梅 ジュース 炊飯 器。 梅ジュースの作り方・冷凍梅が美味しい!炊飯器使用ですぐ飲める作り方があった

梅シロップが炊飯器で8時間でできる!作り方をグッドモーニングが紹介

梅 ジュース 炊飯 器

炊飯器を使う良さとは? 炊飯器を使うと梅ジュースを一晩で作れます。 一般的に梅ジュースを作るときは、作り始めて10~15日ほど 時間がかかってしまいますが一晩というのは画期的です。 丸い青梅を見て 「梅ジュースを飲みたい!」と思って 直ぐに飲めるのは嬉しいことです。 夜に炊飯器のスイッチオンすれば、 翌朝には美味しい梅ジュースを楽しむことができます。 テフロン加工がしてあれば大丈夫ですが、金属製の 内釜を使う時は注意して下さい(多層構造の内釜もあるので、 使用前に内釜の素材はきちんと確認しましょう)。 作り方• 青くて堅い生の青梅は2~4時間水につけてアク抜きをします。 アクを抜き終わった後は流水で丁寧に水洗いをし、 大きいキズのあるものや傷んだものを取り除きます。 ざるにあけて水けをきり、清潔なふきんやキッチンタオルで 水分をしっかり拭き取り、しばらく乾燥させます。 竹串を使って梅のヘタを取り除きます。 付いたままでも作ることはできますが、ヘタを取らずに 漬けるとエグ味が出てしまうことがあります。 保存に使用する果実酒瓶を消毒します。 焼酎を使う場合は回し入れ、残った焼酎を捨てます。 熱湯消毒の場合、一度瓶をぬるま湯で温めてから 熱湯を回しかけます。 果実酒瓶以外にも使う道具は消毒し、 十分乾燥させてから使用します。 手間がかかりますが、 これにより梅ジュースがかびることを防ぐことができます。 梅と同量の氷砂糖を用意し、炊飯器に入れます。 フタをしたら「保温」のスイッチを押します (炊飯スイッチを誤って押さないように注意してください)。 砂糖が時間と共に溶けていき、12時間ほど保温すると出来上がりです。 砂糖が溶けにくい場合は優しくゆっくりと木べらなどで混ぜて下さい。 出来上がった梅ジュースは消毒した果実酒瓶に入れます。 梅はそのまま入れておいても良いですが、 梅ジュースが濁ったりしてしまうので取り除くことをおすすめします。 保存方法 冷蔵庫で保管しているけれど生もの、 防腐剤を使っていないから 短期間で飲み終えなくちゃいけないと思っていませんか? いくら冷凍梅があるからいつでも作れると思っても、 やはり手間暇かけてせっかく作った梅ジュースは 長い間のんびりと楽しみたいですよね? そんな人に 正しい保管方法を紹介します。 実は梅ジュースは正しく保管すれば 防腐剤が入ってなくても長くもつのです。 こちらの記事に詳しく記載してありますので参考にしてみて下さい。 他の材料を使った梅ジュースの作り方はこちら 残った梅で作れちゃう梅ジャムの作り方はこちら.

次の

梅ジュースの作り方・冷凍梅が美味しい!炊飯器使用ですぐ飲める作り方があった

梅 ジュース 炊飯 器

Sponsored Link 梅ジュースの効能 私の住んでいる北海道では梅の木は育ちにくいようで、近くに平岡公園と言って梅林がありますが、以前は育った梅を収穫して販売していたのですが、実を大きくすると木が弱ってしまうそうで現在はきれいな花を愛でるために、小さいうちに摘み取ってしまうようです。 1キロ500円くらいで安かったのですが、残念です。 北海道の梅は酸味が弱く皮が硬いので梅干しには不向きですが、梅ジュースやサワーには最適です。 それに梅は種類が豊富で約300種類以上あるようです。 梅にはクエン酸が豊富に含まれています。 このクエン酸には、疲労回復・夏バテ防止・激しい運動後に摂ることで筋肉痛を防ぐ効果があるといわれています。 梅は、ご飯に乗せたりおにぎりの具にしたり、また口寂しい時のお菓子にもなりますが手軽に梅からのクエン酸を摂りやすいのはジュースです。 色々な梅ジュースのレシピが紹介されていますが、最も簡単な作り方は炊飯器です。 分量は梅1キロ、砂糖800グラムだけです。 この分量だけで充分作れますよ。 梅ジュースが簡単で早くできる裏ワザ すごく簡単な炊飯器を使った梅ジュースの作り方をご紹介します。 鍋に水を入れて火にかけ沸騰させます。 沸騰させたお湯を瓶に入れて、お湯が瓶全体に行き渡るように清潔なタオルでくるみながらくるくる回します(やけどに注意!)。 清潔な布で瓶を拭き、瓶の口を下にして陽のあたる場所で半日〜1日乾燥させます。 2 青梅を水で手洗いします。 カビを防ぐために、清潔な布で丁寧に水気を拭き取ります。 3 ヘタ取り除くと良いと言われていますが名人の説によるとどっちでも良いようです。 4 梅と砂糖を炊飯器に投入します。 炊飯器の蓋をして【保温スイッチ】を押して12時間放置します。 保温は大体調べて見ると60度から70度くらいだそうです。 時々、炊飯器の中を見て砂糖の状態を確認します。 軽くかき混ぜると良いですよ。 5 12時間後、砂糖が溶けていれば梅ジュースの完成です。 消毒しておいた瓶に移し替えましょう。 この時に使用した梅は、取り出して冷凍保存もできますし、梅ごと瓶に入れて冷蔵保存もできます。 もし、泡が出た場合は発酵が始まった合図です。 腐敗臭が無ければ全く問題ありません。 鍋に移し替えて煮沸すると発酵が止まりますよ。 ダークラムと炭酸水を足して梅カクテルや、炊飯器から取り出した梅をジャムなどに利用しても良いですよ。 柔らかくなっているのでジャムにしやすいです。 それに青梅は冷凍できるってご存知でしたか? 洗って冷凍庫に保存して置いた梅で作っても十分ですので一度チャレンジしてみて下さい。 柔らかくなっているのでジャムにしやすいです。 保存方法ですが、ジュースから実を取り出して瓶の蓋を開けたまま、沸騰した鍋に入れてしばらく煮沸してから冷めたら蓋をして冷蔵庫で保存します。 正しく煮沸できたら、1年から2年は持つようです。 でもそこまでしなくても早めに飲んでしまいましょう! 私がおすすめするのは、冷凍した青梅を電気炊飯器でこまめに作って、都度消費するのが一番良いと思います。 まとめ 通常、3日以上はかかる手作り梅ジュースですが炊飯器を使うとたった12時間で出来上がります。 明日ピクニックやパーティに持って行きたい! とか急ぐ場合のみにして下さいね。 なぜなら炊飯器の種類によっては失敗する可能性もあるので注意が必要です うまく行けば時間短縮は嬉しいですよね。 皆さんも、試してみてはいかがでしょうか。 美味しいと言って喜んでくれる顔を思い浮かべると、幸せな気持ちになります。 お料理するって楽しいですね。 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 はじめまして。 お姉さまが保温調理鍋で梅料理をなさっておられるとのこと、お尋ねしたいことがあります。 私も保温調理鍋で青梅サワードリンクを作りました。 作った後で知って慌ているのですが、梅はかなり酸が強く、ステンレス鍋でも金属が溶け出す可能性があるそうなのです。 お姉さまのところでは大丈夫でしたか? 金属が溶けるとジュースが鉄臭くなったり、梅が黒くなるそうなのです。 私の作ったジュースはそんなことはなく、美味しくできました。 ですがどうにも気になってしまって・・・ ステンレス鍋はほんの少し汚れていたのが綺麗になりました(これは赤しそのサワードリンクを作ってもなっていました)。 もし何かご存知でしたら、教えてください。 よろしくお願いいたします。

次の

発酵しにくい簡単な梅シロップ・梅ジュースの作り方

梅 ジュース 炊飯 器

梅ジュースの簡単な作り方や人気のレシピ!炊飯器や冷凍でも 1、簡単!基本の梅ジュース 作り方は、覚えても、1年に何度も作るものじゃないし、そのたびに分量確認ってのも面倒! 実は用意するものぜーんぶ1回で覚えれる、分量の覚えやすいレシピを紹介します。 時間はかかりますが、とても簡単に作れる基本の作り方です。 用意するもの• 青梅 1kg• 氷砂糖 1kg• お酢 1カップ(200cc)• 瓶 用意するものはこれだけ。 では、作り方をお伝えします。 作り方• 青梅を水で洗い、あく抜きをする。 しっかりと乾かす。 竹串で、青梅のへたの部分を丁寧に取り除く。 瓶に青梅と氷砂糖を交互に入れる。 お酢を回しいれる。 10日前後で梅エキスが出てきて、3週間ほどで完成します。 完成するまで、1日1回、よく混ざるように瓶を動かしてください。 たったこれだけで美味しい梅シロップが出来上がります。 出来上がった梅シロップをお水や、炭酸で割って美味しくいただきましょう! 夏場は、かき氷のシロップにもいいですね。 その日に飲める梅ジュース! 幅広い世代に人気の梅ジュースですが、作ってから飲めるようになるまで時間がかかるのがネック…。 そんな方にお勧めの冷凍梅を使用した、 その日に飲める梅ジュースの作り方を紹介します。 用意するもの• 冷凍梅 500g• 砂糖 600g• 水 800cc• 鍋 鍋は、梅を煮るために使用するので、 ステンレスなどの酸で変化しないものがオススメです。 それでは、作り方にうつります。 作り方• 沸騰した鍋に冷凍梅と砂糖を入れる。 再沸騰したら、中火で10分間煮る。 冷まして完成。 お好みの濃さになるように、氷や水、炭酸で割って飲んでください。 簡単でその日に飲めるので、オススメ! 且つポイントは 冷凍梅を使用して作れるところ。 そうすると、 飲みたい時に簡単に梅ジュースが作れます。 炊飯器を使って簡単梅ジュース! ~梅酒の梅の再利用も可!~ 意外なモノを使用してできる梅ジュースを紹介します! なんと、 炊飯器を使用して美味しい梅ジュースが作れるんです。 しかも梅酒をつけた梅の再利用梅でもできちゃいます。 梅 1kg• 砂糖 500~800g• 炊飯器 炊飯器の 内窯が酸に弱いアルミ製等の場合は、注意が必要です。 作り方 作り方はこちらです。 梅と砂糖を炊飯器に入れる。 保温で7~8時間放置します。 これだけです! 凄く簡単ですね。 梅酒の梅を再利用してアルコールが残っている場合は、もう少し長く保温して置いておきましょう。 また、保温時間を長くすると、梅の種類にもよりますが、多くジュースが出来るみたいですよ。 炊飯器を使わない日なら、トライしてみるのもいいですね。 こちらの作り方も、その日に飲めるのが嬉しい! 梅ジュース、ちょいアレンジ 梅ジュースを作ったけれど、なんかちょっと違うんですよね~ って人は、梅の種類や、砂糖を変えてみましょう! 梅の種類• 「南高梅(なんこううめ)」• 「古城(ごじろ)」• 「豊後(豊後)」• 「白加賀(しろかが)」 など、様々な種類の梅があります。 小梅だと、梅エキスが少ないので、大粒のものがオススメです! 基本的には、 若い青梅で作るのが良いですが、 完熟梅でも作れます。 完熟梅を使う場合は、あく抜きは不要なので注意しましょう。 また、出来上がりはトロッとしたものになります。 「白砂糖」• 「氷砂糖」• 「グラニュー糖」• 「三温糖」• 「ザラメ」• 「てんさい糖」 など、梅の種類に負けず、色々な種類の砂糖があります。 使用する砂糖の種類によって、スッキリとした味になったり、コクがでたり…。 2種類以上の砂糖を混ぜて作るのも面白いですね。 しかし、 砂糖の入れ過ぎると発酵しやすくなったり、逆に少なすぎると、 梅エキスが抽出しにくかったりします…。 砂糖の量には要注意です。 また、 砂糖の代わりに「はちみつ」を使用するのも可。 梅ジュース、残った梅の再利用! 梅ジュースを作って、飲んで… この梅もったいなくない?そう思われる方も多いのではないでしょうか? だからと言ってそのまま食べても、あまりおいしくない場合が殆ど…。 そこで、 梅ジュースで残った梅の再利用方法をいくつかお伝えします。 梅ジャム• 種を取り除き、ミキサーにかけます。 砂糖を加え、煮詰めれば、美味しい梅ジャムの完成です。 ちょっと固いかも? と思ったら、出来上がった梅ジュースを少し足しましょう。 梅ポン酢 瓶に残った梅に醤油を加えます。 置いておくと、ポン酢のお味に…! まとめ いかがでしたか? 梅ジュースの簡単な作り方を3種類お伝えしました。 余った梅の再利用方法を紹介したので、是非参考に美味しい梅ジュースを作ってくださいね。

次の