生堂 ホール」で、宮田 大、西尾真実のトークとともに美味しいアフタヌーンプレートをお楽しみいただけます。 優雅でおしゃれな会場でステージ上とはまた違うアーティストの素顔に触れることのできる貴重な機会です。 お食事と共に是非お楽しみください。 パーティー券は「ワード資生堂 ホール」ご入店時にご提示ください。 コンサート終了後、15:30頃までに[ワード資生堂 ホール]にご入店ください。 チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院へ留学し最優秀で本科卒業、2015年同大学院修士号を取得する。 その後イタリアのTalent Music Master Coursesにて研鑽を積み、8年の海外留学を終えて2017年完全帰国する。 第15回スクリャービン国際ピアノコンクール第1位、第16回マリア・ユーディナ国際コンクール第1位、第30回霧島国際音楽祭賞、「輝くとちぎ人」など国内外で多数受賞し、2019年第45回日本ショパン協会賞を受賞する。 ピアノを阿久津佐智、三浦みどり、雨田のぶ子、横山幸雄、アンドレイ・ピサレフ、ディーナ・ヨッフェ、室内楽を徳永二男、ドミトリー・カップリン、歌曲伴奏法をエカテリーナ・ガネーリナ各氏に師事。 現在、宇都宮短期大学、同附属高等学校音楽科にて後進の指導も行っている。 オフィシャルサイト.

次の