ザ ワン 映画。 ザ・ワンの上映スケジュール・映画情報|映画の時間

Amazon

ザ ワン 映画

ストーリー [ ] この世界には125のが存在し、捜査局(MVA)がその調和を保っていた。 だがあるとき、がを務める世界で、囚人ロウレスが元MVAのユーロウによって殺害される。 ユーロウはすべてのパラレルワールドの自分自身を殺して全能の存在(ザ・ワン)になろうとしていたのだ。 ユーロウは次々と自分を殺すことによってエネルギーを吸収し、やがてMVAの追跡者でも歯が立たないような超人となっていた。 そしてとうとうが大統領を務める世界に住む保安官のゲイブを残すのみとなった。 キャスト [ ] 役名 俳優 日本語吹替 ソフト版 版 ゲイブ・ロウ ガブリエル・ユーロウ ロウレス、他 T. K・ロウ マシー・ウォルシュ ハリー・ローデッカー ガソリンスタンド店主 ファンチ ボビー 演出 市来満 翻訳 芝谷真由美 杉田朋子 調整 阿部直子 効果 リレーション 制作 ニュージャパンフィルム 初回放送 2005年3月24日 『』 スタッフ [ ]• 監督 -• 脚本 - グレン・モーガン、ジェームズ・ウォン• 撮影 - ロバート・マクラクラン• 音楽 -• 衣装 - クリシ・カルヴォニデス・ダシェンコ• 編集 - ジェイムズ・コブレンツ• キャスティング - ジョン・パプシデラ• タイトルデザイン - カイル・クーパー• 字幕 - 出典 [ ].

次の

仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーションの上映スケジュール・映画情報|映画の時間

ザ ワン 映画

ジェットリーのハリウッド主演3作目で、自身初となる近未来SFアクション。 パラレル・ワールドに存在する複数の自分との対決を魅せた。 監督は人気テレビシリーズの脚本家としても知られ、映画監督としてのデビュー作『ファイナル・デスティネーション』をヒットさせた鬼才ジェームズ・ウォン(黄毅瑜)。 アクション監督はこれまで通り元奎(コーリー・ユン)が担当し、その後度々共演することとなるジェイソン・ステイサムと初顔合わせとなった。 それまでのジェット主演作品ではもっとも高い5,500万ドル(約60億円)の製作費がかけられ、そのうちジェットのギャラは950万ドル(10億円)。 もともとは、ジェットではなく、プロレスラーのザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)を主演に起用するはずだったが、『スコーピオン・キング』への出演でスケジュールが合わなくなったため、ジェットへ話が回ってきた。 留置所からでる囚人ロウレス ジェット・リー を謎の男が襲った。 ロウレスはその場で殺され、犯人は逃走する。 だが、男を追っているのは警察だけではな かった。 多次元宇宙捜査局 MVA の捜査官ローデッカー デルロイ・リンド とファンチ ジェイソン・ステーサム は、別次元へ逃げようとする男=ユー ロウ ジェット・リー を捕えた。 ユーロウは元MVAの捜査官だったが、宇宙に125あるというパラレル・ワールドを移動し、それぞれの次元の自分を殺 し、この宇宙で唯一の全能の存在=〈ザ・ワン〉になろうと企んでいたのだ。 一人また一人と殺すうち、ユーロウには彼らのエネルギーが流れ込んだかのように 超人的な力が備わって行く。 逮捕されたユーロウだがマシー カーラ・グジーノ が仕掛けた爆弾による混乱の中、脱走に成功する。 だが、ローデッカーとファ ンチには彼がどこに向ったかはわかっていた。 一方、ブッシュが大統領を務めるアメリカ。 ロサンゼルス郡保安官ゲイブ ジェット・リー の前にユーロウは現れた。 妻TK カーラ・グジーノ と平和に暮らす彼こそ、ユーロウが殺すべき最後の一人だったのだ!.

次の

映画『ザ・ワン』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

ザ ワン 映画

ストーリー [ ] この世界には125のが存在し、捜査局(MVA)がその調和を保っていた。 だがあるとき、がを務める世界で、囚人ロウレスが元MVAのユーロウによって殺害される。 ユーロウはすべてのパラレルワールドの自分自身を殺して全能の存在(ザ・ワン)になろうとしていたのだ。 ユーロウは次々と自分を殺すことによってエネルギーを吸収し、やがてMVAの追跡者でも歯が立たないような超人となっていた。 そしてとうとうが大統領を務める世界に住む保安官のゲイブを残すのみとなった。 キャスト [ ] 役名 俳優 日本語吹替 ソフト版 版 ゲイブ・ロウ ガブリエル・ユーロウ ロウレス、他 T. K・ロウ マシー・ウォルシュ ハリー・ローデッカー ガソリンスタンド店主 ファンチ ボビー 演出 市来満 翻訳 芝谷真由美 杉田朋子 調整 阿部直子 効果 リレーション 制作 ニュージャパンフィルム 初回放送 2005年3月24日 『』 スタッフ [ ]• 監督 -• 脚本 - グレン・モーガン、ジェームズ・ウォン• 撮影 - ロバート・マクラクラン• 音楽 -• 衣装 - クリシ・カルヴォニデス・ダシェンコ• 編集 - ジェイムズ・コブレンツ• キャスティング - ジョン・パプシデラ• タイトルデザイン - カイル・クーパー• 字幕 - 出典 [ ].

次の